【ダイソン V8 Slim】コードレス掃除機で猫の毛の掃除も完璧!?

ダイソンのコードレス掃除機V8 Slim Fluffyを買いました。

ダイソン

これが恐ろしいことに、衝動買いなんですよ。

 

昨年、年度末のクソ忙しいときに勢いで買ったAJフロアランプは「前々から欲しいと思っていたのを疲労で判断力が鈍ったときについ勢いで」という買い物でしたが、ダイソンの掃除機なんて欲しいと思ったことなどない、純然たる衝動買いです。
参考:[Newアイテム]ルイス・ポールセン AJフロアランプ、なんとあの色をチョイス!

これまで掃除機はどうしていたかというと、ルンバと、ごく普通のキャニスタータイプを使っていました。

平日の床掃除はルンバにお任せ。
週末もお出かけするならルンバ頼み。
普通の掃除機は週末に家にいるときしか使わない代物だったのですね。

前のマンションに住んでいたときは、スタンドタイプのスティッククリーナーを使っていました。
なぜかというと単に掃除機の収納場所がなく、この手のモノしか置いておけなかったのです。
コンパクトなのはいいけどフィルターの掃除が面倒だし、収納場所さえ確保できれば昔ながらの紙パック方式の大きな掃除機が欲しいわ~と常々思っていました。
んで、今のマンションに引っ越すとき、スティッククリーナーが10年選手だったこともあって満を持して買い替えたのです。


参考:《引越まで約1カ月》新居で使うモノ、いろいろ買い物

この手のタイプが使いやすいわけでもないというのは知っています。
こまめに紙パックを取り替えないと臭くなるし、コードの取り回しは面倒だし、掃除中に本体がゴロゴロ転がるし、というのは充分承知。

ですが、迂闊なモノを吸い込んでもポイッと捨てるだけの紙パックの気楽さが、取り回しのしづらさというのをはるかに上回ったのです。
どうせ週末、たまに出動するだけの掃除機なんだからメンテナンスのしやすさが大事。
たまに使うモノのためにバッテリーの心配をするのもイヤだし、掃除中にコードが邪魔というよりも「このコードのおかげでバッテリーの心配をしなくて済む」というありがたみの方が勝つ。
何より、極端に握力が弱い人間なのでモーターはゴロゴロ引きずる方がラク。

というわけで、昔ながらのキャニスター掃除機に甚く満足していました。

そりゃまあ今どきの軽い掃除機だとちょっと引っ張っただけで本体がゴローンと転がるのは「えー」と思いましたが、ご愛嬌の範囲。
コードの抜き挿しが面倒といっても狭い部屋のことですから1回挿し替えるだけで済みますし、何十年も「掃除機とはそういうものだ」と思っていたので充電式に憧れるということもありませんでした。

念願の掃除機の収納場所も確保したし。
完璧な掃除機ライフだわ。なんて思っていました。

……そう、ブリ男が来るまでは。

 

ブリ男が来たときにまず悩んだのが、ハナコ(ルンバの名前)をどう使うかということです。

ウチに来た早々ハナコを見せても「ふーん」という顔をするだけだったブリ男さん。

しかし、ケージから出たブリ男とハナコを対峙させると「なんだコイツ!」と追いかけっこを始めました。
そこでハナコが乗ってくれればいいのですが、ハナコは床掃除というミッションはこなしても仔猫の遊び相手まではやってくれません。
ブリ男が遊びを仕掛けても無視して(ブリ男的には)意味不明な動きをするハナコに対して、ブリ男は「アイツ、気に食わない…」みたいな顔をするようになってしまいました。
参考:\悲報!/ ブリ男、ルンバに乗らない

数カ月後にカリカリマシーンが来て、ハナコがそれにぶつかるとカリカリが数粒出てきてしまうようになってからは、ハナコを出動させると「アイツ、カリカリ出してくれるぜ…!」と期待するようになりましたが、基本的にはブリ男とハナコの関係性はイマイチなのです。

カリカリマシーン
参考:【カリカリマシーンSP】自動給餌器と食いしん坊の猫

ハナコ稼働中はベッドカバーもブリ男のオモチャもキャットハウスも全部床から上げておかなきゃいけないし、そういうブリ男にとって快適ではない状態のままでは「ワタシの出勤中にハナコに掃除してもらう」ということもできません。

結局、あれこれ試行錯誤しましたが、夜ワタシが皿洗いだの洗濯物の片づけだのほかの家事をやっている間にハナコを稼働させ、その間だけブリ男には部屋の中がいつもと違う状態なのとハナコがうるさいのを我慢してもらうというスタイルにしました。
ハナコ稼働中に爪とぎをケージの上に避難させるというのだけはブリ男は気に入っているようですけどね。

猫

ハナコが掃除を済ませるのを待っていられないときは、クイックルワイパーでササッと床を拭きます。
ハナコ、放置しておいてOKっていうのはラクですが、リビングだけ掃除するにもまあまあ時間がかかるんですよね。
ほかに家事が溜まっていたりブリ男がハナコを気にせず遊んでくれたりするときはいいんだけど、時間がないときはのんびりハナコを待っていられません。

そこで「パッと取り出せてサッと使える掃除機があってもいいなあ」と初めて思いました。

クイックルワイパーはクイックルワイパーで必要です。ウチのモフモフ怪獣は水遊びをしたままペッタペッタと床を歩いてくれるので、定期的に拭き掃除をしなきゃいけない。

それはそれとして、そうじゃなくてブリ男の毛をとにかく吸い込みたいときもある!
こんなときにダイソンとかマキタとかエルゴラピードとかのコードレス掃除機があったらいいなあ、なんて考えたのですね。

しかしそう思って店頭でダイソンを持ってみたら「こりゃないわ」と思いました。

何しろ重過ぎるし大き過ぎます。
握力が20もなくて職場の健康診断に引っかかるような人間が、重いモーターが手元にあるタイプの掃除機、しかもトリガー式スイッチのモノを持てるわけがありません。
ヘッドも大きいしパイプも長いし、持て余す気がして仕方ない。

ダイソンはないわー。
ま、今すぐどうしても必要なモノでもないし、そのうちマキタやほかの日本のメーカーのモノを見てみるか。

と思いながら3年近く経ってしまいました。

そこへ先日、友人と家電量販店に行ったとき、友人が「ダイソンが欲しいんだよね~」と話していました。

一体君は何年前からダイソン欲しいダイソン欲しいと言い続けているんだね…という子なので話半分に聞いていたのですが「最近のダイソンはいいんだよ!」と力説しています。
曰く、畳もフローリングもカーペットも同じヘッドで掃除できるし、日本の住宅用にコンパクトになって軽い。
でも、軽いっつってもダイソンでしょ? と、これまた聞き流していました。

そんな話をしながら掃除機売場の前を通ったら、まさにそのダイソン V8 Slimが週末特価で販売されているではないですか。後から検索したら、底値の価格でした。

手にしてみると、軽くはないですが取り扱えないこともないです。V11とかゴツい機種だと「あー、無理無理」ってカンジだけど、V8 Slimならなんとかイケそう。
店頭のデモでは猫のトイレの砂(というかチップ)をバラまいて、それを吸わせてもらえました。まさにウチ、コレが散らばるときがあるんですよね。吸い込み方も特に物足りないこともなく、ズボボッと気持ちよく吸ってくれます。

えー、これならちょっと欲しいかも。

そういえば、去年PCを買ったときのポイントがあるし、買っちゃおうかな!

と、衝動買いしてしまったという次第でした。
前の掃除機は4年も使っていないというのに、こんな買い物していいんでしょうかね。
生活スタイルが変わったからいいのかな。
と、己に言い訳しています……。

 

というわけで、即日配達されてきましたよ。

ダイソン

店頭で見た印象より小振りです。
大抵の家電は「家に入れてみたら大きくてビックリ」というパターンなのに珍しいな。よほど「ダイソンは大きい」という呪いが強かったみたいです。

そして、音の小ささにもビックリしました。
これまた店頭で確認したハズですが「いやいや、店はうるさいから音が小さく聞こえるのだよ」と決めつけていました。
ルンバや今までの掃除機の音より小さいし、何ならドライヤーの音よりも小さい(小さくてもキーンと高い金属音なので不快な人は不快かも)。
これなら短時間使うだけなら夜でも近所迷惑にならなさそうです。

音が小さいしヘッドも軽いので「ホントに吸い込んでいるのかなー」と心配になりましたが、一通り部屋を回ってみた後のゴミタンクはこれですよ。

ダイソン

前日にも一応掃除はしたんですけどね…。

使い勝手はどうかというと、狭い部屋だから一周するのもギリ許容というカンジです。終盤になるとトリガーを引く指が疲れてきます。
広いお宅でメインの掃除機にするには向いていませんね。限られた範囲をサッと掃除する用かと思います。

V8 Slimのヘッドは小さいので、今まで使っていた日本製の掃除機と同じ感覚でソファの下やなんかを掃除できるのはありがたいです。
が、屈んだときに排気が顔に当たる位置なのが気になる。
紙パック式と違って臭い排気が出るわけではないですが、愉快ではないです。
とはいえ、今までブリ男の顔の位置で排気が出ていたのが気になっていたのが、ワタシの手元からの排気になってホッとしています。

あと気になったのは、ゴミ捨て。
ゴミタンクをパコッと開けたらゴミがキレイに落ちる…というわけにはいかず、掻き出してやる必要があります。
CMのウソつき~と悪態をつきながらゴミタンクを掃除しています。

 

ブリ男の反応はどうだったかと言いますと。

「何アイツ…」と不審げ。

猫

突如縄張りに現れたデカいヤツにドキドキです。

ダイソン

しばらくしたら、すんすん嗅ぎ始めました。

ダイソン

ダイソン

しかし、スイッチを入れると相当ビックリしたようで、ベッドカバーの下に潜り込んでしまいました…。
音の大きさ的にはドライヤーみたいなモンなのに。まさかコイツが音を立てるとは思わなかったらしいです。
ルンバにもキャニスター掃除機にも動じない子がダイソンには猫みたいな態度を取って「似たようなモノなのにブリ男から見ると別物なんだなー」と変なところで感心しました。

しばらく掃除をしていると好奇心には勝てずカバーの下から出てきましたが、キッチンやケージの上から「アイツ、ヤバい…」という顔をしています。
ブリさんと仲良し大作戦! ということでわざとカリカリマシーンとダイソンのヘッドをぶつけてカリカリを数粒出してみましたが、カリカリが出た音にも気づかないくらいダイソンに注目していました。

こりゃ可哀想なことをしたなあ。
と、迂闊にダイソンを買ったことをほんのり後悔したのですが、翌日はベッドカバーに潜らず観察。3日目には掃除している様子を見に来て、カリカリマシーンにぶつかるのを待ち構えるようになりました。
1週間もすると「ダイソンするね」と言うと「えー」という顔はするし、すぐ傍でスイッチを入れると「うわっ」という顔をしますが、充電中のダイソンをわざわざ自分から見に行ったりして、だいぶ慣れたようです。

 

使ってみると、コードレスの掃除機っていいものですね。
今までドライヤーを使った後、洗面所の床はルンバのスポット掃除機能を使っていました。が、どうしても「どうしてその髪の毛を見逃すかな」みたいな事態は避けられないので、ダンソンでササッと吸った方がスッキリします。

ただ、今のところ壁に収納用ブラケットを取り付けられていないので「ワンタッチでダイソンを手に取る」ということが出来ていません。
壁に立てかけるにも不安定だし、本体とパイプをバラして置いてあります。使う前に組み立てというワンアンションが必要で、手軽さが半減です。半減というか意味なしというか。

せっかく派手な配色のダイソンを壁掛けにしても気にならないスペースがあるんだから(それにしてもなぜ黒とか白とかじゃなくて紫や赤なんだろう。日本向けというなら色もおとなしくしてほしかった)収納用ブラケットを壁に設置したいところです。

が、これが簡単ではないのですよ。
下地のあるところにアンカーを設置しなきゃいけないし、そもそもネジが付属されていない。
普段DIYと無縁で生きている人間にはハードルが高過ぎます。
なるほど、ダイソン用のスタンドが世の中にたくさんあるわけだ。壁に穴を開けるのに何の支障もないワタシでも「スタンドを買った方がラクなんじゃないか…」と思ったくらいだもの。

しかし、スタンドを買ってしまったら今度はスタンド周りの掃除が面倒になるので、やはり壁面収納にしたい。
どう解決したかはまた報告します。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “【ダイソン V8 Slim】コードレス掃除機で猫の毛の掃除も完璧!?”

  1. ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

    何と!偶然ですねー私も連休に衝動買い
    ダイソンv10 slimです!(≧m≦)ぷっ!
    リビングはルンバ…それ以外はキャスター付きの掃除機です!
    リビングは何も無いのでルンバでもオケですが…それ以外は…物を片付け無いとルンバ使えないと言う…恥ずかしい話しです

    キャスター掃除機を使えば良いけど面倒って事でスティックタイプで猫毛を…
    安物だったのか?吸わなくて…カーペットの上とかですがね…
    でも潰れたのでキャスター付きで掃除してたんですが…面倒…(≧m≦)ぷっ!
    扉開けて掃除機出してコンセント挿して…

    あーっ!もうっ!えいやっ!って勢いで。
    掃除機何台あるの?って話ですが…
    いやいや過大宣伝で無くよく吸いますね。気持ち良く毛を吸ってますよ!

    仰る通り、ダストBOXが直ぐに一杯になりますが…汚い証拠か?
    確かに掃除機を掃除する面倒がストレスですねー贅沢な悩みですね!
    我が家も壁に取り付ける付属品有りますが未だ付けてません!
    付属の吸口のアタッチメントも沢山付いてるし…物置と言う名の小部屋に寝てます

    1. まだむサマ
      おお、ここにもダイソン仲間が!

      まめに猫毛を吸うにはコードありのキャニスターはやっぱりちょっと面倒ですよね。
      V8は小さなヘッドの取り回しが楽だし、爪研ぎのフワフワの台座がキレイになるし、いい買い物したなーって思いました。
      ダイソンが来てからルンバの稼働率がめちゃ下がっています笑

      あのダストボックスはどう掃除するのが正解なんでしょうね〜…。
      ゴミ袋の上でカポッと開けるだけだと確実に埃が舞うから本体ごと袋に突っ込んで開ける必要がありますが、いつもちょうどいい袋があるわけでもなく、どうしたものか試行錯誤してます。

      V8スリムの安いセットだとアタッチメントが少なくて管理がラクですよ!笑

  2. 私もダイソンユーザーですが、持っているのはコードが付いている普通のと、ハンディタイプです。コード付きは思う存分掃除出来ますが、如何せんよっこらしょと出すのが面倒で、りんむさんが購入されたコードレスタイプにしたら良かったかな、と思ってます。
    ハンディタイプは気になったら直ぐに吸える手軽さが便利!ですが置き場所が定まらず気がついたらリビングの真ん中に置きっぱなしなんてことも。
    ただ、吸引力はピカイチで、買い換えるならまたダイソンってくらい満足です。
    また使用レポお待ちしてます。

    1. さとみんサマ
      コードありの掃除機をよっこらしょと出すのは休日限定のイベントならまだ楽しさもありますが、毎日猫毛を吸いたいとなると手軽さが重要ですよね〜。

      置き場所が定まっていないと置きっぱなしになりますよね…。
      ワタシも「どうせ風呂上がりにまた使うし」とクローゼット部屋の真ん中に放置しているときもあります。
      んでブリ男が不審そうにすんすんしてます笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です