飼い主の帰りを全力で喜ぶ猫

奈良に日帰りで遊びに行った日、ブリ男はシッターさんのお世話になっていました。

猫
俺を置いていくなんて酷いぜ…

最近はがっつり残業をする日は在宅勤務にしてしまうし、遊びに出ることもなかったので、深夜までお留守番するのはブリさん久しぶりです。

続きを読む 飼い主の帰りを全力で喜ぶ猫

古民家で和なフレンチ ~french o・mo・ya 奈良町~

旅の楽しみは食ですよ。
ということで、正倉院展の前売り券を買うと同時にランチの店を検索しまくりました。

今年行ったのは、french o・mo・yaです。

omoya

古い町家で創作フレンチが頂けるとのこと、期待大で予約しました。
当日行ってみると、予約のみで満席になっていました。予約しておいてよかった…。

続きを読む 古民家で和なフレンチ ~french o・mo・ya 奈良町~

2年ぶりの正倉院展、コロナ対策下では滅茶苦茶快適だった!

久しぶりに旅っぽいことをしました。

秋の恒例行事、正倉院展に行ってきました。

昨年は、コロナ禍だから開催しないのかなーなんて油断していたら実はいつの間にかやっていて、行きそびれたという間抜けなことをしでかしました。派手に宣伝してないと見逃しますね。
今年はそんなことのないよう早めに情報をキャッチし、前売り券も発売早々にゲットです。

というわけで2年ぶりの正倉院展でしたが、これがまあ快適だったんですよ…!

続きを読む 2年ぶりの正倉院展、コロナ対策下では滅茶苦茶快適だった!

猫のゴハン、時にはワガママに気紛れに。

ブリ男の美点のひとつは、好き嫌いなく何でもよく食べることです。

猫
どのカリカリも好きだぜ…!

「ゴハン食べる?」とか「お腹空いた?」とか訊くと目をカッと見開いて黒々とさせ。
ワタシが缶詰を開けている間、爪を研いだりキッチンに乗ったり降りたりして大はしゃぎし。
あちこちの壁や家具、ワタシの脚にスリスリしまくって。
皿を運ぶときはフォックストロットの足取りでケージに向かい。
喉を鳴らしながらモリモリと食べる。

ブリ男がゴハンの度に「いぇーい!」と盛り上がるのを見ると、誰かに食事の支度をしてもらっている世の中のすべての人にブリ男を見習ってほしい…と思ってしまいます。
毎食これだけウッキウキで食べてくれたら料理のし甲斐もあるだろうなあ。ワタシはブリ男の缶詰をパッカーンと開けるだけですが。

 

そんなブリさんですが、先日珍しくゴハンを食べませんでした。

続きを読む 猫のゴハン、時にはワガママに気紛れに。

ブーティを買いに出かけたら全然見つからなかった、2021年秋。

近年、秋冬の通勤靴はブーティが定番です。

boots

若い頃はミニスカートにロングブーツなんて格好で仕事をする日もありましたが、さすがにこの歳になると可愛さよりも快適性重視にシフト。
防寒のためにスカートよりパンツが多くなり、パンツ+ロングブーツ・ミドルブーツというのが定番スタイルでした。
それが最近は、靴がぐっと短くなってブーティの出番が多かったのです。

続きを読む ブーティを買いに出かけたら全然見つからなかった、2021年秋。

【ストウブ ラ・ココット DE GOHAN】コンロとロストテクノロジー

最近の炊飯は、ストウブのココット de GOHANのSサイズを使うことが多いです。

ストウブとル・クルーゼ

朝精米して、昼休憩の時間に合わせて炊飯して、というカンジです。
1合炊いて、残りは一膳分ずつ冷凍庫へ。

ちょっと前まではラウンドの16センチで一気に2合炊いていました。
なぜ今は1合ずつ炊飯しているかというと、寒さの訪れと共に腰が痛くなってきたからです…。

続きを読む 【ストウブ ラ・ココット DE GOHAN】コンロとロストテクノロジー

猫は投資家。

ブリ男は銀行口座を持っています。

猫
さようか

もちろん「りんむブリ男様」という名義で銀行口座を作れるわけではないので、ワタシが持っている口座のひとつをブリ男用としています。
その口座は元々生活資金とは無縁の、海外旅行とかのワタシの浪費用資金のための口座でした。しばしば浪費するから入っていたお金も微々たるもので、そのお金ごと「今後はこの口座はブリさん用ね」ということにしたのでした。

続きを読む 猫は投資家。

文化洋食店 nouveau(ヌーヴォ)の絶品カニコロと、名駅のカフェ穴場

文化洋食店 nouveau(ヌーヴォ)へ行ってきました。

池下や千種にお店がある、人気の洋食店です。
いつの間にかミッドランドスクエアに入っていました。しばらく行ってないと、店の入れ替わりについていけないな。

続きを読む 文化洋食店 nouveau(ヌーヴォ)の絶品カニコロと、名駅のカフェ穴場

マスクとピアスとイヤーカフ

ピアスホールを開けたのは、ハタチのとき。

Earrings

急な休講で時間が空き、「そうだ、この隙にピアス穴を開けよう!」と大学近くの皮膚科へ駆け込んでバチンとやってもらい、耳をジンジンさせながら次の講義を受けたという思い出があります。若いってタフだわ…。

穴を開けたいと思ったのは「クリップオンだと耳が痛いし、落としやすい」という理由だったため、基本的には小さくて軽くてシンプルなピアスを着けています。

続きを読む マスクとピアスとイヤーカフ

理想のグレーのパーカーになかなか出会えない

ワタシのファッションの永遠の定番といえば、ジーンズと白いTシャツや黒のタートルネックセーター。
参考:40代オトナ女子のワードローブ 総集編!

そういえば春や秋の、中途半端なシーズンには何を着ているっけ。
と考えてみたら、グレーのパーカーが多いです。

Hoodie

ですが、このグレーのパーカーって、思うようなモノがなかなか見つかりません。
参考:理想のグローブホルダーになかなか出会えない

続きを読む 理想のグレーのパーカーになかなか出会えない