服を買うのが難しいのは、時代のせいなのか。

春物の服を買いに行きました。

Clothes

ターゲットは春っぽい薄手のニット。

春に浮かれて服を大量買い→一気にダメになる→一気に買い替える→一気にダメになる…というループから20年以上抜けられず、数年に一度は「春先に着るニットが全滅」という現象が起こります。
昨年それで処分したものの緊急事態宣言で店という店がやっておらず、どうせ外出もしないしということで、春物を買い足さずに過ごしていました。

が、さすがに今年は買わざるを得ません。

中途半端な季節になると「去年は何を着ていたんだっけ…」と思いますが、今年は文字通り「何を着ていたんだっけ」です。んで、ほとんど家にいたからスウェットにジーンズで毎日やり過ごしていたことを思い出して愕然とする2021年春。

もう少し暖かくなれば薄手のシャツと何らかの上着で過ごせるけど、今はまだもう少し温い格好がしたいのよね。ウールとまではいかなくとも、コットンシルクのニットくらいは欲しいのよ。
てなことを思うと、これももうそろそろ毛玉が目立つから引退させたいというニットを1枚残すのみで、マジで春のワードローブが壊滅しているのです。

というわけで、会社帰りや休日にデパートを覗いてみました。

春に浮かれて服を買ってしまうのは、数カ月モコモコと防寒優先の格好をしていたのが急に色も素材も軽やかになって「春がキター!」と舞い上がってしまうからです。
今年は去年買い物できなかった分、例年以上に浮かれてやるぞ。
と意気込んで買い物に行ったのに、そういうときに限ってときめく服に出会えないんですよね。

ひとつは、今流行っているであろうシルエットがあまりワタシの好みではないせいです。
なんというか、ズルズルダボダボというカンジ?
バブル時代みたいにボディコンシャスである必要はないけれど、メリハリがないと面白くないんじゃないかな。ダボッとしたプルオーバーにロングスカートを合わせるとか、意味わからん。

もうひとつは「ああ、アパレル業界も大変なんだな…」とひしひしと感じる品質の低下がイヤ。
ひと昔前はデパートに入っているようなありふれたメーカーなら、そこそこの値段でそれなりの素材・デザインの服が買えました。
それが今は「未着用でコレなら、数回洗濯したらヨレヨレなんだろうなー…」みたいなニットやシャツが多くて、浮かれるどころかテンションが下がる。
どうせワンシーズンでダメになるならユニクロでいいよ…と客を逃すことになるんだけど、目先の利益を追いかけざるを得ないくらいまで逼迫しているんだろうなあ。

ただでさえ、コロナでいろんな業界が厳しくなる前から服を買うのって結構難しかったのに。

というのも、ワタシは身長が高めだから、フリーサイズと称してMサイズしか作っていないメーカーでは服を買いづらいんですよね。
仕方ないのでMサイズが入る程度に痩せておかなきゃいけないんだけど、骨格まで調整できるわけじゃないから限度がある。

先日も、まあまあ可愛いニットを見つけたので試着をしようとサイズを訊いてみたら、Mサイズのみのお作りですって。
ややコンパクトなシルエットのニットだったので「えー…」と思いつつも一応着てみたら、案の定袖がつんつるてん。
元から七分袖で作ってあるのと、九分袖で作ったハズのものが七分になっちゃったのとは全然違うんですよね。
「うーん、袖がなあ…」とワタシがぶつぶつ言っていたら店員さんが「まあそういうものだと思えば」とテキトーなこと言ってましたが、そういうテキトーなこと言ってると余計に客がいなくなるからやめなさい。

そう考えると昨今のズルズルダボダボな服はシビアにサイズ選びをする必要がなくて、作る方もラクなのかもしれません。
いやー、でもなあ。
同じ服を155センチの人が着るのと165センチの人が着るのとでは全然違うのよ…。

これがイタリアやフランスだとワタシくらいの身長は珍しくないので、自分に合うサイズが豊富に揃っています。
そんなわけで海外旅行に行くとアホみたいに服を買っていたのですが、昨今はそれもできないので、日本製で何とか探すか高い輸入品を買うか、あるいはユニクロで妥協するか。ってカンジですね。
せめてS・M・Lのサイズ展開くらいはあってもいいのではないか。昔はそれくらいはフツーに見たような気がするんだけどな。

と、あまり楽しくないながらも何とかボーダーニットを1枚買いました。今年の春はずっとこれを着ます。
ということをしていたら「春物一気にダメになるループ」からは結局逃れられないじゃないか。と考えて、げんなりしています。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “服を買うのが難しいのは、時代のせいなのか。”

  1. ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

    春物…買ってないなぁ。同じく春らしい色,生地を見るとウキウキしますね。
    数年前、春のピンクベージュのスプリングコート買ったりしたんですけどね。
    一気に暑くなって着る機会も無く肥やしです。
    UNTITLED 、INDIVI とかコンサバ系好き。今のタボっとしたのは苦手。ロングのシャツ?コート?わかりません(≧m≦)

    確かに、アパレルメーカーさんは厳しいでしょうね。値段落として数回着たらアウトは無いですね。それならUNIQLOで十分。
    私は40号…背もあるけど横もある( ̄∀ ̄*)イヒッ

    1. まだむサマ
      確かに最近は春が短いから、いかにも春物なアイテムは使いづらいですね。
      あと1カ月もすれば夏日も珍しくない、てな季節に突入しちゃいますものね~。ま、Tシャツで済むならラクはラクなのでありがたいですが…。

      ワタシもデパートに入っているコンサバ系、好きです。
      昔はその辺のを買っておけば問題なかったのに、今は注意しないとすぐにダメになるニットとか混ざっていて買い物がしんどいです。
      ネットで実物も見ずに買う人ってスゴいなあと思います。雑誌で見て素敵だなーと思って店に買いに行ったらイマイチ…てなこともあるのに。

      ユニクロではオシャレ着にはならないけど、普段家で着るには全然問題ないですよね。
      ユニクロとかファストファッションが台頭する前は、みんな部屋着は何を着ていたんだろう??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です