2021アムール・デュ・ショコラで新しいお楽しみを発見!?

新型コロナウイルス感染拡大がニュースになりつつあった2020年、毎年ごった返す名古屋タカシマヤのアムール・デュ・ショコラの会場に行くのはちょっと怖いと言いつつやっぱり行った日からもう1年。
参考:高島屋アムール・デュ・ショコラでラ・メゾン・デュ・ショコラと京きななをお買い上げ
参考:バレンタイン! さあ、甘い戦場へ! ~名古屋タカシマヤ アムール・デュ・ショコラ~

今年は開催するのかなあ。
と心配していたら、やってくれましたよ。そりゃ凄まじい人出と売上だから簡単には中止できんわな。

しかしここで感染拡大したらシャレにならないので、タカシマヤも対策を練ってきています。

10階 メイン会場は、【午前】と【午後】で入場方法が異なります。開店から正午は「事前予約による入場」、午後0時30分頃からは会場の混雑状況に応じて「当日発券の入場整理券によるお呼び出し入場」とさせていただきます。
メイン会場入場方法のご案内

むしろ「なぜ今まで入場制限をかけていなかった」ってくらいの混雑っぷりだったから入場整理券が必要なのはウェルカムです。が、ローソンチケットで取らなきゃいけないのが面倒くさい。
いや、ローソンは近所にあるので面倒がるほどのことではないんですよ。愛するチョコのためならそれくらいやればいい。ですが「ネットで予約してQRコードを発行とかじゃないんかい…」とちょっと「ひと手間要る」感を覚えてしまったんですよね。そうじゃないとむやみに予約する人が出るからなんでしょうけど。

では午後からの入場に使える当日の整理券狙いならどうでしょう。
こっちも混むんだろうなあどうしたもんかなあ、と悩みながら朝イチでタカシマヤに用事があって行ったら、入場整理券発券会場の混雑っぷりが凄まじかったです。
ワタシはゲランで買い物をしていたのですが、化粧品売場と発券会場の密度の差がスゴい。化粧品の話をしつつ、途中でゲランのお姉さんと「……あっちスゴいですね」と顔を見合わせてしまうくらいにスゴかったです。

さすがに今は人がぎゅうぎゅうのところに近寄るのも気が進まず、今年はメイン会場へは行かずにネットで済ませようと決意したのでした。

とはいえタカシマヤに来たんですもの、サテライト会場くらいは覗きたくなるのが人情ってものです。
そしたらなかなか素敵な商品があるじゃないですか。

アムール・デュ・ショコラの限定ボックスです。

チョコ

缶も可愛いし、中身もゴージャス。

ピンクの方は「シェ・シバタ」「クラブハリエ」「パティシエ・エス・コヤマ」「ヨロイヅカEC」「ショコラ・ドゥ・アッシュ」。

チョコ

チョコ

グリーンの方は「ヴァンサン・ゲルレ」「パトリック・ロジェ」「サダハル・アオキ」「ピエール・エルメ」「ミッシェル・ブラン」「メゾン・デュ・ショコラ」。

チョコ

チョコ

えー、いいじゃんいいじゃん!

いつも「ピエール・エルメもメゾン・デュ・ショコラもミッシェル・ブランも食べたい」とそれぞれで少しずつ買っていたのでかなりの量と金額になったのが、今年はぐっとコンパクトになりました。
ブランドのパッケージや食べ比べを楽しむことはできないけれど、手軽な購入との引き換えですね。

さーて、あとはオンラインショップで少し買い足すかな。
と呑気にサイトを覗いたら、売り切ればかりでした。そりゃそうか……。

 

会社帰りにふらりと買いに行くという楽しみはなくなってしまいましたが、タカシマヤが頑張って素敵な限定商品を出してくれたおかげで今年のバレンタインもそれなりに楽しめています。
チョコは欲しいけど人の多さにうんざりしていたのは確かなので、それを回避できるのは嬉しい。
コロナの脅威がなくなってもサテライト会場やネット販売の充実は継続してほしいものです。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です