間取り図拝見【プラウドタワー栄】

名古屋にプラウドシリーズのタワーマンションが初めて建ったときは「おお」と思ったものですが。
ふと気づくとあちこちにドカドカ建って、ありがたみが薄れています(買えないから負け惜しみ)。
参考:間取り図拝見【プラウドタワー名古屋伏見】
参考:モデルルーム拝見【プラウドタワー名古屋栄】

というわけで、2020年最初の「間取り図拝見」シリーズは名古屋のプラウドシリーズから。
プラウドタワー栄です。

名古屋のプラウドタワーは名古屋栄だの名古屋丸の内だの名古屋錦だのあちこちにあってよくわからん! という状態になっていました。
栄は、所謂「栄」、名古屋人が栄と言ったらあそこだがねというザ・栄なエリアのすぐ近くにあります。名古屋人的には三越とか松坂屋とかあの辺が「栄」なんですね。
マンションの地名って「えっ、そこは伏見じゃないでしょ」みたいなちょいとハテナがつくようなときもあるので、これは珍しく「ああ、栄だわね」と思いました。

しかし、栄のど真ん中にタワーマンションが建つような土地があったかなあ。
と思ったら、やはりと言うかなんと言うか狭めの部屋がワンフロア4〜5戸のこじんまりとしたマンションでした。ま、そうよね。

さて、間取りです。

東京の物件だと極限まで狭い部屋を見て「こんなに狭いのに充実しているわあ」と感心するのが好きですが、名古屋の物件は中途半端に「もしホントに自分が住むとなったら」と妄想してしまいます。
なので最近名古屋のマンションを見るときは「ブリ男と暮らすなら今よりちょい広めの部屋がいいわよね」なんて70平米くらいの物件が気になってしまう。

今回気になったのは、Bタイプです。
2LDKの72平米。

何が気になったかというと、まずキッチンです。
最近のマンションには珍しい独立タイプ。
昔のマンションは独立型キッチンも多かったけれど、採光ばっちり・リビングの人とコミュニケーションが取れるっつーことでここしばらくはオープンタイプのキッチンが主流ですね。
ワタシも風通しが悪いキッチンは嫌いなので独立型キッチンには興味がなかったのですが、ブリ男が来てからは「キッチンにドアがあればブリ男を危ないモノから守れるのになー(またはワタシの食材をブリ男から守れるのになー)と独立キッチンアリな気分も芽生えました。

プラウドタワー栄のBタイプは、珍しくキッチンの前に壁が立っていて、ドアを設置すれば個室化できそうです。
実際には設置できるカップボードは小さいものになりそうだし、壁があることによって動線も空気の流れもイマイチだろうし、デメリットも多そうですが、猫をブロックするのを最優先にするのであれば「なんと素晴らしい」と思ってしまいました。

キッチンの片づけが苦手な方にもこの手のタイプはいいですよね。
狭い部屋ってどうしても「LDKのドアを開けたら目の前がキッチン」となりがちで、生活感溢れるスポンジだの乾かしている最中の牛乳パックだのが目に入ってしまいます。モデルルームばりに生活感のないカッコいいキッチンに仕上げてあれば「ドアからすぐキッチン」でもいいけれど、現実はなかなか難しいですもんね。
参考:【初心者必見】マンションのモデルルーム訪問時の心得

 

キッチンのほかに気に入ったのは、収納です。

ベッドルーム1には大きめのウォークインクローゼット。
このサイズならすべての服と鞄を押し込められそう。

そしてリビングに隣接するベッドルーム2にも結構なサイズのクローゼットがあります。
こっちの部屋はブリ男用にして、キャットタワーやベッド、トイレを置きたい。クローゼットにフードやトイレ用品のストック、掃除道具が収まるからお手入れもラクラク。
リビングとの境界の引き戸は普段は開きっぱなしにして、業者が出入りするようなときは閉める。ベッドルーム2が大きなケージ代わりにできるわけですね。

リビングダイニングにも1畳の納戸があるので、生活に必要なこまごまとしたモノはここに収まりそうです。

惜しむらくはシューズクローゼットがウォークインじゃないことかな。
脱ぎっぱなしのブーツを隠しておけるスペースに慣れてしまうと、シューズインクローゼットは必須設備になってしまいますね。


参考:【入居1年web内覧会】玄関周りの収納とオプションのアレはどうなった?

いやー、70平米あるとやっぱり暮らしやすそうだねえ。
と、調子に乗って77平米のHタイプも見ましたが、こちらはあまり好みではありませんでした。
ベッドルーム2・3を潰して大きなリビングダイニングを作れば悪くないっちゃ悪くないのですが、主寝室のクローゼットが狭すぎる。
広さと使いやすそうな収納は別問題ですわね、と痛感いたしました。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “間取り図拝見【プラウドタワー栄】”

  1. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    この間取りって面白いですね。見慣れているのは縦長、コレは横長…初めて見たわ!
    猫が居ると独立キッチンは良いですよね〜!わかりますが…
    リフォームするならIsland型でダイニングテーブルを無くしたい!夢ですが…

    収納は多ければ多い程よし!
    見せる収納は、センスの無い私は、絶対無理ですからね…

    本当に、玄関脇にクローゼット欲しいですよね…
    この間取りは玄関脇の収納以外良いですよね

    1. まだむサマ
      アイランドで食事、カッコいいですよね~。
      調理しながら人とお喋りとか、飲みながらおつまみ作るとか、楽しそう!
      猫もエキサイトするんでしょうねえ笑 開放的なアイランドキッチンではブロックのしようがない…。

      あまり見かけないということは人気がない間取りということなんでしょうが、ありがちな間取り=誰もが住みやすいというわけでもないので、体力のあるデベロッパーにはぜひ実験的なことをどんどんやってほしいものです。
      これで立地が気に入って玄関にシューズインクローゼットがあったらモデルルームに行ったかもしれません笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です