人様から見たウチの猫

ワタシが猫と暮らすのは、ブリ男が初めてです。
なのでほかの猫のことはよく分からない。

猫

犬は、散歩してりゃ近所の犬飼いの人とすれ違って立ち話をし、よその犬の様子を知る機会があるんですけどね。同じ犬種でもウチの子はデカいなーとか。
完全室内飼いの猫ではそういう近所付き合いは発生せず、ワタシの猫の飼い方と知識がガラパゴス化する一方です。

先日、いつもお世話になっているシッターさんが「そういえばブリさんって、よその猫に比べると…」と話してくれました。

ブリティッシュショートヘアとしては顔の丸みが控えめ

あー、ブリショーの中にはとんでもない丸々な子もいますもんね。
ブリ男も角度によっては結構な真ん丸さんですが。

とはいえ口周りから頬にかけてはあまり膨らんでなくて、確かにたまにブリショーっぽく見えないときもあります。

インスタなどでよそ様のブリちゃんを拝見すると、長じてから立派な真ん丸さんになるブリショーは仔猫のときからかなりの真ん丸さんだなーということが今なら分かります。
ウチのブリさんは、おチビちゃんのときは割とシュッとしていたんですよね。

抜け毛が少ない

えっ、そうなの!?
抜け毛シーズンになると、ふぁっさふぁっさと毛を撒き散らしながら優雅に歩いておられるものですから、毛玉と暮らすのは大変だと思っていたのですが。

しかし、シッターさん曰く、よそのおうちでは1日経つと床とか棚とかそこら中が毛まみれになっているのが、りんむ家ではそうでもないと思っていたんですって。

ブリティッシュショートヘアは抜け毛が少ないとか言われますもんね。
長毛種の犬のことを思い返すと、確かにそうかもしれません。
しかし、犬と違って24時間家の中で毛を撒き散らしてくれるから、ブリショーでも大変は大変ね…と思っていました。
ブリショーで大変だと思うワタシには、ほかの猫種は飼えそうにないです。

喉をゴロゴロ鳴らさない

シッターさんには「旨いゴハン出せよ」と強請り、撫でたり抱っこしたりしようとするとシャーッというブリ男さん。
そんな風なので「ブリさんが喉ゴロゴロさせているのを聞いたことないかも…」とシッターさんが仰ってました。うん、飼い主も夜中に聞くかどうかですよ…。

「よそのおうちの猫ちゃんは、結構ゴロゴロ言ってくれるんですけどねえ」とシッターさんの弁。
えっ、よその猫は家族以外にもゴロゴロするの!?

ワタシが猫から好かれないタイプということもあって(犬向きのテンションなのでウザがられる。逆に犬は初対面でも超懐かれる)、友人宅の猫に喉ゴロゴロされたことがありません。
ましてや野良猫は目が合っただけで逃げられるし、猫の喉ゴロゴロをまともに聞いたのはブリ男と暮らし始めてからでした。
そのブリさんも大人になったら「俺の喉ゴロゴロは安くないぜ」というタイプになってしまったし、猫というものは気安く喉ゴロゴロを披露しない生き物だと思っていた…。

ま、シッターさんはゴハンを出してくれれば遊んでもくれるし、猫的には喉ゴロゴロしたくなる相手ではあると思いますが。
それにしたって飼い猫にも喉ゴロゴロされないワタシって……。

 

頬の丸みはともかく、抜け毛が少なくてあまり甘えないブリさんは、いかにもブリティッシュショートヘアな子なのかもしれません。
一緒に暮らしていると愛を感じる瞬間もあるので別にいいといえばいいのですが、もうちょっと分かりやすく甘えてくれてもいいのになあ。
参考:猫を飼うならブリティッシュショートヘア

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “人様から見たウチの猫”

  1. ちわ~v( ̄∇ ̄)v

    ブリショにしたらスマート…ほっそりしてますよ。
    他のお宅のブリショ見たら顔がまん丸。それに比べると丸いけど…まん丸じゃ無いかな?

    抜け毛は少ないと初めから聴いてました。鳴き声も無く。1人でいることが好き。孤高の猫…(≧m≦)ぷっ!
    確かにブリ男君は鳴かないみたいですね。
    お店で初心者向け…笑。と言われるほど飼いやすい猫の種類らしいですが。

    我が家は何故か…ロングヘア。初めはショートを見てて其方をお迎えする予定だったんですが…隣のゲージに居るモフモフ。
    ペルシャかチンチラ?と聞くと同じブリショのロング版と聞き(@ ̄□ ̄@;)!!
    珍しいんですよ。と聞くと弱くなる私。
    実際、モフモフで持った瞬間、爆死!

    品種も同じなのでブラッシング以外変わりないと。
    確かに1人大好き。触られるの嫌い。
    でも…お喋りすぎる位、良く鳴き。誰振り構わずゴロゴロ擦り寄ってるし。
    当然、ロングなので毛を撒き散らして歩いてます。

    私も犬を飼ってた事ありますが…全く違いますね。
    愛してるよ、もっと愛して!の態度丸出しの犬。
    お前は私の下僕、嫌ならどうぞ!な、お猫様。
    ヾ(@°▽°@)ノあはは

    1. まだむサマ
      ブリショにしてはスマートさんだと思うのですが、ほかの猫種と比べるとまるまるとしているので、ブリショに馴染みのない人には「丸いね!」と言われまくります笑
      初心者向け…確かに!
      ベタベタに甘えてくれない淋しさはありますが、物静かでおっとりしていて飼いやすいのは間違いないです。

      まだむサマんちのブリちゃんは、写真で拝見するだけでもモフモフ大迫力が伝わってきますね!
      大きいうえにモフモフさんとは、さぞや立派なモフモフに違いない…! と大型猫好きとしては羨ましい限りです。
      家の広さと財力が許せばブリショやノルウェイジャンを多頭飼いしたかったなあ~。

  2. ブリさんとうちの猫を比べてみるといろいろ違っていて、猫もそれぞれだなぁと思わされます。
    おっとりしたブリさんに比べて、うちのは気が強すぎていつもニャーニャーと自己主張しているし。

    そして、以前の投稿でブリさんはほとんど吐かないって書いてあったのが本当に羨ましいです。
    と言うのもうちの猫は最近私の枕元のあたりに吐くのがブームになっていて、ほとほと困っているのです。
    昨夜も夜中の3時に私の横で盛大に毛玉を吐いてくれて飛び起きました…
    吐くなとは言わないから、せめて床の上にしてくれないかなぁ。でも留守中に床に吐かれて長時間そのままになるくらいだったらまだベッドの方がいいかとも思ったり。
    ブリさんを見習ってトイレで吐いてくれたらどんなにありがたいかと思う日々です。

    1. sakikoサマ
      枕元で吐かれるのは困りますねー…。しかも夜中…。せめて起床時間ならいいけど(よくないけど)。
      猫は吐く生き物という覚悟で飼い始めたので、あまり吐かない子が来て拍子抜けしています。ホント、猫それぞれですね。
      「うっ、なんかおかしい…」という顔をした直後にトイレにちょこちょこと移動してげーっとやる姿を見て、気持ち悪いだろうに頑張ったんだなあとウルウルしちゃいました。親バカです。
      sakikoサマの猫ちゃんも「留守番中に吐くよりは、すぐに気づかれる枕元の方が…」と気遣ってくれた結果なんですかね!?

  3. こんにちは!
    ブリさんイケメンで貴公子ですよねー。
    うちのるーこさんは、イケメンですがちょっと甘い系統です。

    るーこさんは、抱っこはさせてくれるのですが、一緒に寝てくれません。
    ずっとワタシを噛むか、昼間は見向きもしないものを噛んでうるさいか、廊下をダッシュするか、個人の部屋の前で出てくるまで鳴くので、とうとう夜もリビングでおひとり様に。
    下僕が餌代を稼げなくなるので仕方なしです。

    でもそこまで不満はなさそうです。
    やっぱりお留守番上手ですよね。
    猫初心者なので、飼いやすい猫を!と選んだのですがそれはその通りだったのかな、と思います。

    ただ、一緒に寝て欲しいですが 笑

    1. るーこサマ
      甘めなイケメンも素敵ですね~。
      抱っこは許容だけど一緒には寝てくれませんか…。どっちがいいんでしょうねえ…。どうして両方許容してくれないのか、ブリショのツンツンっぷりには困っちゃいますね。そのツンツンも可愛いのですが。

      お留守番上手ですよね。ひとりで遊ぶのも上手で、張り切って遊んでいるときにワタシも参加すると「余計なことすんなよ…」みたいな顔をされます笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です