[猫の縄張り]ブリ男、領土を拡大中!?

ブリ男の生活エリアは、ウチのLDKです。

猫
冬毛がもこもこで可愛すぎる

冷暖房の設備があるのはこの部屋だけだし、リビングから出したところで散らかっているクローゼットと浴室トイレと玄関しかないし、ということでブリ男をLDKに閉じ込めていました。

最も心配しているのは玄関ですね。
玄関から脱走しちゃうのは避けたかったし、近所に外飼いや野良の猫もいるので靴に変なモノがついているかもしれないし、ブリ男には玄関に入ってほしくないのです。

仔猫の頃は好奇心いっぱいで、リビングのドアを開けるとピョッと隙間から抜け出してしまうこともしばしばありました。
んでクローゼット部屋の真ん中で「ほえー」という顔をしているところをワタシに捕獲され、リビングへ連行。
この調子で玄関から出られたらたまらんわ…とリビングからも絶対出さないようにしていました。

そうしていたらブリ男に分別がついてきて、リビングのドアを境に内側は自分の縄張りという認識になった模様。ドアを開けると「おおお…」という顔をして首を伸ばすけれど、外に出ようとはしなくなりました。

狭い部屋に閉じ込めて不憫だとは思いますが、外の世界を知らないならさほど不幸でもないはず。
万一玄関から出てしまって事故が起きる方がよほど不憫。
「ブリ男の縄張りはこれでいいんだ」とワタシ自身に言い聞かせていました。

ところがある日、ブリ男が一大決心をしたような顔をしてリビングのドアを抜け出しました。

仔猫のときは勢いよく走り回って窓枠から転げ落ちるとかやらかしたブリ男さんも、2歳ともなると落ち着いたものです。
「なんだここは…」という顔をして、クローゼット部屋をへっぴり腰で歩き回りました。

好奇心丸出しの顔をしてあちこちすんすん嗅ぎ回るだけで、行動は落ち着いています。
コートのフードについているファーに噛みつくくらいで、一通り探検した後は窓枠に乗って外を眺め始めました。

あー…、やっぱり行動範囲が広いと楽しいよねえ…。
と、ブリ男を見て思いました。

それ以来、ワタシがクローゼットや洗面所で過ごすとき、たまにブリ男も連れ出しています。

洗濯物を干すときは、洗面所と浴室に。
ワタシが洗濯機から衣類を出してパンパンやっている傍らで、ブリ男は「なんだここは…」という顔でシャンプーのボトルをすんすんしたり浴槽を覗こうとしたりします。
洗濯機の下に潜られたら埃まみれだがねと心配しましたが、もう大猫になってしまったので積極的には入らない様子。顔は突っ込んでいましたが。

乾いた洗濯物やブリ男の用品を片づけたりするときは、クローゼット部屋に。

無印シェルフ
参考:【無印良品】ステンレスユニットシェルフに猫用品を収納

あちこちの扉を開ける度に「おおお…」という顔をして覗き込んでいます。

仔猫の頃は部屋のあちこちを「わー、何ここ」という顔で探検していたのが、すっかりリビングに知らぬ場所なぞないというカンジになってしまい、刺激の少ない生活になっていました。
久しぶりに刺激的な体験をしたのが楽しかったらしく、たまに「外に出たいなー」という顔をしてドアの前にいます。

こうなると、自由に行き来させてやりたくなるのが親心飼い主心。
片づいていればクローゼット部屋も浴室もご勝手にどうぞですが、問題は玄関ですね。

ウチの廊下はワタシが好き勝手設計変更をした関係で、インナードアをつけるようなスペースがありません。

なので最近はマンションの間取りを見ていても「この部屋ならインナードア設置できるじゃん。いいなあ」ということが気になるようになってしまいました。

ブリ男はドアを自分で開けたりしないおっとりさんだし、キッチンに登るのもたまに失敗しているくらいだから、チャイルドゲートくらいでも充分なのかも。

と考えていろいろ見ましたが、さすがにブリ男でもジャンプできちゃう高さのモノが多いです。120センチくらいの高さがあれば安心なんだけどなあ。

高さ100センチのモノはありますね。

クローゼット部屋の窓も転落防止柵を設置すると共に、玄関への出入りを防ぐ何かいい方法がないか工務店に相談しようかと考え中です。


参考:猫の窓転落防止柵を設置!

ま、ブリ男の行動範囲を広げたところで日中はベッドから動かないんでしょうが…。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “[猫の縄張り]ブリ男、領土を拡大中!?”

  1. りんむじんづ サマ

    ブリ男くんの「おおお…」「ほえー」
    首を伸ばしてへっぴり腰(笑)
    想像できすぎてかわいいですね!
    我が家もまさにそんなカンジです。

    玄関って、あのザリザリひんやりの床が
    猫には魅力なのでしょうか。
    ワクチンを打っていても、飼い主的には
    不安なの、わかります。

    我が家ではキッチンだけ立入禁止にしていて、
    すのこを立てています。(手動ドア…)

    話はかわりますが、前回の記事に対する
    読者の方のコメントが面白く、
    みなさんと個室でゴハンしたくなりました(笑)

    1. サビままサマ
      猫の首を伸ばしてのへっぴり腰、可愛いですよね〜!
      君は鋭い牙と爪を持つ肉食獣だぞ?! と言いたくなります。

      キッチン出入り禁止が出来るの、羨ましいです…。
      鍋や皿が毛まみれになるのは愛猫の毛といえどいい気分にはなりません…。
      自宅に友人を招いてゴハンとかもあんまりやらなくなっちゃいました。犬猫飼っている人は容赦なく呼びますが笑

      同じく前回のコメントはとても楽しませていただきました!
      皆さんとおひとりさま飯の魅力について語りながら美味しい物食べたら楽しそうですよね〜!

      1. りんむじんづ サマ

        キッチンを死守していたものの、
        結局洋服にくっついた猫毛が落ちたりして
        立入禁止は自己満足レベルです。。

        ブリショー特有のちぢれ毛?や
        ケサランパサランみたいなフワフワの
        侵入は防げません(笑)

        でもかわいいからいいのです★

        1. サビままサマ
          あ~、やっぱり毛は舞いますよねえ。
          食器棚にブリ男を近づけたことはないのに、ワタシの袖口についた毛が落ちてしまって皿につくのは避けられないですもん…。
          まあでも自分ちのペットの毛なら可愛いと思っちゃいますよね!

  2. おはようございます。

    我が家も一部屋だけ解放…可哀想はかやなぁ…と…せめて二階部分を解放しても良いか?と悩んだりしてます。
    時々、小判鮫戦法で私と同時に脱出するんですよねー!
    で、階段を降りると言う事を知らないお馬鹿さんなので、落ちる?と言うのか?腹這いで階段の踊り場に到達、そして又、腹這いで落ちて一階に到達する始末
    もう…追いかけるのが大変!
    階段に伸縮の柵を立て掛けてます、万が一の為に…
    でも…外に出たい様ですが、ドアをカリカリしたり鳴いたりし無いし興味はあるけど不安もあるんでしょうね
    家猫何でしょうか?探検したいけど、誰も居ない場所は、居心地悪いのでしょうかね?無視してドア閉めたら、暫くするとドアの前でカリカリして開けて貰うの待ってました

    でも玄関は、怖いね…我が家は、年寄りがいるので、玄関ドアとか一階部分は、開けっ放し…其れこそ家出されるとエライことになります

    1. まだむサマ
      階段を落ちる? 様子を想像すると笑ってしまいました!
      そういえばブリ男は階段なるものを見たことがないかも…。どんくさいのでやっぱり腹這いで落ちるような気がします笑

      コバンザメ戦法、わかりますよ~。
      しれっと当然のような顔してついてきますよね。
      んで「ブリさん、ダメでしょ~」と捕獲すると「んぁっ」と変な声で抗議してきます。

      出たがる割にはひとりにされるとイヤがりますね。クローゼット部屋にブリ男を残してちょっと出ると、すごい不安そうな顔しています。
      それがトラウマになったのか、しばらくリビングから出ようとしませんでした笑

      外への脱走は怖いですよね~~~…。多分へっぴり腰で動けないだろうとは思うのですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です