家にいよう

久しぶりに部屋の中を撮影してみました。

代わり映えのないダイニング。

ダイニング

変わったことといえば、カルテルのバッテリーが来たことくらい。
参考:[Newアイテム]Kartell(カルテル)バッテリーで手軽にテーブルランプを

こちらはリビングという名のソファスペース。
「何してんの?」という顔をしたブリ男もいます。

リビング

やはりイエロー・オークルのAJランプが目を引きますね。
参考:[Newアイテム]ルイス・ポールセン AJフロアランプ、なんとあの色をチョイス!

ランプに合わせてクッションカバーもイエローなので、黄色黄色したスペースになっています。

 

隣のベッドも特に何の変化もなく。

ベッド

壁に掛けたフレームの中身もずっとそのままです。
参考:[フォトフレーム]額縁を増やしてベッド周りを可愛く演出

グリーンのベッドカバーを買ったので、それに合わせてユーロ枕カバーもグリーン系のものを探しているのですが、気に入るモノになかなか出会えません。
参考:ユーロ枕カバーと飾り枕を新調して、ベッドを模様替え!

 

キッチンも代わり映えがしないですね。

キッチン

ええ、ポスターもずっと同じペリエを飾っていますよ。
参考:[Newアイテム]アンティーク風なポスターを購入! …したはいいものの、壁にブチ当たる

 

と、この1年は大きな変化もなく、ずっとこんな部屋で生活しています。
ソファのクッションカバーすら入れ替えてないなあ。

ずっと同じ部屋に暮らしていても「もっとこうしたい」という欲求が湧いてこない辺り、今の部屋が気に入っているんでしょうね。

こうして家の中にこもる生活が推奨されて、実際に引きこもってみると、その前に部屋を気に入るように整えておいてよかったと思いました。

徐々に家具を買い替えていく過程もとても楽しかったけれど、模様替えが中途半端な状態で店が閉まったりして頓挫していたらモヤモヤしたに違いない。「とりあえず、これが今の気分的には完成形」というところまで模様替えを完了した時点でステイホームとなって、運が良かったです。

同じように、去年のうちに食器をあれこれ買い替えておいてよかった、とも思いました。

食器棚
参考:【アラビア】パラティッシをほぼ全種類揃えて分かった使い勝手

食器棚
参考:イッタラのティーマ・ハニーが来て、部屋がますますイエローに!

自宅でゴハンを食べる機会は少ないし。
と、長年いい加減な皿で過ごしていましたが、いざこうして3食家で食べるハメになると、気に入った食器が揃っている方が気持ちが慰められます。

ひとり暮らしにしてはマグカップ多過ぎだわ。
とか思っていましたが、自宅で仕事しながらお茶をガブ飲みしていると「大きなサイズのマグカップ、もう少し種類があってもいいんじゃないかな」なんてことを考えてしまいます。
スンヌンタイのマグカップでも買おうかしら。

 

疫病蔓延は哀しいことですが、偶然にもワタシは快適に家に引きこもる準備が整っていて幸いでした。

何よりありがたいのはブリ男の存在です。

猫

そりゃこんな可愛い猫がいたら家にこもりたくもなりますよ!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

8 thoughts on “家にいよう”

  1. りんむさま。
    私も在宅をいいことに掃除&洗濯してネコたちと一日中一緒で毎日幸せです。
    そろそろ本に手をつけて、最終的に本棚も断捨離したい!
    何よりねことラブラブできるstay home、満喫してるかも。
    月末には緊急事態宣言も解除されるでしょうからりんむさんも残りの時間ブリくんとラブラブなひと時をお過ごし下さい。
    あ、もしパストリーゼがなくなったら遠慮なくお声がけ下さいね!

    1. さとみんサマ
      同じく毎日ブリ男とまったり生活できて幸せです!
      家のことをしながら仕事できるって、自分自身の生活の質はものすっごく向上している気がします。
      緊急事態宣言が解除されてもずっとこの在宅勤務生活が続いてほしい…。

      パストリーゼのご心配ありがとうございます。
      最近はよく知らんメーカーながらもドラッグストアに消毒液が並ぶようになったので、なんとか乗り切れるような気がしています。
      あとは平時の価格に戻ってほしいものですねー。

  2. 猫とのステイホームは最強ですね。
    我が家も高齢化している大人ばかりの家なので、リビングは密で一触即発な時もあります。
    そんな時は猫に限ります。
    前猫が亡くなった時はショック過ぎて、次はもう…と思っていましたが、一度知った猫との共存生活は、麻薬のようで…猫なしには生きられなくなっていました。
    今回、つくづくそれで正解だったと思います。
    スッキリインテリアの中に差し色があって、自然とコーナー分けされているかのようなりんむさんのお宅は理想的で、めちゃ好みです。

    1. yumiサマ
      ペットは家の中を上手に明るくしてくれて、心強いですよね。
      ワタシはひとり暮らしなので一触即発の心配はないのですが、ブリ男がいなかったら喋りも笑いもせずに家にひきこもっていたかと思うと、本当に猫の存在がありがたいです。

      部屋の実物は、狭いところに大きな家具が詰まっていて、結構せせこましいですよ〜笑
      ブログでは写真マジックで得しています!

  3. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    stay home、お陰で掃除したスッキリしましたよ!
    衣類、本、使わない食器…粗大ゴミが大量に出ました!
    留めは庭の草むしり、田んぼの草刈り…
    動いてるけど全然痩せないけど。
    パソコンのハードのお手入れ。コレは時間掛かるので普段はしないのですが頑張りましたよ!

    お猫様…普段居ない私がいる物だから…寝場所を探してウロウロしてます。
    気になるし…でも眠たいし…!
    あと…私の後追いして…可愛いけど。
    眠たいなら寝たら?と思うのですが。
    私が動くとお猫様も付いてくる…!
    危ないし…邪魔〜!と思うのですが…
    可愛いわぁ。許す!(≧m≦)ぷっ!

    1. まだむサマ
      大掃除のいい機会ですよね~。気候も暑くも寒くもないですし。
      草刈りもなさっていて痩せないというのは不思議ですが笑、家にいるとつい食べちゃうんですよねえ。
      ワタシもブログのメンテナンスとか普段できないことをやろうと思っていたのが、ひたすらダラダラして連休が終わってしまいました…。
      時間があると思うと油断しますね。

      後追いするにゃんこは可愛いですよねー!
      ブリ男もワタシがずっと居るせいでお昼寝が足らないっぽいですが、それもそろそろ慣れたかな?
      通常通り出勤の生活が戻ってくると、猫も人間も不安にならないかが心配です…。

  4. >快適に家に引きこもる準備が整っていて幸い
    私もすごくそう思います!これが前のもっと狭い部屋や、引っ越し前後のダンボールハウス状態の時だったらとか思うと…><!

    ひとりだから鬱になってないかとか言われたりするんですが「なんで?おうち快適だよ!」と答えています^^ 猫がいないから100%満足ではないですけどね^^;

    なんならコロナ終息後も在宅勤務はちょっと続けたいです。また満員電車に乗れるかなあ、乗らなくちゃいけないのかなあ^^;

    私も一人暮らしとは思えない量の食器を持っていますが、最近は小さめのマグやコップにプリンだの寒天だの適当につくって注いでいます。普段お菓子つくったりしないからちゃんとした入れ物があまりない、、でも食べるの自分だし何でもいいやと思って^^; うちの近所、ゼラチンは売り切れてるんですよねーみんな考えることは一緒だな。

    1. ICORサマ
      部屋なんて寝るための場所だから狭くてもいい。なーんて思っていましたが、こうなってみるとある程度の広さというか余裕は必要ですね。
      同じく、コロナ収束後も在宅勤務が続いてほしい派です…。
      毎日じゃなくても週に1日とかだけでも違いますよね。
      在宅勤務できる人がちょっとずつ出勤日を減らせば、東京の満員電車も多少マシになりますよねえ…。

      そうなんですよー、ホットケーキミックスもゼラチンもない!
      これだけ時間があればお子さんがキッチンに立つチャンスだし、この手の品薄はもう少し続きそうですね。
      せっかく家にいるのに、フツーにゼリーを買って食べています笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です