[Newアイテム]ストウブコレクションにココット オーバルを追加!

やってしまいました!

ストウブの鍋を増やしてしまいました…!!

ストウブ

買ったのはピコ・ココットオーバルの17センチ。ブラックです。

ピコ・ココットラウンドの16センチ、ラ・ココット de GOHANのSサイズに続き、3つめのストウブになりました。
参考:【ストウブ】愛用の鍋、大公開!【ル・クルーゼ】

ストウブ

いやこれもう、ほぼというか完全に衝動買いです。

事の発端は、今年の春にダイエットをスタートさせたこと。
参考:Stay Home って太るね! ということで緊急ダイエット!?

油断しているとタンパク質が足らなくなるので、意識して肉や魚や卵や大豆を食べるようにしています。外食が多いとこの辺は解消できるけど、自炊だと炭水化物をテキトーに食べて「満腹だし、もういいや」となりがちですからね。
なので鶏の胸肉をドーンと焼いたり、ステーキ肉を買ってきてガツンと食べたり、なんて機会が増えたのですね。

そこで役立つのがストウブ。厚みのある鋳物鍋は蒸し焼きにピッタリです。
というわけでピコ・ココットラウンドに塊肉と野菜を突っ込んで調理しています。

が、我が家にあるのは16センチ。
やや小振りです。2合の炊飯が精一杯というサイズ。

1~2人分の料理を作るにはちょうどいいです。ですが、たまに「ちょっと小さいな」と思うときもあります。
鶏の胸肉を塊のまま入れると端が鍋肌に触れて肉が曲がるし、魚を丸ごと煮たアクアパッツァなんてのも無理。

とはいえウチには18センチのル・クルーゼもあれば、19センチのバーミキュラのライスポットミニもあります。

ライスポットミニ
参考:[Newアイテム]バーミキュラ ライスポット ミニ! 結局買いました!

なのでストウブの16センチで間に合わないときはル・クルーゼとライスポットミニを使っていました。
…しかし、ストウブに鶏胸肉をぎゅうぎゅうと詰めながら「オーバルがあってもいいのかなあ」なんて邪な考えが浮かんできたのです。

いやいや、待って待って。大した料理を作らないのに鍋ばっかり増やしてもしょーがないじゃん。
と思い直して「オーバル欲しい」という気持ちに蓋をしました。

が、ストウブ内部の加工って多少雑に扱っても傷や汚れが目立たないから気楽なんですよね。
ル・クルーゼやライスポットミニの白くてつるーんとしたホーローだと、焦げつくと「あっ、しまった」と思っちゃう。ま、使用感も味のうちと思ってある程度は諦めていますが。

それに、調理する食材によってはオーバルの方が無駄がないというのに惹かれます。
茄子をまるごととかトマト2つとかの調理のとき、ラウンドよりオーバルの方が少ない水や調味料で済むのがいい。
アスパラを丸ごと蒸したいだけなのに大きな鍋を出すとか、面倒くさい。ま、そんなときはレンジでチンで済ませちゃうんですが。

と、「オーバル欲しい」を無理矢理ねじ伏せていたのですが、先日のAmazonプライムデーで「何があるのかな~」と見ていたらストウブの鍋もプライムセール対象になっていたんですよ。
それで「ああ、そういやワタシオーバルが欲しいと思っていたんだわ」ということを思い出して、ついポチッとしてしまいました。
買った鍋はプライムセール対象外だったのに。おかしい。

プライムセールの対象に、オーバル23センチのカンパーニュがありました。

カンパーニュの色合い、好きなんですよね。淡いグレーというかグレーッシュなホワイトというか。
元からあるグレーだとちょいと主張が強いというか、ティーマのパールグレーも「これはどう使ったら料理が美味しそうに見えるんだろう…」と持て余しているワタシには使いこなせないと思うのです。
でもカンパーニュなら使えそう!

ところが、カンパーニュのオーバルのラインナップは11センチ・23センチ・27センチ。
15センチや17センチはありません。えっ、なんでよ。
オーバルの23センチはラウンドの18センチや20センチと似たような容量や使い勝手らしいです。
うーん、ひとり暮らしにはちょっと大きいな…。ワタシ的には16センチくらいが「たまに小さいなーと思うけど、食べ切る量を作るには便利」というカンジなんですよね。人が来たときのために20センチクラスの鍋も必要だけど、毎日使うための鍋ではない。

せっかく安くなっていてカンパーニュを買うチャンスだけど…。
使う頻度が低いんじゃ買っても勿体ないし…。
と、カンパーニュのオーバル23センチは諦めました。そのうち、ラウンドの14センチでも買おうかな…。

てなわけでカンパーニュはカートから削除したのですが、あれこれ眺めていると「オーバル欲しい」病がむらむらと再発してしまってですね。
「ブラックの17センチなら使うよね!」とポチッとしてしまったわけです。ふふふ、困ったものですね~。

 

というわけでツルツルピカピカのオーバルちゃんを撮影。

このトリコロールのリボン、テンション上がります。何に使うというわけでもないけど、保証書に挟んで残しちゃう。

ストウブ

ストウブ

我が家のストウブ3兄弟。

ストウブ

ストウブのブラックのマットな質感がいかにも鋳物というカンジで好きです。

オーバルのデビュー戦は、せっかくですからステーキですよ!

ステーキ
といっても夕方に半額になっていた肉。

いいねいいね、いい眺めだね~。

ストウブ

この手の食材は、やっぱりラウンドよりもオーバルの方が納まりがいいですね。
17センチより15センチの方がワタシの胃のサイズには向いているかなあ…と迷いましたが、17センチでよさそうです。舞茸をソテーするにもちょうどよかった。
グラタン皿的にオーブンで使うなら15センチの方がいいだろうけど、普通に調理するならこれくらいのサイズがいいですね。

というわけで和牛ステーキに舞茸のソテーとクレソンを添えて。

ステーキ

いいカンジに焼けました。半額肉でもご馳走にしてくれるストウブに感謝。

ステーキ

 

というわけで、キッチンの足元の鋳物鍋エリアが賑やかになりました。

ストウブとル・クルーゼ

家でゴハンを食べる機会が多くなったしね。これくらいの楽しみがあってもいいよね。
と、自分に言い訳をしています。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

16 thoughts on “[Newアイテム]ストウブコレクションにココット オーバルを追加!”

  1. 私もオーバル欲しいですぅ〜
    昨年末の忘年会、オーバルで提供された鯛めしにすっかりやられて。
    でも、りんむさん同様封印していました。
    我が家もル・クルーゼのサイズ違いがふたつと、大きなストウブがひとつあり、この先歳を取って重たい鍋使うかなー??ってのも迷う理由です。
    でもでも可愛いじゃないですかー
    私まで蓋をこじ開けられたような気分ですよー

    1. yumiサマ
      鯛めしいいですね~!
      今年は人を呼んでクリスマス会だの忘年会だのやらないだろうけど、切り身でひとり鯛めしもいいかもです。それだとオーバルの魅力半減ですが笑
      ラウンドにはない使い勝手の良さがあって、これはこれでなかなかいい! と悦に入っています。
      17センチだとそこまで重くないですよ~と更に蓋をこじ開けてみる笑

  2. 食器の次は鍋。(ΦωΦ)フフフ…
    ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう ございます。

    ウチは食器は増えてないのですがね…
    実はストゥブが2つ増えてます ( ; ; )
    ルクは内側が白く茶色くなるのが嫌で1つだけですが。
    でも筋トレ鍋ストゥブ、ルクは増やしたくなかったんですよ…

    オーバル!!良いですね〜!可愛い!
    ブレイザー買う時に悩みました!
    結局、お鍋料理にも使えるか?となりブレイザーに決めました。
    ゴパンとブレイザーが増えココットと合わせて筋トレ鍋3台…ルク入れると4台。
    オーバル欲しいけど、もう無理です。

    大きさは悩みますね。重いしね。
    ウチは20が使い易いサイズかな?
    でもブレイザーは24が最小サイズ。買いましたけど存在感ありありです。
    ハンバーグを一気に焼いたりフライパン代わりにも使えるけど…重い…。
    色は黒一色、同じです。色もの。悩むんですけどね…ルクの赤、可愛さで買ったけど…似合いません、ウチはщ( ̄∀ ̄)ш

    お篭り生活してると、家庭用品に目が行きますよね。
    規制も緩み、比例するように感染者も急増してる大阪…年末年始。
    引き篭り生活に戻るかもですね。

    1. まだむサマ
      ブレイザーいいですね~。ウチがひとり暮らしじゃなかったら間違いなく買っていたと思います!
      そしてストウブ筋トレが捗っていたと思います笑

      どうせストウブをいくつか揃えるならストウブタワーを作ってみたかったのですが、ラウンドにオーバル、GOHANと見事にタイプがバラバラなので叶わぬ夢となりました。
      効率よく購入しているからだと自分に言い聞かせています…。

      家の中にいる時間が長くなると、今まで買わなかったモノも「買っちゃえ☆」となりますね。
      北海道での増加など東京以外の動きも怪しいので、この冬もしっかり引きこもれるように準備しようと思います。

  3. りんむさま、やってしまいましたか〜。
    キッチン用品って、買えない値段ではないのにお迎えしたらやけに充実感を感じますよねー。
    因みに私、ストウヴ14センチのココット持ってますがかなり重宝してます。
    冷蔵庫にも無理なく入りますし、ひとり鍋には最適の大きさです。
    私もル・クルーゼにストウヴにバーミキュラにこんなにお鍋持っててどうするって思いつつ、ずっとココハンが欲しくて悶々としてます。←めちゃりんむさんの影響受けてます。

    1. さとみんサマ
      あーーー、やっぱり14センチは使いやすいんですね!
      16センチはひとり鍋にはちょっと大きいから14センチが欲しい…でもココットGOHANの12センチがあるし……と躊躇してました。
      でもGOHANの形状だとちょっと違う…となるときもあるからやっぱり14センチのラウンドが欲しい…とグルグルしてます。
      冷蔵庫に入れられるサイズってのはいいですね。今度買う機会があれば14センチを買っちゃおうかしら。

      そしてカラーズのオーバルもやっちゃいましたよ!
      多分売り切れると哀しくなると思うので買っちゃいました。また報告しますね!

  4. ものすごくお久しぶりです。
    うちは18㎝、14㎝です。14㎝ぎゅうぎゅうで蓋が閉まらなくても、火が通っていくと、中のカサが減って密閉し問題ないそうです。(ストウブ料理人の方が言ってた)
    ストウブは鍋に対して半分以上の容量がベスト。少ないと火が通るのに時間がかかり、反対に多すぎる分には問題ないとのこと。
    すぐ水蒸気が出ます。。時短です。
    それと今後オーバルとかブレイザー買うかも、なら、バーミキュラフライパンという選択肢もあります。☺
    まじで野菜調理で水分が出にくいです。
    調理道具は色々出ますから、楽しいですね。いろいろ買ってアップしてくださいませ。楽しく拝見してます。(=^・^=)

    1. おでこサマ
      ご無沙汰しております。
      ストウブ、蓋が閉まらないくらいぎゅうぎゅうにしてもいいんですね!
      8割くらいで蓋をしていました。そうか、少ない方が時間がかかるのか…。
      そんなことを聞いちゃうとますます14センチが欲しくなります。年始のセールとかでやらかすかもしれません。

      バーミキュラのフライパンもカッコいいですね~。
      ちょうど今目玉焼きひとつ分の小さめフライパンが欲しい的な気分があるので、それがあったら買っちゃったかもしれません。

      料理の道具は着々と揃っても腕は上がらないですが…上がったような気分にさせてくれるだけでも素敵な道具ってありがたいです。

  5. りんむさん、ご無沙汰しています。
    以前2019年上半期アクセスの記事で初めてコメントさせて以来になってしまいました…変わらず楽しませて頂いております!

    新メンバーお迎えおめでとうございます(^-^)
    ストウブの黒は格別のカッコよさですよね!
    なんと、グリルパンではなくお鍋でステーキを焼くというのを初めて知りました…!
    調べてみたのですが、両面を焼いてからくしゃくしゃにしたアルミホイルを敷いて蓋して保温、でしょうか?
    それとも普通にフライパンのように両面を焼くだけ、でしょうか?
    ストウブで焼いたら美味しそうです…!

    これまで「いいお鍋」はルク一筋でしたが、ストウブやバーミキュラも気になっており、さらにオーバルも気になっていたのでタイムリーです。
    まさにアクアパッツァとか作るとき、オーバルが欲しくなるんですよね。
    ストウブデビューの理由(言い訳)を増やすためにぜひ教えて頂けたらうれしいです♪

    1. 空色サマ
      ご無沙汰しております。コメントありがとうございます!

      インテリアに黒要素はあまりないのですが、ストウブだけは黒が好きなんですよね~。
      あのザラッとした質感が好みです。

      さて、ストウブで肉を焼くときはフライパンと同じようにやっちゃってます。
      グリルパンと違って溝がないからカッコいい焼き目はつかないし余分な脂も落ちないしですが、鍋のシーズニングも兼ねて何も敷かずにジュージュー焼いてます。
      油断するとミディアムレアのつもりがウェルダンに…てくらい火の通りがよくて、ラクですよ。

      アクアパッツァはオーバルが欲しくなりますよね~。
      今まで魚が曲がるのがイヤで切り身ばかり使っていましたが、今度は丸ごとどーんでやってみようと思っています。
      クリスマスやお正月に素敵な鍋があるとパーティー料理が楽しくなりますし! ぜひストウブデビューしちゃってください!

  6. オーバル、いいですね〜

    私はラウンド18cm、14cmとココハンSを持っていますが、オーバルはなんといっても形が可愛いのでずっと狙っています。
    とは言っても大して料理するわけでもないし…と物欲を封印していましたが、この記事を読んでやっぱり欲しくなってしまいました。
    でも引越しまではさすがにガマンします…

    ちなみに私の持っている18cmはカンパーニュです。グレーのココハンと比べるとカンパーニュの方が断然馴染みがよくて本当に素敵な色ですよ、とりんむさんの背中を押してみます笑

    1. sakikoサマ
      わー、やっぱりカンパーニュいいですよね…!
      そんなこと言われると欲しくなります…! 14センチを買っちゃおうかしら…。
      なんか、16も18もって2センチ刻みで買うのバカみたいですが、容量がそれなりに違うから無駄とは思わないんですよね。
      だから14も使うに違いない。と自分の背中を押してみます笑

  7. りんむさま

    わぁ、早速お返事ありがとうございます‼︎
    お肉はフライパンの感覚で焼けるんですね。そして火の通りがいいのは重要ポイントですね。
    お魚丸ごとどーんも切り身よりさらに美味しくできそう!
    アスパラのローストもいいなぁ。
    ストウブオーバルの妄想とワクワクが止まりません!
    検討します、というか、もう心は決まってる気が…笑
    ありがとうございました♡

    1. 空色サマ
      オーバル、形も可愛いですもんねえ。
      抽斗を開ける度にニヤニヤしちゃいます。
      オーバルが来てからはラウンドで調理しても構わんような煮物もオーバルを使っちゃいます笑
      新しい道具は楽しいですね!
      ぜひぜひご検討くださいませ。

  8. こんばんは。
    ストウブオーバル、いいですね。
    ポトフがおいしい季節になり、なんとタイムリーな記事なんだろうと思って読みました!
    手持ちのスキレットではもちろん浅すぎ、琺瑯鍋は悪くないけど蓋に更なる重みが欲しい・・・。
    もう年始のセールで買う気満々になったところでシャトルシェフがあることを思い出し、でも無水料理はできないからな~悶々としています。

    食材の形によってラウンドだとデッドスペースできちゃいますよね。
    まさにアスパラガス!
    鶏むね肉にもフィットしそうだなぁと買う理由を探してしまっているのかもしれませんw

    ぜひまたオーバルならではのメニュー楽しみにしています!

    1. 桃サマ
      シャトルシェフ便利ですよね。実家でおでんといえばシャトルシェフでした。

      >食材の形によってラウンドだとデッドスペースできちゃいますよね。
      そうなんですよ~。アスパラみたいに長いまま調理したくても鍋に合わせてカットしていたことも多々…とか思うとオーバルがあってもいいよねえ、なんて自分を納得させています。
      買う理由を探しちゃうの、すごく分かります笑
      17センチだと白菜まるごとは無理ですが、ダイナミックな調理を楽しみますね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です