【エルメス】理想のグローブホルダーになかなか出会えない

ワタシの服装は地味です。

Fashion

昔は派手で個性的な服が好きでしたが、今は着回しのしやすいベーシックでシンプルな服が好き。
組合せしやすいようにベージュだのグレーだのブラックだの無難な色ばかりになって、すっかり地味になりました。

その代わりと言ってはなんですが、手袋は派手な色が好きです。

服もコートも地味、バッグも地味、ブーツは黒。
となると、差し色として手袋くらい派手にしておかないと地味地味になってしまうんですよ…。

手袋
このほか黒のロングやピーコックグリーン、ベージュなどもあります

同じような思考で「巻物くらいは派手にしておかないと」とストールは派手な色柄も使っているので、巻物が派手なときは手袋もブラックやベージュなど落ち着いた色を使います。

 

手袋のほとんどは、イタリアのセルモネータ・グローブスのモノです。

手袋は、サイズさえわかってりゃお土産として買いやすいので重宝しています。
スペイン広場の目の前のショップで、山ほどある在庫の中から絶妙な色合いを選んだり。
時間がないときは空港の免税店でサクッと買ったり。

んで、人のを選んでいるうちに「あー、この色いいわあ」なんて好きなモノが見つかって、自分用にも買っちゃうんですよね。
日本で買うとビックリするほどの値段になるので「せっかくイタリアに来たからには買っておかないと」と買い足していたらまあまあの数になり、母に「腕は2本しかないのにねー」と言われます(ヴァリエーションとして靴を大人買いしていると「脚は2本しかないのにねー」とも言われる)。

自分で買うばかりでなく、人に買ってきてもらうのもラクなんですよね。
嵩張るわけでもなく重いわけでもなく割れるわけでもない。
ビミョーな色が伝えられなければ「黒でヨロシク」と頼めばいいし、余裕があれば現地から画像を送ってもらって選べばいい。いやー、いい時代になったものです。

 

ところで、グローブホルダーってお使いですか?

雑なワタシはバッグに手袋を突っ込むとぐっちゃぐちゃになるので、グローブホルダーが手放せません。
第一、差し色として必要なのにバッグにしまいこんじゃったら差し色にならないしね。

以前は、クリップタイプのグローブホルダーを使っていました。

エルメスのフィルーの亜種ですね。

しかし、これがすごく良いかというと、そうでもない。

初代グローブホルダーは、金具が外れてバッグから落ちて行方不明になりました…。
幸い外を歩いているときのことだったので手袋は手にはまっていたけれど、職場について手袋をホルダーにはめようとしたら、無い。
帰り道、道路を目を皿のようにして探しましたが、暗いから見つかりませんでした。キラキラしているからカラスが持っていっちゃったかな。

2代目も同じようなグローブホルダーを買ったところ、今度は金具がバッグを傷つけやがりました…。
ワタシのグッチのジャッキーバッグは半分革で半分布のタイプ。その布部分に引っかかって、糸がびよーんと出てきちゃったのです。
参考:バッグ好きのバッグコレクション大公開!

こりゃアカンわと思って、数年前にエルメスのマリスを買いました。

エルメス

グローブホルダー

革と磁石のシンプルな形状ですからバッグを傷つける心配はほとんどナシ。
革の色をどうしよっかなーと散々悩み、派手な手袋と喧嘩しないよう落ち着いたトープにしました。

手袋

しかし、これはこれであまり使いやすくないです。

使っている手袋は裏地に分厚いカシミヤを張ってあるタイプなので、強力磁石でも上手く挟めないときがあるんですね。
かといって、輪っかになった革部分に手袋をはめると緩んで落ちる。
落ちないように慎重にセットするのは、通勤で何度も電車を乗り降りしているとちと面倒です。
そして満員電車で他人に引っ掛かると、磁石が外れて手袋もグローブホルダーも吹っ飛んでいくという不幸も起こります。

というわけで、今は満員電車に乗るようなときはグローブホルダーをあまり使わなくなってしまいました。
つまり通勤時にはあまり使っていないということですね。せっかくのエルメスが…。

 

エルメスのフィルーやケリーを買えば問題解決するのかなあ。
と、エルメスの店員さんに「バッグを傷つけちゃったんですよね」と話したら「ああ、そういうこともありますよね」と頷かれてしまったので、エルメスでもダメなようです。

手袋の着脱がしやすくて、手袋が落ちる心配がなくて、バッグを傷つけない、バッグから落ちることもない、そんなグローブホルダーがどこかにないものでしょうか。

[ミニマムワードローブ]冬のコーディネートはこれだ!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “【エルメス】理想のグローブホルダーになかなか出会えない”

  1. グローブホルダー、私も二つ持っていますが、ほとんど使っていないのが現状です。
    ひとつはフォクシーのモノで、15年ほど前のものです。
    バッグに合わせて同じ色合いにしましたが、輪っかで…当然気を抜くと落ちてしまいます。
    もうひとつは頂き物でアンテプリマ。
    こちらはりんむさんのように飾りがバッグを傷つけそうで…
    カラフルなグローブが差し色になると本当に素敵ですよね。
    エルメスにもそんな種類があったなんて!
    磁石の気になります。

    1. yumiサマ
      輪っかはやはり落ちますか…。
      そういえば友人も輪っかタイプのグローブホルダーを使っていて、手袋が抜け落ちてなくなったとか言っていました…。
      ゴツい金具はデリケートなバッグを傷つけちゃうし、なかなか難しいですよね。

      磁石タイプは傷の心配がないのはいいのですが、着脱が不便なのがストレスです。
      クリップだとワンアクションで手袋を留められるのに、磁石タイプは手袋もグローブホルダーもバッグから落ちないように気をつけながら留めなきゃいけなくてスマートでないというか…。
      もうちょっと何とかならんものかなあと困っています…。

  2. 初めてコメントさせて頂きます。
    いつも楽しみにひっそり拝見しておりました。
    グローブがなくなったり、片方だけになってしまったり、ホルダーがなくなったり、、、悲しいですよね。
    私は電車に乗った時にシートに座れたのでグローブを外して膝の上に乗せていて、下りるときに膝の上のグローブを忘れて立ち上がってそのまま電車を降りてなくしたのが昨年の悲しい記憶です。
    バックとグローブのカラーをコーディネートしてグローブホルダーを使うのも楽しいですよね。
    私は今は銀座和光のグローブホルダーを使っています。
    比較的バックが傷つきにくい素材、デザインのだと思いますし、ホルダー部分の調整もできます。
    ワンクッションでは挟めないかもしれませんが。
    オンラインでも見ることができると思います。
    エルメスのものはシンプルでおしゃれですけれど、私も同じ理由で使わなくなりました。

    1. hanaサマ
      はじめまして。コメントありがとうございます。

      和光のグローブホルダー初めて見ました!
      確かにワンアクションでの着脱は無理そうですが、輪っかが調整できるので手袋が落ちる心配は少なそうですね。

      お気に入りの手袋がなくなるのは哀しいですものね…。
      比較的見つけやすい黒ならともかく、選びに選んだ可愛い色だと本当に哀しい…。
      ワタシも膝から落とさないよう気をつけます。

      今度東京に行ったら和光のグローブホルダーを見てきます!
      素敵な情報、ありがとうございました!

  3. ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

    グローブ…持ってないです〜(≧m≦)
    勿論、グローブホルダーなる物が有るのも初めて…
    車通勤のみ、他の方もほぼ同じ車通勤なので、グローブをしている方すら見た事ない!お恥ずかしい…

    綺麗な色のグローブ有るんですね…
    コートなど、どうしてもベーシックな色になるので差し色に使う小物には華やかな色合いが良いですね!
    黒とか紺じゃね…こっくりした芥子色のグローブ!素敵です

    1. まだむサマ
      普段車で移動されている方は手袋要らないですよね〜。ワタシも田舎に住んでいたときは持っていませんでした…。
      あと、ロングコートも車の乗り降りに邪魔だからなかった! 駅のホームで待つとき寒いので、今はロングコートも手袋も必須です。

      手袋もイエローに浸食されてます笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です