Venchi(ヴェンキ)が名古屋へ! イタリアの濃厚チョコレートを堪能!

2021年も残り半年近くありますが、ワタシにとって本年最大ニュースになると断言しても構わんという出来事がありました。

ヴェンキが名古屋上陸です!

ヴェンキ

イタリアに行く度に買っていた頃のことを思うと、自分の生活圏内で買えるようになるとは、感慨深いです…。

ヴェンキはイタリアの老舗チョコレート屋さん。
特にローマでは「あっちにもこっちにもヴェンキ」てなくらいに店が多いです。

これはフィレンツェのヴェンキ。

ヴェンキ

イタリアのチョコレートは繊細で軽やかというより濃厚でガッツリ、食べ過ぎると鼻血出そう~というカンジです。
甘過ぎるのが苦手な人には向いてないけど、ワタシみたいにくっそ甘いチョコレートの海に溺れて死にたいというタイプはお好きかと。
そんなこってりガッツリなチョコレートを買うついでにジェラートも食べる、ていうのがイタリアに行ったときのお約束でした。
ヴェンキは空港の免税店にもあるというのも大きいです。
搭乗待ちのときに「ダメ押しヴェンキ」と称して必ず食べてました。真冬でももちろん食べましたとも。

そんなわけで、ワタシにとってはヴェンキの濃厚チョコレートジェラートはイタリアの味でした。
それが2019年に銀座でも食べられるようになったから狂喜乱舞です。

ヴェンキ
参考:銀座でイタリアの味を楽しむ! ~COVA(コヴァ)・Venchi(ヴェンキ)~

ただでさえ銀座に行ったら食べたいモノや行きたい店が多いのに、また立ち寄り必須スポットが出来て困っちゃうわー☆

…とか浮かれていたらコロナ禍に突入し、東京へ行きづらくなってしまいました。

海外に行きたいとは言わない(行きたいけど)。
せめて銀座で鮨とヴェンキを食べたい。

とか思っていたら、名古屋にヴェンキオープンとは。まさかまさかでございます。
ありがとう、ヴェンキ!
ありがとう、久屋大通公園!
RAYARD Hisaya-odori Park

 

というわけで、オープン初日にウキウキとヴェンキに行ったらですね。

案の定行列していました。

名古屋人は新しいモノが好きだからな。
そして一気に飽きるんですよね…。

とはいえ大行列というわけでもなかったのでしばらく待ってみました。が、列の進みが牛歩のよう。
夕方で、そろそろブリ男が空腹でそわそわしちゃう時間帯だったので、その日は諦めて帰宅しました。

んで週末に再挑戦。
早めに並んでオープンと同時に入店しました。

ヴェンキ

わーい。

ヴェンキ

量り売りのチョコを袋にぽいぽい放り込み、ジェラートのメニューを眺めながらレジの行列に並びました。
…そしてここからが長かった。

なぜそんなに時間がかかったかというと、オープン記念でジェラートのエクストラ(コーンの外側のチョココーティング)がタダだったんですよ。
んで、てっきり作り置きしているのかと思ったら注文を受けてからコーティングしていたので、時間がかかっていました。そりゃタダなら皆エクストラも頼むよねえ。

というわけで、チョコとジェラートを買うだけで1時間かかりました。

ヴェンキ

フレイバーのひとつは、マスカルポーネとキャラメリゼされたフィグ(イチジク)。フィグ感はあまりなかったです。
もうひとつは濃厚なクレミノ(ヘーゼルナッツとチョコレート)。
ちょっとくどい組合せになっちゃいました。名古屋で先行発売したというリモーネ(レモン)を混ぜてサッパリさせればよかったかも。

ジェラートのほかには、量り売りのチョコどっさりとタブレットを2枚買いました。
合計で12,000円超ですよ…。
ふふふ、チョコレートに諭吉動員とか、頭おかしいってわかってる。わかっていますとも。でも好きなんだもの。

すぐ買える距離にオープンしたんだから、ほどほどに買ってまた来たらいいじゃない。
ですが、何しろ店内に入ってから買い終わるのに1時間もかかる混雑ぶりですから「ほとぼりが冷めるまでは来づらいなあ」と思ってしまい、ついつい当分店に来なくてもいいくらいの量を買ってしまいました。

これがイタリアでは半額くらいで買えるんですよね…。

量り売りでどさどさ買ってもせいぜい3,000円くらい。
「チョコに何千円も使ってバカみたい~。でもせっかくイタリアに来たんだしね☆」なんて言いながらイタリアで買っていました。
それが同じように銀座で買ったら倍の金額になってビックリし、イタリアに行きたい! と叫んだものです。

今回はイタリアで買ったときの倍はすると承知の上でしたが、まー、やっぱり高いですね。
タブレットなんて1,500円以上するんですよ。明治の板チョコなら100円ちょっとなのに。それでも美味しいからヴェンキを買うんだけど、でもイタリアの価格が懐かしいです。

 

最近、チョコを買うのはジャン・ポール・エヴァンかリンツというのが定番化していました(バレンタインシーズンは除く)。
ヴェンキの登場によって、俄然ヴェンキ率が高まりそうです。ああ、お金がかかる。でも、喜びでいっぱいです。

問題は、名古屋人がいつまで飽きずにヴェンキを愛好してくれるかですね。
名古屋は最初流行ってもすぐに閑古鳥が鳴いて店が撤退しちゃうから、心配です。
フラッと行ってすぐ買える程度には空いてほしい、でも潰れない程度に流行ってほしい。と、心が千々に乱れています。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

8 thoughts on “Venchi(ヴェンキ)が名古屋へ! イタリアの濃厚チョコレートを堪能!”

  1. こんばんは。
    またもや反応してしまいました、ヴェンキ。。
    名古屋は行列しているのですね!
    東京大手町は、オフィスビルに入っているのですが、ほとんど誰もいません。。
    この前気晴らしに数粒買ったら軽く1,000円越えでたまげました。。しばし呆然。。

    ジェラートは未体験なので試してみたいです!食べ応えありそうですね。

    1. マルシアさま
      誰もいないヴェンキ……信じられません!
      オフィスビルに入っているなんていいなあ。近所で勤めていたらしょっちゅう行って破産しそうです。
      ヴェンキはイタリアでも「お高い店だよなー。ほかにも美味しいチョコレート屋さんあるのに強気だなー」と思った価格だったのが、日本に来たらその倍で目が丸くなりました。
      たまに一粒ずつご褒美で食べる用ですね…。

      ジェラート、美味しいですよ!
      夏は特にものすごいスピードで溶けるので、お気をつけください!

  2. おお。私も気になってましたが、やはりまだ行列ですか。旅慣れたりんむさんとイタリア行ったら楽しそう!いつか是非ともお供させて下さいませ。

    1. さとみんサマ
      名古屋人は新し物好きですもんね~。
      隣のラルフローレンカフェも、あれだけ行列していたのに今はすっかり落ち着いていました。
      早くイタリアにも気軽に行けるようになってほしいものですね!

  3. 今晩は。こちらでヴェンキを知り、日本橋に出来た時に食べました。美味しかったです。
    名古屋にも出店して、このコロナ禍でも攻めてますね。

    1. Marikoplusサマ
      攻めてますねー!
      おかげでどこにも行けないストレスを発散させる場所が増えて、ヴェンキに足を向けて寝られません。
      コロナが落ち着いたらまた東京に美味しい物を食べに行きたいですが、まだ先になりそうですね。

  4. チョコに……諭吉さんお一人様で足りない?……いくら好きでも~!と言うのが、大阪人です。( =^ω^)
    今月、大阪梅田にも出店とか?

    最近の若者は並ぶ事に喜びを感じているのか?新規店、有名店があれば並んでますが。フツーの苛立ちの大阪人は並ぶのが大嫌いですから空いた頃を狙って突撃です。(*^-^)
    安くて美味しくて当たり前。高くて旨いのは意味がない……セコい大阪です。

    でもジェラード!そそられます。
    夏場は大好きなチョコですが、暑すぎてそそられないのですがジェラードは猛烈にそそられます。
    クラフトアイスじゃない濃厚なジェラード最高!

    1. まだむサマ
      さすがに諭吉複数人は出動しませんでしたよ~。
      大阪にも出来るんですね! スタッフが「リモーネは名古屋と大阪で先行販売」と言っていたけど、ストア一覧を見ても大阪がないから何だろうと思っていたんです。スッキリしました。

      名古屋人はミーハーだから、行列が出来ていればとりあえず並びます。そして皆が一斉に飽きるという笑
      ジェラート、さっぱりなソルベ系も充実しているので夏も楽しめると思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です