最近の猫のブーム

最近のブリ男のブームのひとつは、ネスプレッソマシンでカプチーノを作る様子を観察すること。

猫
参考:【ネスプレッソ】クレアティスタ・プラスで本格エスプレッソを自宅で楽しむ!

クレアティスタ・プラスが来たときはエスプレッソの抽出にもミルクのスチームにも「なんだ、その音」と耳をぺたーんと寝かせてイヤそうにしていたのに、ある日唐突に苦手意識を克服して間近で観察するようになってしまいました。

エスプレッソ抽出は「まあまあ楽しい」という程度ですが、ミルクのスチームは「すごく楽しい!」という態度です。
スチームを始めると「おおおおおお…」という顔をして至近距離でジャグを覗き込んでいる。
それどころかジャグに手をかけようとするので、スチーム中は危険がないように付きっきりになります。

朝のカプチーノタイムは相当楽しみらしく、先日はウェットフードを食べるのを中断してキッチンのワタシの足元にやってきて「アレする?」みたいな顔で見上げてきました。
「ブリさん、お母さん今朝はご飯と納豆だからカプチーノないよ」と説明すると、わかったようなわからんような顔をしてまたケージへ戻っていきました。
あの食欲大魔神がゴハンを中断するとは、よほど見たかったのね…。

おかげで毎朝カプチーノを飲むのがすっかり習慣化して、最近の朝食は専らパン食です。久しぶりに1リットル入りの牛乳パックを買うようになってしまいました。

クレアティスタ・プラスを買うまでは、電子レンジ横のスペースはブリ男は立入禁止でした。
…いや、今も立入禁止のつもりなんですが、ミルクのスチームにワクワクし過ぎてブリ男はすっかり忘れています。

今までは「ここ乗ったらダメだよね。でも今デカい生き物、こっち見てないし」みたいなカンジで、こっそり乗っていました。
ワタシが「ブリさん、そこダメでしょ~」と言いながらブリ男を追いかけるのを待っているんですよね。
あんまり追いかけっこに付き合い過ぎるとクセになるから、危険なモノ(タイマーをセットしたライスポットとか)がないときはブリ男が上に乗っていても知らんぷりしています。しばらくしてデカい生き物に相手にされていないと気づくと、ブリ男は自分で降りてくるのでね。

それがクレアティスタ・プラスが楽しくなっちゃってからは、ワタシの目の前で堂々と食器棚に乗ります。
あまりにも楽しそうなので「こらこら」と言いつつ好きなように観察させてしまうワタシもワタシ。
そのせいで、ブリ男は夜もクレアティスタ・プラスの横に座って「ミルク見たい」みたいな顔をしています。ブリさん、お母さんは夜にカプチーノは飲みませんよ…。

さらについでに、先日は電子レンジの上にもワタシの目の前で乗ってビックリしました。
電子レンジの中から素敵なモノが出てくると知っているので、ワクワク顔をして軽やかに乗りよった。
電子レンジの上に乗るのもダメと言い聞かせていて、ワタシが寝ているときにこっそり乗るだけの場所だったのに。困ったもんだ。

 

もうひとつのブリ男のブームは、トイレです。
ブリ男のトイレじゃなくてワタシのトイレね。

常に舐められるほどキレイにしているかというとそんなわけもないので、トイレへ入るのはブリ男に禁じています。
が、ダメと言われたらやりたくなるのが人情猫情ってもので、隙を見ては入り込んでいます。

何がそんなに楽しいのかなあ。と、一度好きにさせてみたら。

猫

猫

猫

この程好い狭さがいいみたいですね。

なぜか便座の蓋の上には乗らなくて、一度戯れに抱っこしていたブリ男を便座の蓋の上に乗せてみたら、大慌てで逃げていきました。
何が気に入らないんだろう。

ウチのトイレは狭いので、掃除をするときはドアを開けています。
そうすると当然野次猫がやってきて、覗き込む。
特にウォシュレットのノズルの掃除はエキサイティングらしく、ワタシの脚に前足を掛けて「おおおおおお…」という顔をして見ています。
そのくせ、水を流すとビックリするらしく、これまたすっ飛んで逃げていきます。

よほどトイレが気に入ったようで、以前は夕方のカリカリを食べ終わったら浴室へお湯張りの観察をしに直行していたのが、今ではまずトイレの前に座り込みます。

猫

そして、寝る前の巡回でも必ずトイレを覗きたがる。
仕方ないので抱っこして「ほーら、お母さんのトイレですよ~」と見せてから寝るのが習慣になっています。

今でも一応トイレへの立入は禁止していて、入り込んだら「こらこら」と追い立ててはいるのですが、日に一度はトイレを巡回しないと気が済まない様子なので、前より熱心にトイレ掃除をするようになりました。
以前は床と便座と便器の中の掃除くらいは毎日やっていたけれど、便器の外を拭くのはせいぜい週に一度でした。
それが「この埃だらけの隙間、ブリさんは絶対前足を突っ込みたがる…!」と思うと、毎日掃除せざるを得ません。

おかげでトイレがキレイなので、ブリ男に感謝すべきなのかもしれません。

 

狭い我が家じゃ面白いこともなかろうに。
と思っていたのですが、ブリ男なりに毎日楽しいことを見つけて満喫しているようです。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “最近の猫のブーム”

  1. トイレの蓋に足をかけてるの可愛いですねー
    にゃんこ飼うと、隙間に入り込むのできちんと掃除せざるを得ないとは聞いてましたけど、やっぱそうか
    ブリちゃんたらもう長いこと住んでるおうちなのに、まだまだ開拓のしがいがありそうですねw

    1. ひまわりサマ
      今は大猫になってしまったので入り込む隙間なんかないと思っていたのに、トイレはぐいぐい入り込んでしまって久しぶりに困りました笑
      あとは洗濯機の下を興味津々で覗いているので戦々恐々としています。あそこを完璧にキレイにするのは無理だ…。

      さすがにもう探検する余地はないと思うんですけどねえ。
      クローゼットの中とか?

  2. うちの子も、毎朝の私のトイレに同行します。
    最初はダメ、と言ってたはずなのに、最近はもう当然のようで。。
    おかげで、タンクの下の埃っぽいところの掃除はマメになりました。
    うちの子、埃を食べたがる悪食なので。
    困ってるけど、飼い主の掃除熱は高まって助かってるような(笑)

    1. あんサマ
      同じく同じくです! 同じ過ぎて頷きまくってしまいました!笑
      タンクの下の埃なんて、大人の人間だけならたまに拭くだけで済むけど、猫が入り込むとそうもいきませんよね~。
      ブリ男は掃除嫌いのワタシに遣わされた天使だと思うことにします…。

      ダメと言っていても一度許すと当然のような顔をしますよね。
      ブリ男もワタシの目の前で堂々と食器棚に乗って寛ぐようになってしまい、すっかり既得権益化しています。困ったもんだ(でも可愛い)。

  3. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    お猫様のマイブームは予測不能…困ったもんですね (≧m≦)
    カプチーノマシンはミルクでしょ?多分…
    以前、水分不足の為、猫様用のミルク買いましたよ…ペチャペチャものすごい勢いで飲みました…その後、私のミルクティー、カフェオレでミルクが多い時、飛んで来ますが、ミルクだけじゃ無いと分かると…何や?という顔して何処かに行きます

    トイレ…好きですよね〜(^^)ニコ
    私ところは単なる、出待ち…それも足元で…何が楽しいのか?
    便器とかには興味無く…汚い?と分かってるのか?手すらかけませんね。
    奥にも進まず、便器に座る私の足元で出待ち…何が楽しいのか?ようわかりません!

    ブリ男くん。便器に手を掛ける姿、可愛いね!手がコロンとドラえもん見たい!

    確かに…便器周辺は掃除するけど…奥の方は年に数回?(ΦωΦ)フフフ…掃除しませんね…我が家のニャンはよく知ってるわぁ〜

    1. まだむサマ
      ミルクやっぱり喜ぶんですね。
      ブリ男の食が細いときに猫用ミルクを買おうかと考えていたのがすぐに大食いになって笑、結局試さずじまいでした。
      シニアになったときの栄養補給用に味に慣らしておこうかなあ。でもワタシが牛乳を飲む度に大騒ぎするというリスクが伴いますね笑

      ブリ男もカフェオレを飲んでいると寄ってきます!
      そんで「うわっ、コーヒーくっせ!」みたいな顔をして逃げていきます~。

      トイレの出待ちはブリ男もやりますね~。
      ワタシだけでなく来客のトイレも出待ちするので、友人がトイレに入るときは「ブリさんを踏まないようにね」と声掛け必須です笑
      幼児がママのトイレを待つのってこんなカンジなのかなーなんて楽しんでいます。

      便器の手前はともかく、奥の入り組んだところは放置しがちになりますよね…。
      まさかこんな奥を毎日のように掃除するようになるとは…。
      猫さまさまです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です