イトーキ vertebra03(バーテブラ03)は腰痛持ちにはありがたいワークチェア!

在宅勤務の環境向上プロジェクト前進!
イトーキのvertebra03(バーテブラ03)が届きましたよ!

バーテブラ03

参考:イトーキのお洒落ワークチェアvertebra03(バーテブラ03)で快適テレワーク! …の予定

注文時は、納品まで4~6週間となっていました。

ポチッてすぐに「注文受け付けたよ。納品日はまた連絡するね。ちょっと待ってね」とメールが届きました。
が、そこからしばらくなしのつぶて。
母さん、僕のあのバーテブラ、どうしたんでせうね? と待っていたところ10日程して「この日に納品するね」メールを受信。
そこから1カ月ほど待ったので、注意書き通り6週間ほどかかりました。

イトーキ便で届いたので、巨大な段ボールや保護のビニールは「本体だけでいいですよね~」と配達業者が引き取ってくれました。ありがたや。
玄関先に置かれたvertebraをリビングに移動させようと持ち上げたら、重い!
何かで重量を見て重いということはわかっていたつもりですが、見た目の可愛らしさと違ってずっしりくるのでビックリします。よくよく見るとスチール部分はすごくしっかりしています。そりゃ重いわけだ。

我が家のダイニングチェアは、家具蔵


参考:[Newアイテム]家具蔵のチェア・アルコⅡとヴォーグⅡ

メープルなので、これらもかなり重いです。
が、こっちは見た目からして軽そうではないので、持ち上げたときのギャップはないんですよ。

さて、vertebraをダイニングテーブル前に置いてみました。

バーテブラ
ブリ男が気に入っている。

この可愛らしさならインテリアから浮かないだろうと思って買ってみたものの、実際に置いてみると「おいおい、急にどうしたどうした」感はありますね。

元々、木と無機質な天板で構成しようと狙っていたダイニングなので、急に可愛いカンジのワークチェアが紛れこんで困惑です。
もっとカフェ風のダイニングで、イームズのサイドシェルチェアなんかを置いているようなインテリアなら馴染むと思うのですが、ウチにはどうかなあ。

しかし、木製4本脚のvertebraでこれですから、キャスター付きのごっついオフィスチェアを選んでいたら間違いなく違和感で「あああああああ!」と叫んでいたことでしょう。

vertebraは背面が低くて圧迫感ナシ。
とは思うのですが、家具蔵と比べるとかなり大きいです。

バーテブラ
ブリさん、どきません
バーテブラ
写真では背面はグレーっぽく見えますが、肉眼で見るとベージュです。カーテンと似たような色合い。

これを見て、ハイバックの椅子にしなくてよかった…と思いました。
インテリアに馴染むワークチェアがいかに難しいか、vertebraが来て改めて実感しました。

 

さて、肝心の座り心地について。

最初に座ったとき、思わずにやけながら「おお…」と呟いてしまったくらい快適です。

座面・背面のフィット感がたまらんです。腰もしっかりホールドする椅子の方がいいなあ、なんて考えていましたが、vertebraは骨盤の位置をちゃんと整えてくれるカンジがしてすこぶるいい。
ちょっと疲れて後ろにリクライニングすると、座面と背面がスライドするからダラダラと悪い姿勢になるという感覚がありません。腰痛持ちには嬉しい座り心地です。

vertebraが来る前は出社すると「椅子はやっぱり会社の方がいいなあ」と思っていましたが、vertebraに座った後だと「vertebraの方がいい!」と感じました。
骨盤と背骨の位置をきちっと整えてくれて、座面の大きさも程よくて疲れにくく、vertebraの方がシャキッとする感覚があります。
もっとも、会社では裏地がつるーんとしたスカートなんかのせいでお尻がずるずる滑るせいもあるかもしれません。家だとデニムとか滑りにくい服ばかりだからな。

座面と背面は結構硬めです。お尻が沈むようなふわふわの座り心地が好きな人にはちょっと厳しいかも。
ワタシは腰をしっかり支えてくれるように硬めのソファやマットレスが好きなタイプなので、vertebraの硬さは好みでした。

 

座面の高さについては、少々注意が必要だと思います。

ワタシが買ったのは4本脚タイプ。

キャスター付きなら座面の昇降ができるので疲れて姿勢を変えたいときや作業内容によって高さを変えたいときに便利だと思います。
が、ワタシは便利さよりも見た目を優先させました。

4本脚だと座面の高さは45.5センチです。
一方、屋内で、裸足で寛ぐことを想定した家具蔵は41センチ。
オフィスで靴を履いた状態で使うであろうvertebraは高めですね。

ワタシは脚が長い…ではなく背が高いのでvertebraでも足の裏が床に着きますが、小柄な方が自宅で靴ナシで使うにはやや厳しい高さだと思います。
そういう方は高さ調整できるキャスタータイプを選ぶか、それでも4本脚がよければ厚底スリッパや足置きがあるとラクだと思います。

また、これはワタシだけの都合ですが…。
ハンドルがテーブルに引っかかって、座っていないときにテーブル下に入れるということができません。

なぜそうなるかというと、ウチのダイニングテーブルは家具蔵の座面の高さ41センチに合うように高さ70センチにしたからです(テーブルの脚はカットできるけど、家具蔵の高さは変えられないので、そうした)。
そんなわけでちょっとテーブルを低めにしたからビミョーにハンドルの納まりが悪いという結果になりました。
参考:【Artek】アルテックのテーブル82Bがやってきた!

一応サイズをチェックしたときにそうなることはわかっていましたが、実際に使ってみるとやっぱり不便は不便です。
座面が回転するタイプを選んだので、テーブルの下にハンドルが納まれば身体の向きをグルッと変えるだけで立ち上がれるハズなのに、ハンドルが引っかかるせいで数センチは椅子を動かさなくてはいけない。
回転しないタイプを選んでいたら数センチどころでは立ち上がれないので、これでもマシと言えんことはないですが。
オフィスデスクにありがちな72センチのテーブルの高さならこの問題は起きないと思います。

こうやって見て・使ってみると、寛ぎスペースと仕事スペースを混同するのは無理があると思いました。
家具蔵とvertebra、共にアームレストのあるゆったりサイズなので、テーブルに並べておくとギチギチだし。
やはりダイニングとは別にワークスペースを作る方が快適かな…と引き続き悩み中です。
参考:[リフォーム]我が家のクローゼットにワークスペースを作るのは無理!?

 

さて、ブリ男の反応です。

ワタシがvertebraをリビングに持ち込んだら「なんだ、そのデカいの…」とビビッてへっぴり腰になっていました。

恐る恐る検品。

バーテブラ

が、数時間すると慣れたようで、座面で寛いでいました。

納品された当日の風呂上り、部屋に戻るとvertebraを占拠していました。

バーテブラ

翌朝、ワタシが仕事を始める前、座面でバリバリと爪とぎをしてからどっかりと寛ぐブリさん。

バーテブラ

えー、これ俺のモノですけど!

バーテブラ

ワタシがモニターやPCをセットしても退くつもりがないようです。仕方ないので抱っこして隣の椅子に移しました。
「いやーん」と文句を言ってました…。

座面が回転する椅子は初めてなので、ワタシが映画を観るときにvertebraをくるくるさせていたら、隣の家具蔵の上でブリ男は目を真っ黒にしていました。
ちょっと怖くなっちゃってvertebraには近寄らなくなるかな…と思ったけど、翌日も座面で爪をバリバリやってから丸くなっていたので気に入っているみたいです。
しばらくは猫と人間で奪い合いになると思われます。

投稿者:

りんむじんづ

20代で購入したマンションは、無事にローンを完済したかと思ったら売り払い、30代でまたまたマンションを買いました。好物はマンションの間取り図。旅とグルメにも目がありません。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “イトーキ vertebra03(バーテブラ03)は腰痛持ちにはありがたいワークチェア!”

  1. 待ってましたー!
    りんむさんが言うほど、見た目浮いてないよぉ。色味もデザインも正解、馴染んどる。
    キャスター付きでも違和感無かったと思うよ、個人的には。

    単純にvertebraでググったら、椎骨って出てきてびびりました。
    「骨盤と背骨の位置をきちっと整えてくれて」てのが納得出来るネーミング。

    私、腰は悪くないんですけど、右手の腱鞘炎が酷くて。3ヶ所くらい傷めてて、特に肘が酷いんですよね。
    病院で、姿勢の悪さも影響してるって言われて少しは意識してるんやけど、なかなか治らない。
    ちなみにアホみたいな猫背です。(猫は可愛いけど猫背はみっともないにゃん)

    机の高さとか椅子とか見直したら少しはいいのかなーって思いつつ、りんむさんの記事を羨ましく見てました。
    「でもやっぱ座って決めたいしなー、もっと安くていいのあるかもなー」
    てぐずぐずして今に至ります。

    福岡にも取り扱い店舗があるので、本気で試そうと思えば行けるんですけどねぇ。ぐずぐず。

    1. ひまわりサマ
      キャスター付きでもよかったですかねえ……。
      ゴロゴロ移動できなくていいけど、高さ調整機能はやっぱりあると嬉しいなあと思いました。
      4本脚も初日は「なんだコレ」と思いましたが、だいぶ見慣れてきました。
      ただ、家具蔵と並べていると幅のギチギチ感は慣れませんねー笑

      そうそう、バーテブラは椎骨ですって。
      家具蔵にクッションを乗せていたときは夢中になったり疲れたりすると胡坐をかいたり膝を立てたりしていたのが、バーテブラはそれがなくなりました。
      見た目からして、昔のイトーキのオフィスチェアの座り心地を想像していたから、座った瞬間「……おおお!」となりましたよ。すごく快適。
      肩や肘の痛みが姿勢から来ているなら、机と椅子の高さを調整するとだいぶラクになることがありますよ~。
      安くていい椅子があればそれが一番ですよね。素敵な椅子に出会えますように!

  2. やっぱり素敵〜
    ブリさんの俺のモノだぜ〜感バリバリですね!
    りんむさんのお部屋は北欧テイストにイタリアンモダンがエッセンスで入っていて、そのモダンさがりんむさんのセンスとお人柄をあらわしているような気がします。
    こちらのチェアもそのひとつのような感じがして、素敵なものを選ばれているなって思います。
    私は予備椅子として、セブンチェアのリプロダクト買いました。
    物置部屋のパソコン前用で、基本誰も使用していませんが、それでも新しい椅子っていいものですね。

    1. yumiサマ
      椅子が来てからしばらく出社が続いていたので、ブリ男は完全に自分の椅子だと思い込んでいます笑

      セブンチェアも可愛いですよね。リプロダクトならお値段も手頃ですし。
      マスターズチェアにセブンチェアの要素が入っているのですが、お客さんにはセブンチェアの部分が「猫耳」と言われます~。
      新しい椅子はいいですね。今回は座り心地が今までの椅子と全然違うので、余計に新鮮です!

  3. やっぱり…お猫様は座り心地良いのは良くわかっていらっしゃる 笑笑
    まぁ背部は人間には重要なんですが…お猫様に取っては、痒いところに届く爪研ぎ…かな?

    もっと違和感あるかな?と思ったけど…アイアンもマットな色合いなので浮き浮き感無いですね。
    キャスター付きは…うーん…私はもう良いかな? 床、傷付くしキャスターの存在感がね。

    1. まだむサマ
      椅子の選択肢が増えて、ブリさんはあっちこっちに移動して楽しんでますよ〜。
      今まで爪とぎできる椅子はなかったのでノリノリでバリバリやってます笑
      幸い生地の目が詰まってるのですぐにボロボロにはならなさそうですが時間の問題かな…。

      キャスターはやっぱり床が傷つきますよね。
      それを知らずに子ども時代ゴロンゴロンと動かしてフローリングをバッキバキにし、絨毯生活に突入しました…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です