Stay Home って太るね! ということで緊急ダイエット!?

どこにも遊びに行かず、出勤すらせず自宅に引きこもり、スポーツジムに行くことも叶わず、ストレスが溜まるから〜と食べてばかりいたら。

そりゃ太りますよ。
……ええ、見事に太りました。

Fat

連日在宅勤務がスタートして半月ばかり経った頃、久しぶりに友人に会ったら開口一番「太ったね!」と言われて。
慌てて体重計の切れていた電池を入れ替えて乗ってみたら、oh…な数値が叩き出されました。

 

まあね、ここしばらくは太るに決まっている生活を続けていたから仕方ないです。

続きを読む Stay Home って太るね! ということで緊急ダイエット!?

[新型コロナウイルス]緊急事態宣言解除を受けて新しい生活へ

緊急事態宣言が解除されてしまって、非常に淋しい思いをしています。

在宅勤務生活、楽しかったなあ……。
参考:[Stay Home]在宅勤務のメリット・デメリット

pc

今はPCがあれば何とでもなるような仕事をしているので、どうにもならない会議やら何やらがない限り家で仕事していても何ら支障はありません。強いて言えば「職場にある大きなディスプレイが恋しいぜ」と思うくらいでしょうか。
同じフロアで働いている人とわざわざメールなりweb通話なりでやり取りしなきゃいけないのは確かに非効率ですが、他社やよその部署の人とは日頃から顔を合わせずメールや電話が中心なので違和感はなし。
在宅勤務者同士、業務の相談ついでに「このままでもいいですよね~」などと喋っていました。

しかし勤務先は旧態依然とした会社だから「職場の人間と顔を合わせてなんぼ」と週5日出勤体制にさっさと戻しそうな気がします。
どうせ6月半ばにはまた感染者が増えるだろうから、下手にあれこれ変えずに今の在宅勤務体制を継続すればいいのにな。

 

在宅勤務の何がいいって、自宅で家事をしながら仕事ができるところです。

続きを読む [新型コロナウイルス]緊急事態宣言解除を受けて新しい生活へ

[Stay Home]在宅勤務のメリット・デメリット

在宅勤務に変わって数日。

pc

これまでも用事があるときや業務量が多いときは在宅勤務をした日もありましたが、連日家で仕事というのはなかなか新鮮な体験です。

いいか悪いかというと、個人的には「すごくいい!」と思っています。
何がいいのか、感想をつらつらと述べていきます。

続きを読む [Stay Home]在宅勤務のメリット・デメリット

[新型コロナウイルス]Stay Home ってことで在宅勤務ですよ。

我が県の知事がアレなものですから、なーんか中途半端なタイミングでよくわからん宣言を出し、県内外から冷笑されているわけですが。
何はともあれ、愛知県にも出ちゃいましたよ。緊急事態宣言

最初は「まーた名古屋飛ばしだがね」と県民の間でも笑い話だったのが、なんか県独自に出すとか言い始めて「おいおい」となり。
仕方なく? ワタシの勤務先でも基本的には在宅勤務となりました。

とはいえ今日の明日から100パーセント在宅勤務に切り替えるってのも無理な話で、あれこれ調整するために数日出社し、ようやく引きこもり体制が整ったかなーというカンジです。
年度末や年度始めの急な変化は困るわ、ホント。来月再来月くらいにこの騒ぎだったら、半月くらい有休でも取るのに。

続きを読む [新型コロナウイルス]Stay Home ってことで在宅勤務ですよ。

手洗いと手荒れとハンドクリームと

このご時世ですからね、手を洗いまくっている方が多いのではないでしょうか。

かくいうワタシも、さすがに毎回「ハッピーバースデー2回分」の時間をかけてはいないのですが、今まで流水だけで済ませていた場面でも石鹸で洗うようにしました。
職場に着いたら石鹸で手洗い。トイレに行く度に石鹸で手洗い。食事やおやつの前にも石鹸で手洗い。
なんか、常に手からアルボース石鹸液の匂いがしています(職場で使っているから)。

そういや子どもの頃も手はアルボース石鹸液の匂いがしていたなあ(学校で使っていたから)。てことに気づくってことは、子どもの頃の方が頻繁に石鹸で手洗いをしていたってことですね。ま、砂場だの絵具だの手が汚れる機会も多かったわけですが。

さて、過剰な手洗いやアルコール消毒は手荒れの元。
手荒れの傷から感染症を起こしたら元も子もないのでハンドケアが必要。なんて言われますが。

続きを読む 手洗いと手荒れとハンドクリームと

新型コロナウイルスと、粛々と毎日を送る猫

緊急事態宣言来るか!?
と構えてみたら来なかったり、一方諸外国は続々と「やべえ!」と宣言したり、市場が激しくアップダウンしたり、落ち着かない毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

ブリ男は世界がそんなことになっているとは知らず、いつもと変わらず元気に食べてしっかり寝ています。

猫

そうよね、健康にはそれが一番よね…。

続きを読む 新型コロナウイルスと、粛々と毎日を送る猫

新型コロナウイルスの影響で入手困難になった衛生消耗品

新型コロナウイルスの影響がじわじわと日常生活にも出ていますね。

マスクについては、耳が痛いだの肌が荒れるだのの理由であまり好きではなく、普段から予防のためにはつけない(鼻水と咳がヒドいときだけつける)から入手困難でもそんなに気にしていないです。
花粉症もないし、何年前に買ったかよくわからん自宅の在庫のひと箱があれば何とかなるかなーと。
つい顔を触っちゃう癖があるので、マスクした方がいいとは思うのですがね。

入手しづらくて困っているのは、赤ちゃんのお尻拭きと消毒用エタノールです。

続きを読む 新型コロナウイルスの影響で入手困難になった衛生消耗品

【ゲラン】フェイスパウダー メテオリット ヴォワイヤージュでババアの肌にも輝きを

30代半ばまでは何もしなくても「フツーのお姉さん」だったのが、四十路が見えてくるとあっという間に「疲れた山姥」感が満載になってしまいました。
ということで2019年に重たい腰をのっそりと上げ、密かに「小綺麗ババアプロジェクト(KBP)」を始動させたのです。
参考:憧れの髪型のあの人は。

2019年の重点活動は「美容院へ行く頻度を上げる」という、なんとも低レベルな内容でした。
今までロングヘアでごまかしていたから、マメに美容院に通うのって面倒なんですよ…。
バサバサしてきたロングヘアをばつっと切って(以前よりは)マメに整え、サボっていた手入れもちゃんとやり、ちょっとはマシになったと思いたいですが、どうでしょうかね。

さて、マメな美容院通いは継続するとして、2020年の重点活動はどうしましょう。

続きを読む 【ゲラン】フェイスパウダー メテオリット ヴォワイヤージュでババアの肌にも輝きを

憧れの髪型のあの人は。

若い頃、ワタシは「ゴージャスな美人になりたい」という願望を抱いていました。

ええ、身の程知らずの願望とは自覚しています。ええ、ええ。
いいじゃないですか、勝手に願うくらいは。子どもが「プリンセスになりたーい」と言っているようなものです。

四十路を迎える辺りから、肌は枯れ、身は弛み、髪はパサつくという老化が顕著になり、ゴージャスの「ゴ」の字も体現できないように。
なので今は「小奇麗なババアになりたい」という野望を胸に秘めています。

しかし、このグッとハードルを下げたつもりの野望でも、なかなか難しいものだと途方に暮れています。

続きを読む 憧れの髪型のあの人は。

コスメの楽しさを思い出させてくれたのは、シャネルのルージュ

昔は、海外旅行のお楽しみのひとつとして、免税店での化粧品の買い物がありました。

Cosmetics

学生にとって、デパコスは高い。でも欲しい。
というわけで、行く先々の空港でアイシャドウやらリップやら香水やらを買い漁ったものです。

ところが、ここ10年は免税店での化粧品バカ買いは、すっかり鳴りを潜めていました。
免税店限定のリップ3色セットとかを横目に見て「昔はこの手のヤツ、よく買ったなあ」と懐かしむだけ。

続きを読む コスメの楽しさを思い出させてくれたのは、シャネルのルージュ