Apple Watch で「カードをアップデート中」となり、Apple Payが使用不能に!?

とある休日。

用事があったので地下鉄に乗るべく最寄りの駅に向かいました。

腕にはもちろん、Apple Watch。
改札でピッとかざすだけでSuicaが使えちゃうんですもの、便利な世の中よねー。

Apple Watch
参考:エルメスの時計が欲しくてApple Watchを買ったら、想像以上に便利だった!

ところが、そのときは「ピッ」と反応しませんでした。

あー、アレか。一度なぜかApple Watchがいつの間にかロックされていて、改札の扉にバコンと阻まれたことがあったんですよね。またそれかもしれません。
と、文字盤を見たのですが、スケジュールが表示されていてロックされている様子はありません。文字盤を触ってもパスコード入力画面が出てくるわけでもなく、異常なし。

試しにApple Payを立ち上げようとサイドボタンをカチカチッと押したら「カードをアップデート中。アップデートが完了すると、Apple Payが使えるようになります」という見慣れない表示が出ました。

…えっ、Apple Payが使えない?

ちょっとだけ心当たりはありまして、その前夜WatchOSをアップデートしたんですよね。それが上手くいってなかったのかなあ。
と、あちこち触っていたらバックグラウンドでどんな強力な力が働いていたのかしりませんが、Apple Watchがバッテリー切れになりました。
一応充電器を持ち歩いてはいるものの、朝から晩まで着けていてもバッテリー切れを起こしたことなんてなかったのに。

ワタシはiPhoneにはSuicaを入れていません。仕方ないので一応持ち歩いているTOICAで改札を抜けようとしたら、改札の扉にバコンと阻まれました……。
駅員さんに見てもらったら、2年前の冬にJRでエラーになっていたようです。そんな前に何が起こったかなんて覚えてないよ…。
それ以上のことは地下鉄の駅員さんができることもなく、ワタシも約束に遅刻しそうだったので、急いで小銭で切符を買うという何年ぶりかの行為をしました。

Apple Watchがないと、不便ですね…。

移動中も「間に合うかなー」とつい真っ黒な文字盤を覗いてしまうし、メールやLINEの着信が手首に届かないし。
機能していないApple Watchを着けていても仕方ないというか、使えないことにイライラするばかりなので、その日は手首から外してバッグの中に収納していました。

 

さて、Apple Payが使えないとなると、Apple Watchの魅力は半減です。
というくらいワタシにとっては重要な機能なので、移動中も帰宅してからもどう解決すればいいのか検索しまくりました。

しかし、AppleのWatchのサポートを見てもそれらしいことは載ってないし、サポートコミュニティを探してもバチッと解決しているディスカッションが見つかりません(探し方が悪いのかもしれないけど)。

これは困ったなあ。
ということで、Apple Watchの充電が終わった後にAppleサポートのアプリから電話サポートの依頼をしたところ、即電話がかかってきました。

オペレーターに、昨夜WatchOSをアップデートしてからApple Payが使えない旨を伝えました。
オペレーターは最初ペアリングが切れていることを疑っていました。が、問題ないんですよね。電話中もメールやLINEの着信がバンバン届いています。
Apple Payのカードの設定に何か不備がある可能性を示唆されましたが、こっちも問題なし。WalletやSuicaアプリでもちゃんと設定されているし、Watchアプリを覗いてもフツーに情報が表示されます。
困惑したオペレーターが「そういう事象は上がってきてないんですよね…」と言うところを見ると、明確な解決方法がAppleにもあるわけではなさそうです。

と、電話中に、Apple Watchに「サインインしてください」とパスコードの入力を求める画面が出てきました。
Watchのパスコードならともかく、Apple IDのパスコードを求められるのは初めてです。
オペレーターと「何でしょうね、これ…」とか言いながらパスコードを入れたら、弾かれました。手書きだから変な文字を入れちゃったのかな。でも変換された文字は一応確認したんだけどな。
もう一度トライすると、iPhoneの方に通知が出てキーボード入力ができ、パスコードは無事入力完了。するとWatchでは設定画面が出て、何やらアップデートが必要みたいな表示がありました(スクショを撮り忘れ、正しい表示も失念)。

てな確認を経て、何かがアップデート出来ておらず、iPhoneとApple Watchの連携がちょっとおかしいんだろうなー…というカンジだったので、オペレーターが勧めてくれた解決策は3つ。
まず、iPhoneのiOSを最新にする。
それでもダメならiPhoneとApple Watchのペアリングをやり直す。
それと、Apple Payのカードを全部削除して登録し直す。

えー、カードの登録やり直しは面倒くさいなー。
と、ひとつ古い状態のままだったiOSのアップデートから手をつけました。いつも自動アップデートにお任せ状態だったので、最新かどうかあまり気にしていなかったんですよね。

iOS更新後、Apple WatchでApple Payを見てみたら、「カードをアップデート中」という表示は消えてきちんとカードが表示されるようになりました。
Apple Watchの設定画面で出ていた、詳細を失念した何やらアップデートせよという表示も消えていました。
これを書いている時点では更新後にApple Payをまだ使ってないし改札も通ってないけれど、まあ多分大丈夫、だと思いたい。

 

今回のことで、いかに自分がApple WatchというかiPhone依存度が高いのか思い知りましたね。時計が使えないだけで外出先で目を白黒させるとは、2年前には想像できませんでした。
いざという時に備えて、せめてTOICAの物理カードは使えるようにしておかねばです…。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “Apple Watch で「カードをアップデート中」となり、Apple Payが使用不能に!?”

  1. 似たような経験あります!

    どーやっても復旧せず、困り果てていたら、Suicaの大規模トラブルが発生してる、ってことがわかって、時間がたつと復旧したのですが。
    そもそもiPhoneのアプデをそのタイミングでやってしまったことが問題で。たまたまなのですけどね。
    それ以来こまめにアプデはするようにしています。やっぱりiPhoneもApple Watchも最新にアプデしておくことがトラブル回避につながるようです。

    それにしてもこんなに頼って生活してるんだなって思い知らされた一件でした。
    充電ですが予期もせずに切れることたまーーにあるので、キーホルダータイプのコンセントなくてもできるやつをカバンに忍ばせてます。

    1. るーこサマ
      通信障害やSuicaのトラブルとか焦りますね…。
      ホント、今までアップデートサボって困ったことなくて、その内勝手に更新されるから気にしていませんでした。ちょっと反省…。
      あと、交通系の物理カードはちゃんと使える物を携行しようと思いました笑
      それとホントにいざというときは現金最強…。

      キーホルダータイプ、いいですね。
      モバイルバッテリーとかアダプタとか荷物が増えちゃったので、コンパクト化進めようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です