[新型コロナウイルス]モデルナ2回目の副反応は、噂通りキツかった…!

モデルナ社製のワクチン、2回目の接種を終えました。
参考:[新型コロナウイルス]ワクチン接種から1週間、モデルナアーム出現!

Vaccine

1回目も微熱が出たから2回目は発熱するに違いない。
と覚悟して臨みました。

案の定発熱しましたが、構えていてもしんどいものはしんどかったです!

接種当日

16:00

無事接種。
1回目は無痛だったのが、2回目は「いてっ」という程度には痛い。打ち手の腕によるのか、痛点の場所によるのか。
同じ日に接種して1回目は痛かったと訴えていた友人は「今回はさほどでも…」と言っていたので、運なんでしょうね。

19:00

筋肉痛が出る前に風呂を済ませてしまえーと早めに入浴していたところ、頭を洗っていたときに腕に違和感。
1回目の接種のときは、接種当日の入浴時には何ともなかったのに。
発熱の気配はなかったけど、さっさと就寝することに。

接種翌日

02:00

何となく目が覚める。
違和感も何もないけど、何だろうなーと思いつつ、枕元で寝ていたブリ男とイチャイチャ。

03:00

そろそろ活動時間に入るブリ男が「デカい生き物、目が覚めてるじゃん!」と気づいてしまい、大はしゃぎで大ジャンプ。
仕方ないので身体を起こしてみたら猛烈な悪心と僅かに悪寒。そうか、これで目が覚めたのか…。
ウキウキして足取りが軽いブリ男とは対照的に、全身が痛くて壊れたロボットのようなテンポでしか歩けないデカい生き物。ケージからブリ男の皿を取り出すのもひと仕事。
皿洗いの途中で気持ち悪くなってトイレに駆け込むも、前日夕食を食べてない(ランチに外食でしっかり食べたから)せいで吐けるモノがなく、スッキリせず。
ブリ男はトイレの前で「まだー?」と待つ。

何とかブリ男のゴハンを用意してから熱を計ると、まだ37℃台前半。
これは今から上がるな…ということで、慌てて布団を用意する。
食欲はないが、低血糖を起こしたときの手の震えが若干あり。買い置きしておいたinゼリーを飲んで、解熱剤を服用し、就寝。
粉ポカリと水をピッチャーに入れてガブ飲み。熱があるときのポカリって美味しい。


07:00

熱は38℃台。
ブリ男が看護してくれるかと期待していたら、久しぶりに見た布団を多少掘った後は、いつも通りケージの天板に登ってお昼寝開始。
まだ布団でぬくぬく昼寝をする気分じゃないらしい。

目が覚めたらポカリをがぶ飲みして、トイレへ。
がぶ飲みする割には汗が出ないのでトイレが近い。

10:00

お腹が空いたブリ男に飛び蹴りされて起きる。
相変わらず38℃半ばの発熱。
脇や鼠径部などリンパが痛くて、鼠径部なんか痛過ぎてなぜか尻まで痛い。全身痛いので「なんか左の二の腕が特別痛くない!? …あ、ワクチン打った場所か」状態。ワクチンの筋肉痛なんて誤差誤差。
痛みと倦怠感のせいで、3歩歩いては休憩するという状態。

何とかブリさんのおやつを出してやった後は、買い置きしておいたアイスを食べる。冷たくて気持ちいい。

16:00

ワクチン接種から24時間。
ときどきポカリがぶ飲みとトイレを繰り返していたら、猛烈な悪寒。熱が38.8℃に上がる。解熱剤を服用。
デカい生き物の変な様子にお構いなしにブリ男は「お腹空いたー!」と訴えてくるので、怠さと痛みを堪えながらいつもの3倍の時間をかけてブリ男のゴハンの準備をする。シッターさんに来てもらえばよかったと後悔。
ポカリを飲み切ってしまったので追加で作成。粉ポカリ、偉大。
背中が酷くゾクゾクするので、真夏日だというのに布団を被って寝る。が、動悸もするのでぐっすりは眠れない。

19:00

お腹が空いたブリ男に飛び蹴りされて起きる。
熱は38.1℃まで下がっていた。解熱剤、偉大。

まだ時間が早いからと、就寝前のおやつ分を残してカリカリを出してやる。
ところが、ブリさんはこのまま朝(というか夜中)まで寝かしてくれました。
ブリ男はいつもより数グラム1日のゴハンが少ない憂き目に遭って、可哀想なことをした。

接種翌々日

03:00

どうせ21時頃には起こすだろう…と思いながら寝ていたので、時計を見てビックリ。
枕元で寝ているブリ男とイチャイチャ。すぐに「コイツ起きてるじゃん!」と気づいて、ブリ男は大ジャンプ。
起きてみたら、昨日のような悪心・悪寒はなし。それでもブリ男のゴハンの準備には、いつもの倍の時間はかかる。

熱は37.4℃まで下がっていた。
ほんのり空腹感があったので、試しに牛乳にシリアルを少々浮かべて食べてみたら美味しく食べられた。

10:00

うとうと→ポカリがぶ飲み→トイレを繰り返す。
熱はまた38℃超え。
悪寒がアカン。

12:00

大汗をかいて目を覚ます。
寝間着がびっちゃびっちゃになるほどの汗。熱は37.6℃まで下がる。
寝具カバーを洗うほどの体力はないので、とりあえず汗を拭いて寝間着を替える。
汗をかいて熱が引くと一山超えた感あるね。

ブリ男にお腹空いたーと言われ、ゴハンを出してやる。
多少動けるので、素麺を湯がく。薬味を用意する気力はないので、チューブの生姜と麺つゆのみで頂きます。素麺、旨い。

15:00

発熱の疲れのせいか、泥のように寝ていたらしい。
お腹を空かせたブリ男に起こされるもすぐには起きられず。
熱は平熱に下がっていた。よかった!

ブリ男のゴハンの用意をしていても、途中休み休みじゃないと動けない…ということもほとんどナシ。
とはいえ自分のゴハンを作る気力体力はなく、買い置きしておいたレトルトの雑炊を食べる。不味い。
こんな食生活なのでこの2日、腸は活動していない…。

18:00

引き続き平熱。
これ、イケるんじゃね? と思って入浴を決行。
湯船に浸かったら怠くなるんじゃないかと懸念したが、何しろ昨日は風呂に入ってないし昼に大汗かいたしで気持ち悪かったので入りましたよ。病気で数日間寝込んだというわけではないので、意外と大丈夫だった。一応、湯船に入る時間は普段の半分くらいにしたけど。

20:00

入浴後も平熱だったので、ソファでダラダラとテレビ視聴。
途中で軽い頭痛と倦怠感が出たので熱を計ったら37℃。ちっ。
ブリ男に就寝前のおやつを上げて、さっさとベッドへ。

接種翌々々日

03:00

2日間、デカい生き物が3時起きだったので「3時に起こしても大丈夫!」と勘違いしたブリ男にスゴい勢いで起こされる。
3時はまだ夜中ですよ……。

4時近くまで粘ってから起きて、ブリ男のゴハンの準備。もうブリさんのゴハンの準備くらいなら苦もなく可能。
よしよし、これなら大丈夫かなーと熱を計ったら37℃。あれー、慣れただけかあ。

あまり空腹感はないけどバナナとシリアル・牛乳を食べてみたら腸が活動再開。一応峠は越したっぽいことを実感。
アイスの在庫が切れそうだし、散歩に出てみるか。と外に出たら、1キロメートルも歩かないうちにどっと疲れる。コンビニでアイスとゼリーとプリンを買って早々に帰宅。
急ぎの仕事を在宅勤務でやっつけて、半日休みを取ってもうちょっと休憩することに。 ←今ココ!

 

というカンジでした。

発熱するかもしれない、と覚悟していましたが、実際39℃近くまで熱が出るとしんどいですねー。
特にコロナが流行り始めてからは引きこもっているので風邪らしい風邪は引いておらず、発熱するといっても疲れで微熱を出す程度だったので、39℃近くまで上がるのは久しぶりで余計に疲れました。

風邪と違って、鼻や喉の症状は全然なかったので変なカンジです。ホントに発熱と倦怠感と頭痛・関節痛だけ(「だけ」にしては症状多いけど)。
とはいえほぼ平熱に戻っても疲れは残ってしまったので、数日間はいつも通りの生活は送れないカンジです。

これと引き換えに新型コロナに感染しても重篤化しないというのであれば、呼吸困難はないし2日で治まるしこっちの方が断然ラクだとは思いますが、万一罹患したときに重症化したら「モデルナの嘘つき!」と恨んでしまう程度にはキツい副反応でした。
来年も引き続きワクチン打てよ~という雰囲気の場合、もし選べるなら「こ、今年はファイザーにしてみようかな…」と考えてしまうかもしれません。と思うくらいにはキツかったです。
今回はたまたまタイミングが良くて仕事の休みが取りやすい時期だったけど、そうじゃない時期だったらいちいち39℃の熱なんて出してらんないですからね。

 

さて、今回発熱に備えていろいろ準備しました。
その反省点をいくつか。

まず、レトルトの雑炊やお粥は不味い。
元々柔らかいお米はあまり好きじゃないのに、大して美味しくないお米を好みじゃない味つけで食べるというのは、食欲がないときには苦痛でした。
これなら冷凍ご飯を出汁で煮て自分で雑炊を作った方が美味しいよ…と思うのだけど、熱があるときにはそんなことできないしなあ。しかも今回ちょうど冷凍ご飯を切らしていて、何ともなりませんでした。
その代わり、素麺には助けられましたね。1分湯がくだけで食べられるし。揖保乃糸、偉大。

それから、アイスやプリン、ゼリーの在庫はもっと積み増ししておくべきでした。喉越しがツルンとしたハイカロリーなモノって大事。
ホントはワクチン接種の帰り、コンビニかスーパーでしこたま買って帰るつもりだったのが、たまたまバケツをひっくり返すような豪雨にブチ当たって傘をさしていても髪が濡れるというワケわからんことになっていたので諦めたんですよ。もっと早めに準備しておくべきでした。

それから、猫の看護は期待しちゃアカン。
いつぞやか、ワタシが発熱したときには一緒に布団に入ってくれたのに、今回はたまーーーにベッドに乗るくらいでした。そういや一緒に布団に入ってくれたのは冬のことだっけ…。暑い時期に発熱している人に近寄りたくはないみたいです。
ワタシがぎくしゃく動いているのを「アイツ、いつもと違うな…」みたいな顔をして見ていたので様子がおかしいことには気づいているっぽいですが、お構いなしにマイペースでゴハンのおねだりをするブリさん。
ま、ブリさんがいつも通りというのはこちらも心強いのでありがたいのですが、もうちょっと、もうちょっとだけデカい生き物を甘やかしてくれていいのよ……。

 

皆様もワクチン2回目と新型コロナウイルスにはご注意を。
そしてもう少し副反応の軽いワクチン開発を望みます!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

16 thoughts on “[新型コロナウイルス]モデルナ2回目の副反応は、噂通りキツかった…!”

  1. りんむさん、ありがとうございます!!
    今週土曜日に2回目のワクチン予定してます。私も1回目でさえ具合が悪かったので、今回こそは万全の体制で臨もうと思っていたところでした。アイス、粉末ポカリ、多めのプリンとゼリーの情報、かなり参考になりました。ありがとうございます!

    1. デランさま
      高熱は久しぶりなので、覚悟していてもやっぱりしんどかったです!
      粉ポカリ、マジ神でした。大塚製薬ありがとう…!
      攪拌させなくてもキレイに溶けるから、何もしたくない高熱の身に優しかったです…。
      ぜひ万全の体制で臨んでください!

  2. モデルナはやはりキツイですね。発熱も高くて、かなり大変でしたね。お疲れ様でした。

    私も久しぶりの発熱…風邪の症状はないので幾分楽でしたが、熱が下がってからの全身痛はえ?今から??って感じがあって…気持ち的にキツかったです。
    二日後にはほぼ日常生活をおくれたものの微熱気味で…本調子に戻るまではなんだかんだで1週間くらい掛かりました。
    モデルナアームならぬファイザーアームもしっかり出現して、痛痒かったです。

    世の中の感染者はまだまだ多いですが、
    こんだけ頑張ったんだから、そろそろ自由行動をしたいですよね。

    1. yumiサマ
      ひええ、ファイザーもなかなかしんどそうですね!
      次回はファイザーを…とか考えていたのが浅はかでした。
      もう少し楽なワクチンと、あとは特効薬を待ちたいところです…。

      普通の風邪と違うから楽な気もしますが、???な動きをするから戸惑いますよね。
      風邪ならここから食べて寝て体力つければ完了だけど、1週間後になんかあるかも…とか思うとうんざりです。
      それでも感染するよりはマシですし、免疫つくまでおとなしくしてまーす。

  3. お疲れ様です。
    私もモデルナ2回目接種、結構な副反応でした。
    やはり、悪寒で夜中に目覚め、カロナールを飲み、翌日は37度台がダラダラと続くという感じでした。
    たまに熱出すと辛いですよねー。
    コロナになったらもっと辛いんだろうなと思いましたが、もう少しなんとかならないもんかね?と思わずにはいられませんでした。

    1. 野ばらサマ
      モデルナ2回目お疲れ様でした!
      やはり発熱しましたか…。覚悟していてもツラいものですね。
      ホント、肺炎やらかすよりはずっとラクですが、日常生活に支障が出るのも何だかなあ…と思いました。
      今は突貫工事的に開発したワクチンだから仕方なくて、今後はもうちょいマシなのが出てくるんですかね。毎年これはちょっとブルー…。

  4. もう大丈夫なのでしょうか?壮絶な体験記でびっくりしました。
    私はファイザー2回目接種が終わりました。今は接種翌日ですがもう腕はほぼ痛くないかなあ。発熱も倦怠感も無しです。

    接種当日は朝に接種だったのでその日は一日休みを取りました。
    接種帰りにはケーキを買ったり、私も事前にポカリやハーゲンダッツを準備したり。
    当日は夕方に突然眠くなる程度でした。

    ワクチンの副反応って若い人(40歳台前半まで)に多いイメージです。私はアラフィフなので対象外かなあと。

    1. emkサマ
      おかげさまで、今は平熱よりちょいと高いけど…くらいです。
      ただ、頭痛と倦怠感はありますね〜。
      ブリ男のゴハンの支度くらいは何ともないけど、食事や掃除ではフーとなるので、本調子まではもうちょっとかかりそうです。
      そろそろ若い子にカウントされないお年頃かも★と発熱しないことも期待してみたのですが、ダメでした。
      ホントに若い子の話を聞くと、39℃が4日続いたとかいうので、これでもまだマシなようです…。

  5. 渾身のレポ、ありがとうございます。
    数日後に2回目を控えているので、ドキドキしながら読み進めました。
    私もりんむさんと同じく1回目の後にモデルナアームになったので、似たような経過を辿るかもと覚悟しておきます。

    準備しておくものもとても参考になりました。私もレトルト雑炊・お粥は苦手なので、素麺とプリン、アイス類は買い足しておこうと思います。粉ポカリも買わなくては。

    そして猫の看病はやっぱり期待できないのですね。
    せめて接種後しばらくは枕元で吐くのはやめてくれと言い聞かせておきます。具合悪いのにシーツ取り替えて洗濯してなんて絶対無理…

    まだ本調子ではないでしょうから、くれぐれもお大事にしてくださいね。

    1. sakikoサマ
      覚悟していたけど39℃近い発熱はやっぱりキツかったです…。sakikoサマもくれぐれもご用心を。
      レトルト雑炊の類、もう何年も食べていなかったのですが、食べづらくてビックリしました笑 食欲がないときに好きじゃないモノは食べられませんね。
      その代わり、これまた数年ぶりにお世話になった粉ポカリは、サッとキレイに溶けてくれるので感激しました。
      強いて言えば、枕元に置いておけるよう蓋・ストロー付きのタンブラーがあった方がよかったかなーと。
      まあ洗い物が増えるのもしんどいのでアレなのと、トイレが近かったのでどちみち起きざるを得なかったので、大問題でもありませんでしたがご参考まで。

      猫ちゃん、しばらくは勘弁してくれるといいですね。
      あまりキツい副反応が出ませんように!

  6. モデルナなかなかきつそうですね。

    私はファイザーでしたが1回目は腕が痛い程度でしたが2回目は12時間後に発熱しただけでなく、同日に打った職場の皆がやられました。もともと休みにくい業務が入っていたので37.5度以上の熱で出勤停止になるため37.4度を見た時点で検温をやめました。働く人がいないうえにせめて急ぐ仕事だけでもと半日仕事を何とか頑張り、帰宅後は全身筋肉痛と頭痛でのたうちまっていましたが、一晩寝ると嘘のように体が軽くなりました。うれしくなり外出し、家から数メートルのところで小走りして道路を渡り道路の真ん中で足がつり動けなくなりました。診断は肉離れでした。たぶん、筋肉痛で筋肉弱っていたところに負担がかかったと思われます。2週間足を引きずって歩いていました。直接的な副反応ではないですが、抗体は13000もついていたので良しとすべきかしら・・・

    1. カヨさま
      笑ってはいけないのですが、ウキウキと小走りされているところに突然足がつった姿を想像したら吹き出してしまいました…。
      肉離れなんて痛かったですよね。失礼しました。
      ワクチンの思わぬ影響?、お疲れ様でした。
      職場の方が一斉に接種するのはやっぱり危険ですね~。発熱・筋肉痛があるときにゆっくり休んでいれば肉離れもなかったかもしれないと思うと、きちんと休めるような配慮は必要だと思いました。
      抗体がついたのがせめてもの救いですが、感染しないに越したことはないと思いますのでご自愛くださいね。

  7. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    あらまぁ…出ましたか…副反応。
    お若いかと…。私は全く無反応な完全なる老化した人間ですから、ワクチン効果があるのか?不安すらあります。

    一人暮らしの不安な所ですね。コロナに感染した場合、大変やと思います。
    友人も、接種当日、猛烈な悪寒で真夏なのに毛布被って寝てたそうで、翌日大汗が出たら熱が下がったと…関節痛もあってインフルエンザと同じやったと…

    でもフラフラで素麺を茹でられたんですね…。凄いわぁ笑笑
    熱が出た記憶すら覚えてないですが。
    確か無性にコーラ飲みたくなって…それとアイス、プリンでしたね。
    私の場合、ダウンしても家族の面倒が。
    漢ばかりなのでお世話を期待出来ませんね。

    前日、かかりつけ医院に行くと、スタッフが感染して休診。
    既に2回接種済んでるけど、やっぱり感染防げないようです。重症化しないと言いますが。
    3回目の接種するか?の話出てますが。
    そんなにしんどかったら、辛いですね。

    1. まだむサマ
      まだまだ若いのだと思うことにします。オホホ。
      モデルナで副反応がなかった人も、同じように「免疫ついてるんだろうか…」と不安がってました。発熱も困りますが、不安なのも考えものですね。

      今考えると、熱あるときによく素麺茹でたなーと己の食い意地に感動します笑
      なんか、冷たくて喉越しのいい生姜風味のモノをつるるんっと食べたかったんですよ。
      冬ならインスタントのお吸い物と合わせてにゅう麺にすればいいし、揖保乃糸ありがとうってカンジです。
      ひとり暮らしももう20年以上になるので寝込むのも手慣れたものですが…。でもまあやっぱりしんどいですね。
      ブリ男が素麺茹でてくれればいいんですが…。

      ワクチン2回でもやっぱり感染しちゃいますかー。まあ重症化しないなら…ですが、軽症でもそれなりにしんどいとかいいますし、副反応でもツラいとなると今後の接種は考えちゃいます。

  8. りんむじんづ サマ
    渾身のレポ、じっくり読ませていただきました。
    キャットアタックがけっこう激しめだったのですね…
    お疲れ様でした。

    ポカリは本当に万能水ですよね、命の水といっていいかも
    しれません。
    そしてアイスの常備もいいですね、私もやってみます!

    次回のワクチンは、もっと副作用のないやつを望みます。。
    本当にお疲れ様でした!

    1. さびママサマ
      ブリ男がもう少し優しくなるかと期待したら…、まあビックリするほどいつも通りで笑
      不安がったりしないだけマシだと思うことにします…。

      おかげさまで、今回は1週間経ってもモデルナアームは出ず。1回目とだいぶ違いますね。
      そしてアイスの食べ過ぎを筆頭に食生活が荒れたせいで肌が荒れたのでご注意を!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です