40代オトナ女子のワードローブはこれだ!【真冬編】

前回お送りした初冬編が思いもかけず好評でしたので、調子に乗って今回は真冬編をお送りします。
40代オトナ女子のワードローブはこれだ!【初冬編】

手袋とマフラー

おかしいなあ。ブログのメインコンテンツはマンションのつもりだったんだけど…。

続きを読む 40代オトナ女子のワードローブはこれだ!【真冬編】

名古屋で注目のマンションはこれだ!【プラウドタワー名古屋栄】

2015年冬現在、名古屋で最も注目度の高い新築マンションといえば、プラウドタワー名古屋栄でしょう。

野村不動産が満を持して(かどうかは知らないけど、多分そう)お送りする都心の住まい方の新しい提案。
タワーマンションだけではなく、スーパーやレストラン、病院に銀行まで揃う複合施設です。この規模の施設が名古屋の街中にできるのは素晴らしい。

プラウド名古屋栄

売れ行きもなかなか好調らしいですよ。はー、不景気といってもお金はあるところにはあるんですねえ。

続きを読む 名古屋で注目のマンションはこれだ!【プラウドタワー名古屋栄】

【無印良品】ワイヤー物干し

無印良品週間のとき、ちょうど枕カバーを引き裂いてしまったので助かりました…。
定番商品が安く買えるってありがたい。

がっくり

名古屋のリアル店舗では、名鉄がダントツに充実しています。
リニューアルオープンから半年以上経つけど、カフェはまだ行列してるよ。

こないだフロアをうろうろしていて、欲しいものを見つけました。
続きを読む 【無印良品】ワイヤー物干し

旅ログ ~プラハ城とカレル橋、そして市民会館~

旅に出たら、食べてばっかりいるわけではありませんよ。
ちゃんと観光もしてきました。

プラハ城は欠かせませんよね。

プラハ城

写真は川向うから見たプラハ城。
寒い中手を凍らせて望遠レンズに交換して撮ったので、せっかくだからアップしてみました。日の目を見てよかった。

小高い丘の上にあるので、城門まではタクシーで一気に移動。
帰りは下り坂をぷらぷら下りながら歩き、カレル橋を通って旧市街広場に抜けるというルートを取りました。

続きを読む 旅ログ ~プラハ城とカレル橋、そして市民会館~

旅ログ ~プラハで食べた美味しいもの~

西欧には、ごはんのいいイメージがありません。
ドイツは「栄養が摂れれば何でもいい」ってカンジだし、イギリスは不味いし高いし、フランス北部は素材を殺してゴテゴテさせちゃうし。
なので、プラハもそこまで期待していませんでした。

しかしハードルが低いと何でも美味しく感じるものだ!

時計塔

続きを読む 旅ログ ~プラハで食べた美味しいもの~

旅ログ ~ミステリアスな古都プラハ~

去年(2014年)の冬休みはプラハに行ってきました。

元々はイタリアに行こうとしていたのですが、冬のイタリアって魅力があんまりない。あそこは真夏の日差しを浴びながら地中海を眺めつつジェラートを舐めるのが至高だと思うの。

ではいっそ寒いところに行ってしまえということで、プラハにしました。
ヨーロッパの冬はやはり雰囲気があります。
クリスマスの旅行におすすめの国や都市 勝手にランキング

プラハのツリー

続きを読む 旅ログ ~ミステリアスな古都プラハ~

シンプルな部屋が好きな理由

我が家のインテリアのテーマは、ずばり「シンプル」。

椅子とチェスト

ウチに来た人には「ずいぶんスッキリしてるね」「モデルルームみたいだね」なんてことや、「あのー、この部屋のほかに別宅があるんですか?」とまで言われる始末。

ごっちゃりとしたデコラティブな部屋も可愛いとは思うのですが、住むのはムリです。
と言っても最初からシンプルな部屋に住んでいたわけではなく、ちょっと前までは特に本棚とかごちゃごちゃでした。
それがなぜシンプルにシフトチェンジしたのでしょうか。
続きを読む シンプルな部屋が好きな理由

旅をより楽しむためには

旅行が好きです。

ミラノのドゥオモ

本や写真やYouTubeやGoogleストリートビューで自宅に居ながら世界のどこでも見られる時代ではありますが、現地に赴くのには敵わない。

例えば、ごはん。
そりゃ東京に行けば世界中の料理が食べられます。しかも世界トップクラスの味だと思う。
でも、現地の味とビミョーに違うこともあるんですよね。それは日本の気候で日本人に囲まれて食べるからという要素も大きい。

例えば、気候。
アフリカはやっぱり暑いなーと言いながらサハラ砂漠の砂を踏む。
この気候と風があるからこそ細かい砂粒が形成されるのであって、その砂を踏んだときの感触と熱さはネットではわかりません。

サハラ砂漠

例えば、匂い。
同じアジアの路地裏でも、築地と北京と香港では全然違う。

街の喧騒、海の冷たさ、カフェでたまたま隣に座ったおじさんとの会話、そんなのを自分の五感で味わい尽くせるのは、旅に出てこそです。

もちろん猫との出会いも
もちろん猫との出会いも

さて、旅を楽しむために必須だとワタシが考えていることがあります。
続きを読む 旅をより楽しむためには