伊賀牛の旨さに衝撃! ~京野菜フレンチ懐石 祇園 重なが~

京都迎賓館で目に贅沢させた後は、胃にも贅沢させねば。
ということでランチです。

重なが

今回は祇園の重なが
昨年末に宇治から四条へ移転したら、コロナ騒ぎで大変だったとか。気の毒に…。

お昼は3コースありました。
3,000円のハンバーグのコース。4,000円のメインを肉か魚か選べるコース。5,000円の海老もついたコース。
海老も食べたいに決まってるじゃんということで5,000円のコースをチョイスです。

 

まずはアミューズ。
炙った鱧。

重なが

鱧の下には蟹が隠れています。
そういえばこの夏は鱧を食べていなかった…! と、今年の不自由さを噛み締めました。

 

オードブル。
八寸的な雰囲気が和も感じさせていいですね。

重なが

鯛のヅケとイクラが胡瓜に包まれています。ソースは豆腐と山葵。このソース、美味しかったです。

重なが

炙った鰤に雲丹。ソースは葱とエシャロットって辺りがフレンチを感じさせます。

重なが

鯛にかかったソースは、バジルの風味がついたオリーブオイル。一気に口の中がイタリアン!

重なが

烏賊はキャビアととびっこのプチプチ感と共に召し上がれ。

重なが

 

オードブルが美味しいと期待が一気に高まりますね!
ワクワクしているとスープが出てきます。

お椀の蓋を開けると、万願寺唐辛子とジャガイモのポタージュに、九条葱が散らされていました。

重なが

万願寺唐辛子をピューレにしてポタージュに入れているんですって。そのため、爽やかな匂いになっています。葱の鮮烈な香りとシャキシャキ感でますます爽やか。
コーンポタージュってものによってはもったりし過ぎて重いけれど、これはいい!
赤い万願寺唐辛子を使うと薄いオレンジ色になって、目にも楽しいそうな。

 

北海道産岩牡蠣のハーブバター焼き。

重なが

このハーブバターがすごく美味しいんですよ…。シェフがフランス人からレシピを教わったそうな。
バターのコクの後ろにチーズの酸味が隠れていて、牡蠣の旨味を引き立てるしバゲットは美味しく食べられるし、このハーブバターだけでも欲しい。

 

自家製野菜のサラダ。胡椒のパンチが効いて、お口直しにちょうどいい。

重なが

 

外せない! な海老が来ましたよ。

賀茂茄子やムール貝を添えられた海老のソテー。ソースは壬生菜とガーリック。

重なが

壬生菜がソースになるんだ…と驚きです。
賀茂茄子も決して添え物ではなく、歯応えが良くて美味しい。京野菜の魅力を堪能です。

 

いよいよメインですよ!
魚は太刀魚のフリッター。ソースは赤の万願寺唐辛子。

重なが

太刀魚の白、野菜の緑、ソースの赤がキレイですね。フリッターはふっわふわの仕上がりです。

こちらは肉。
伊賀牛頬肉の赤ワイン煮込みです。

重なが

頬肉のワイン煮込みなんて今更なあ…と迷ったのですが、よくある料理だからこそわかることもあるわけで、オーダーしてみました。
するとこれが大正解! 今までで食べた頬肉の煮込みの中で最も美味しかったです!
肉の旨味がしっかりしていて、かといって筋張って固いこともなく、ほのかに脂の甘みもあって、でもくどいということもなく、肉らしい肉をしっかり楽しめるとんでもない美味しさでした。
頬肉の煮込みってややもするとホロホロッとして噛み応えがなく、肉の味というより濃いソースの味ばかりになって、てなこともありますが、これは美味しい肉が主役の煮込みでした。
なんでもシェフの奥様の遠縁の方が伊賀牛の飼育をすごくこだわってされていて、そこに超こだわり派の精肉家とこれまた超こだわり派のシェフがタッグを組み、美味しい伊賀牛料理を提供できるとのこと。
そういうこだわり派の皆様のおかげでこんなに美味しいお肉が食べられるとは、ホントにありがたいことです。

 

〆は自家製メープルプリン。
カップの中身はエスプレッソです。

重なが

柔らかいふるふるプリンで、バケツいっぱい食べられそうでした。

 

いやー、京野菜を楽しみに行ったはずなのに、なぜか伊賀牛に感動するという想定外の体験ができました。
この牛ならフィレ肉のローストとか絶品なんだろうな。た、食べたい…。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “伊賀牛の旨さに衝撃! ~京野菜フレンチ懐石 祇園 重なが~”

  1. ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

    おおっ!これで5000ならお安いですね!
    バリバリの和食じゃ無くフレンチ風味もアリ、良いですね〜!!
    なかなか
    ボリュミー!!素晴らしい!!

    伊賀牛…愛知では聞こえませんか?
    まぁ神戸、松坂、飛騨、米沢と言うビックネームじゃ無いけど。
    美味しいお肉ですよ〜!

    1. まだむサマ
      伊賀牛は、聞いたことはあるけど売ってるのはあまり見かけないかも…?
      スーパーやデパ地下で見るのは飛騨松阪ですね。
      大阪ではよく見かけますか? 美味しいモノが多い街はさすがです。
      愛知はブランドをありがたがるから松阪のが売れるんだろうな…。

      ホントはばりばりの和食を食べるつもりが、アフタヌーンティーしたいな〜でも迎賓館の時間と被るから難しいな〜とちょっと洋のことを考えていたら、なぜかフレンチを予約してました笑

  2. はじめまして、何年も前から血便、フード情報を参考に見させていただいています、うちのブリは6才と2才です。すごい偶然ですがしげさんの店がでてくるとは驚いた 笑

    1. ぶり&りんサマ
      はじめまして。コメントありがとうございます。
      おかげさまでブリ男はしばらく血便知らずで過ごせています。
      なのでフードも最近はあれこれ冒険せず、安定したラインナップです。ブリ男の食欲も安定しています笑
      「重なが」、お知り合いのお店ですか? よろしくお伝えくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です