猫の激し過ぎる愛情表現・2020夏

万年思春期というか、終わることのない少年期というか。
3歳半になってもブリ男は素直に甘えてきません。

猫

抱っこすれば逃げるし、なでなでする手は避けるし、しかも暑い季節はベッドではなく爪とぎやテーブルで寝るし、孤高の野獣気取りです。

そんなブリ男でもワタシが寝ているとき(つまり過剰になでなでされる心配がないとき)はベタベタと甘えてきます。

夏のお約束といえば、夜中にブリ男がベッドに乗り、ぶるんぶるんと喉を鳴らしながらワタシの二の腕を踏みまくること。
参考:猫の激し過ぎる愛情表現

これをやられると二の腕が擦過傷だらけになってヤバい人みたいになるので、今は夏のパジャマも長袖です…。
おかげでさほど痛くないのか、目が覚めないときもあります。翌朝カメラの記録を見返して「あれ、昨夜踏んでたの?」と判明する、みたいな。

でも今ではブリ男の喉ゴロゴロもすっかりレアになってしまったので、寝不足になるとわかっていても毎回目を覚ましたいと思う自分もいます。
参考:猫の喉のゴロゴロ音

 

さて、先日夜中のふみふみ大会でちょっと面白いことがありました。

爪とぎでひと眠りしたブリ男がひょいっとベッドに乗ってきて、ワタシの腹をゆっくり踏みしめて横断するのはいつも通り。
枕元にやってきたブリ男が喉のぶぅぶぅのボリュームを徐々に上げ、タオルケットやワタシの肩をちょっとずつ踏み始めるのもいつもの通りです。

このタイミングでは、ワタシは大抵腕を組んで寝ています。なんかその姿勢がラクに寝られるらしい。
一方のブリ男は、ワタシの腕にどっかりと乗りたいという欲求があります。

いくらワタシがデカい生き物のメスとしては大きめサイズといっても、折り曲げた腕ではこれまた大きめサイズの猫たるブリ男のボディは乗り切りません。
なのでブリ男がふみふみをしているのに気づいたら、ワタシは寝返りを打つフリをして腕を伸ばすようにしています。
ヘタにやると聡いブリ男は「こいつ起きてるじゃん!」と気づいてベッドから降りてしまうので、慎重に。
このときも「さて、どのタイミングで腕を伸ばすか」と考えながら踏まれていました。

すると、ブリ男は自分の鼻先をワタシの手に押しつけてきました。

最初はセルフなでなでをしているのかと思いました。寝ているワタシの掌に頭を乗せて枕にし、そのまま顔をぐいぐいと押しつけたり顔を洗ったりということをよくやるからです。
ところが、どうも様子が違います。鼻をワタシの手の下に突っ込んではもぞもぞしています。

あ、これはワタシの腕の位置を動かそうとしているんだな。

と気づき、ブリ男の鼻の動きに合わせてそーっと腕を動かしてみました。
案の定ブリ男はビックリしたりせず、何度か鼻を突っ込んでワタシの手をせっせと運ぶような動作をしています。
いくらブリさんが力持ちでも寝ているデカい生き物の腕は重いと思うけどな…と笑いを噛み殺しながら少しずつ腕を伸ばしました。

めでたくワタシの腕が伸び切ったら、その上にどっかりと乗ってふみふみをしまくるブリ男さんでした。
素直にワタシが起きているときに甘えればこんな苦労もないのにねえ。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “猫の激し過ぎる愛情表現・2020夏”

  1. ブリ男さんめちゃくちゃカワイイ……!笑
    めっちゃ想像出来て癒やされました。。。

    我が家のは、どうしても私の足の間で眠りたいらしく
    こちらが寝ていようが起きていようが、お構いなしに無理矢理グイグイ押し広げてきます。
    ブリ男さんくらいの奥ゆかしさがあって欲しいです笑

    1. マルコさま
      マルオさんの甘えっぷりも可愛いじゃないですか~。
      ブリ男も冬の間はワタシの脚の間で眠りたいらしく、寒い時期は大の字になってブリ男を待ち構えています。寝返りが打てなくなるし、ブリ男を撫で回せないのでツラいです…。
      なぜか踏むのは腕を直にと決めているらしくて、冬に布団の中に腕を収めているとやらないんですよね。
      そういうときははみ出ている肩とか狭い範囲を踏もうとするので、痛みが集中します笑

  2. ちわ~v( ̄∇ ̄)v

    ブリ男君…甘えたですね〜!
    ウチはどんな事あっても体を寄せて来ないですよ!膝乗りニャンコ。将来あり得ますよ!

    ウチは猫撫で声で要求してきます。
    ウ○チ!腹減った!撫でろ!眠たい!
    何様や?と思うくらい( ・⊝・ )

    一応…遠慮と言うのか?わかってると言うのか?
    私が寝てると、鳴いては駄目?と思ってるのか?
    腹減った!撫でろ!と夜中、朝方は私の頭を掻き毟ります…Y(>_<、)Y ヒェェ!
    満足したら、触られない足元で寝てます。
    まぁ…今までなら違う部屋で1人(匹)寝てたのですが…進歩したのか?

    甘えたさんですが…すりすりは無いですね〜…ペロペロも無いですね。
    孤高の猫です

    1. まだむサマ
      甘えたさんなんですかねえ…。いつか起きているワタシにふみふみするくらいの甘えっぷりを見せてほしいものですが、今はやんちゃで照れ屋な反抗期ってカンジです。
      眠たい!も鳴いてアピールって可愛いですね! ブリ男はあまり鳴かないので、お喋りな猫ちゃんも羨ましいです。
      しかも寝ているときは我慢とか、わかってますね~~。一緒に寝てくれるようになったのなら、ベタベタももうすぐ…?

      ブリ男もすりすりしてくるのはゴハンの前だけです笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です