AirPods Proのノイズキャンセリングがスゴい! 街の喧騒から開放!

ふっふっふ。買っちゃいましたよ。
AirPods Pro

AirPods

そういえば以前は移動時間や散歩中、ジムでの運動中は音楽を聴きながらだったのに、最近はあまりやっていませんでした。

なぜ音楽を聴きながら何かするという習慣がなくなったかと考えてみると、iPod shuffleやiPod nanoの消失だと思います。

ワタシが初めてApple製品を買ったのは、iPod shuffleでした。
参考:【MacBook Air】Windows一筋だったのに初めてMacを買ったよ!

それまでもMP3の小さな音楽プレイヤーはあったハズですが、なぜかiPod shuffleは買ってみようという気になったのです。多分オシャンティな広告に乗せられたんでしょうね。

確か第2世代のiPod shuffleだったので、容量なんて微々たるものでした。アルバム数枚を保存するのが関の山だったような覚えがあります。
なので「今聴きたい気分」なアルバムを厳選して入れて、ときどき入れ替えていました。

今考えるとえらい手間ですが、そこはそれ、CDウォークマンをバッグに詰めて通学していた世代なのでそのときはそこまで苦ではなかったのです。
入れ替え用のCDを何枚かケースに入れて持ち運ぶことを考えたら、iPodの中身の入れ替えなんて余裕余裕。というかCDと違って音飛びしないって素晴らしいな! くらいにしか思っていなかった。

そのうちiPod shuffleのバッテリーがダメになって、iPod nanoの第6世代に買い替えました。
これがかなりお気に入りだったのです。

まず、小さいながらもいっちょ前にディスプレイをタッチして操作するところが可愛い。
iPod shuffleと同じようにクリップで服やバッグに留められて便利。
容量もそれなりに増えて、頻繁な保存データの入れ替えは不要に。
歩数計がついているから散歩のお供にはもってこい。
ラジオも聴けて、通勤や散歩中の情報収集や暇潰しが捗る捗る。

と、ワタシにとってはベストなポータブル音楽プレイヤーでした。
iPod nanoを使っていた頃は通勤中は読書時間ではなく、iPod nanoで音楽やラジオを聴く時間だったのです。

ところがこれもバッテリーがダメになる日がやってきました。
その頃にはApple製品のラインナップからiPod shuffleやiPod nanoが消滅。修理などサポートも終了し、Apple Watchに移行してしまいました。
参考:Apple Watchはなぜダサいのか

ワタシもガラケーからAndroid、そしてiPhoneへと乗り換えていて、そろそろ単独のポータブル音楽プレイヤーを持ち歩くのはバカバカしい時代になっていました。
そんなわけで、当時使っていたiPhone 4Sに音楽を保存して聴くようになりました。

4Sの頃は、まだ移動時間や運動中は音楽の時間でした。
が、6Sに乗り換えた辺りから億劫になり、XSになった今はほとんど聴きません。
参考:【iPhone XS】スマホの機種変更とシンプルライフ

なぜかというと、本体が大きいから持て余すんですよね…。

クリップでTシャツの裾にiPod shuffleやiPod nanoを留められた頃は、そのまま筋トレもできた。
4Sは小さいからパンツのポケットに入れれば何とかなった。
それが6Sになるとデカ過ぎて、無理。かといって専用ホルダーは仰々しくてイヤ。Apple Watchはもっとイヤ

運動中に限らず、通勤中も「服にクリップで留められる」というのがいかにラクだったかと4Sにして初めて思い知りました。
女性用の服だとコートでもない限り大きなポケットはなく、畢竟バッグのポケットにiPhoneを入れることになり、そこからイヤホンのケーブルがびろびろ伸びていると定期券を取り出したりするときに鬱陶しい。
CDウォークマンを抱えて電車やバスを乗り換えていた学生の頃のバイタリティはもうないのだなあ、としみじみしました。

そんなことはワイヤレスイヤホンを買えばすぐに解決することですが、iPhoneにイヤホンが付属しているのにわざわざ買うのもねー、と小さなところでケチって、そのまま数年が過ぎていました。

 

そこへAirPods Proの登場です。

AirPods Proが発売されてからも、しばらくはまったく興味がなく「ふーん」と横目で見ているだけでした。

買おうと思ったきっかけは、友人に付き合ってアップルストアに行ったときに試着したことです。
想像以上にノイズキャンセリング機能が優秀で、驚愕でした。

最近飛行機に乗るとき気になるのが、ヘッドホンがノイズキャンセラー付きかどうかということです。
ワタシは機内で寝るのがひどく苦手で、催眠剤なしで南米から日本への移動に臨んだら24時間以上眠れなかったという苦い思い出があります(そして成田のホテルで12時間寝た)。
参考:胃弱な人の機内の過ごし方

横になれないとか、いつも周りで人がゴソゴソしているとか、ずっと小刻みに揺れているとか、気圧が低いとか、眠れない要因はいろいろありますが、ひとつは常に唸っている飛行機のエンジン音のせいだと思います。
やっとウトウトして、ふっと意識がなくなった次の瞬間「あ、今エンジンの音が気になっていなかったな。少し眠れたな」と気づき、そんなことを考えたせいで目が覚めるという。
それがノイズキャンセルできるヘッドホンがあればエンジンのゴーゴー音がほとんど聞こえなくなるので、無意識に「今ワタシ、エンジン音が聞こえているわ…」なんて考えて覚醒するのを多少回避できます。
ヘッドホンをつけたまま熟睡できるかというとそれはそれで無理なので、機内で完全なる爆睡ができるかどうかはまた別問題ではありますが、まあマシにはなるのです。

というのがあったので、AirPods Proを試着した途端、隣で喋る友人の声が聞き取りづらくなるほど静かになったのに惹かれたのですね。
ここまで静かになると普段の通勤では危険そうですが、ノイズキャンセルのオンオフも簡単だというし、何とかなりそうです。

音楽をあまり聴かない生活というのは、やっぱり少々味気ないです。
「アルバム数枚しか保存できない」なんてのは過去の話、今はストリーミングで聴きたい放題が当たり前。
この恩恵を堪能しないのはもったいない。

というのもあって、ついAirPods Proを買ってしまいました。

 

というわけで届きましたよ。

Apple製品の箱を開ける瞬間は、何度やっても楽しいものです。

AirPods

ついにワイヤレスイヤホンデビューです。うふ。

蓋を開けた途端、iPhoneと接続してくれました。

AirPods

ラクだなー。このラクさに惹かれていろんなデバイスをApple製品で揃えちゃうんですよね。

耳にはめてイヤーチップの装着状態をテストしてみると、特に問題なく密閉されているようです。イヤーチップのサイズが合わなければ交換できるようになっていますが、ワタシは使うことなく終わりそう。

部屋の中でノイズキャンセルしてみたら、ビックリするほど静かになりました。
脱臭機と空気清浄機をつけっぱなしにしているので小さな運転音がずっと響いているのですが、それがスッと消えて静か静か。ブリ男の小さな「あっ…」という鳴き声には気づかないに違いない。

 

届いた翌日、早速通勤で使ってみました。
ノイズキャンセリング機能、優秀です。
賑やかな音楽が鳴っていると地下鉄の轟音が気にならないレベル。音楽が静かなときによくよく耳を澄ますと、アナウンスや発車音が遠くで聞こえるかなーというカンジです。電車内の小さな会話はまったく聞こえないですね。
これは使い方次第では危ないな…とすら思いました。

とはいえ軸を長押しすればノイズキャンセリングをオフどころか外部の音を取り込むこともできますから、「ちょっと今はアナウンスも聞きたい」というときにサッとモードを切り替えれば不便なカンジはしませんでした。
店のレジなんかで人と話すとき、音楽を一時停止して外部音取り込みモードにしたら、AirPodsを外しているときと同じようにやり取りできます。歩いている最中に知人に呼び止められたら、いちいちイヤホンを外していたときよりスマートかもしれません。

ばっちりノイズキャンセルしてくれるので、音楽を聴くのは快適ですね。
今まで小さな音を聴き取ろうとしたら音量を上げるしかなかったのに、AirPodsだと苦もなく聴き取れます。交響曲みたいに音量の上下が激しい曲を聴くときにありがたい。

音質はどうかというと、「ま、こんなもんか」という印象です。
音響が完璧なホールでウィーンフィルを聴くのを家庭用スピーカーで再現できるハズがないという考えの人間なので、小さなイヤホンの音質なんて何でもいいわと思っているんですよね。古い音源のアナログはちょっと厳しいけれど、最近のバキバキにデジタル処理された音楽を聴くには充分だと思います。

 

というわけで久しぶりに音楽やラジオのある生活を取り戻してみました。

惜しむらくは、せっかく移動時間が楽しくなるアイテムを入手したのに、当分長距離移動のある旅には出られなさそうなことです。タイミングが悪かった。
せいぜい通勤電車で乗り過ごさないよう注意しながら、いつか旅のお供にAirPods Proを連れていくのを楽しみにします。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “AirPods Proのノイズキャンセリングがスゴい! 街の喧騒から開放!”

  1. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    私も買いました!安物のワイヤレス!
    ダサい事に完全ワイヤレスでは無く耳に掛けて首にも掛けれて…
    使うのはアウトドア、ジムで…動きの中で無くなるのはとんでもない!
    音質には興味無く、音楽を聞けて防湿、防滴機能を重視!
    ノイズキャンセラー…コレはね…欲しい機能だけど…諦めましたよ ( ; ; )

    i phonをプレイヤーにして…だけど重い…(≧m≦)nanoやshelfが無くなったのは無念…touchじゃスマホと同じ…
    家中、Mac製品なので今更SONY…出来ないし…
    i Watch お嫌いですか?(ΦωΦ)フフフ…
    私…欲しい!
    今、PRO TREK…完全なアウトドア!
    老化して来た目なので文字盤大きな液晶は助かるし。ただ無骨過ぎてね 笑
    i Watchは、良いけど小さくて見えるか?不安なんですけどね…欲しい

    1. まだむサマ
      登山のお供にするならアップルウォッチはいいと思いますよ!
      自転車移動が主の知人はアップルウォッチがないと生活できないと言っていました。移動中にお客様からのメールの着信に気づけるのでラクですって。
      ワタシはアップルウォッチを使うとなるとタウンユースになるので、それはパンテールの代わりにはならんだろ…と食指が動かないだけで。通勤中や仕事中にもスマホを見られるからウォッチを持つ必要性がないんですよね。
      でもnanoの代わりにするにはウォッチのサイズ感はいいよなー…とは思います。

      あの文字盤、時間を見るにはいいけれどメール読んだりするのはキツそうですよね!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です