イタズラな猫

ブリ男、4歳。

猫

賢いおっとりさんで、飼い主としてはラクさせてもらっています。

ワタシの母にとって猫は庭を荒らす天敵であり、家に入れたら家具や壁をバリバリにしてくれる生き物というイメージらしく、ウチに来る度に「ブリちゃんはお利口さんなのねー」と言います。
よくよく見ると壁やカーテンに傷はついてるんだけどね。
でも、イタズラでわざとやったというより弾みで…ってカンジだからな。

猫も4歳になると、イタズラらしいイタズラはあまりしなくなりますね。
小さいときは目に入るモノ全てがオモチャで、こっちが困ることを何度も繰り返したものですが。

長らく困っていたのは、キッチンのタオルを引きずり落してくれることでした。


参考:新築マンションのキッチンにKEYUCA タオルバーがピッタリでした

ワタシが目を離した隙にタオルにガブーと噛みつき、そのまま床にずるんと落としてくれる。
ついでに爪を立てながらガブガブしてくれるので、この時期はタオル買い替えのサイクルが速かったです。
ブリ男用のタオルはケージに置いてあったけれど狩る動作があるとないとでは大違いらしく、キッチンのタオルばかりがやられていました。

狙われたのはタオルだけではなく、スポンジもです。
帰宅すると床にスポンジが転がっていたことが何度かありました。なのでスポンジはクリップで留めてあります。
排水口の蓋を外してあったときがあったなー。
それ以来、排水口の蓋の上に三角コーナーを乗せています。

あと困ったのは、噛み癖です。
参考:仔猫の噛み癖

ワタシの手や腕をギッチギチに噛んでくれるのは悪気がないとわかっていても痛い。
そして、ケーブルの類をバシバシガブガブしてくれるのは危ないのでヒヤヒヤしました。
電源コードはカバーしてガードしたけど、スピーカーの光デジタルケーブルは油断して放置していたら夜な夜なガブガブしていたらしく、ある日断線して音が出ないという羽目に。
噛み切れないような太いケーブルを買ってきて交換したら、それも早速ガブガブしてくれて困りました。

それと、紐という紐にじゃれまくるので、パーカーだのジャージだのについている紐が全滅したのもいい思い出です。
紐関連で一番笑ったのが、友人が遊びに来ていたとき、ジャージを着て立っていたワタシのウエストの紐に跳びかかり、そのまま引きずりおろしてパンツ丸見えになったことです。
その友人とは一緒に温泉に入るような下着どころか裸の付き合いだったから笑い話で済んだけど、相手によっては全然笑えない事態になるところでした(ま、気の置けない相手だからジャージで迎えていたわけだけど)。

 

というやんちゃをしでかしてくれたブリ男も今は落ち着いてしまって、お茶目なイタズラはほとんどやりません。

キッチンでも洗面所でもタオルはスルー。
ケーブル類は、ワタシに対して「早く仕事終われよ」アピールをするときは噛むフリをしますが「ブリさん、ダメよ」と言えば大人しくやめる。
紐どころか、羽根を振り回しても数分で飽きる。
「もうちょっとはっちゃけてもいいんですよ…」と言いたくなるほどどっしりと落ち着いています。

とはいえ、イタズラは「ほとんど」やらないけれど、まったくやらないわけではないです。

最も「やめてくれ…」と思うのが、ウンチの直後にキッチンに上がることですねー…。

ワタシがブリ男のトイレ掃除を始めるといそいそとキッチンに乗り、シンクに入って蛇口をすんすん嗅いでいる。
ブリ男が小さいときキッチンに上がるのを禁止していて、ワタシが忙しかったり寝ていたりする隙にキッチン探索をしていたクセが抜けきらないらしいです。
抜けきらないのはいいんだけど、よりによってウンチの直後に張り切るのは何なんだ。

最近増えた定番のイタズラは、ワタシが入浴前に歯磨きをしているとき、しかもブリ男がウンチをした後という非常に限られたシチュエーションで発生します。

洗面所で歯磨きをしていると、お湯張りの観察に飽きたブリ男がリビングに戻り、そのうちザッシュザッシュと砂を掻く音が聞こえてくる。
トイレを覗くとブリ男は元気よくウンチをしています。
ウンチの後はワタシに捕まって手足とお尻を拭かれ、それが気に入らないブリ男は脱兎のごとく駆けてリビングから出ていく。
んで、しばらくしたらリビングに戻ってきて、トイレ掃除をしているワタシの横でドーンと寝転ぶのがお約束でした。

が、ある日はいつまで経っても部屋に来ませんでした。

何をしているのかと様子を見に行くと、洗面台に乗って「見つかった!」という顔をしているブリさんを発見しました。
洗面台に乗るくらいコソコソせずにやったらいいのに…と、ふと見ると、ワタシが入浴後に使おうと置いておいたヘアゴムが洗面ボウルの中に落ちています。

最初は「ブリ男が洗面台に乗った拍子に落としたのかな」くらいに思っていたのですが、どうやらちょいちょいと触ってわざとやっていたらしく、その後も同じような場面でしばしば洗面ボウルにヘアゴムが落ちていました。
試しにいつもとはちょっと違う場所にヘアゴムを置いても洗面ボウルに落としてあったので、意図的にやっているらしいです。

しかし、イタズラとしてはスケールが小さいというか…、なぜそれをってカンジ。

恐らく、以前タンブラーを洗面ボウルに落としてくれたときにワタシが激おこだったから、タンブラーはやっちゃダメ、んじゃゴムで(ヘアゴムはワタシの手首に巻いていたのをオモチャにさせて、何度も噛み千切った実績があるから)となったようです。

それにしても、ヘアゴムが放置されているのはワタシの入浴前くらいで、そのタイミングでブリ男がウンチするのなんてたまのことなのに、よくまあそのときを狙ってピンポイントなイタズラができるなーと感心します。
しかもヘアゴムをどっかに持ってっちゃうとかじゃなくて洗面ボウルにそっと落とすだけという、マイルド過ぎるイタズラ。
なのに「見つかっちゃった!」という顔をして逃げていくブリ男が面白いです。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “イタズラな猫”

  1. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    本当に…そう言えば,悪戯…無くなりましたね。
    お母様の仰る通り、壁紙,カーテン,家具などボロボロになると言う先入観あって…猫を飼うのは躊躇してたんですが、家もボロ、まぁええか?と。でも全然そんな悪さはしなかったです。

    悪戯は卒業かな?大したいたずらもしなかったけど。
    でも、いいオッサンになって年々,甘えたが酷くなりました。
    全く放置してても問題ないけど。自分が暇な時、うみぁうみぁ、すりすりして離れない。撫でろ!じゃらしを振って遊ぼうぜ!と要求が凄い!

    子猫の時は見えるもの全てガシガシしてくれたけど、全く今はしないですね。

    1. まだむサマ
      やっぱりどこの猫ちゃんも4歳くらいになるとしっかり落ち着いちゃうんですね。まあ、もうオッサンですものね…。
      ウチはまだ新築ホヤホヤだったので部屋が荒れるのは心配でしたが、実際に可愛い子が来ちゃうと「壁紙もカーテンもソファも交換できるモノなんだからやっちゃえやっちゃえ!」とデレデレになりました笑
      そして想像より被害が少なかったから多少の傷がついたまま使っています。

      甘えてくれる子、いいなあ~~~。
      スリスリはゴハン前、撫でろは寝落ち直前、遊ぼうはたまにと限定的で、要求があっても黙ってジーッと見ていることがほとんどです。構え構えと文句を言うときはPCやテレビを齧るし笑

  2. ブリさんのマイルドなイタズラが微笑ましすぎます。
    彼なりにいろいろ考えているんでしょうね〜

    我が家も最近までは壁やらカーテンやらを駆け上がっては飼い主を嘆かせていましたが、いつの間にか卒業していました。引っ越してからは壁もカーテンも無傷です。ドリフトしながら走り回っているのでフローリングは小傷だらけですが。
    そう言えば子猫の頃はタオル落としもスポンジガブガブもやってました。当時はどうしたものかと真剣に悩みましたが、今となっては懐かしいです。

    子猫は無条件で可愛いですが、オトナ猫の魅力もなかなかいいですよね。
    これからどんなおばあちゃん猫になっていくのか楽しみです。ブリさんはそのままおっとりさんでしょうが、我が家は気が強いので頑固ばあさんになりそうな気がします(笑)

    1. sakikoサマ
      ドリフト走行、ブリ男もやります!笑
      同じくフローリングは爪の跡があちこちできてますが、見ないフリ…。拘りの無垢材フローリングとかじゃないのは、こういうとき気楽でいいですね。
      タオル落としにスポンジ狩り、どこの猫ちゃんもやるんですね~。当時は真剣に悩んだけど今は懐かしいっていうのもねまったく同じです。

      ホント、大人の猫がここまで可愛いとは思っていなかったので、毎日「まあ、ブリさんたら今日も可愛いわね」と言ってはブリ男に「また何か言ってる…」と白けた顔をされています笑
      今となっては「もっとヤンチャに暴れていいのよ!」と思いますが、のんびり寝てばっかりの猫を眺めるのも乙。
      気の強い猫ちゃんも魅力たっぷりですね! 猫の存在ってありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です