夏の恵みをイタリアンで頂きます! ~ラフォンテ~

久しぶりの女子会ランチです。

今回はラフォンテ

ラフォンテ

古民家を改造した店で、個室です。このご時世、個室は気楽でいいですね。

前菜は生ハムにメロン、イチジクとチーズ。

ラフォンテ

生ハムとメロンやイチジクを組み合わせようと考えた人、偉大です。
ハムの塩気とフルーツの甘みとジューシーさがたまらんです。

 

チーズのフォカッチャとオレンジピール入りのパン。

ラフォンテ

パンが美味しいレストランも偉大。
メインが来る前にお腹が膨れてしまうという危険性はありますが。

 

スープはコーン。添えられているのもヤングコーン。夏ですね!

ラフォンテ

ヤングコーンに薄く乗っているのは、豚の脂(ラルド。ラードのことね)ですって。
素材そのままの甘いヤングコーンにコクをプラスというカンジ。

 

魚は真鯛!
パン粉香草焼きです。

ラフォンテ

添えられているオクラやインゲン、トマトも美味しい。
下に隠れているのはズッキーニのソースです。夏ですね!

 

パスタは真蛸のトマトソースにしました。

ラフォンテ

ぷりぷりの蛸がたっぷりです。アスパラガスも美味しい。
この時点でフォカッチャは完食済みだったので、ソースを拭って深追いすることはできませんでした。

 

ドルチェは、宮崎マンゴーのティラミス。

ラフォンテ

なんか想像していたティラミスと違う! と想定外の喜びです。
写真を撮り忘れましたが、この後エスプレッソとビスコッティも頂きました。

 

あー、美味しかった。
緑の眩しい庭を眺めながら、落ち着く個室で、目にも美味しそうな食事を頂けて、なかなか素敵なランチでした。
やっぱりたまには人様が作った美味しいモノを食べるって大事ですね。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “夏の恵みをイタリアンで頂きます! ~ラフォンテ~”

  1. 美味しいパンが出るのは罪ですね。
    残さないと折角のソースを食べる時パンが…無い!!頂けるけど、底無し沼のようにパンを食べて…勿体無いことになるからね。

    和モダンって感じのお店多くなりましたね。でもバリバリのイタリアン堪りません!!
    2回目ワクチン終わったけど、感染爆発している繁華街を歩くには引ける。
    早く治療薬お願いしたいものです

    1. まだむサマ
      パンのおかわりをどんどん勧めてくれるお店だと、本当にヤバいです笑

      個室だと隣の席の人の飛沫をお互い気にしなくていいので、このご時世にはありがたいです。
      お庭に面していると換気もしやすいのではと期待したりして。食事中はクーラーガンガンですが。
      こじゃれたイタリアンは定期的に食べたくなりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です