猫の名前

このブログでは「ブリティッシュショートヘアの男の子」ということで、我が家のモフモフ怪獣のことを「ブリ男」と呼んでいます。

猫
眠くて目が虚ろ

ワタシは漠然と「将来もし猫を飼えたらジェリクルって名づけたいなあ」なんて妄想していました。
もちろん由来は「CATS」です。

ブリ男は英国猫だし、「CATS」から取った名前をつけるのは悪くないのではないでしょうか。

と思ったのですが、白黒猫じゃないしなあ…。

猫

いっそ茶トラだの三毛だのなら、ジェリクルと名づけてもアリだったかもしれません。
が、「白とグレーか。うーん、白と黒ではないねえ」と微妙にビミョーな色柄なものですから、却ってジェリクルとは命名しがたかったのでした。
ま、別に白黒じゃなきゃジェリクルキャットになれないわけではないようですが、どうしても歌詞に引っ張られちゃうんですよね。

ではマンカストラップとかミストフェリーズとかタンブルブルータスとかは?

とも考えましたが、名前を呼ぶ度にワタシが舌を噛みそうです。

ラム・タム・タガーって面構えでもないし。

猫

マキャベティと名づけて超イタズラっ子になっても困るし。

第一、ジェリクルだのラム・タム・タガーだの名づけても「ジェったん」だの「ラムちゃん」だのヘンテコリンな渾名で呼ぶようになるのが目に見える。
このボーッとした顔の仔猫が長い名前を覚えられるようになるとは思えないしなあ…。

というわけで、部屋の中を走り回る仔猫をしばらく眺めた後、短くて単純な名前をつけたのでした。
どれくらい単純かというと「ミケ」とか「ブチ」とかそんなような名前です。

今のブリ男は「お腹空いた?」や「お留守番よろしくね」なんて長いフレーズも覚えちゃったので、バストファージョンズとか名づけても大丈夫だったのかもしれません。
ちょっと惜しかったような気もしないでもないです。家の中にミストフェリーズとかいたら楽しかったかも。

 

そんな風に無難な名前のブリ男さんですが、一度改名しています。

といっても「ブリ男」を「ぶり男」のようにひらがな表記に変えただけ。

なぜかというと友人知人に「猫を飼い始めました。名前はブリ男です」と報告したところ、ほぼ全員が「ぶりちゃん、可愛いね~」とひらがなで返してきたから。
えっ、この顔はひらがなっぽいのか?

犬と違って登録があるわけでもないので改名もへったくれもないのですが、ペット保険は当初のカタカナ表記で登録しちゃったんですよね。なので保険証はしばらくカタカナ表記のままでした。
更新時に簡単に名前を変更できたので、今の保険証はひらがなの名前です。
参考:ペット保険の加入って必要?

ま、名前がひらがなでもカタカナでも、可愛くない名前でも長ったらしい名前でも、ブリ男本人には大した問題でもないでしょうがね。
彼は毎日美味しくゴハンが食べられればそれで幸せですから。

猫
お昼寝中にワタシのジーンズで爪とぎしてご機嫌

ところで、ブリ男の血統書上の名前ですが。
某ハリウッド俳優と同じ名前でした。ちょい渋めでカッコいいの。

なんだー、こんないい名前がついているならそれを使ったのにー!
血統書の情報は生体と同時に引き渡してほしいわ、と思いました。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “猫の名前”

  1. すっかりブリ男ちゃんで定着してましたけど、ブログネームでしたね
    忘れてたw
    「途中で改名!?」と思ったけど、カタカナからひらがなに変わったんですね

    名前ってずっと付いてまわるものだし、最初の贈り物だしと思うと力入りますよね
    私がかつて実家で飼っていた柴犬は、漢字一文字のわりと強そうな名前にしてました

    仰向けに寝転んでりんむさんの手を握ってる写真、可愛いなー
    その次の、あどけない表情のどアップも可愛いです
    …ああ何だ、全部可愛いのか

    1. ひまわりサマ
      そうなんです、全部可愛いのです笑

      ブログを読んでいる友人も「ブリ男」がハンドルネームだということを忘れて、普通に「ブリ男くん、元気~?」とか言ってきます。
      実は本名の響きも「ブリ男」と似たようなものなので、多分本猫に「ブリさん」と言っても振り返る気がします。

      表記については全然考えていませんでした!
      洋猫なんだからカタカナじゃん! というアタマしかなかったんですよ。
      柴に漢字一文字っていいですね。カッコイイです。

  2. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    もう…ブリ男くん以外の名前、思い付かないわ (^^)ニコ
    名は、体を表す…
    昔の人は、偉いなぁと、思うわ!
    漢字じゃ無いし…イングリッシュ系のも違う…おっとり感のある、平仮名かな?
    最初の頃、平仮名だった気がするけど、記憶違いだったか…

    我が家は、平仮名。
    英国紳士っぽい名前も考えたけど…
    平仮名、二文字…呼びやすさが1番かな?

    1. まだむサマ
      確かに「ジェリクル」なんて小粋な名前をつけたら、もっとツンデレな猫になっていたかもしれません笑
      ちょっとポーッとしたカンジの名前でブリ男はちょうどよかったのかも。

      呼びやすさは大事ですよねー!
      昔、犬を飼っている人のエッセイで「雪山ではぐれたときに発音しやすい&響きやすい名前で本当によかったと思った」というくだりがあって、ペットの名前はなんとなく「外で叫んだときに届きやすい響き」にこだわってしまいます。
      そういう点ではCATS系は全部却下ですね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です