ニコライ・バーグマンでオリジナルリースを制作!

今回の東京は、買い物は不発でした。

2年前はコートだのブーツだのランプだの買い込んで、スーツケースを埋めて帰ったものですが。
まだまだ出掛ける頻度が低くて服やアクセサリーはさほど欲しくならないですね。
ああ、グッチでひとつ魅惑的なバッグに出会って衝動買いしそうになったけど、衝動買いできるほどの価格じゃなかったので諦めました…。

食べ物はあれこれ買ったけど、食べられないモノとしては購入した物はひとつだけです。

ニコライ・バーグマン

ニコライ・バーグマンで買い物してきました。

この手のオシャレな店は、見事に名古屋飛ばしをしてくれます。
東京・横浜・大阪にあるなら、そろそろ名古屋に来てくれてもいいじゃん、と期待していると福岡に行っちゃうんですよー。そっちかーい。
仕方ないので青山へ出向きました。

お目当てはクリスマスリースです。
昨年はコロナであまり出掛けずに家でボーッと過ごしていたら買い逃したので、今年はちゃんと買うことにしたのです。

しかし行ってビックリ見てビックリ。オシャレな花屋はお高いですね…!
プリザーブドフラワーは高いと知っていたけれど、そこに素敵デザイン料が乗ると「ひえっ!」となる値段でした。
ブリ男が来てから花屋と無縁だったので、花の相場を忘れていましたよ…。
しかし、慣れとは恐ろしいもので、店内で数万円するブーケやリースばかり見ていると、1万円ちょっとの小さなブーケが「あら、お手頃価格でいいじゃないの」と麻痺してきます。怖い怖い。

結局どうしたかというと、自分で好きなパーツを選んでリースを作れるイベントが開催されていたので、それをやってきました。

リースを作れるといっても、実際にはスタッフがセット・完成してくれます。客はパーツを選ぶだけ。
最初は自分で結んだりボンドを付けたりと作業しなきゃいけないのかと勘違いして「えー、ワタシ不器用だから大惨事になるわ」と乗り気にならなかったのが、スタッフに「選んでくれたら20~30分で完成させますよ」と説明されて俄然ヤル気になりました。
お値段も、パーツが30個なら8,000円と手の届く範囲です。

軽い気持ちでパーツを選び始めたら、これがなかなか難しいですね! 楽しいんだけど、センスよく選ぶのが難しい。
ゴールドとレッドでバッキバキにクリスマスっぽく仕上げるのか。
ピンクやパープルでガーリーな雰囲気にするのか。
シルバー一色でシックな大人っぽさを狙うのか。
大きなパーツも程よく混ぜてリズムを生むのか、それとも小さなパーツをぎっしり並べて可愛らしくするのか、すっごく悩みました。
悩みながらパーツを選ぶので途中で数がわからなくなり、小さなパーツをまたイチから数え直して。途中で30個じゃなくて40個にしようか、いや50個にしようかと迷いが生じたりして。
スタッフにアドバイスしてもらいながら「ちゃんと素敵に仕上がるんだろうか…」と心配しつつパーツを選びました。

んで、完成したのがこちらです。

ちょっと小ぶりなリースで可愛いサイズです。
狭小住宅にはこれくらいがバランスよくていいかも。

リース

ゴールドを中心に、ホワイトやシナモンのベージュを混ぜてみました。

リース

ここに赤を混ぜると一気にクリスマス感が高まって可愛かったのですが、ワタシのことだから面倒くさがって通年飾ることになると思うので、なるべくシーズンレスな方向性でチョイス。
3年間くらいは維持できるらしいので、向こう3年くらいはこんな玄関のままいくことになりそうです。

素人がひーひー言いながら選んだパーツを可愛く並べてくれて、プロはさすがだなあ。と、スタッフの手腕に惚れ惚れしました。
これ、きっと「ちっ、こんな種類と数の選び方しやがって」なんてこともあるよねえ。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

8 thoughts on “ニコライ・バーグマンでオリジナルリースを制作!”

  1. リース素敵!シックでいいですね。
    私もシナモンなんかのスパイスとかドライのオレンジなんかを加えたリース、大好きです。
    これなら通年飾ってもいいですよね。
    赤を混ぜるとしたら、とうがらしとか?(スパイスから離れない女)
    いいなー!

    1. ひまわりサマ
      ドライオレンジもあればぜひ入れたかったのですが、残念ながらなかったです。入れると可愛いですよね。
      唐辛子!! 笑
      それは可愛いかも!

      松ぼっくりが入っているので真夏には「…?」となるとは思うのですが、あまり気にせず飾り続けます~。
      せっかくならしまい込むより飾り倒した方がいいですよね(そして埃が積もっていく)。

  2. リース素敵ですねぇー
    やっぱり東京は楽しいわ〜
    私も自分で作るんじゃないならチャレンジしてみたい!って思っちゃいました。
    チョイスが素敵で、なんだかとても美味しそうなリースですね。
    シナモンがあるからなのでしょうかね。

    1. yumiサマ
      自分で作らなくていいって、大事ですよね笑
      素人のチョイスでもセンスよく並べて仕上げてもらって、ありがたいサービスでした。

      シナモンだけでなく八角もあるので、すごくいい香りなんですよ。
      スーツケースの中がスパイスくさくなりました笑

  3. 東京、横浜、大阪…いやいや…。
    時々、大阪飛ばしの福岡、神戸もありありで す笑笑
    福岡、元気です…まぁ大阪は何と言うのか…ケチで派手で小洒落た店がね。流行らないわけで。ブランド大好きは多いからブランド店は多いんですよね。

    リースも自分で選ぶ…センス問われます。
    悲しいかな…私は店員さん泣かせだと思います(x_x;)
    住んでる所がところなので…ご近所の友人達は裏山で材料調達してリース作ってるなぁ。
    私?もちろん、コストコの巨大リースを数年使い回し〜笑笑

    1. まだむサマ
      福岡、元気ですよね。
      名古屋も派手好き見栄っぱりだけどケチなので、人から見られるバッグや車はお金かけるけど、室内の花はお金かけない気がします。
      あ、でも今回の東京で、いいバッグ持ってる人が多いな〜と思いました。
      まあ銀座や表参道だから高級ブランド率が高いのは当然ですが、昔は名古屋の方がブランドバッグを見かけていたんですよ。
      名古屋の景気が悪くなったのか、若い子が興味を持たないのか…。

      裏山で材料調達リース!
      素敵です!
      街中だと落ち葉くらいしかない…。
      巨大リースが似合う大きなおうちも羨ましいです〜。

  4. 毎年ツリーとリースや小物たちを出してクラリスマスの飾り付けをしてましたが今年はワンコがいるからツリーは諦めてリースと小物だけでクリスマス気分を味わっています。
    リースを出す時シナモンの香りがして、
    あっ、そうそうこんな香りしてたよねって思い出します。飾ってると香らないのにね。

    1. けんぼうサマ
      わんちゃん居るとツリー根元のプレゼントは掘られまくりですね、きっと。
      ウチもツリーのオーナメントは片っ端からはたき落とされるでしょうから、立派なツリーは外で見て楽しむモノと化しています…。
      あ、油断していたら小物もまだ出していませんでした。

      シナモンのリース、いい香りですよね。コーヒー飲みたくなります。
      今回のは八角もあるから、えらいスパイシーな香りがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です