ショック! GINZA SIXからあの店が消えた…!

東京に行くと、なかなか銀座から出られません。
頑張っても表参道・青山をウロウロするのが精一杯。

富士山

ということで、今回も銀座をブラついてきました。
行った店のひとつがGINZA SIXです。

新型コロナウイルスが蔓延して小売業が大変だった時期、GINZA SIXの店舗もいくつか閉店…というニュースが飛び込んできて暗い気分になったものでした。
それがまた賑やかな銀座の歩行者天国が戻ってきて、このまま落ち着いた状態が続けばいいのになー…と半ば祈るようにしてGINZA SIXに入ったのです。

GINZA SIXでのお目当てのひとつは、Covaです。
クリスマスシーズンでパネトーネがあるだろうから、買ってもいいしお茶してもいいな☆ なーんてウキウキと行ったんですね。

そしたら店内の案内にCovaがないじゃないですか…。

えー? と思ってGINZA SIXのサイトを見たら、数日前にCovaが閉店になっていました………。

えええ、酷い。
名古屋からも逃げられて、銀座からも撤退し、ワタシはどうしたらいいんだ…。

よりによって、前日に渋谷スクランブルスクエアに行っていたんですよ…。
「あー、そういえばここにもCovaがあったねえ。ま、でも明日銀座に行くしね☆」と見逃していました。

ま、渋谷に行けばCovaがあるからいいじゃんといえばそうなのですが、おばさんには渋谷ってハードルが高いんですよ。
スクランブル交差点も巨大な駅もしんどいし、行く度に毎回迷子になります。今回も渋谷のIKEAに行くのに迷いました。
その点、銀座なら東京駅からひょいっと徒歩でもタクシーでも行きやすいし、おばさんがウロウロするにはちょうどいい街です。なので銀座のCovaは気に入っていたのですが…。

くそうっ、今後どうすりゃいいんだ!!

と、ハートブレイクな状態でGINZA SIXの6階に移動したのでした。

お目当ては、イータリーです。

レストランは行列が出来ていたのでショップに寄ると、パネトーネが山積みになっていました。

パネトーネ

おお、さすがイータリーだわ。パネトーネもパンドーロもいろいろあって「わー、どれにしよう!」とウキウキです。そうそう、クリスマス前はこの山積みパネトーネを見て気分が上がるんだよねえ!
と、既にカッシーナでパネトーネを買ったのに、イータリーでも追加で買ってしまいました。
賞味期限が数カ月あるからいいんです…。
参考:《2021年クリスマス》今年もカッシーナでタ・ミラノのパネトーネ

 

イータリーは楽しかったけど、Covaはショックです。
何これ、神様はワタシに銀座から飛び出て渋谷も開拓せよとでも仰ってるのか。
Covaはミラノでも入れず(ホリデーシーズンに行く方が悪いんだけど)、名古屋からも銀座からも逃げられて、何だか縁の薄さを感じます。

失意の中、今回も刷毛じょうゆ 海苔弁山登りで弁当を買って帰りました。

弁当

今回は久しぶりに鶏肉の「山」です。相変わらず美味しかった。
参考:「刷毛じょうゆ 海苔弁山登り」の正しい弁当、それに東京で買った美味しいあれこれ

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “ショック! GINZA SIXからあの店が消えた…!”

  1. りんむさんも追加購入しちゃったんですね。
    私も2キロのパネトーネと格闘中です。
    来年は一個に絞ろうかなぁ〜なんて思いつつもやっぱり一個じゃ寂しい…
    麻痺していますよね。
    G6も撤退するお店があるのですね。
    私も東京へ行くと、丸の内周辺でほとんど済ませて、時々銀座や頑張って表参道です。
    東京駅周辺に宿泊する事が多いので、どうしてもそうなっちゃうんですよね。
    まだ海苔弁にチャレンジできていないので、とても気になっています。

    1. yumiサマ
      追加購入しちゃいましたよ~。
      イータリーで買ったパネトーネは、年明けからチビチビ食べ始めるカンジです。
      包装紙が思いっ切りクリスマスですが気にしない笑
      カッシーナでクラシックを買ったので、追加はチョコ系にしました。2種類くらい食べたくなりますよね。

      東京~丸の内だけでもいろいろ楽しい店があるから、そこで済んじゃいますよねえ。
      今回丸の内はウインドウショッピングだけだったので、次は時間を取って散歩したりお茶したりしたいです。
      海苔弁、機会があればぜひ! 名古屋に来てほしいと切望している店のひとつです。
      上品なご飯の量に美味しい海苔、たっぷり主菜にアクセントになる副菜と、これぞ正しい海苔弁というカンジです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です