夏でもシュトレン!? フォションのサマーシュトレン

仕事帰りにデパ地下をウロウロしているときに、フォションで「夏のシュトレン発売!」なるPOPを見つけました。

「けっ、夏のシュトレンとか夏の恵方巻とか儲けたがるねえ」とか心の中で毒づいたのに、なぜか次の瞬間にはシュトレンを手に持ってレジに向かっていましたとさ。不思議不思議。

というわけで、こちらがフォションのサマーシュトレンです。

シュトレン

パッケージに入っていると可愛いけど、こうやってドテッと出すと素朴なお菓子ですね。

レモンだのマンゴーだのいかにも夏な南国フルーツを使っているので、全体的に黄色いです。ウチのキッチンの照明のせいもありますが。
上にどっさりかかっている砂糖も黄色がかっている。

シュトレンは何が苦手って、このどっさり砂糖が甘過ぎるんですよね。
クリスマス前はピエール・マルコリーニのチョコチョコしいシュトレンを買っていた時期もありましたが、最近は買わなくなってしまいました。

シュトレン
参考:【COVA コヴァ】パネトーネとシュトレンでクリスマス【ピエール マルコリーニ】

とはいえ初めて見るお菓子はついつい買ってしまう程度には甘いモノ好きです。フォションならきっと美味しいに違いない!

シュトレン

期待通り、ドライフルーツがぎっしりです。

シュトレンをカットしたのはグレステンのスライスナイフ。

グレステン
参考:グレステンのスライスナイフで柔らかパンもサクッとカット!

シュトレンみたいに固いなら普通の三徳包丁でも問題なく切れるハズですが、せっかくスライスナイフがあるならそれでスライスしますとも。

シュトレン

しっとり爽やかなシュトレンです。
ここまで爽やかな香りだと、確かに夏に相応しいと感じます。

このサマーシュトレン、冷凍庫に入れて冷やして食べても美味しいんですって。
冷凍庫! それはクリスマス前には浮かばない発想だわ!
現在ウチの冷蔵庫は肉や野菜でパンパンなため、シュトレンは冷蔵庫に入れています。これでももちろんちゃんと冷えますから、クリスマス前のシュトレンとはちょっと違った味わいですね。
そして、ちょっと贅沢なお菓子が冷蔵庫に待機している状態って幸せです。仕事の合間に薄くスライスして、少しずつ楽しんでいます。

とはいえ上にかかっている大量の砂糖はやはり苦手で、少し払ってから食べています。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “夏でもシュトレン!? フォションのサマーシュトレン”

  1. そうなのです。あの砂糖…じゃりじゃり感も微妙だし、まだアイシングだけの方がいいかなっていつも思います。
    でも夏の〜なんてフレーズはそそられますよね。
    りんむさんの京都レポ以来、すっかりフォションが気になっている私…
    (できたら泊まりたい!)
    元々、フォションのデニッシュがとても好きで…想像するだけで食べたーいってなります。

    1. yumiサマ
      保存食だから砂糖ジャリジャリは仕方ないよね…とは思うのですが、食べるときにはそっと払ってしまいます。
      とはいえ夏のシュトレンも美味しかったですよ!
      冷やして食べているせいか、クリスマスのものとはまた違った味わいで美味しいです。

      フォションのデニッシュがお好きなら、機会があればフォションホテルにご宿泊ぜひぜひ。
      朝食にフォションのパンをどっさり食べられて幸せです。
      ブティックでマカロンやお菓子を買えるのですが、急いでいたらマカロンを買うのを忘れてしまいました笑

  2. りんむじんづさま
    シュトレン、おいしそう。
    南国系のドライフルーツも好きです。
    高島屋行ったらフォション見てみようかな。
    在宅勤務中に楽しむお菓子はいいですよね、わが家は今それがカステラです。

    前回のヘルシオの記事ですが、付属のレシピ本を改めて見たらから揚げも作れるんだーと今更ですが知りました。
    今度やってみようかな。
    でも、加熱20分って、やっぱり時間がかかりますね。

    1. emkサマ
      カステラ、いいですね!
      どっしりしっかりの黄色いフワフワカステラも好きですし、たまに見かける切れ端やザラメ部分だけのも好きです笑
      あー、カステラが食べたくなってきました…。シュトレンが終わったらカステラに切り替えてみます。

      から揚げ、ヘルシオを買ってしばらくはよく作っていましたよ。
      少量だと揚げ油がもったいなくて、揚げ物機能は重宝しました。
      時間がかかる上に庫内と皿・網の掃除を考えると手間ではありますが、ヘルシーさと天秤にかけてどちらを取るかですね~。

  3. うっ!岩塩包み…じゃなく、砂糖包み!
    シュトレンの苦手なのは甘さ!
    頭痛くなる…(≧m≦)ぷっ!

    欧米のお菓子って本当に甘い!
    無理だわ…。
    冷凍、冷蔵したら砂糖がシャリシャリして食感は良さそう…ですね。( ; ; )

    1. まだむサマ
      ワタシは砂糖中毒かってほどの甘党ですが、それでも粉をばくばく食べるのは無理ですね~。
      長い期間かけて食べるモノだから砂糖たっぷりになるのは仕方ないですが…。でも上にかけているだけなら要らなくない!? と思ってしまいます。
      チョコレートとかはヨーロッパの鼻血が出そうなヤツとか好きなんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です