パナソニック セパレート型スティック掃除機とダイソン、どっちがいい?

しばらく前に、ルンバ生活から卒業しました。
参考:【ルンバ875】別れと出会い… 新しいルンバがやってきた!

ブリ男が来る前は留守中にルンバを稼働させて便利に使っていたのですが、ブリ男が来てみるとブリ男やブリ男のオモチャとの折り合いが悪く、ワタシが在宅しているときに様子を見ながら使うモノになっていました。
そうなってみるとルンバの魅力は半減。丁寧にしっかり掃除してくれるのはいいけど、ワタシの狭い部屋の掃除を完了するまでにも結構な時間がかかります。
じりじりしながらルンバを待つよりは、四角い部屋を丸く掃く的なカンジでも、コードレス掃除機を使って自分でササッと吸う方が気楽です。それで長年のルンバ生活から卒業する気になって、手放したのでした。

てなわけで、今はダイソン一本でやっています。
参考:【ダイソン V8 Slim】コードレス掃除機で猫の毛の掃除も完璧!?

ダイソン自体にさほど不満はありません。
まあ、なぜこんなカラーリングなんだか…とは思いますが、普段は目につかない場所で充電しているから大した問題ではない。

掃除道具
参考:ダイソン コードレス掃除機の収納用ブラケットを壁に取り付けた!

敢えて不満を挙げるとすると、ダストボックスに溜まった埃をゴミ袋に移すときに舞い散りがちということでしょうか。
以前にもサイクロンタイプの掃除機を使っていてゴミ捨てにイライラし、それで紙パック式に戻ったのに、またサイクロンに戻ってまたイライラして、我ながらアホです。


参考:《引越まで約1カ月》新居で使うモノ、いろいろ買い物

そんなとき、友人が「パナソニックのクリーンドックがあるスティック掃除機が欲しい!」というので買い物についていきました。

そのとき買ったのは、MC-NS100K。
本体には仮ダストボックスがついていて、ドックに戻すとゴミをずおおおおおと紙パックに吸い込んでくれるというタイプ。

ワタシもコレ欲しいなーと思いました。
毎日ちょこちょこと掃除機をかけるので、手軽にサッと出せるコードレスタイプがいい。
迂闊なモノを吸い込んでしまっても気にならない紙パック式がいい。
掃除機本体ではなくドックに紙パックをセットなら、本体の軽さが損なわれなくていい。
と、かなり理想的な掃除機でした。

難点を挙げるとすると、長時間掃除できないことと、本体からドックへゴミを吸うときに結構な音が出ることです。
とはいえウチは広くないので15分間くらい稼働すればなんとかなるし、ドックへゴミを移す音も数分間続くだけだし、ワタシ的には大した欠点ではありません。
しかし、買わずに見送ったのは、パイプを外してハンディクリーナーっぽく使えないことでした。
フィルターを掃除するときはハンディタイプで使える方がいいので、これはかなりのマイナスです。

友人はその辺は問題なしということで買って、洗面所に設置してドライヤー後にササッと掃除できてイイ! とのことでした。

そのうちドック式の掃除機も進化するだろうと待つともなく待ったところ、出ましたよ、新製品が。
MC-NX700Kです。

バッテリーが前より長持ちになっているし、ハンディクリーナー的に使えて、隙間用だけでなく布団用ノズルもついています。

きゃー、欲しい!!
と思って、衝動的にポチッとやりそうになりました。

待て待て、昨年エアコンだの洗濯乾燥機だの急に買ったせいで感覚が麻痺しているけど、掃除機って衝動買いするようなモノじゃないから。
参考:夏の家電祭り!? 洗濯乾燥機とエアコンが一気に不調…!?

と、ひと呼吸置いてポチッは止め、家電量販店に実物を見に行くことにしたのでした。

さて、いそいそと掃除機売り場に行くと、ありましたよ。パナソニックのドック式コードレス掃除機達が。
ちょうどほかにも何人かお客さんがいるので、スタッフに捕まらずゆっくり見られそうです。
…と思っていたら早速スタッフが寄ってきて、そしてそれがダイソンの人だったのでパナソニックのことはあまり聞けないかなあと思っていたら、いろいろと教えてもらいました。

まず、猫を飼っているなら最新のMC-NX700Kの方が絶対いいですよ、とのこと。
MC-NX700KもMC-NS100Kも使っているペット飼いの人の情報によると、MC-NS100Kの本体のダストボックスが小さ過ぎてペットの毛がすぐ詰まるそうな。
その点、MC-NX700Kの本体のダストボックスはそこまでミニサイズではないし、バッテリーのもちがいいからペットの毛もモリモリ吸えるし、オススメらしいです。

ダイソンの人は「この手のタイプはね〜、紙パック代がかかるんですよね〜」と言っていました。
まあ、それはそうですね。特にペットがいると毛がね、スゴいからね。
でもねえ、ダイソンのダストボックスも結構ストレスですからねえ。

と言うと、ダイソンの人、待ってましたとばかりにダイソンの掃除機について語り始めます。
「お客さんが使っているのはこのタイプですか? パイプの色は赤? それならv8ですね」とサクサク推理し、「そのタイプはここをこうポチッとすると、ダストボックスが分解できるのでゴミ捨てがラクですよ」と教えてもらいました。
…知らなかった! 絡まって落ちてこないゴミは一生懸命掻き出してましたよ!

ダイソンの利点はというと、フィルターの掃除を多少サボっても吸引力が維持できるということらしいです。
パナソニックのドック式は、紙パックを交換するタイミング、大体月イチくらいでフィルターを洗わないと詰まるらしい。その点、ダイソンは、推奨では月イチでのフィルター洗浄となっていますがそこまで神経質に洗わなくても大丈夫。
それは使っていても感じていて、使い始めの頃は一応月イチでフィルターを外してみたものの、全然汚れていないんですよね。
なので最近は気が向いたら…みたいなペースで洗っているのですが、それで特に不自由を感じていないのです。

あまり汚れないから洗わないというのもあるけど、フィルターって一旦洗うと乾くまで時間がかかるから、それがストレスであまり洗わないというのもあります。
ヨーロッパならともかく、夏の日本ですぐ乾くわけなかろう。
フィルターの洗い換えを用意しとけばいいのでしょうが、それも癪なので乾燥まで待つわけですが。

 

というわけで、ダイソンの人にまんまと乗せられて「うーん、パナソニックに乗り換えるのは、もうちょっと考えてからでいいかなあ」という気分になり、そのまま帰宅したのでした。

ダイソンも部品が値上がりしているそうで、今使っているモノに不調が出たら修理より新品を買う方が安くつくようです。
それなら今使っているダイソンが壊れたときに改めて考えればいいかな、となりました。

それにしても、フツーは掃除機ってどの程度の頻度で買い換えるんでしょうね。
前は10年くらい使っていたこともあったのに、ここんところ数年単位で買い換えたり買い換えたくなったりしているので、適当なサイクルがわからなくなっています。

投稿者:

りんむじんづ

20代で購入したマンションは、無事にローンを完済したかと思ったら売り払い、30代でまたまたマンションを買いました。好物はマンションの間取り図。旅とグルメにも目がありません。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “パナソニック セパレート型スティック掃除機とダイソン、どっちがいい?”

  1. まさにタイムリーな話題でして私も先週家電量販店に掃除機を見に行っていて「へぇ〜ドック式で紙パックって良いかも…」とパナソニックのコードレスクリーナーを見てました!
    うちも今はダイソンで特に不満は無いんですが、使ってたエレクトロラックスのハンドクリーナーが壊れてしまって。その都度ダイソンのノズルを付け替えて使ってたんですが何気にめんどくさいなぁと笑
    シャークのハンドクリーナーでも買おうかなと見に行ったんですが、今のダイソンはトリガー式だし重さもまぁまぁあるからいっその事今のダイソンをハンドクリーナー専用にして軽くて使いやすい新しいダイソンを買うのもありかな〜と思ってたらパナのクリーナーに目がいって。
    でもダイソンのあの髪の毛とか絡まないローラーが魅力なんですよね〜
    カタログ見ると日本のメーカーのもみんな絡まり「にくい」ブラシとなってるけど…ほんとなのかな…

    1. ナナさま
      ダイソンの人も、パナもダイソンもブラシに絡まり「にくい」であって「絡まない」ではない、と言ってましたよ笑
      ダイソンでブラシに絡まってイライラということはないのですが、小さな車輪?にブリ男の細い毛が詰まるのがイライラかなあ…。

      夏のボーナスで掃除機衝動買い?!と思ったのですが、とりあえずもうちょっと考えます〜。
      ドック&紙パックは魅力的なんですよね。
      各社あの手のタイプが増えて、選択肢が多くなると嬉しいんだけどな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です