繁忙期に備えて食料備蓄! 健康的なレトルト・冷凍食品って何だろう…

年が明けて仕事が繁忙期に突入し、慌ただしい日が続いています。

Work

今のところはまだピークというカンジではなく、夜までぎゅうぎゅうにやる日と程々で切り上げる日を交互にして、毎日睡眠不足で朦朧としているという状態は何とか回避…という状況。
これがそろそろコントロールできなくなって、毎日ぎゅうぎゅう期間に突入しようとしています。

仕事はね、別に好きでも嫌いでもないんですよ。言われたことはやりますし、やる以上はきちんとやりますよ。
でもね、毎日睡眠不足状態に陥るのは、本当にイヤなんですよ…。
と、憂鬱な気分で過ごしています。あー、やだやだ。

さて、昨年忙しさにかまけて買い出しに行けず、家の中から食料が消えるという目に遭いました。
参考:食料備蓄危うし! 自宅の中から食べ物が消えた?!

それを教訓に、今年は正月休みの頃から意識して備蓄に取り組んでいます。

まず、新年初売り福袋で、柿安のカレーセットをお買い上げ。
時間がないけどせめて美味しいカレーが食べたい…となったときに備えてスタンバイしています。

カレーセット

そして、素麺と不室屋のお吸い物最中を買い足し。
手っ取り早く美味しいにゅうめんを食べたいときの強い味方です。

インスタント味噌汁やご飯のお供になりそうなレトルト食品も買い増し。

納豆や食パンも余分に買って冷凍庫へ。冷凍野菜も買い込んで、冷凍庫にぎゅうぎゅう押し込んでいます。

平日は鍋を洗う時間も惜しくなるので、週末には炊飯して冷凍保存。
ショートパスタもまとめて湯がいて冷凍です。

何も考えたくないとき用に、レンジでチンだけの冷凍食品も準備。

今年は電子レンジが新しくなったから、解凍ムラなく食べられるはず!

キッチン
参考:【スチームオーブンレンジ】パナソニック ビストロ NE-BS6Aは、ひとり暮らしにもいいサイズ!

と、とりあえず「今災害が来たら餓死」みたいな事態は回避できるよう、ちびちびと冷凍食品やレトルト食品を買い足していました。
これだけ意識してせっせと食料品を買うのは、新型コロナウイルス流行当初に都市封鎖を懸念したとき以来かもしれません。
都市封鎖並みの準備が必要って、仕事の繁忙期って何なんだよ一体。
参考:[新型コロナウイルス]都市封鎖来るか? 食糧備蓄を粛々と進める!

しかし、単なるステイホームなら家でゆっくり調理して気分を紛らわせることもできましょうが、調理する時間もないとなると「何を買えばいいのかなあ」と考えてしまいます。

特に困るのが野菜ですね。

食材をカットするヒマも惜しいから冷凍野菜ってありがたいけど、それを使ってまともに調理すらできないとなるとね。
せいぜい味噌汁にドカンと投入するか、レンチンしてドレッシングかけて食べるか、そんな状態ですから。
味噌汁を作ることもできなくて、肉まんだのカップスープだの食べながら仕事するときも多いからなあ…。
なので野菜がなるべく入っているようなレトルト食品を買うようにはしていますが、自分でナマの野菜をカットしてわしわし入れるのとは同じようにはいきません。

ああ、野菜を買いたい。
調理できないという心配なしに、野菜を好きなだけカゴに放り込みたい。
そんで焼いたり煮たり蒸したりしたい。
参考:野菜を買っておうちに帰ろう。

ここ数年、冬にまともな調理をしていません。
冬なんて毎日鍋料理にすれば野菜をたっぷり食べられるのに。大根をまるごと一本買って消費したいよう…。
と、めそめそしています。

あんまりめそめそしてもストレスがかかるだけなので、自炊できないならできないで開き直って美味しいレトルト食品・冷凍食品の開拓強化月間だと思えばいいんですよね。
ということで、買い物に行くとレトルト食品・冷凍食品の棚をまじまじと見る日々が続いています。

そんなわけで先日初めて冷凍炒飯を食べましたが、美味しいのね。ちゃんとパラパラしていてビックリしました。
でも、自分で作った米よりネギが多いようないい加減な焼き飯もいいんだよねえ。と、やっぱりめそめそしちゃいます。

投稿者:

りんむじんづ

20代で購入したマンションは、無事にローンを完済したかと思ったら売り払い、30代でまたまたマンションを買いました。好物はマンションの間取り図。旅とグルメにも目がありません。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “繁忙期に備えて食料備蓄! 健康的なレトルト・冷凍食品って何だろう…”

  1. 災害時のことも考えてローリングストックを実行してますが、やっぱり野菜類難しいですよね。
    なるべく常温保存出来るものメインで考えてるので、カゴメの野菜たっぷりスープなんかも置いてあるんですが…生野菜食べたい欲は満たされません。
    「こんなに買って食べきれるかな?」ていうギリギリのラインの量を買い込んで、せっせと食べまくる幸せよ…。

    今冷凍庫の中がふるさと納税でもらった海産物だらけなんで、それ無くなったら冷凍野菜もストックしておかないとな。

    ここ数年は昼も夜も職場で食べるんで、お弁当とか作り置きのものを毎日食べてます。
    まともに家で食べるのは朝食くらい。でもその朝食も同じメニューを食べてるんで、平日は食の楽しみ無いですね…寂しいのう。

    1. ひまわりサマ
      >「こんなに買って食べきれるかな?」ていうギリギリのラインの量
      すっっっっごく分かります!
      目についた野菜や果物を次々とカゴに放り込むときの、あの快感…。
      そして無駄なく食べ切ったり下拵えして冷凍した後の達成感…。
      バッグや靴と違って「こんなに買っちゃった☆」てときでもせいぜい数千円ですから、自炊っていい娯楽ですよね。

      ワタシは逆に3食自炊も珍しくない生活になって、ヒマさえあれば仕事しながら煮込み料理なんて楽しみもありますが、忙しい時期はキッチンが目の前にあるのに料理できないってのがストレスになります…。
      でも毎日家で食べていると作るのがイヤんなるので、結局朝食は何も考えずに同じメニューです笑

  2. 備蓄魔なので、我が家はよそのお宅に比べて、相当食料品があります。
    家族がコロナに感染した時も、欲さえ言わなければ、なんの不安もありませんでした。
    前にりんむさんがご紹介していた、いろは堂のおやきも手軽に食べられるものですよね!
    あれは野菜も摂取できるし、従来のおやきと比べてメチャ美味しいので、ついつい注文しちゃっています。

    この時期、寒いし大変ですよね。
    私の職種も期末はまあまあ影響あります。お仕事、頑張ってくださいね。

    1. yumiサマ
      普段から備蓄をしっかりされているとは、見習わなくてはです。
      色々買い込んでみたものの「これって結局調理が必要だよね」とか「甘い物も欲しいなー」とか色々反省点もあります…。
      いろは堂、いいですよね!
      忙しいときの野菜摂取にはかなり助けられています。

      yumiサマもお身体に気をつけて期末を乗り切ってください〜。

  3. こんばんは。

    いよいよ怒涛のシーズン到来ですね(;;)
    服にしろ雑貨にしろ食料品…買う楽しみなんですよね。もちろん必要な物ですが、アレコレ見て悩むもの楽しみだと思います。

    我が家は来客が多いし田舎なので、備蓄は普通より多いかと思われます。
    レトルト、冷凍は常にパンパン状態。
    いい事なのか?どうかはわからないですが。
    買い物行くにも車を出して…そんな生活なので。車が運んでくれるのでツイツイね。
    不足がちなのは野菜ですね。
    これは長持ち出来ないので、悩み所。
    冷凍野菜便利ですね。

    最近は高級?冷食をよく買います。
    チンするだけで中々美味しいし、クオリティ高いです。
    夫婦2人なら、下手に作ると高くつく。笑笑

    1. まだむサマ
      今年もこのシーズンがやってきちゃいましたよ〜…。
      毎年のことながら嫌になります…。
      そして毎度食べるものに苦労する…。
      一応レトルト食品なんかは買い込むのですが、いざ忙しいと食べながら仕事したいみたいな状態になるので、結局片手で食べられる肉まんやお焼きが最強となりがちです。

      最近の冷食は優秀ですね。
      昔は弁当の隙間埋め程度の存在だったのに、餃子や焼売は一人分だと作る気にもなれないから冷食でいいじゃん! となっています。
      炒飯やパスタみたいな一品物だけじゃなくて定食的なワンプレートもあるし、今みたいに忙しいときはありがたいです〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です