猫との仁義なき戦い 〜歯磨き抗争〜

暑さも大雨も関係なく、この夏もブリ男は絶好調。
毎朝きっちり3時45分〜4時に起こしてくれます。

猫
だってお腹空くからね!

夏至から2カ月近くも経つと、4時ってまだ暗いんですよ…。
たまには5時くらいまで寝かせてくれればいいのに。

早朝にデカい生き物を叩き起こし、朝ゴハンをたっぷりもらった後、ブリ男は警戒心丸出しになります。

なぜなら歯磨きが待っているから!

ワタシがゴハンを食べている間はまだ大丈夫とわかっているので遠巻きに見てくるだけですが、ワタシが食べ終わって立ち上がり「さーて、ブリさん、歯キレイキレイしようかね」とでも言おうものならさあ大変。
すっくと立ち上がり、尻尾を立てて「おっ、やんのか!?」という顔をします。

ケージやキャリーケースに立て篭もられると厄介なので入口を塞ぎ、ブリ男との追いかけっこに備えるデカい生き物。

キャリーケース
参考:リッチェル・キャンピングキャリー折りたたみで、大型猫にもゆとりのハウス!

ブリ男はソファの周りやテーブルの下をぐるぐる回って、デカい生き物の魔の手から逃れようとします。

…というのがお約束だったのですが、最近はまずベッドに飛び乗るようになりました。

ワタシの寝相が悪いからタオルケットは蹴散らかされている状態です。ブリ男はシーツの上にドンッと乗り、「おっ、やんのか」と目を黒々とさせる。

ブリさんが小さい頃、同じように起き抜けのベッドに飛び乗って、ワタシの手を布団越しに攻撃するという狩猟ごっこがブームでした。
そのときを思い出してタオルケットやベットカバー越しにブリ男にちょっかいをかけるのですが、ブリ男はそれどころじゃないらしく、乗ってきません。
しばらくシーツの上で膠着状態が続き、それに耐えられなくなったワタシが手を出すと、ピュッとブリさんが飛び跳ねます。
こうやってシーツのあちこちに穴が開いていくのです…。

尻尾を立てて早足でブリ男が向かう先は、クローゼット部屋です。

ここでワタシがリビングのドアを閉めてしまうので、ブリさんはハンガーラックの周りをぐるぐると回ります。
「ブリさん、バターになっちゃうよ〜」と言いながらワタシもブリ男の後を追いかけます。

ブリ男の最後のシェルターは、キャリーバッグです。

キャリーバッグ

ブリ男のキャリーはフリーステッチのバルコディキャリー


仔猫のときに血迷って6キログラムまで対応のMサイズを買ってしまい、5.5キログラムとなった今ではぎゅうぎゅう詰めです。大型猫ならLサイズでよかったよ。
しかしブリさんはぎゅうぎゅうなのを気にしてないようで、ずんずんと侵入し、中でぐるんと回って器用に向きを変えています。
蓋を開けて中を見ると、狭いバッグの中で一生懸命を身を縮こませ、精一杯デカい生き物から逃れようと努力しています。

キャリーバッグに逃げ込んでくれた方が捕獲しやすくていいわ。
なんて思っていたら、最近はワタシが上蓋を開けた途端に飛び出すという技を覚えました。
日々努力して新技を編み出すブリさんに脱帽です。

ま、それでも狭い部屋でのことなので捕まって、歯磨きされちゃうんですけどね!

毎朝こうやってブリ男と追いかけっこするので、その間に目が覚めて助かっているといえば助かっています。
でもやっぱり起こしてくれるのは5時で充分よ…。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “猫との仁義なき戦い 〜歯磨き抗争〜”

  1. 毎日、歯磨き…
    その為に、仁義なき戦いが繰り広げられてるんですね…
    勝者は?引き分けですか?

    ウチも最後の砦の、グーニーズ!!
    アレを見切られて完全に負けました。
    ダイエットの為、ウェット缶を辞めて…
    ダイエット用カリカリメインの食事にしてるので、本当は私の勝ち?と思いつつ。
    見た目、綺麗かな?と思ってるんですけどね。人間同様、見た目じゃわからないですからね。

    ウチも爪切りの時、シマ「テリトリー」のベッドの下に潜り込んで出て来ません。チュールで引き寄せ、暴力沙汰…
    最近、爪切りを嫌がられて困ったモンです。
    歯磨きまで、私の体力が持ちません

    1. まだむサマ
      今朝は歯ブラシ前のブラシ中にワタシがむせてしまって、びっくりしたブリ男に逃げられそうになっていい加減な歯磨きになってしまいました…。
      虫歯よりも歯周病の方が怖いって言いますよね〜。
      口腔環境が正常なら深刻なことにならないとは思いますが、猫も長生きするとあちこちガタがくるでしょうし、できるだけのことはやりたいものです。

      爪切り、ブリ男も嫌がります…。
      どこかの爪が伸びていて歩くときにカチカチ鳴らしているのですが、なかなか切らせてくれません…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です