買ったばかりのKartell(カルテル)バッテリーが故障…!?

昨年末にカルテル東京へ寄ったとき、セールに浮かれて充電式のランプ・バッテリーを購入したのは既にご報告の通り。
参考:[Newアイテム]Kartell(カルテル)バッテリーで手軽にテーブルランプを

持ち帰った初日、浮かれて↓こーんな写真を撮っていたのですが。

バッテリー

この後、バッテリーが点灯しなくなりました…。

展示品のセールだったので、目立つ傷がないかは一応チェックしました。ついでに店員さんに「点きますね~大丈夫ですね~」と見せてもらって、それで問題ないと思ったのです。
んで、撮影の後バッテリーを移動させるとふいに消えたり、もう一度触っても点かなかったり、ちょっと挙動が不審だったときも「ま、イタリア物はこんなもんよね」と大して気にしていませんでした。

細かいことを気にしていたらイタリアではイライラしっぱなしの羽目になりますからねー。
スーパーの陳列棚の商品が賞味期限切れとか、あるあるですよ(賞味期限切れのモノを買いたくなければ自分で確認すればいいじゃんという世界)。
参考:イタリアのショッピング事情

ところが、翌日になってもバッテリーは点かない。
試しに充電させながら触ったら点いたので「何の接触不良よ」と笑いながらスイッチをタッチすると、また点かない。

おいおい、これは本格的に不良品じゃないのさ……。

困ったことに、セール品なので返品交換不可なのですよ。
それは承知の助で購入したのですが、想定していたのは傷や汚れでした。
まさかランプなのに点灯しないという根本的な不良があるとは思わなかったんですよね。ここ、日本だし…。
んで、通常なら1年保証がつくのでこんな状態なら即交換や修理になると思うのですが、展示品なのでそれもナシ。

うーん、ワタシは高いお金を払ってランプの形をした置物を買ったのか…。

と、意気消沈して、念のために購入したカルテル東京へ電話をしてみました。
この段階だとワタシが大いなる勘違いをしている(スイッチになっているタッチセンサーの場所を間違えているとか…)なんて可能性も捨て切れなかったのでね。
でも使い方が間違っているわけではなさそうです。それどころか「モノによっては反応が悪いですね~」と慰められる始末。
そうよね、イタリア物だものね……。

とはいえ2~3日は点いたり点かなかったりだったのが、段々と「何をどうしても点かない」という状態になり、ひっじょーにストレスでした。

んで、藁にも縋る気持ちでトーヨーキッチンメンテナンスに有償修理が可能かどうか問い合わせてみたのです。

すると返信メールは「購入店に問い合わせてください」という素っ気ないものでした。

いやいや、返品交換ができないセール品だからこそ修理部門に問い合わせているのだよ。
そして既に購入店には連絡済みなのですよ…。

そりゃトーヨーキッチンのバカ高いキッチンやバスに比べたら、カルテルのマスターズやバッテリーなんて へ みたいな安物で、それのクレーム対応なんてしてらんないんだろうけどさー。
貧乏人にはマスターズもバッテリーも「アラ、使えないなら要らないわ」と簡単に諦められる価格じゃないんですよー。

マスターズ
参考:[Newアイテム]カルテルのマスターズチェア【Kartell】

というわけで、諦め悪くカルテル名古屋へ行ってきました。

名古屋のショールーム、めちゃくちゃ広くて楽しいんですよ!
マスターズを買うだけなのに、一般的な住宅には絶対設置されることのない高級キッチンをあれこれ眺め、半年分くらいの溜息をつきまくったものです。

今回は買い物をするわけじゃないので店員さんに「買ったバッテリーがアレなんですよ」と事情を話し、展示されていたバッテリーをあれこれ触らせてもらいました。
すると、当たり前ですけどどのバッテリーもすいすいオンオフが出来ます。ウチの不出来なバッテリーと反応が全然違う…。

と意気消沈していたら、名古屋の店員さんが申し訳なさそうに「良ければこちらに連絡していただければ…」と連絡先を教えてくれました。すみませんね、名古屋店は全然関係ないのに辛気臭いおばちゃんに付き合わせて。

しかし、その教えてくれた連絡先というのがトーヨーキッチンメンテナンスでした。
えっ、あの素っ気ない返信メールをくれたところじゃん。これは期待できない…。
「はー、バッテリーなんて安物をセールで買う方が悪いんじゃないんですかあ?」みたいな塩対応をされるのを覚悟で、メンテナンスへ電話してみました。

ところが、対応してくれた方はめちゃくちゃ丁寧でした。
バッテリーの症状を丁寧にヒアリングしてくれて、セール品だから返品交換が出来ない・保証もないことは承知の上で修理が可能か見てほしいと頼むと、ご購入されたばかりでご迷惑をおかけして申し訳ないことですとこっちが恐縮するくらい謝ってもらってしまいました。

幸い、カルテル東京では顧客カードを記入しクレジットカードで決済したので個人情報はダダ残り。ワタシがつい先日買ったというのはあっさり証明され、とりあえず現物をメンテナンスへ送付してくれとのことでした。
んで、その電話した日の夜に黒い猫に頼んでバッテリーを送り出したのです。

すると翌日メンテナンスから電話がありました。
部品を交換したら無事点灯したそうです。やはり初期不良か。
修理代金について訊ねると「今回はご購入間もないことですので…」と無償でやってもらっちゃいました。

ありがたい! なんてありがたい…!!

 

というわけで、クリスマスには使えませんでしたが、無事に点灯するようになったバッテリーが返ってきましたよ。

バッテリー

一時は「もうトーヨーキッチンのセール品は買わない…」と凹んだものですが、神対応をしてもらって「さすがトーヨーキッチンだわ! また買うわ!」と掌をクルッと返しています。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “買ったばかりのKartell(カルテル)バッテリーが故障…!?”

  1. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    うーん、あるあるですねー!外国製品!
    特に電気系統は初期不良は本当によく有りますよね ヒドイ・・・||||(・・、)
    保証とか初期不良交換は日本の当たり前、世界の非常識ですかね…
    いやいや、賞味期限切れがフツーに陳列ですか?ヾ(@°▽°@)ノあはは 有り得ないんですけどね…

    私の場合は車ですが…まぁ電気系統の故障が多いのなんのって…ボディとかエンジンは強いんですが…ライト、パワーウィンドウ、ワイパー…またかっ!ってくらいね。動かなくなりましたよ…
    やっぱりデザインは海外!物作りは日本だわぁ

    1. まだむサマ
      あるあるですよね、外国製品!
      まあ多少の不備はしょーがないよねーで済みますが、さすがにランプが点灯しないのはどうもならなくて、トーヨーキッチンに泣きついてしまいました。

      自動車の不備は怖いですよね…。
      家族が一時期外車に乗っていましたけど、1台目はパワーウィンドウが勝手に降りる、2台目はガソリン漏れとシャレにならん不良があって、今は愛知県がお膝元の某国産車に切り替えてしまいました。
      デザインはやっぱり外車の方が可愛いんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です