猫の観察力の高さは侮れない

実家で犬を飼っていたときも「自分に関連することについてはすぐ覚えるな」と賢さに感心しましたが、ブリ男を見ていても「よくわかっているなあ」と日々驚きます。

猫

最近感心したことのひとつは、ワタシの身支度の手順をすっかり覚えてしまっていること。

続きを読む 猫の観察力の高さは侮れない

【キャットフード】新しいカリカリはお腹に合っている…のか??【ソリッドゴールド】

しばらくの間、ブリ男のドライフードの布陣は、オリジンのフィット&トリム、アカナ3種類、そしてアルモネイチャーのファンクショナルでした。

猫
まあ何でも食べるんですけどね!

1年間この布陣を続けて、お腹にトラブルもなければ体重も変動がなく(高止まりだけど)、安定していました。

ブリ男はちょっとした拍子に血便を出す子なので、ゴハンはとにかく血便を出さないモノということが最優先。
参考:[猫の血便]ブリ男、またしても血便…

要ダイエットと言われても血便回避のためには安易にカリカリを入れ替えるわけにもいかず、体重に増減もないからまあいいか、と同じフードを続けていました。

ところが、アルモネイチャーのファンクショナルがリニューアルしてしまったから、さあ大変。
参考:【キャットフード】ブリ男の好物がリニューアルになって大ピンチ!

続きを読む 【キャットフード】新しいカリカリはお腹に合っている…のか??【ソリッドゴールド】

[シンプルライフ]食器をどっさり買って分かった、自分の管理能力の限界

今年はティーマだのパラティッシだのそれ以外だのを買い散らかして、食器棚が賑やかなことになりました。

パラティッシ
参考:イッタラのティーマ・ハニーが来て、部屋がますますイエローに!
参考:【アラビア】パラティッシをほぼ全種類揃えて分かった使い勝手

こんなに多くの食器、しかもパラティッシみたいに個性的な色柄の皿なんて、ひとり暮らしを始めて約20年、自宅に持ち込むのは初めてです。
欲望のまま買い進めながらも「使いこなせないんじゃないか」と心配していましたが、案外どれもこれも使って楽しめています。

続きを読む [シンプルライフ]食器をどっさり買って分かった、自分の管理能力の限界

間取り図拝見【リビオレゾン月島ステーションプレミア】

久しぶりの「間取り図拝見」シリーズです。
ここんとこ自分が買うかもしれない?! な物件を見るのに忙しくて、絶対住まないマンションのチェックが疎かになっていました。
参考:まさか本当に、もう一度マンション買い替えちゃう!?

今回取り上げるのはリビオレゾン月島ステーションプレミアです。

最近のマンションの名前は本当に長いですよねー。
ブランド名+地名っていうのはわかる。
ほかのマンションと被るから「ステーション」だの「パーク」だの「リバーサイド」だのがつくのもわかる。
そこに「プレミア」もつけちゃうか。
住所を記入する際「建物名」欄にマンション名が収まるのか、心配です。

さて、そんなことより間取りです。

続きを読む 間取り図拝見【リビオレゾン月島ステーションプレミア】

猫と牛肉

ワタシが子どもの頃、実家で飼っていた犬には母の手作りゴハンを与えていました。

Feed

野菜や肉魚、ご飯などの水煮です。
出汁を取った後の鰹節なんかも入っていて、美味しかったと思います。

犬が来た最初の数カ月はドッグフードを与えていた覚えがありますが、ドッグフードの袋はすぐに家から消えました。
当時はネットショップなどあるはずもなければ、ホームセンターに並んでいるドッグフードも今ほど種類がなく、買いづらかったのだと思います。臭いもなかなかのものですし。
なので人間の食材の一部を回す方が手っ取り早かったんでしょうね。

その記憶があったので、長らく犬猫は手作りゴハンを与えるというイメージがありました。

しかし、「猫を飼いたい」と考えるようになって猫の手作りゴハンについて調べてみると、犬ほど簡単ではなさそうですね。

続きを読む 猫と牛肉

【カイ・ボイスン】シンプルなカトラリーだから使いやすい、というわけでもない【柳宗理】

今年は食器についてあれこれ書いてきましたが。
参考:【アラビア】パラティッシをほぼ全種類揃えて分かった使い勝手

そういえば、カトラリーについては記事にしていませんでした。

カトラリー

ワタシが使っているカトラリーは、柳宗理カイ・ボイスンのグランプリです。

続きを読む 【カイ・ボイスン】シンプルなカトラリーだから使いやすい、というわけでもない【柳宗理】

名古屋城で野外オペラ「蝶々夫人」を鑑賞!

ジャパン・オペラ・フェスティバルのイベントのひとつ、オペラ「蝶々夫人」を観に行ってきました。

会場はなんと名古屋城!

野外オペラ

日本の、しかもお城の庭で野外オペラを観るのなんて初めてです!

続きを読む 名古屋城で野外オペラ「蝶々夫人」を鑑賞!

リチャード・ジノリのティーカップで優雅なお茶タイムを

何年か前の断捨離時代を中心にあらゆるモノを処分してきましたが、その中で2つだけ「あー、アレやっぱり必要だったなあ」と思ったモノがあります。

ひとつはサラダスピナー。
場所を取るし毎日使うわけでもないし、もういいや。と処分したのですが、いざサラダを作るときに葉っぱの水分をキッチンペーパーでちまちまちまちま拭くのが嫌になり、「やっぱりサラダスピナーは要るわ」と思い直しました。

もうひとつは、ティーカップ。

スコーン

パラティッシのティーカップやコーヒーカップを買ったのを機に、20年近く前に買ったノリタケを処分しました。
参考:【アラビア】パラティッシをほぼ全種類揃えて分かった使い勝手

が、やはりパラティッシだけでは物足りないです。

続きを読む リチャード・ジノリのティーカップで優雅なお茶タイムを

まさか本当に、もう一度マンション買い替えちゃう!?

友人に「45歳が住宅ローンを組むラストチャンス」と唆され、「そうか、住宅を買える時期が終焉を迎えようとしているのか…」とちょっと淋しくなったワタシ。
参考:住宅を買うのに適した年代は? 45歳の購入がラストチャンス?!

そりゃ45歳を過ぎても借金するのは可能だけど、35年ローンを組むのは45歳が限度です。

35年という長期間の返済は、マジで35年かけると返済利子総額がスゴいことになるのでオススメはできません。
が、長期間の返済だと月々の支払額が少ないのでラクなんですよね。不測の事態が起こっても(病気で働けなくなるとか)対処できるし、不測の事態が起こらなかったらせっせと繰上返済をすればいい。
なのでワタシは1軒目のマンションも今のマンションも35年ローンを組みました。

その35年ローンが使えないお年頃になるとは。
資産もスキルもない底辺会社員の特権といえば、住宅ローンの審査が通ることくらいなのに。

 

というわけで、せっかくの特権をギリギリまで使い倒すことはできないものかと、近所のマンションについて新築・中古を問わず割と真面目に情報収集をしてみたのでした。

続きを読む まさか本当に、もう一度マンション買い替えちゃう!?