大人の猫も、留守番が続くと不機嫌になるんですよ。

年度末です。

普段は8時間以上働かないと決めているワタシも、この時期だけは残業しています。
夜、職場で仕事していると「わっ、りんむさん、なんでいるの!?」とレアキャラ扱いされています。ふふふ、年に一度しか見られない姿ですから刮目して見よ。

そうなると割りを食うのはブリ男です。

猫

連日ペットシッターさんにお世話してもらうことになります。

と言っても、シッターさんにもしっかり懐いているので、たまにはこんな日々があっても刺激になっていいんじゃないかしらね。

シッターさん祭りになるときは、新しいオモチャを買っておくようにしています。
仔猫のときはどんなオモチャにも食いついて延々と遊んでいたブリさんも、大人になった今は人間が一生懸命振っているじゃらしを「ほほう」という顔をして眺めるばかり。そういう遊び方をするモノじゃないんですよ。
それでも新しいオモチャには一応興味を示すので、ブリ男のためにというよりシッターさんが困らないように買い足しておくカンジです。

もっとも、ブリ男的には新しいオモチャではしゃぐよりも、シッターさんといちゃいちゃする方に重きを置いているらしい。
シッターさんが座っていると寄ってきて、頭をポンポンしたり手をペロペロ舐めたりとコミュニケーションを取っているようです(そのくせ抱っこしようとするとシャーと言う)。
ま、それはそれでブリ男のストレス解消になるだろうから、運動不足になるのは心配だけれどブリ男の好きなようにさせてください…というのが最近のお世話方針です。

そうそう、シッターさんにはゴハンの我儘をいう問題ですが。
最近は、下手な小細工? をせず、最初から好物のアニモンダを出してもらっています。

1食分の小分けパウチなら手間がなかろう。と用意していても、それらを食べずにあれこれ出し直させていたら結局手間がかかることに。それならアニモンダを切り分けてもらった方が早いですからねー。
そういうわけでシッターさんが来るときは、アニモンダが続きます。ワタシだと週に1〜2回しか出さないから、連日アニモンダ祭りでブリ男は大はしゃぎです。

特にフォムファインステンの七面鳥・鶏胸肉・ハーブには大喜びだったとのこと。

えっ、そうだったの。どっちかというと七面鳥はあっさりしていて好まないという印象だったのだが。
いまだにブリ男の食の好みはイマイチ理解できていません…。

 

というわけでシッターさん祭りをブリ男もそれなりに楽しんでいるとは思うのですが、それでもやっぱりいつものデカい生き物の帰りが遅くなるのはご不満のようです。

ワタシが帰宅すると「おっ、帰ったじゃーん!」と嬉しそうに寄ってくる。
そして夜のカリカリを出してもらう。
ここまではいいのですが、ワタシが急いで寝る準備をしようとバタバタし始めると「コイツ、今日も帰りが遅かったぜ!」と戦闘モードに入ります。

「うぉーん」とか「うきゅっ」とか妙な声を出しながら、走ってワタシの行く先に先回りしようとする。
尻尾をブワッと膨らませてタヌキみたいになります。

この「尻尾ブワッ」は仔猫の頃はよく見ました。
チビブリ男は何の脈絡もなく突然「遊んでやるぜ!」モードに入って、尻尾をブワッとさせ、身体を弓形にして横っ飛びしたものです。
猫飼い経験のないワタシはこの仕草を見るのが初めてで、最初は戸惑いました。

大人になってからは横っ飛びなんてまったくやらなくなっちゃったし、尻尾をブワッとさせることもなく、いつもシュッとした細くて長い尻尾を優雅にゆらゆらさせているだけです。
なので久々の尻尾ブワッを見て「ブリさんの尻尾、そんなに太くなるの!?」とビックリしました。

尻尾ブワブワブリさん相手に「ブリさん、おいでおいで〜」と追いかけっこを仕掛けると、ブリさんは全力ダッシュ。クローゼットに逃げ込み、浴室に隠れ、廊下を疾走して、ベッドやソファを駆け巡る。
最後、ワタシに捕まると、一瞬「ぐるるっ」と喉を鳴らしかけ、慌てて「俺不機嫌だし!」と黙ってしまいます。でも数分おとなしく抱っこされ、ワタシに「ブリさん、ゴメンね〜。お留守番ありがとうね〜」などと言われて仲直り。

その後はワタシがシャワーを浴びる間、洗面所でずっと待っています。
淋しかったんだねえ。ゴメンよ…。

 

春のシッターさん祭りの時期はベッドで一緒に寝てくれなくなるのですが(暖かくなる時期だし)、今年は今のところワタシがベッドに入るや否や布団の上に乗ってきます。
んで、襟元でどっかりと丸くなり、ワタシのスマホを持つ手をガツッと押さえ込んで「そんなモノよりなでなでを」と要求。
おかげで夜更かしし過ぎることもなく、ブリ男をモフモフしながら幸せな気分で眠りにつくことができます。飼い主孝行のいい猫だ。

こんな生活があと1カ月ほど続きますが、ブリさんも頑張って乗り切ってほしいものです。
ワタシも頑張ります…。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “大人の猫も、留守番が続くと不機嫌になるんですよ。”

  1. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    今日もLoveな、のろけ話し!暑いですね (⌒-⌒)ニコニコ…
    3末までのラストスパート乗り越えて下さいね!

    ブリ男くんの、アニモンダ祭り!ウハウハでしょう?
    ウチは週末だけ…小分け?無理無理!一回にペロリと完食…小分けをすると、見せろ!という感じで…わかるのかな?

    子猫の頃は、毎日突然始まる運動会…
    コイツ…狂ったんか?廊下、猛ダッシュ!
    普段飛び乗らない場所に行って、又飛び降り…今じゃ年に数回やってますね!

    早々!お尻尾!ぶわんと膨らまして、横っ飛び!欽ちゃん走り!
    この猫、何やねん!と思いつつ、最近鳴りを潜めましたね…オッサンになった証拠?

    でも良いシッターさんと巡り合って良かったです!
    ワンコと違い相性ありますもんね…

    1. まだむサマ
      欽ちゃん走り!笑
      まさにそんな感じですよね〜。
      なんとか撮影したいとカメラを構えて部屋に入るとやってくれなくて、一度も撮れないまま大人になってしまいました…。

      アニモンダ祭り、ウハウハですよ〜。
      小分けにしてるのよく見てますよね。
      最近小分けの容器を買い替えたので古い方を処分しようと蓋を開けたら、すっ飛んできました笑
      中身カラですよ!

      シッターさんには感謝感謝です。
      今怖いのが、シッターさんが何かのご事情で廃業なんてこと…。ブリ男が天寿を全うするまで末長く続けていただきたいものです!

  2. ブリ男さんはアニモンダ好きですね。
    わが家の2頭は最近アニモンダのウエットはあまり好きではなくなったみたいでせっかく買ったのに…とショックを受けています。最近のウエットの好みは フォルツァプレミアム、エクイリブリア、グリーンフィッシュ、デイリーディッシュ、アートゥかなあ。

    最近、コロナウイルス対策で在宅勤務になり猫のお世話三昧です(笑)

    1. emkサマ
      ブリ男はアニモンダ大好きですね。
      フォルツァやグリーンフィッシュも好物ですが、エクイリブリアやデイリーディッシュはレシピによってはあまり…という感じになってしまいました。
      最近はアニモンダとフォルツァ10がすっかりメインです。

      在宅勤務も大変ですが、猫三昧は嬉しいですね!
      猫の世話が滞りなくできるよう、お互い元気に過ごしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です