エルメスの時計が欲しくてApple Watchを買ったら、想像以上に便利だった!

Apple Watchはダサい。
参考:Apple Watchはなぜダサいのか

と言い切っておきながら。

ふふふ、買ってしまいましたよ!

Apple Watch

エルメスとのコラボレーションモデルです。ドゥブルトゥールのトープ。

いや、これもう完全な衝動買いでした。
しばらく買い物といえば食料品や日用品だけでしたからねー。ウキウキショッピングができない鬱憤が溜まっていて、大爆発したらしいです。

なぜApple Watchを買ったのか

以前、ハワイに行くときにセントレアのエルメスの免税店で、ケープコッドのトープのストラップの腕時計を見つけました。
ケープコッドのデザインが好きでリングやブレスレットを使っていますから、時計もケープコッドだと可愛いよね。
そして、濃いめのグレージュなトープはどんな服にも合わせやすそうで、とても素敵。グローブホルダーもトープにしたくらい好きな色です。

グローブホルダー
参考:【エルメス】理想のグローブホルダーになかなか出会えない

が、そのときは「今からハワイで買い物するしなー」と購入をやめてしまいました。
エルメスって石さえついてなけりゃ腕時計界では割とリーズナブルな方だと思うのですが、安いっつっても数十万円の買い物ですし、当時はロレックスが欲しいという野望があったからここでお金を使うのもねーと躊躇したのですね。もし買うにしてもハワイの方が安いかもしれないし。

しかしハワイでエルメスを見かける度に覗いたのですが、トープの腕時計が見つからない。
地方の空港で売っているくらいだからホノルルでは余裕で見つかるっしょ! と気楽に考えていましたが、店員さんに「お好みの色のレザーと出会うのはご縁ですから…」と言われる始末。
こんなことならセントレアで買っとけばよかったよ…!! と激しく後悔したのです(そしてその鬱憤をピーカブーにぶつけた;【フェンディ・ピーカブー】バッグコレクション増殖!)。

その後、時計はロレックスから翻意してカルティエのパンテールをお買い上げ。

パンテール
参考:【カルティエ】一生ものの腕時計とやらを買ってみた【タンク・パンテール】

ケープコッドのトープもいつか欲しいけれど、まあ出会ったらね。と、数年経ってしまいました。

それがなぜApple Watchに大転回したかと言いますと、そのパンテールを修理に出した日のことです。

パンテールのバックルが緩んできてしまって、袖や鞄のハンドルに引っかかるだけでバラッと外れるようになってしまいました。これではいつか落としそう…と、カルティエに持ち込んだのです。
しばらく店が休業していたから工房が混んでいるらしく、修理には1カ月ほどかかりそうだとのこと。
夏は湿疹ができるから時計やネックレスを外すので1カ月くらいなくてもいいと言えばいいのですが、腕時計がないのはやはりちょっと不便です。鞄からスマホを取り出して時間を見ればいいんだけど、急いでいるときには面倒くさい。

そっかー、しばらくパンテールと離れ離れか。無事に(そして安く)治るかな。
と、ちょっと傷心なところで友人と合流し、友人が「Apple Watchが見たい」と言うので一緒にエルメスに行きました。

そこにあったんですよ。
トープのストラップのApple Watchが。
ドゥブルトゥールもシンプルトゥールも揃っていました。

トープはやはり人気色で、いつ入荷するかわからない状態らしいです。予約していた人で半年待ちになったこともあったとか。
それがそのときはたまたま入荷したばかりだったとのこと。

ちょうど、最近は真面目にダイエットに取り組んでいることもあり(Stay Home って太るね! ということで緊急ダイエット!?)、活動量計があってもいいなーなんて考えていたので「Apple Watch、いいんじゃね!?」と思ってしまったのですね。
1本目の腕時計としてApple Watchはナイと思うけど、スマートウォッチとしてはiPhoneユーザにとってはベストだし。
何よりエルメスの腕時計よりApple Watchの方が安い! これ重要!

ということで、友人とお揃いでお買い上げ。
友人は「いつか買うつもりだったけど、まさか今日買うとは」となり、ワタシは「Apple Watchなんて買うつもりなかったのに、まさか買うとは」となったのでした。
これでパンテールが腕にはまっていれば買わなかったかもしれませんが、しばらく腕時計がないのか…と悶々としていたところだったので「んじゃ買っちゃうか」と決めてしまいました。

Apple Watch Hermes 開封の儀

なんと、ショッパーバッグも特別仕様。

Apple Watch

Apple Watch

リボンもApple Watchのロゴ入りです。

Apple Watch

ひえー、初めて見た。

箱もAppleとエルメスのコラボ。

Apple Watch

ごっつい箱はスライド式に入れ子になっていまして、眩しいオレンジ色の箱に文字盤が描かれています。

Apple Watch

ひとつは時計本体と充電ケーブル。

Apple Watch

Apple Watch

買ってから知ったのですが、充電器もエルメス仕様なんですね。

エルメスオレンジのスポーツバンドも付属しています。

Apple Watch

そりゃ革バンドじゃ運動や水仕事はできないしね。

そしてこれが欲しかったトープのストラップ!

Apple Watch

Apple Watch

Apple Watch

エルメスの革って最高ですわ。滑らかで柔らかい! うっとりしてしまう肌触りです。

Apple Watch

これだけでも買った価値がありました。Apple Watchはストラップのオマケみたいなものです…。

購入したApple Watchのサイズは40ミリ。40ミリでもワタシの手首には大き過ぎて、シンプルトゥールでは革が見えません。なのでドゥブルトゥールにしました。
腹回りは立派なのに、なぜ手は小さいのか…。これのせいで大きくて厚みのあるロレックスは諦めたんですよね。

着け心地はどうかというと、重いです。そして大きい。
薄くてすっと馴染むパンテールは優秀なんだなあと、パンテールへの愛着がますます湧きました。
ま、単なる時計とスマートウォッチを同列にしちゃいけないんでしょうけど。

こちらはエルメスオレンジのスポーツバンドとエルメスの文字盤。

Apple Watch

エルメスの文字盤は、一応エルメスモデルでしか使えないみたいですね。
色やフォントがあれこれ選べるので得した気分になりました。

 

あー、満足満足。となってしまうところですが、せっかくのApple Watchなので使い倒しますよ!

Apple Watchのここが便利!

時計が常時表示される

Series 5から画面が常に表示されるようになりました。やっと腕時計として使えるようになったか…というカンジですね。

アクティブになっていないときは表示される情報が減って、エルメスの文字盤だと黒い画面に長針・短針・日付のみ出てきます。秒針や数字が消えてしまう。
それでも時計としては充分役に立つので助かります。

iPhoneがなくても使える機能がある

Apple Watch エルメスはセルラーモデルです。
通信会社と契約すればApple Watch単体でも通話やメールの送受信ができます(大手3キャリアのみ対応)。

へー、それは便利。と思ってあれこれ考えたのですが、iPhoneを持ち歩かずにApple Watchだけ使うシーンというのがどうも思いつかないんですよね。
運動中にiPhoneがなくてもいいってのは便利だろうけど、運動中にも通話や返信をしなきゃいけないような切羽詰まった用事なんてないしなあ。

音楽はiPhoneと同期してApple Watchに保存しておけばiPhoneなしでも聴けるし、アクティビティはiPhoneなしでも記録できるし、Apple PayもiPhoneなしで使える。
なのでワタシがよくやる「音楽を聴きながら散歩して、途中のコンビニで飲み物を買う」てな程度ならiPhoneを家に置きっぱなしにしていも可能なんですよね。

災害時にApple Watchだけで通信できるのは便利かもしれないけど、とりあえず今はGPSだけで様子を見ています。

Apple Payが超ラク!!

auのお姉さんに有無を言わさずApple Payの設定をされてしまったので渋々使い始めたApple Payですが、重宝しています。
少額の買い物でいちいち財布を取り出して小銭を数えて…とやらずとも、iPhoneをかざしてピッとやるだけですからね。
参考:【Apple Pay】キャッシュレス生活は快適!?

ところがApple Watchだと「鞄からiPhoneを取り出して生体認証する」という手間すら省けて、ボタンをダブルクリックするだけ。
今はマスクをしているから、Face IDのためにいちいちマスクを外すのが面倒だったんですよ。パスコードを入力するのはもっと面倒だし。

先述の通りiPhoneがなくともApple Payは機能しますから、コンビニに買い物に行くときはApple Watchと家の鍵だけ持っていくというスタイルでよくなりました。

優秀な活動量計

iPhoneも歩数計として使えますが、持ち方によっては正確に計れません。いつもと同じルートを歩いたのに鞄を変えたら歩数が半分になった、なんてこともありました。
Apple Watchだとウォーキング中に継続時間や速度、距離、消費カロリーなんかも計ってくれるし、心拍数も出る。ジムでトレッドミルを使うときは心拍数でペースを決めていたので、ワタシにとってはありがたい機能です。
そのデータを勝手にiPhoneに取り込んでくれるので、記録を見返すのもラクです。

結構お節介というか親切で、「さあ歩くぞ!」と気合を入れているわけでもなく買い物ついでにフラフラ歩いていても1キロメートル近くなると「もしかしてウォーキングしてる?」と訊いてくれるので、記録漏れがありません。
ずっと座りっぱなしだと「さあ、立って活動しましょう!」と促してくれるし、目標のカロリーを消費すると褒めてくれるし、運動不足がちな人間にはいいパートナーです。

買い物メモ

今までスーパーなどではiPhoneに記録したメモを見ながら買い物していました。
紙のメモを片手に買い物していたときのことを考えるとこれでも進化しましたが、Apple Watchで更にスマートに。iPhoneで書いたメモをApple Watchで消し込みながら買い物ができます。
買い物中に片手が塞がるというのはやはりストレスだった…とApple Watchを使って初めて実感しました。

iPhoneのリモコン代わりに

歩きながら音楽を聴いているとき、アルバムやプレイリストを切り替えたくなったらiPhoneをバッグから取り出していました。
それがApple Watchは手首で操作できるからラクです。

曲飛ばしなんかはAirPods Proで簡単にできるからいいんだけど、やっぱりAirPods Proだけじゃ完結しないですね。
ノイズキャンセリングのオンオフもApple Watchでできて、便利です。
参考:AirPods Proのノイズキャンセリングがスゴい! 街の喧騒から開放!

いつもiPhoneが手元にあるから別に要らんわ。と思っていたメールなどの通知も、使ってみたら案外便利です。
読むだけのメール(宅配便の発送通知とか)も結構あって、溜まったものを一気に読むより都度Apple Watchでチラ見して終了した方が処置時間が短くなりました。

あとは、マップのナビゲーションも便利。iPhoneを見ながら歩くと危ないけれど、Apple Watchのチラ見なら、ね。
というかチラ見しても画面が小さ過ぎて地図が役に立たないので「次の角を左に」という指示だけ確認するという使い方です。なので安全に前方を確認しながら歩けるという。
これを使うとバッテリーの消耗がスゴいのは何とかしてほしいところです。

カメラのシャッターリモコンとしても使えるようですが、まだ試していません。

Siriって便利なのね…!

iPhoneでもiPadでもMacでもSiriはほとんど使わなかったのですが、Apple Watchを使い始めて俄然Siriを使うようになりました。

何しろApple Watchの画面は小さいからね!
目当てのアプリを探してタップして…とかちまちまやっていられないので「ウォーキングスタート」とか「Evernoteを開いて」とかSiriに頼むようになりました。
そもそもメールや地図も音声入力しかできないので、Apple Watchは話しかけるのが前提の作りですね。
時計にぼそぼそ喋るなんてスパイ映画の話だと思っていたよ。いやー、一気に未来が来ました。街中で時計に話しかけるのは、ちょっとこっぱずかしいですけどね。

これを機にSiriの魅力を知ったらiPhoneでも使うようになるかな…? と期待しています。

 

というわけで、エルメスの時計を手に入れつつ、楽しいオモチャを入手したというカンジです。
もうすっかりApple製品にどっぷりで、どうしちゃったの! と自分でも思います。
参考:【MacBook Air】Windows一筋だったのに初めてMacを買ったよ!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “エルメスの時計が欲しくてApple Watchを買ったら、想像以上に便利だった!”

  1. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    わかりますっ!もう…ショッピング、物欲は無いけど、食料品や生きて行く最低限の買い物だけに飽きた?駄目ですね…でも経済を回さないと。と言い訳して微々たる散財してます。
    おお〜っ!エルメスのApple Watchが出てるんですか?初めて知りました。

    i phon8で、問題なく使えてるのですが、再開したジム、続けてる散歩、山登りなどはスマホ持つのは重いし邪魔。
    時計はアウトドア用の無骨なのを付けてます。
    悩んだんですよ。Apple Watchにしようか?アウトドア用な物か?
    数年前かな?Apple Watchは防水無かったんですよ。コレはアウトドアでは使えない!
    その後、防水タイプが出て激しく後悔!

    私はPayPay派です。楽です。
    財布持たなくても良いけど、スマホが重い…(≧m≦)ぷっ!

    1. まだむサマ
      生活必需品以外の買物もたまには必要ですね!
      やっぱりショッピングは楽しいわ〜とストレス発散になりました。
      エルメス、結構混んでいたので、同じように鬱憤が溜まっている人がいるのだと思います笑

      スマートウォッチは運動のお供に便利ですね。
      スマホをホルダーに入れて腕に巻いていたのは何だったんだ…と、呆然としました。
      水泳中も着けられるという防水性ですし、なかなか楽しい買物をしました。
      方位磁針なんかもあるから登山にはいいと思いますよ!

  2. こちらの記事を読んで、Apple Watch HermesとiPhoneSEを衝動買いしてしまいました。iPhone5を6年使って渋々バージョンアップです(笑
    時計は絶対オートマティックって決めてたのに。。。しかもエルメスの時計も持っているのに。。。
    ストラップが別で買えて気軽に付け替えられるのもいいので、使ってみてよかったらトープもストラップ買っちゃお、とか思ってます
    これじゃ給付金の範囲に収まらない、と思いつつ、物欲には勝てなかったです。ネットのAppleStoreで買ったので、早く届くのを待ってます

    1. yukiサマ
      iPhone5を6年とは使い倒しましたね! それは買い替えて正解ですよ~。

      ストラップが気軽に替えられるのが思った以上に楽しいです。
      エルメスを汗でダメにするのがイヤでミラネーゼループも買ったのですが、ステンレススチールの時計と組み合わせるとかなりゴツくてメンズライクな雰囲気になって、革やスポーツバンドとはまた違う魅力があります。
      今後、何かあったらエルメスでストラップを買い足していくというのも楽しみとひとつでいいなあと思いました。純製品以外にもいろいろあるから楽しめそうですよね。
      文字盤もバンドと気分に合わせていくらでも替えられるので面白いですよ。

      Apple Watchエルメスだけで給付金をはるかにオーバーしてしまいました笑
      まあでも久しぶりのウキウキショッピングだから仕方ないですね!

  3. りんむさま
    私はカルティエはタンクを持っているのですが、年々重く感じるようになり売ってしまってパンテールに買い替えようか検討しています。←めちゃりんむさんの影響受けてます。

    しかし天下のエルメス とコラボとは!Apple 怖いものなしですね。
    トープ好きなのでめちゃくちゃツボです。
    Apple Watch、気になりつつデカさがネックで躊躇してましたがこれは欲しいです。

    最近また物欲が出てきて困ってます。
    特にパンテールで迷っていたところなのでめちゃタイムリーな内容でした。
    また使用感などレポお願いします!

    1. さとみんサマ
      タンク、可愛いですが確かに大きいし重いですよね。
      でもあのゴツさも魅力だからいつか欲しいなあと思っていたら、ゴツ時計はなぜかApple Watchになってしまいました笑

      パンテールはパンテールで着け心地のいいアクセサリーとしてオススメですが、Apple Watchも楽しいですよ!
      トープのストラップのオマケのつもりで買いましたが、「さあ、立ち上がって!」「深呼吸をして!」とお節介を焼いてくるApple Watchが面白くて毎日使っています。いいオモチャですよ~。

      今の季節は汗や雨が心配なのでトープはたまに着けるだけですけど、やっぱりエルメスはテンション上がりますね~。にやにやしちゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です