ネットショップが苦手だったけどAmazon Prime Wardrobeで世界が広がったかも!?

愛知県独自の緊急事態宣言が解除されましたが、在宅勤務を織り交ぜながらの働き方は継続になるようです。

Work

…なんか、ちょっと意外だわ。
勤務先が旧態依然とした体質の会社なので、ひと段落したら「はいはい、週5出社に戻しますよ~。やっぱり仕事はFace to Faceじゃなきゃね!」と言い出すと思っていました。数年前に「フレックス制度って皆で集まりづらいから良くないよね!」とかトップが言うような会社ですもの。20年前じゃないですよ、数年前ですよ。

それはともかくとして。

そのうち終わると思っていた在宅勤務生活がまだしばらく続くとなると、テンポラリーのつもりでいた生活習慣のあれこれを抜本的に見直す必要がありそうです。
そのひとつが衣類や靴。

ワタシのワードローブは週5日の出社を前提に揃えてあります。
毎日同じ服ではワタシも飽きるし周りも「あのオバサン、大丈夫かな」と心配になるだろうから、週内に同じトップスは着ないで済むようにしていました。
が、出社するのが週2~3日となると、通勤用の服は今の半分でいい。
参考:40代オトナ女子のワードローブ 総集編!

もっとも、勤務先がアレなものですから「在宅勤務継続って言ったけど、やっぱやめるわ!」となる可能性は大です。
そろそろ在宅勤務もメリットばかりではないという声も出てきたし、あれこれ試しながらよりよい方法を探っている過渡期に揺り戻しは必須。
参考:[Stay Home]在宅勤務のメリット・デメリット

とはいえ、少なくとも「来月から週5出社に戻すね!」ということはないとわかった以上、現状のワードローブを維持するのもムダに思えてきました。
いつかまた週5出社の世界が戻るとしても、今手元にある服をそのまま寝かせて待つよりは、また必要になったときに新しい服を買いたい。その方が週5出社の憂鬱が少しは晴れるでしょうからね…。
というわけで、古い服から積極的に処分していくことにしました。

同じように靴も見直しが必要です。
出勤用のパンプスを何足も揃えていたのは連日履く必要があったからで、出勤日が半分となれば2足もあれば充分でしょう。
もっとも、靴は元からそんなに数がないので、くたびれてきたアクアベルを1足処分するかな…くらいで終わりそうです。
参考:[レインシューズ]銀座かねまつのAQUA BELL(アクアベル)がスゴい!

 

と、ワードローブ見直しの一環としてスニーカーを買い足しました。

減らすという話をしていてなぜ買い足し…というカンジですが、在宅勤務でスニーカーの出番が急上昇してあっという間にへたったからです。
週末にしか履かなかったスニーカーをほぼ毎日履くようになったわけですから、ここは増員してもいいのではと思ったのですね。
参考:歩きやすくてタウンユースもできるスニーカーが欲しい!

1足は買い替え。履き潰したスニーカーの代わりに、ウォーキングでがしがし歩き回れるものを買いました。
買ったのはKEENのトレッキングシューズです。

参考:【KEEN(キーン)】登山靴もサンダルもスニーカーもKEENで快適!
街中の散歩に使うならランニングやウォーキングシューズの方がいいでしょうけど、トレッキングシューズの重さやソールの固さが好きなんですよ。
今シーズンのKEENの配色はあんまり好きじゃないわ~と購入を躊躇していましたが、歩き心地が好みかどうかわからないほかのメーカーに手を出す勇気もなく、かといってへたれたスニーカーで歩き続けるのも嫌で、妥協して買っちゃいました。
新しい靴、快適です。長時間歩いてもふくらはぎが疲れない。色で悩んだのはどこへやら、「やっぱいいね!」とすいすい歩いています。

このほか買い足したいのは、派手派手カラーリングのスニーカーと、ちょっと落ち着いた地味めスニーカーです。
KEENほどガチで歩けなくていいけれど、コンバースよりはがつがつ歩けるものがいい。

というわけで、あちこちの靴屋やスポーツ用品店で試着しまくり、1足はニューバランスを買うことにしました。

ニューバランス、履くのは学生のとき以来です。久しぶりに履いてみましたが、やっぱりいいですね。
この履き心地なのにモデルによってはかなり安いし、カラーヴァリエーションも豊富。

…と、この価格とカラーヴァリエーションのせいで、すぐには買えませんでした。

店頭で試着して「あら、いいわね。頂こうかしら」と思い、念のためにAmazonで検索すると店頭価格より安い。
しかも色もズラズラ出てきます。店員さんに「こっちの色も見たい」と訊いても、店には在庫がなかったりするんですよね。
こうなるとその場で買うのは躊躇ってしまいます。

だからといってAmazonで即ポチーともなりませんでした。
ワタシ、服や靴をネットで買うのが苦手なのです。

標準サイズよりデカめの身体なので服は着てみないと合うかどうかわかんないんですよね。サイズに問題がなくとも色が肌と合うか質感が好みかどうか心配事がいろいろあって、それなら店に出向いてあるモノの範囲で選ぶ方がラクです。
しかし若い子に「今年のファッションは何を抑えとくべきかオバチャンにご教示たまわりたい」なんて服の話をしていると、今の子は当たり前のようにネットショッピングしている。
「えー、合うかどうかわかんないじゃん」とオバチャンが言うと「合わなければ返品するっスよ」とさらりと言われてしまいます。それがオバチャンには面倒なんだよ…。

と、スニーカーを買うかどうか迷いながらAmazonを何度も眺めていて、あることに気づきました。

迷っていたスニーカーは、プライム・ワードローブの対象です。

プライム・ワードローブとは
プライム会員なら追加料金なしでプライム・ワードローブをご利用いただけ、送料・返送料も無料です。配送が完了した翌日から最長で7日間、試着いただけるため、気になる商品のサイズ違い、色違いなどをまとめて取り寄せていただくことができます。試着後に、購入を決定した商品のみ代金をお支払いいただくサービスです。

ブリ男と暮らし始めたのを機にプライム会員になっていましたが、こんなサービスが始まっていたとは気づきませんでした。
服だの靴だの鞄だのネットで買うものではないという頭になっていたので、目に入らなかったらしいです。
参考:【Amazonプライム】ネットショップの発達なくば、猫は飼えなかった

ひょっとしてワードローブ以外にもプライム会員の特典を見逃しているんじゃないかしら。と、改めてAmazonのヘルプページを読んでしまいました…。
Amazonプライムについて

というわけで、早速プライム・ワードローブを利用しました。
写真ではよくわからなかった色のスニーカーを取り寄せ、届いたらタグがついたまま自宅で試着。
気に入ったら購入手続きをして、気に入らなかったら返送。返送のための伝票も同梱されているので、手間といえば商品を箱に戻して配送業者を呼ぶことくらいです。
一旦買ったモノだと返金とかで煩わしいけれど、お試しができて購入を決めてから支払いができるというのがいいですね。送料や手数料がかからないというのも嬉しい。
今回みたいに店の在庫にない商品をズラッと揃えて取り寄せるときには便利だなと思いました。

…って、ワタシが物知らずなだけで、今はどのショッピングサイトもこういうサービスが主流なんですかね。
ネットショップを使うのは、主には何もなければ返品が発生しない猫のフードや消耗品なので気づきませんでした…。
参考:[ネットショップ]猫用品、ここで買っています。

 

もう1足、派手派手スニーカーは引き続き物色中。
カルフのクラシカルなカラーリングのものが気になっているのですが、プライム・ワードローブに欲しいのがないんですよね~。さて、どうしたものか。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “ネットショップが苦手だったけどAmazon Prime Wardrobeで世界が広がったかも!?”

  1. カルフ、私も可愛いくて、つい買ってしまいましたが…素足で履いたらカカトが水膨れになってしまいました。
    スニーカーは靴下と一緒に履くべきでした。
    私もここ2年くらいでスニーカー率が高くなり、パンプス系がほとんど買わなくなりました。
    通勤も落ち着いた色合いのスニーカーにしています。
    この夏、トップスは増やさないって誓ったのに5枚くらい増やしてしまいました。
    反省です。
    衣替えの季節も近いし、りんむさんのように冷静に見極めなくては…と思っています。

    1. yumiサマ
      あらら、カルフで靴擦れですか…。お大事になさってください。

      通勤もスニーカーってのはいいですよね。
      ワタシも今は内勤ばかりだし、スニーカーにしちゃおうかな~と考え中です。
      少なくとも8センチヒールで出勤はもう無理!笑

      会社に行けるような服は増やしていませんが、家で着るトレーニングウェアの類はじわじわ増えています…。

  2. ちわ~v( ̄∇ ̄)v

    服は…ネットでは買わないです。
    はい。試着しないと!
    と、言うのはネット嫌いじゃ無く、体型に問題ありなので、数字だけ見ても着ないと分からない部分があるので。
    靴はもっての他。22センチ、甲狭、幅狭なので。
    でもAmazon primeにそんなサービスあるんですね。知らなかった (≧m≦)
    でも…返品するのも面倒かな?

    普段スニーカーばかり履いてると、いざ!パンプスを履くと自分の足が広がってる?と思うときあります。
    たまには履かないと履けなくなります。
    この先のどうなるのでしょうね…
    今は、まーまー落ち着いてるけど問題は冬ですもんね。
    経済止めるのは無いでしょうからね。

    1. まだむサマ
      プライムのサービス、知らなかったですよね!
      普段Amazonで服や靴を検索しないので気づきませんでした笑
      返品も面倒ですが、店で取り寄せてもらって試着しに行って…ていうのよりはラクかも?
      一旦購入して返金して…というのよりはラクちんですね。

      たまにパンプス履くと窮屈ですよね〜。
      ラクちんパンプスだと思っていたのに、連日スニーカーの後だとキュッてなります。
      体型も足もラクな方に慣れるのはあっという間ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です