旅ログ ~星野リゾート界加賀で蟹・カニ・かに!~

11月といえばズワイガニ漁解禁!
というわけで、今年も蟹を食べに行ってきました。

昨年に引き続き、今年も山代温泉です。
参考:旅ログ ~山代温泉 あらや滔々庵で蟹・カニ・かに!~

今年の宿は星野リゾート 界「加賀」

界加賀

なぜ界にしたかというとですね。

昨年、温泉街をそぞろ歩きしたときに、界の弁柄の外観に目を引かれ中を覗いてみると、何ともまあ素敵そうなショップが目に入ったのです。
九谷焼の何かを買いたいと思ってその辺りのショップやギャラリーを覗いていたものですから、界のショップもぜひ見たい! となったのですが、宿泊者以外は入店お断り。
それなら来年は界に泊まるよ! と、1年前に予定を決めたのでした。

界のロビー。

界加賀
奥に見えているのが例のショップです。

加賀名産の水引です。

界加賀

念願のショップは、やはり素敵でした。
気の利いたお菓子や九谷焼の作家の作品などが販売されています。
界オリジナルのカップ&ソーサーもありました。キレイな青のソーサーが可愛かったです。

界加賀
ライブラリーに用意されているティーセット。このカップ&ソーサーが販売されています。

が、今年ワタシはカップ&ソーサーを買い過ぎているので我慢…。箸置きなどを購入しました。

あと気になったのは、九谷焼のロディです。

可愛いけど、ウチのどこに飾っても合わないだろうなあ…。
お値段もサイズもなかなかなので、買う勇気が出ませんでした。

 

客室はシンプルな和モダン。

界加賀

界加賀

界加賀
部屋にはシャワーブースのみでバスタブなし。

テラスから山代温泉を一望できます。

山代温泉

錦秋ですね。

山代温泉
薬王院温泉寺

客室は機能重視ですが、茶室は昔ながらの風情たっぷり。

界加賀

漆塗りの天井が素晴らしかったです。

茶室では、抹茶とお菓子を頂けます。

界加賀

瓢箪形のお皿には瓢箪と馬の絵が描かれていました。瓢箪から駒。可愛い。

界「加賀」で面白いのは、大浴場の壁に飾られた九谷焼のタイルです。
参考:界「加賀」1300年の歴史を誇る美人の湯
精緻で繊細な絵付けを眺めながら、もっちりした温泉に浸かれて非常に幸せ。
「ショップのあの茶碗が55,000円だから、このタイルはきっとおいくら万円はするんでしょうねえ」と下種なことを考えつつ浸かるお湯もまた一興。
風呂上がりにはアイスキャンディーが用意されていて、汗だくボディのクールダウンに一役買っていました。

さすが界だわ…と思ったのが、ありとあらゆるモノが界オリジナルグッズだったことです。
タオルはもちろん、スリッパもカップ&ソーサーも、客室に置いてあるドリップコーヒーも水のペットボトルも、あらゆるモノに界のタグがついていました。
界はあちこちにあるので、いろんなオリジナルグッズを作ってもコストがペイできるんでしょうねえ…と頭の中で算盤を弾いていました。

 

さて、肝心の蟹ですよ!

今回は蟹尽くしのプラン。
昨年のあらや滔々庵では蟹メインといえど蟹を使わないメニューもあったのが、界ではデザート以外すべて蟹です。蟹まみれです。

まずはお刺身。

界加賀

香箱蟹(勢子蟹)です!
これが食べたくて解禁早々に石川県まで行くようなものです。みっしり卵、美味しいですよね。

界加賀

蟹も美味しかったけれど、脂が乗った鰤も最高でした。

 

焼き蟹。

界加賀

目の前でぷりっぷりに焼いてもらいます。

界加賀

ほぼナマってくらいの火の通し方。蟹の甘みをしっかり感じられて美味しいです。

 

揚げ物ももちろん蟹。絹糸揚げです。

界加賀

 

お口直しにお浸し。

界加賀

もちろん蟹。そして蓮根と金時草。
金時草、シャキシャキしていて美味しいですね。家でも食べたいけれど名古屋の辺りじゃ見かけないです。

 

そして蟹のしめ縄蒸し。
海水と同じ濃度の塩水に浸した縄にぐるぐる巻きにされた蟹が。

界加賀

こんなカンジで出てきました!

界加賀

タグ付きー! いえーい!!

蒸し蟹、すごく美味しかったです。身がするーんと取り出しやすいのもポイント高し。

皿もすごく素敵でした。見えない場所に繊細な絵付けがされています。

界加賀

 

蟹で満腹という贅沢なところに、更に蟹。蟹すきです。

界加賀

この皿も好みだ! こういう小鉢を探しているのですが、なかなか巡り合えません。
野菜よりも蟹が多い蟹すきって初めて食べた。身をほじって甲羅を取り出すと「蟹の身の合間に白菜がちょっとある」みたいなカンジになります。贅沢です。

 

鍋の〆は雑炊ですよね。

界加賀

これまた蟹がしっかり入った、優しい味わいの雑炊でした。お好みで山葵と海苔をご一緒に。
しめ縄蒸しで残っていた蟹みそを混ぜて、勝手に濃厚雑炊にして食べました。

 

満腹ですが、甘い物は別腹。
というわけで金時芋のムースとレモンのシャーベットは完食。

界加賀

お品書きに「金時のデザート」とあったので「芋のレモン煮でも出るのかな」と想像していたら、組合せ自体はビンゴでしたが想像を超えた美味しいお菓子が登場しました。
ねっとりとした甘い芋のムースと、しゃっきり酸っぱいレモンのシャーベットの組合せ、かなり美味しかったです。

デザートの器は、違う柄もありました。

界加賀

このシリーズのお猪口や小皿なんかがショップで販売されています。
欲しくなって、まんまとキャニスターを買ってしまいました。

界加賀

 

と、苦しいくらいに夕食を食べたのに、朝食も食べられちゃう人体の不思議。

界加賀

旅館の朝ごはんってなぜこんなに美味しいんでしょうねえ。

 

さて、来年はどこに蟹を食べに行こうかな。
と、今の内から宿を物色しています。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “旅ログ ~星野リゾート界加賀で蟹・カニ・かに!~”

  1. 甲殻類スキーな私にとっては非常に羨ましい記事!

    いいなぁ、蟹でお腹いっぱいなんて贅沢の極みですよ
    食べるならどーんと贅沢に食べるって、正しいお金の使い方だと思う
    私は何かと中途半端になりがちなので見習いたいです

    蟹だけじゃなくて器も楽しめるっていいですねぇ
    私、デザートの器の黄色いほうが好みです!

    1. ひまわりサマ
      蟹を食べるのはホントに年に1回これきりで、あとは「頼んだ料理にたまたま蟹が混ざっていた」とか「カニカマ」とかです笑
      あとはフグも「年1回がっつり」をやりたいんですが、なかなか。

      九谷焼は華やかでいいですよね。
      愛知県民は普段瀬戸焼とか常滑焼とか実用的だけど装飾性は…みたいな焼物を見慣れているので、九谷焼まみれのお食事は非常に幸せな気分になります。

  2. ううー。
    りんむさん、この時間にこの写真はきついです。
    ヨダレが出てしまいますよ。
    こういう素敵で美味しい場所へ両親を連れて行きたいです。
    ブリ男くんはお留守番ですか?
    私は猫たちと離れるのが辛く引きこもりに拍車がかかってますが、まだ私も彼女たちも若いうちに色々行かないとなぁとりんむさんを拝見して感じてます。

    1. さとみんサマ
      ふふふ、蟹テロです。

      ブリさんは今回もお留守番でした。
      1泊くらい余裕よね〜とか思っていたらやはり嫌みたいで、足をガブガブに噛まれました(^_^;)

      にゃんこ2頭だと心配も2倍だから、なかなか留守にしづらいですよね。
      2頭いれば一緒に遊んで退屈はしないでしょうけど。
      ブリ男がシニアになったら外泊できないなーと思って、今年はいろいろ行ってしまいました!

  3. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    やっぱり、蟹と河豚は食べとかないとね…
    中々、旅行は無理なので専門店で食べるだけですが…
    星野リゾート、山代にも有るんですね!
    流石に星野…クオリティ高いわ!

    蟹〜タグ付き〜!それだけでも涎モンですが…何ですか?しめ縄蒸し?こんなの初めてです!
    蟹の身がふっくらしてて…贅沢だ〜!

    器も九谷…流石…目の保養も出来ますよね!九谷は日常遣いには…ようしませんが…

    (ΦωΦ)フフフ…
    一泊だけでしたか、お猫様の反撃アリでしたね…
    蟹の匂いプンプンしたのかな?

    1. まだむサマ
      星野リゾート、どこにでもありますよね〜。
      部屋に星野リゾートの本が置いてあって、次はどこに行きたいかなあなどと妄想してました。

      しめ縄蒸しはイチオシ料理っぽいですよ!
      ほんのり塩っ気のあるふっくら蟹の身が美味しかったです。
      蟹は焼きが至高と思っていましたが、蒸しも蟹の甘味を存分に楽しめて美味しかったです!

      ブリさんはご機嫌斜めでしたね〜笑
      蟹のお土産があればよかったのですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です