猫の多頭飼いを決断できない理由

猫を飼い始めてから、友人知人から「猫を保護したんだけど、もう1頭飼わない?」なんて話が舞い込んでくるようになりました。

猫

ブリ男と暮らし始める前は「猫飼う?」なんて話、まったく回って来なかったのになあ。
そりゃワタシも猫飼い未経験の状態で仔猫を拾ったら「どうしよう、とりあえず猫を飼っているあの人に相談だ!」と思いつくだろうし、ましてやその人の猫がむっちりがっちりの立派な子なら「あの人なら大丈夫」と信用するに違いない。

ブリ男という健康で食いしん坊のおっとりさんというラクな猫を飼う経験しかありませんが、それでも猫と暮らしたことのない頃に比べれば「もう1頭なら、まあ飼えるかな」という気はします。
しかし、やはり簡単には思い切れません。

最大のネックは、ワタシの部屋の狭さですね。
参考:【間取り図】新築マンション設計変更 Before→Afterを大公開!

何しろワンルーム+物置というザ・ひとり暮らしな間取りなので、猫のどっちかが病気をしたときに隔離できるスペースがないのです。
猫同士が喧嘩をしたときに別々の空間で過ごすというのも難しい。
体調に合わせてフードを分けるにも、隣同士で食べさせたら勝手に皿交換とかしそうだし。
これがせめてあと1部屋、4.5畳でも、いや3畳の納戸でもあれば何とかなるかもしれませんが。

それから、ブリ男の気性的にほかの猫が受け入れられるかどうかも心配です。

留守番させていると、夕方になるとドアの方を見て退屈そうな顔をしています。
ああ、やっぱりひとりで待つのは淋しいんだな…と急いで帰ると、単にお腹が空いていただけで、特に甘えることもなく「いいからゴハン出せよ」と目で訴えてくる。
実際、ひとりで淋しいのも事実でしょうが、何しろ生後2カ月から昼間はひとりで過ごす習慣なので、さすがにある程度は慣れているような気がします。

その一方で、ワタシが在宅しているときは常に注目してもらいたがる。
長時間PCをカタカタやっているとPCを齧りに来るし、テレビを観ていると頭をぽくぽく叩いてきます。
デカい生き物の関心と愛情は俺が独り占めして当然! と、ひとりっ子気質全開です。

それが2頭目の猫が来てしまったら、ゆるりと昼寝する時間が削がれ、ワタシとベタベタする時間も減り、ブリ男的にはショックなんじゃなかろうか。
と思うと、安易に保護猫を引き受けることもできません。

 

多頭飼いするとお金がかかるじゃん。
という心配はあまり要らなさそうですね。
何しろ猫ってあまり食べないから。

人間並みに食べるような大食い中型犬を飼った経験しかないので、猫の給餌量の少なさにはビックリしました。
1日に缶詰1個とカリカリ30グラムでムチムチボディが維持できるって、どんだけ燃費のいい身体なんだ。さすが狩猟動物は効率がいいぜ。と感心します。
それなのに狭い部屋でひねもす寝倒して、狩りといえばワタシの足元で「あのねー、ブリ男ねー、お腹空いたの~」とスリスリするだけだから、太るわけです。

と、可愛い量しか食べないので、食費をあまり気にせずお高いキャットフードを食べさせて楽しんでいます。
もう1頭増えてフードの消費量が倍になったところで「カリカリの回転が速くなって、フレッシュなうちに完食できるようになってよかったね」くらいで済みそう。
猫飼い初心者のキャットフード研究

ま、病院代が倍になるのは痛手かもしれませんがね。
ブリ男も今は深刻な病気はなく、たまに診てもらうくらいで済んでいるからいいけれど、2頭が老猫になって頻繁に通院となったら大変そうです。
というか、金銭的な大変さより、猫2頭抱えて移動する体力がワタシにはなさそう。
参考:ペット保険の加入って必要?

あとは、トイレの砂とシーツの消費量が倍になるってのも財布に響きますが、これもお金より「トイレを洗う手間が倍増するのか…」と思ってしまうものぐさババアです。
参考:猫のトイレの洗い方

と、もう1頭増やすのはちょっとなーと言いつつ、心の底では「あと1頭いればいいのに」と思っているのも確かです。

何しろブリ男が動かないからね!
もう1頭とプロレスや追いかけっこをしてくれれば、多少むちむちが解消されるんじゃない!?
なーんて考えてしまうのです。

しかし今からブリ男との生活習慣を変えるのも大変なので、こんなことなら最初からブリ男と仲良しのきょうだい猫を一緒に飼えばよかったな…と、ちょびっと後悔しています。
初心者のワタシが一気に多頭飼いとか絶対無理でしたからブリ男だけで正解だったのですが、後から生活を変える苦労が要らなかったのはあの瞬間だけだったな、なんて。

猫
↑タオルケットやベッドカバーを洗濯中、すかさずベッドに乗るブリ男。
枕やクッションの陰から何か出てくるかもしれん、とでも思っているらしく、足元の方がお好みです。
ブリ男のオモチャがあちこちに散らばっているのには目をつむってください…。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

16 thoughts on “猫の多頭飼いを決断できない理由”

  1. わかります。
    我が家の近くには野良猫が多く、可愛い赤ちゃんもちらほら見かけます。
    その子を保護して‥なんて気持ちがよぎりますが、今飼っている猫(←今年の春まで野良)は他の猫を受け入れないタイプなので無理かな‥と。
    それに‥多少なりペットがいるって、いないよりは汚れると思うのです。
    猫はほとんど汚れないと思っていますが、それでもね。
    今レベルは頑張ってキープしたいって思っているんです。
    前猫が突然脱走して交通事故で亡くなった時、もう一匹相棒がいたら脱走なんてしなかったかな?寂しかったかな。って後悔はあります。
    前猫は外にいる猫と絡みたくてウズウズしていたので。
    なので猫次第のところはありますね。
    ブリちゃんもブログから推察すると、一人っ子気質のようなので今のままがいいかもしれませんね。

    1. yumiさま
      知人の猫は仲良しの子と一緒に暮らしても外に出たがる性格だったらしいので、仕方ない部分もありますよ…。

      今はおっとりブリ男だから壁紙や家具の傷も大したことないですが、やんちゃくれが来たらそうもいかないかもしれませんね。
      yumiさまから見てもブリ男はひとりっ子気質に見えますか。
      そうですよね〜、ブリ男が猫団子とか想像つかないです笑

  2. りんむじんづさま

    こんにちは。私は1頭目アメショーが1歳になった時に4か月のブリショーを迎えました。
    やっぱりひとりでお留守番は寂しいかなと思い、なるべくお互いに歳が離れないうちに、そして4か月のほうは暖かいうちに幼猫期が終わるように・・・(12月末で1歳です)とか色々理由をつけ5月にお迎えしましたが一番はブリ男ちゃんの記事をみてブリティッシュショートヘアを飼ってみたいと思ったことかもしれません(笑)

    2頭いると、追いかけっこで運動できるのはいいなあと思います。
    1頭目のアメショーは1歳になる直前まで体重4.5kgだったのが現在は4.3kg位です。食べる量もブリ男ちゃんより多いかなあと思うので走ることで消費しているのかなあ~。

    トイレは3台あります。トイレのお世話で考えると2頭が限度です(^_^;)

    1. emkさま
      アメショちゃんもブリショちゃんも可愛いから仕方ない!
      やはり追いかけっこは効果があるんですね〜。ブリ男もムキムキブリショになってほしいけど、人間の子どもにフーシャー言ってるからヤンチャ仔猫は無理ですかねえ…。

      やっぱトイレは3台になりますよね
      それ以上はワタシも管理できそうにありません

  3. 多頭飼い迷いますよね。
    うちはたまたま仲良くしてくれましたが性格の相性もあるので2匹目を迎えるときはかなり心配しました。
    保護猫であればトライアルで相性や性格をみれたりする保護団体もあるようです。
    2匹いるととても賑やかですよ。
    ケンカしたりグルーミングしあったり見ているだけで癒されます。
    でも性格によっては愛情を独り占めしたい子もいるのでお迎えを迷われてるならブリ男くんと相談ですね。

    1. さとみんサマ
      相性ばかりは時間かけて様子を見ないとよくわかんないですしね。
      ブリ男と仲悪いからやっぱ飼えないわ、なんてのも無責任だし、なかなか思い切れません。
      猫同士でグルーミングとか憧れるんですがね。

  4. こんばんは。
    お部屋は広いと思いますが、今の蜜月っぷりからすると、増やさない方が良いかなーと思います。
    りんむさんを独り占めできなくなり、ブリ男さんのストレスになりそうな…^^;
    猫同士の性格がうまく合えば良いですけど、お試し…という訳にもいかないですしね…

    1. ロベルさま
      そうなんですよね〜。毎晩ベッドに上がってうっふんうっふんしてるブリ男を見ると、独占しているのが嬉しいのかな…なんて。
      これで実は面倒見のいいお兄ちゃん気質だったらどうしよう!笑

  5. りんむじんづ サマ

    わかる!わかりますよ〜〜!
    そのお気持ち!
    行きつ戻りつしてしまう〜

    多頭飼いの先輩は、なんてことないよ、
    なーんておっしゃいますが…
    まずは先住猫のストレスを考えてしまいます。

    ワガママさびちゃんだからなあ〜〜

    1. サビままサマ
      そうそう。最初の子が遊びたがりの甘えん坊なら下の子を…と思いますが、まったり外を眺めているブリ男を見るとチビに邪魔されたら嫌だろうなあと思います。
      よほどのことがない限り、ブリ男をひとりっ子として甘やかしそうです。

  6. 我が家は1匹だけのつもりで保護猫ちゃんを頂きに行ったのに、
    「フルタイムでお仕事なんでしょー。猫も寂しがるからぁ」というスタッフさんに言いくるめられ(笑)
    兄弟でもなんでもない2匹を連れて帰りました。
    それからもう3年・・・。2匹は仲が良いわけでも悪いわけでもなく、同居猫と認識して?ぼちぼちやってます。
    夜中の運動会とかしてますけど、一向に痩せてません!
    そこの期待は薄いです!!

    とはいえ、帰宅時に2匹が寄り添って寝てると、ワーキャー言いながら、連写でシャッター切りまくりですけど。

    1. あんサマ
      スタッフさんもなかなかやりますねえ笑
      きっとこの人なら大丈夫! という信頼感があったんですよ!

      2頭で追いかけっこしても痩せませんか〜…。
      そうですよね、もう1頭もブリ男みたいなおっとりさんだったら一緒に寝るだけですよね。
      でもワタシもワーキャー言いながらシャッター切ると思います!

  7. ちわ~v( ̄∇ ̄)v

    悩ましい問題ですね…最初は、無理無理っ!初めての猫飼い、それも室内飼い!
    しかーし!猫ってこんなにも手が掛からないと思わなかったです、もしかして?もう1匹あり?と、、何度か思いました…去勢され、自由の無い室内飼い、人間の都合とは言え、せめてもう1匹居れば…と、猫らしく、猫の社会も経験できるか?とかね

    まぁ部屋の大きさは、大丈夫とは、思うのですが…食費もトイレ関係も、ワンコに比べたら問題なしですよ!大したことでは、無い…
    ただ…私もね、根がズボラな性格でして、今ならもう決まった、フードの量、種類とわかってるのですか…子猫や、個体によって変わってくると思うと、、面倒ダァ!(≧m≦)ぷっ!

    可愛そうかな?と思いますが…思いっきり一人っ子として育てます

    1. まだむサマ
      分かります〜!
      今でこそブリ男のペースも体調も把握しているから日々の世話も何てことないけど、仔猫の頃はそれなりにヤキモキしましたもんね。
      あれをもう一度やるのは…なかなかの手間!

      うちはまだむ邸ほどのゆとりはありませんが、ひとりっ子の丸顔を甘やかして大事に育てます!

  8. りんむさま

    多頭飼いは定期的に議題に上がるテーマですよね。私もうちの子が来てから、何度と無く悩んできました。一人でずっとこの狭い空間で過ごすのは寂しいんじゃないか?猫同士のコミュニケーションや刺激があれば、もっと生活に張りが出るんじゃないか?実際に多頭飼いしている方から聞くと、2匹以上いた方がお互いの面倒を見たりしているらしく、かえって楽だよとの話も…。

    でも、今となっては完全に「姫」として我が家に君臨している一人っ子に、新たな子を迎えることはストレス以外の何物でもないと思っています。今思えばやはり、もう一頭お迎えするならもっと小さい頃だったなーとは思いますが、猫飼い初心者だった私にそんな余裕は無かったですね。(笑)

    1. きりんサマ
      そうそう、初心者に多頭飼いとかむりむりむりー!って思いましたよね笑
      一応、ブリ男が留守番中に淋しさから異常行動するようならすぐにでも2頭目を…と考えていたのですが、一度あちこち駆け回って窓枠から落ちたくらいで、基本的におとなしく寝ているのでそのまま2年以上過ごしてしまいました。
      ウチもすっかり「殿」として君臨している一人っ子なので、刺激や張り合いよりは生活の変化の方が怖いですね。

      友人の家は二頭飼っていて、お互いに耳の中までグルーミングし合っているので耳掃除したことなんかないと言っていました。
      そんなことを聞くと多頭飼いが羨ましいです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です