壁をペンキで塗ってガラリと模様替え!?【ベンジャミンムーア】

東京に行ってきました!

メインイベントは、相変わらずお鮨です。
「ワタシ今年も頑張った!」と食べに行ってしまいました。
参考:美味しい鮨を食べたいときは秀徳へ!!

鮨

濃厚クリーミィな白子の炙り。クリームチーズかってくらいのねっとり感でした。
相変わらず大トロもノドグロも尾崎牛も美味しかった…。

 

さて、油断していると銀座と築地から出ないとなりがちなので、今回は予め行きたい場所をピックアップしておきました。
そのひとつがベンジャミンムーア
青山に旗艦店があるペンキ屋さんです。

大阪にも福岡にも静岡にだって店舗があるのに、なぜか名古屋にないベンジャミンムーア…。

ベンジャミンムーアは、今年の春にペイントレッスンを受けに行こうと具体的に日程調整までしていました。
ダイニングの壁をペイントしたいなんて野望があって、それを今年中にやっちゃおうかなーなんて考えていたのですね。
参考:【インテリアの色】壁を塗って色を変えたい!

ダイニング

ところが、ルイス・ポールセンのAJランプを買ったはいいものの、イエロー・オークルなんて個性的な色をチョイスしてしまったのでさあ大変。

AJランプ
参考:[Newアイテム]ルイス・ポールセン AJフロアランプ、なんとあの色をチョイス!

「黄色の壁なんていいかな」と思っていたのが「黄色のランプに黄色の壁じゃおかしい人の部屋になってしまう…」と断念。
かといって、イエロー・オークルのランプが映える壁の色は何かよく分からなかったので、とりあえずしばらく白のまま過ごそうとペイント計画は頓挫したのでした。

そのままベンジャミンムーアへも行かずじまいだったのですが、せっかく東京で時間があるなら、と寄ってみたのです。

いやー、行って正解でした。
オンラインカタログや色見本帳みたいにディスプレイや印刷物だとよくわかんない質感が確認できました。

ベンジャミンムーアのペンキの艶は3種類。
艶なしのマット。ほんのり艶のあるエッグシェル。ピカピカしているセミグロスです。

一般的に「ペンキを塗った壁」というとセミグロスのようなピカピカ感があるというイメージでした。
それがマットだと落ち着いていています。部屋の壁があまりぺかぺかしているのはちょっと…と考えていたので、マットの風合いはいいなあと思いました。
ただし、マットは汚れが染み込んじゃってお手入れがしづらいらしい。中性洗剤や水でこまめに拭きたい場所ならセミグロスやエッグシェルがオススメですよ、とのことでした。
となると、エッグシェルが艶感・メンテナンス性のバランスが取れていて良さそうです。

と、艶感はすんなり決まったのですが、色がね!
何しろ3,600色もありますから!
店頭の見本を見ても途方に暮れてしまいます。

店員さんに「こういう部屋なんですけど何色がいいんですかねえ…」と相談してみても「それはもう…お好みで、としか…」と言われてしまう始末。そりゃそうだ。
何度でも重ね塗りできるということですし、とにかく思いついた色で塗ってみる、てなカンジで始めてみるしかなさそうですね。

というわけでカタログを貰ってきました。

ベンジャミンムーア

いやー、カタログを眺めるだけでも楽しいですねえ!

ベンジャミンムーア

カタログには印刷された写真だけでなく、ペンキを塗った紙も貼付されています。
印刷物だと紙の艶で本来の色味がわかりづらいので、実物が見られるというのはありがたい。

そして、色と色の組合せもあれこれ掲載されていて、とても勉強になります。

ベンジャミンムーア

ベンジャミンムーア

こうやって見ると、イエロー系の壁ってやっぱり可愛いなあ。

ベンジャミンムーア

2019年のカラーは、グリーンがかったグレーだったそうです。
2020年はスモーキーなピンクらしい。
いやー、何色がいいかなあ。

そして、カタログを見ていると天井が高くて飾り縁が映えるような家が羨ましくなります。狭小マンションではどう頑張っても限界があるもんなー…。
しばらくはカタログを眺めながら、どんな部屋にしたいのかあれこれ妄想しようと思います。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

8 thoughts on “壁をペンキで塗ってガラリと模様替え!?【ベンジャミンムーア】”

  1. お部屋のカスタマイズ、たまらなくワクワクしますよね。
    ペンキとは!
    私、壁って壁紙のイメージでいたので、新発見でした。
    大掃除をしながら、なんかしたいなぁーと思いつつも、リフォームとなると予算が…とついつい躊躇してしまいます。
    りんむさんのインテリア情報、楽しみにしています。

    1. yumiサマ
      一応壁紙も貼りやすいような壁にしてあるのですが、何度も重ね塗り可能なペンキの方が気楽かなーなんて考えています。
      ケージの蓋をゴツゴツ当てちゃって壁紙の傷や汚れが酷いので、お気に入りの高い壁紙を貼ったらがっくりしそうで笑

      まだ艶感しか決まってないという牛歩の進捗なのでいつ完成するのか本人もよく分かりませんが、生温く見守ってやってください!

  2. 最近、別のねこブログを拝見してても、自分たちでDIYで壁を塗ってる~って話を見かけて、
    へー!自分でもできるんだ!いいかも♪いいかも♪
    なんて思っていましたが、そうですよね、いざ塗るとなると、何色を塗るのかというのが最大の悩みだ…
    養生とかも大変そうでしたが、そこさえちゃんとすれば、案外素人でも楽しくやれそうでしたので。
    りんむじんづさんが塗られたら(笑)、それを参考にしようと思います。
    経過報告、楽しみにしております~

    1. あんサマ
      そうなんですよ。この壁は入居前から何かしたいと考えつつ、タイルを貼るとも色を変えるとも決意しかねてそのまま入居。
      色を決められないままブリ男が来て後回し。
      ブリ男のヤンチャぶりが落ち着いて、ようやく壁に着手しようとしたら個性的なランプを買ってしまいイチからやり直し。
      と、数年単位で迷っています笑

      色もね〜…。カタログを見ているとあれもこれもいい!となって、迷いが深くなっています!
      とりあえず2020年はペイントレッスン受けて終了かな…。
      まだまだ先の長い話になりそうですが、よろしくお願いします〜。

  3. 私は気づけば5か所もベンジャミンムーアでDIYしています。塗りやすいですよ^^ 不器用者でもペンキの性能のおかげでなんとかなっている気がします(気がするだけかもしれないけど…)。 前にも言いましたが養生をしっかりしておけば(際の処理に気を付ければ)わりと適当に塗っても大きな失敗はあまりないと思います。あと基本のツールは大事かなと。ペンキを買う時に、おすすめのローラーも一緒に買っておくのがよいと思います。以前ホームセンターで適当に買ったローラーを使ったら、ちょっと塗りにくかったことがあったので。

    色選びは楽しいけど難しいですよね。私はキッチンの壁もペイントするつもりで、色も早々に決めたはずなのですが、なんだか家じゅうグレーっぽい色だらけになりそうで^^;それでホントにいいのかあと二の足を踏んだまま、月日が流れていっています…。

    りんむさん宅の壁が何色になるのか、興味津々です!

    1. ICORサマ
      5カ所もペンキDIYとは! 素敵です!
      実際にベンジャミンムーアは塗りやすいと聞いて安心しました。
      何しろDIYとは無縁で生きてきたので、どのペンキメーカーがいいとか見当もつかず…。ベンジャミンムーアは色の豊富さと何だかオシャレっぽいというイメージでのチョイスでしたが、いいと聞いて安心しました。
      初心者はおとなしくオススメ道具をしっかり揃えて、基本に忠実にやろうと思います。

      グレートーンで落ち着いた壁に揃えているのもカッコいいですが、どこかアクセントになるカラーを入れてみたいですよね。
      卵色とかグレーシーなグリーンとかがいいかなあと思っていますが、カタログを見ているとバキッとした濃紺とかもカッコよくて惹かれます。
      いやいや、家そのものが違うから!笑
      しばらくはカタログ片手に妄想を続けます~。

  4. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    今年の流行は、グリーンですか?
    オサレな雑誌とか見るとその色見かけました〜!
    良いなぁ〜と思ってましたグリーン!マットな質感良いですよね…でも汚れとか目立つんですね…現実問題それは、危険だわ
    モスグリーンとかグレーぽいのはイエローに合うでしょうね。ピンクは…チャレンジャーだわ〜(≧m≦)ぷっ!
    カタログだけでは分からないから、見本あると良いけど…妄想が…

    今年の夏…壁、ペンキで塗り塗りしました!勿論、高級なペンキでは無く、maid in Japanのメーカーのですけど、水性で簡単に塗り塗り出来ました ( ・⊝・ )

    ありふれた壁紙ですが汚れが、手垢とかが目立って来たので…壁紙の上から塗っても違和感なく出来上がりました!

    1. まだむサマ
      今年のグリーンっぽいグレーはかなり好みだったので2019年のカタログはときめきました!
      ピンクもね…可愛いですけど、イエローと合わせるのは勇気が要ります笑

      広い面積には淡い色を…と思ったのですが、小さな色見本と広い壁では全然印象が違って、改めて色選びって難しいなーと思いました。
      カーテンでもかなり戸惑った覚えがありますからねー。しっかり色を出したかったら割と濃い目でいいんですね。

      簡単にぬりぬりできると聞いて、やる気が出ました!
      失敗しても重ねちゃえばいいんですものね!

りんむじんづ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です