名古屋港水族館でエンペラーペンギンの腹に癒される。

遊びに行きたい…。
何か非日常的なことをしたい…。

と、旅的サムシングに対して相変わらず渇望しています。

てなわけで、名古屋港水族館へ行ってきました。

シャチ

寝てるのか、動きのないシャチ。
いやー、シャチとカメは名古屋港水族館の華だがね。

いつもは県外どころか海外へ行ってしまうので、せっかくの機会ですからディスカバー地元ですよ。アイラヴ愛知ですよ。
先回の犬山城といい、子どもの遠足みたいなお出掛け先が続いています。
参考:旅ログ ~緊急事態宣言下の国宝・犬山城~

でも、よくよく思い返すと名古屋港水族館って「30代のときに一度行ったわ。その前は、20代のときにも行ったかな…?」みたいな頻度でしか行っていないです。地元民は遠足だの家族のレジャーだので行く機会が多いので「今さら名古屋港水族館か…」となりがち。
しかもいつも混雑しているから、気合を入れずに行くと痛い目に遭う、みたいなイメージがあります。

8月までは入場制限をかけていた名古屋港水族館も、今は特にそういう措置は取っていないです。
うーん、てことは混んでいるかなあ。という危惧はありましたが、まだ暑かったので屋内施設というのに惹かれて行ってきました(東山動物園も候補に上げたけど、炎天下で外を回る根性はなかった)。

そして張り切って出掛けたのはいいのですが、カメラを忘れました………。
あああああ、非日常感を味わうときにはカメラ必携なのに…。
参考:[Newカメラ]OLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅢ を買いました!

iPhoneでもまあまあキレイに撮れるといっても、XSはナイトモードがないから深海エリアの撮影がまともにできません。
参考:【iPhone XS】スマホの機種変更とシンプルライフ

かといって、カメラを取りに帰るとブリ男が「おっ、デカい生き物もう帰宅じゃーん!」と喜んじゃうので帰れません。仕方ないのでカメラは諦めることにしました。
ということで、写真はすべてiPhone XSでの撮影です。

 

混雑を心配していたものの、平日の朝だったのでビックリするくらいガラガラでした。
今まで来た中で一番空いていたかも。

普段は水槽の前に群がる人を避けつつ魚を見るというカンジだったのが、周りに誰もいない状態で存分にボーッと熱帯魚を眺められました。
これ、すっごくいいですね! なんか、水族館の正しい利用方法というか、癒し度がハンパなく高かったです。

 

ひっくり返って気持ち良さそうに泳ぐイルカ。

イルカ

 

掃除中のスタッフに絡むイルカ。うんうん、ウチにもそういう生き物、いるわ。

イルカ

 

マイワシの大群。おいしそー。

鰯

 

日本周辺の海の水槽は、美味しそうな魚が多くてお腹が空きます。

鯛

 

カラフルな熱帯魚って可愛い。

熱帯

熱帯

 

今回、なぜ名古屋港水族館が恋しくなったかというと、エンペラーペンギンを見たくなったからです。

きっかけは、Googleの3D表示。

この投稿をInstagramで見る

皇帝ペンギンでかい! #google3danimal

りんむじんづ(@lingmujingzicom)がシェアした投稿 –

部屋の中にエンペラーペンギンを出現させてみたら、ブリ男がちょうどよく「何だコイツ」みたいな顔をしてくれて、おかしさ倍増でした。
いやー、ブリ男も可愛いけどエンペラーペンギンも可愛いよねえ。この丸いお腹、最高のフォルムだわ。ワタシ、地球上の鳥類でエンペラーペンギンが最も好きよ。
なんて思いながら写真を眺めていたら、エンペラーペンギンの実物を久しぶりに見たいという欲求がむらむらと湧いてきたのです。

そんなわけで念願のペンギンゾーン。

ペンギン

はー、癒される……。
エンペラーペンギン、やっぱり好き…。

ペンギン

いつか南極に行って、エンペラーペンギンの群れに絡まれたいなあ。
ワタシが石油王かIT長者だったら屋敷に南極エリアを作ってエンペラーペンギンを飼うのになあ。
などと妄想しながら、のんびりと眺めました。

ここも、いつもはガラスにへばりつく子どもが邪魔でスイスイと泳ぐペンギンを見られないというイメージなのですが、これだけ空いていると飛ぶように泳ぐペンギン見放題です。

途中、イルカのパフォーマンスショーの時間になったので、ペンギンゾーンからスタジアムへ移動。人が少ないので早足で移動するのも余裕です。
ショーの一部は、こちらの動画をご覧あれ。

ショーの後はまたペンギンゾーンに戻って、エンペラーペンギンのまるまるお腹をモフモフするのを妄想しながら眺めました。
いやー、楽しかった。

 

エンペラーペンギンのフィギュアが欲しくて南極のガチャガチャをやったのですが。

イワトビペンギン
冷蔵庫の中で冷やされるペンギン

イワトビペンギンが出てきちゃった。

10年前も同じガチャガチャでイワトビペンギンが出てきた覚えがあります。
いや、イワトビペンギンも可愛いけど、エンペラーペンギンが欲しかったのよ。なぜイワトビペンギンの方が数が少ないのに二度も引くのやら。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “名古屋港水族館でエンペラーペンギンの腹に癒される。”

  1. ちわ~v( ̄∇ ̄)v

    水族館、動物園とは長らく縁がないですね…(≧m≦)ぷっ!

    私も巨体の動物好きなので、イワトビペンギンよりエンペラーペンギンかな?
    冷蔵庫に入ってるの!笑いました!
    一人、ウケて笑いましたよ!コレはイワトビペンギンの方が良いかもですよ。
    ガチャしてる姿想像して、又笑いました。
    そうですね、動物園は旭山は兎も角、他は行かないかな?この先も。
    水族館は良いですよね。アリかもです。

    私はくら〜い部屋のクラゲをボンヤリ見ていたいです

    1. まだむサマ
      ペンギンなら涼しい場所に置くのがそれっぽいかと思いまして…。
      その辺に置いておくとブリ男が飲んじゃいますしねー。

      巨体動物好き、わかります! だからこそブリショーなんて飼っているわけで!
      許されるならトラやライオンを飼いたいです。

      暗い部屋でのクラゲは人気があるのか、結構密になっていたのでぼんやり眺めることは叶いませんでした。
      ヒラヒラして癒されますよね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です