マンションの駐車場の注意点とカーシェアリングという選択肢

マンション購入の希望条件【規模と共用施設】の記事にて「不要な共用施設に管理費を払うのはちょっとなー」みたいなことを書きました。

逆に、自分にとって絶対必要な共用施設なら、完備されていないと困るわけです。
そのひとつが駐車場。

car

特に田舎では、自動車は一家に一台どころか一人に一台ないと生活が立ち行かなくなる必須アイテムです。
そういう地域でマンションを買う場合、駐車場がどの程度確保されているのか事前に把握しておく必要があります。

理想は自走式駐車場で100%完備!

相当ド田舎でもない限りマンションの敷地が有り余るほど広いハズがないので(仮に有り余るほど広い敷地でも利益を出すために棟を建ててしまうハズなので)、多くのマンションは立体駐車場が整備されています。

あれがねー、出入庫で混むと待たされるんですよね。

小規模なマンションで車はせいぜい十数台って程度なら大して待ち時間もないのでしょうが、数百戸もあるタワーマンションだと朝のラッシュ時にはイライラさせられること請け合いです。

駐車場に関しては、友人宅のマンションがなかなか理想的な造りになっていました。
駅近マンションでありながら駐車場スペースが潤沢に確保されていて、ショッピングモールみたいな自走式です。もちろんゲートにはセキュリティがあるので住人以外は侵入できず、車上狙いの危険性も少なそうでした。
そりゃ自走式も一瞬で出庫できるわけではありませんが、1台ずつジリジリと待つよりは精神衛生上よろしいのではないのかと思います。

しかし、街中のマンションだとそんな贅沢を言っている余地は皆無!
地下やマンション裏に駐車場が確保されていればまだいい方で、エントランス横などのわずかなスペースにも立体駐車場がみっしり設置されているところも珍しくありません。
それが高級マンションだったりすると「せっかくいい建物なのに、駐車場に埋もれたマンションみたいになってもったいない…」と溜息を吐いてしまう。

しかも、そこまでして駐車スペースを戸数分確保できているとは限らないんですよね。
抽選から外れると近所の月極め駐車場を契約して、夜道を歩いてマンションまで移動する羽目になるという。
敷地内に平面駐車場を確保できる戸建てが羨ましくなる瞬間です。

街中のマンションならカーシェアリングという選択肢も

ワタシはそれこそ「一人に一台」の地域に生まれ育ったので昔は自動車を所有していましたが、1軒目のマンションを買うときに車生活を止めました。

最初は「駐車場が確保されているそこそこ街中のマンション」を探していたんだけど、立地のいいマンションになればなるほど駐車場代が高いんですよね。当たり前だけど。
じゃあ思い切って車がなくても生活できるくらい街中にしてしまえば、と見てみたら、マンション自体が高いんだけど自動車本体+ランニングコストがなくなるのであれば払える程度だと判明。

そもそも、必要に迫られて車に乗っていましたが運転好きというわけでもありません。通勤と買い物に使う程度で、週末にロングドライブに出るようなタイプではなく。
それなら自転車やタクシーやレンタカーや公共交通機関で何とかなるかな、と車なし生活に突入したのです。

しかし長年の車生活を急に止めるのは心許ないので、カーシェアリングのサービスを利用していました。
カーシェアリング、車のメンテナンスをしなくていいというのは非常にありがたいサービスです。車好きならメンテナンスが楽しいんだろうけど、単なる移動手段のひとつにしか見えない人間にとっては面倒くさいだけなんだよね。
しかもガソリンを入れる必要すらナシ。15分間という短い単位で借りられる。ネットでポチッと予約するだけ。と、レンタカーより手軽な点も気に入っていました。

難点は、自分のマンションの隣にカーシェアリングのステーションがなかったということ。
最寄のステーションは2ブロックほど先でした。大した距離ではないのですが、夜中に買い出しに出かけて重い荷物を持って夜道を歩いて帰ったりなんかしていると「こりゃタクシーのがラクだわ…」と思わんこともなかったです。
なので何年間か利用した後に退会してしまいました。

ところが、ここ数年でウチの近所にカーシェリングのステーションが激増しています。
コインパーキングには必ずシェア用の車が停めてあるカンジ。隣のパーキングどころか、裏にも斜向かいにもステーションがある状態です。

しかも、最近では車種が豊富なんですね。
近所を散歩しているとき、ステーションにミニが停まっていてビックリしました。検索してみたら国内・海外問わずいろんな車種が揃っているようです。昔は軽かプリウスかってカンジだったのになあ。
いろーんな車に乗ってみたいという浮気者にはカーシェアリングっていいかもしれません。

ここ数年間はペーパードライバーで押し通してきたワタシ。
安全に運転できる年齢にも限りがあることだし、たまにはミニを借りてお出掛け…なーんて生活を今のうちに取り戻しておくのもいいかもしれません。

その前に教習所に行って、鈍った運転技術をどうにかせねば。

スマイスターMagaZineにてコラム連載中!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。

「マンションの駐車場の注意点とカーシェアリングという選択肢」への4件のフィードバック

  1. りんむさん、こんばんは。
    マンションの駐車場、私も立体・平面・自走と一通り経験しましたが、おすすめは絶対に自走式です!
    あの、地下からウィーンと上がってくる立体駐車場は、待ち時間のストレスもさることながら、災害に弱いです。
    一番上はそれほど影響ないのでしょうが駐車場代は高い、地下は安いけど震災などで停電になると動かなくなるし、大雨台風などで浸水の虞も。
    平面は車の出し入れについては楽々ですが、駐車場代は高い。そして天候の影響を受けます。いくら北側でも、時間によって直射日光にさらされます。夏は地獄のように熱く、北国の場合冬は雪かきが必要です。
    運転しなくても雪かきはしなきゃなのですよ、じゃないと昼間に溶けても夜に凍ってアイスバーンになってしまいます。
    今のマンションで初めて自走式を利用しておりますが、最高です。
    屋根があるので夏も大して暑くない、冬も雪かきどころか窓の霜取りさえ必要ありません。ブラボー!
    ちなみにお値段は1階だと平面並に高いですが、一番上の屋根なしは破格の安さ。
    便利さを取るなら2階、屋根つきの利点とリーズナブルさを求めるなら3階です。(ちなみに私は3階)
    カーシェアリング、定年退職したらそれも良いかも…。

    1. いちひめサマ
      確かに機械式は豪雨のときに浸水しそうですね。
      昔住んでた家の近所の高級マンションの機械式駐車場が、パッと見埋め込んであるのがわかんないくらいキレイですごいなーと思ったのですが、出し入れはやっぱり大変そうでした。

      カーシェアリング、たまに買い物に使う程度だとホント便利です!

  2. カーシェアに目が止まりました。
    私も各種の免許がありながら、
    街中に住んでることもあり維持費に??
    てとこで近所で見つけたんですよね~
    最近は地方でも有るんですよ。
    考え中です。
    と思ったら名古屋の100m道路をびびりながら単車に乗ってた過去を思い出しました。

    1. まっくサマ
      100m道路は4輪でも車線変更にビビりますもんね(^_^;) 今運転できる気がしないです。

      カーシェアリングは都会の特権と思っていたけど、普及してるんですね。
      維持費がべらぼうに安くなるし、管理の手間がなくなるし、ラクですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です