【猫の血液検査】ブリ男の健康診断、昨年からの変化点は?

先日、ワクチン接種時についでにやってもらった血液検査の結果が返ってきました。

\ふーん/
猫

結果に問題があれば病院へ呼び出し、そうでなければ検査結果を郵送で、と打ち合わせていたので、郵送されたということは深刻な結果ではなかったようです。動物病院からの封筒がポストに入っているのを見たとき、ホッとしました。

しかし、検査結果が一片の憂いもなく良好だったかというとそうでもないです。
どんな内容だったか、昨年と比較しながらチェックします。

検査項目および昨年・今年の数値

総蛋白(TP)

標準値:5.7-7.8 g/dl
昨年7.5
今年7.1

アルブミン(Alb)

標準値:2.3-3.5 g/dl
昨年3.5
今年3.7

A/G比

標準値:0.4-1.1
昨年0.9
今年1.1

AST(GOT)

標準値:18-51 IU/l
昨年36
今年42

ALT(GPT)

標準値:22-84 IU/l
昨年145
今年138

ALP

標準値:0-165 IU/l
昨年75
今年70

γ-GTP

標準値:0-10IU/l
昨年1.3
今年1未満

尿素窒素(BUN)

標準値:17.6-32.8 mg/dl
昨年25
今年23

クレアチニン(Cre)

標準値:0.8-1.8mg/dl
昨年1.4
今年1.74

総コレステロール(T-Cho)

標準値:89-176mg/dl
昨年234
今年230

中性脂肪(TG)

標準値:17-104 mg/dl
昨年43
今年120

カルシウム(Ca)

標準値:8.8-11.9 mg/dl
昨年10.6
今年10.5

無機リン(IP)

標準値:2.6-6.0mg/dl
昨年4.8
今年5.2

血糖(Glu)

標準値:71-148mg/dl
昨年93
今年95

今年は以上です。
昨年は赤血球数とかも見たけど今年はナシ。

検査結果に対する獣医師の見解

まず気になるのがALTの高さです。
これは肝臓に関する数値。昨年も基準値より大幅に高く、気になっていました。今年は昨年ほどでないにせよ、やはり高めです。

この1年間、ブリ男は結膜炎を頻発させていて、獣医師さんはヘルペスウィルス感染を疑っています。ALTの値もヘルペスが影響しているのでは、とのことでした。
今すぐどうこうということはないけれど、半年に1回程度の検査で様子を見た方がいいようです。

もうひとつ気になるのは、総コレステロール中性脂肪です。
総コレステロールの方は昨年から横這いだけど、中性脂肪はかなり跳ね上がってしまいました。
しっかり朝ごはんを食べてしまったせいもありますが、獣医師さんからは要ダイエットと言われてしまいました…。
カロリーはほどほどだと思うけれど運動量が少ないからなあ。ブリ男が熱狂して暴れまわる遊びはないものか……。

アルブミンも高かったけれどちょびっとだけなので気にすることはないということでした。

 

というわけで、今後気をつけるべき点はヘルペスウィルスとの付き合い方。もうひとつはダイエットですね…。

ヘルペスの方は、まあ病院と相談しながらやっていくしかないけど、ダイエットは…。
もっちり猫でいいじゃんとか言っている場合じゃないですね。心を鬼にしてダイエットに取り組まねばです。とほほ。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “【猫の血液検査】ブリ男の健康診断、昨年からの変化点は?”

  1. りんむさま

    こんにちは。うちの子も今週定期検診なので、まさに気になるトピックでした。

    ブリ男ちゃんはうちの子と真逆でダイエット問題があるのですよね。うちは先日お腹を壊して体重が減ってしまい、獣医さんから注意されました。ただでさえメインクーンとしては小柄なのに…。

    あとは、定期的にチェックしているのは腎機能と膝関節症、加えてヘルペスウィルスは子猫の頃から罹患しているようです。

    それに加えて今年からは心筋のエコー検査も始めることにしました。遺伝子的に危険度が高く、リスク管理のためです。

    「まだ2歳前なのに」「過保護」と言われますが、後悔したくないのです。ただでさえ一歳前に様々な病気を告げられたので、ちょっと慎重になってしまっているのかもしれません。最近は元気そうなのでたまに忘れそうになりますが、定期検診くらいは念入りにしてあげたいと思っています。

    ブリ男ちゃんもダイエット、頑張って!!

    1. きりんサマ
      ブリ男の食欲と体重をメインクーン姫に分けてあげたいです…。

      腎機能は猫の飼い主なら気になりますよね。大きい猫だと関節も心配ですし。
      ヘルペスはブリ男も課題ですねー。体力・免疫力を上げて、抵抗できるようにしてやらねばです。

      心筋エコーなら猫の負担もさほどではないでしょうし、早めのチェックはいいですね。
      全然過保護じゃないですよ! 小さい頃からいろいろあると出来る限りのことはしてやりたいですよね。

      ブリ男もダイエット頑張ります。そして飼い主も…笑

  2. りんむじんづ 様

    健康診断の結果を比較検討するとは…
    飼い主の鏡ですね!

    ダイエットは、なかなか勇気がいりますよね。
    人間である私が食べ物大好きなので、
    心を鬼にしてやっています。
    キッチリ軽量、キッチリ給餌!

    たまーに、ウェットタイプのご飯をあげると
    ブブブブ言いながら食べているのが
    かわいい←親バカ

    若い頃から習慣化させれば、
    数値に反映も早いはず!
    お互いに頑張りましょう(^_^)

    …にしても相変わらずブリ男くんは
    かわいいですね〜〜♡

    1. さびママサマ
      自分の健診結果は放ったらかしなのに、ブリ男の結果は真剣に見ています笑

      同じく自分が食べること大好きなので、ブブブブ言うブリ男の気持ちもわかるんですよね~…。
      しかし病気にさせるわけにもいかないので、ワタシも心を鬼にします。お互い頑張りましょう!

      ブリ男可愛いんですよ笑

  3. (*^・ェ・)ノ コンチャ♪

    ウチも、来月、サロンでシャンプーセット…その前に恐怖の体重測定、来月にワクチン接種と健康診断です!
    イヤイヤ、人間共々体重計には、戦々恐々ですからね…(* ̄- ̄)
    間違いなくyellow cardは出るでしょう…red cardじゃない事祈ります

    仔猫の頃は、目ヤニが酷くて…今も季節の変わり目に出るのですが、茶色なので余り心配してませんが…仔猫の頃に猫ヘルペスの診断受けてるので、白っぽい物、緑っぽいのが出たら病院行きです

    ブリ男君も、、ムッチリ体型 (≧m≦)ぷっ!オモチャには、興味示さない大人になったんでしょうが、、
    ちょっとは、動けよ〜!と思いますね

    1. まだむサマ
      おお〜、来月はイベントもりもりですね!
      無事に乗り切ってくれますように。

      ヘルペスはどこの猫ちゃんも悩まされてますねえ…。気候が不安定なときに目をしぱしぱさせているとドキッとします。
      こちらもお互い大過なく過ごしたいものですね。

      ホント、オモチャに食いつかなくて困ってます!
      振れば振っただけ走り回ったあの子猫はブリ男と別猫なのか?! てくらいです。
      今は暴れたそうな気配のときは何をしていてもストップして、オモチャを振ったり投げたりするのを最優先してますが、5分も続かないんですよね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です