夜中の3時は朝じゃないんだと、誰かウチの猫に言ってくれ。

この正月休み、ブリ男は珍しく朝ゆっくり寝かせてくれました。

猫
またあつ森やるんかい!
の顔

遠慮がちに「うふーん」と言いながらワタシの瞼に猫パンチをかましてくるのが、朝の5時。

朝の5時で「ゆっくり」て。というカンジですが、この秋冬はなぜか3時半起きがブリ男のブームだったので5時でも奇跡的な「ゆっくり」なんですよ…。

思い返すと、ブリ男と初めて迎えた朝。
参考:ブリ男、2日目

早朝3時から「あぁあん」と甘い声でデカい生き物を呼び、緊張していたデカい生き物は「何事」と飛び起きて、ブリ男が真ん丸の目をカッと見開いて喉をぐるぐる鳴らすのを見て「可愛いなあ」とデレデレしたものでした。

と同時に「毎日こんな時間に起こされたらたまらん」と思い、ブリ男の起床時間を後ろ倒しにしようとあれこれ小細工したのですが、ダメでしたね。
夜中にゴハンを与えても、早朝にアンアン鳴かれても無視してもダメ。
休日にブリ男の様子を見ると、それまでぐーすか昼寝していたのに15時を回ると途端に目を覚ましてウロウロし、ワタシに「腹減った」と訴えかけてくるので、3時や15時に活発化する生き物らしいです。
あれこれ小細工を続ける方がワタシの睡眠時間が削られてダメージがデカいので、妥協してワタシも朝4時に起きて生活するスタイルに切り替えました。もっとも、元々勉強も仕事も朝型なので、切り替えたというより朝型を強化したという方が正解かもしれません。

ブリ男もある程度妥協して、4時くらいまではデカい生き物を起こすのを我慢している節があります。
夜中の行動をカメラで見返すと、3時くらいからは目を覚ましているけれど布団の上で丸まって大人しくしている。んで、4時近くなるとさすがに我慢できず「うにゅーん」とか言いながらワタシの首を手でぎゅっと押さえ込んできます。

…という生活が続いていたのに、なぜか寒くなってから3時半起床が続いたので参りました。
3時にウンチをしてデカい生き物を強制的に起こしたり、なかなか強固な態度です。どうして夕食から何時間も経っているのに立派なウンチが出るんだ…。
そこからの連日5時起きだったので「まあ、ブリさんったら親孝行ね!」と喜んでいた冬休みだったのです。

ところが。

仕事始めの朝、3時半に起こしてくれました……。

いや、起こしてくれるのはありがたいのよ。ありがたいけど、さすがに3時半は早いのよ。出社するにもまだ電車は動いていないし、在宅勤務なら業務開始までまだ何時間もあるのよ…。
と説明しても可愛いモフモフに通じるわけもなく、デカい生き物がのっそり起きると「ゴハン! ゴハン!」と足取り軽やかにウロウロしてはしゃいでいます。

しかし、確かに前の晩に「ブリさん、お母さん明日からお仕事だから4時に起こしてくれていいのよ」と伝えましたが、まさか実行してくれるとは。
まだ4歳にならないというのに、もう猫又としての才能の片鱗を見せるのかと感激に震えています。
「ブリさんったらお母さんのお願いがわかったんだねえ。あなたは賢いねえ」と褒めたら、調子に乗ったのか、翌朝は1時に起こしてくれました……。

すごい自信たっぷりにワタシのほっぺをぐいぐい押してくるから3時を回ったのかとスマホを見たら、表示は「0:55」。
さすがにここで起きたらダメージがデカ過ぎるので無視していたら、ブリ男は「うにゃあぁん」とか「うぉおおぉん」とか文句を言いながら部屋中を走り回っていました。あの子は文句があるときはとてもお喋りになります。
それに屈せず寝続けていたら、突然布団の上にどさっと乗ってくるブリさん。
ああ、諦めずに起こしに来たのか…と思っていたら、布団の上からワタシの脇にどっかりと収まり、丸くなって寝始めました。何なの、その切り替えの速さは。
さすがに1時に起こすのはこの日だけだったけど、3時台からそわそわするのは相変わらずで、年明けも仕事中眠くて仕方ない日々が続いています。

しかし、仔猫のときはワタシを起こすときに鼻をかじったり唇に爪をひっかけたりとワイルドな起こし方をしてくれたのが、今はまず枕元に座り込んで鼻息を荒くして様子を見るという紳士的? な方法に切り替わったのを見ると、成長を感じます。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “夜中の3時は朝じゃないんだと、誰かウチの猫に言ってくれ。”

  1. うちも最近なぜか3時なんですよ。
    猫界でブームなんですかねぇ。

    就寝時に締め切っている玄関につながるドアを開けてパトロールさせたら満足して一緒に二度寝してくれるので、まだマシなのかもしれませんが。

    そのあとはこれまた毎日きっかり5:55に起こしてくれるので、なんて性能のよい目覚まし時計なのだと毎朝感心してしまいます…

    1. sakikoサマ
      sakikoサマ宅も3時ですか…。
      夏ならまだわからんでもないですが、冬はしっかり真夜中だと思うんですが何故そんな体内時計なんでしょうね。狩りをするにも鳥も活動してない気が…。

      目覚まし時計要らずは同じくです!
      仕事の日はスヌーズしまくっていたのがウソみたいに、毎朝同じような時間に起こしてくれるのでそれは助かっています。

  2. 朝3時活動開始!一緒ですね。
    ウチはアメリカのヤンキーなので起こし方も乱暴、壁ドンドンなので知らんぷりもできず(泣)イギリス紳士のブリさんが羨ましい

    ごはん食べたら用無しとばかりに知らんぷりされてかーちゃんは悲しいですw

    1. yukiサマ
      アメリカンはワイルドですね~!
      壁ドンドンは夕方、早く仕事終われの合図でやります。なぜ猫は人間が壁ドンドンを嫌がるのを知っているのか…。

      ゴハン食べたら用なしはブリ男も一緒です!
      朝ごはんの後は歯磨きが待っているから、何なら知らんぷりというよりも積極的に避けられています笑

  3. こんばんわ。

    猫ってあの暗い時間…見えてるんでしょうかね。ウチも3時頃から5時頃に活動開始…ご飯食べたり水飲んだり…出すもの出したら…
    さぁ!!走ろうか?って感じ (x_x;)
    それも、ふんっ!と掛け声付きで…

    余りのドタバタで寝返りでもすれば、
    遊ぼうぜ!!楽しいぞ!!って感じで。
    人の頭をポカポカ叩き、バリバリ頭を掻きむしり…
    当然、運動会後、小腹減ったぞ!!と
    カリカリの催促…Y(>_<、)Y ヒェェ!

    変な習慣で明け方、カリカリを少し…
    ダイエットせなアカンやろ!!と思いつつ…睡魔に負けてます。
    夜が白々明るくなると、爆睡

    ワンコは静かに寝てたんですけどね…
    どこの猫も…習性?何ですかね。
    ウチも英国gentlemanの筈ですが。
    ええ年下したおっさん猫の筈
    ですがお子ちゃまですわ…

    1. まだむサマ
      3〜5時は猫のゴールデンタイムなんでしょうね…。
      犬はある程度おとなしく散歩の時間を待ってくれたのに、猫は容赦ないですね…。

      遊ぼうぜ!はブリ男も小さいときはよくやったものですが、今はあんまりです。
      デカい生き物が寝てるときは諦めるか…みたいなカンジでして。
      でも空腹は我慢しない笑
      仕事中も夕方に頭をポカポカ叩いてお腹空いたとアピールしてくれます…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です