新型コロナウイルスと孤独

新型コロナウイルスの蔓延で、今年はすっかり生活様式が変わってしまった。
誰も彼も。
世界のあらゆるところで。

ワタシも当然去年までと同じ生活を送れていないのだけれど、今の暮らしは割と気に入っている。

そりゃ、毎日マスクを着用しなければいけないのは鬱陶しい。
元々マスクは苦手で、咳が止まらないようなときしか着けなかった。それが出社するにも店に入るにもマスクが要る。マスクマスクマスク!

それに、気軽に海外旅行に行けなくなったのは、どうしようもなく切ない。
仮に数年後、また自由に海外へ行ける日が戻ったとしてもコロナ前と同じように観光が楽しめるか分からない。隣のテーブルと異様に近いパリのカフェ、ワイキキビーチのニューイヤーカウントダウンパーティー、何本見送ってもちっとも乗車できない混雑した北京の地下鉄。あのとき見た風景はもう見られないかもしれない、と思うと哀しい。

しかし、日常は何の問題もなく流れている。

食べるものは今まで通りに買えるし、消毒用エタノールも入手しやすくなった。
自宅で仕事をやるのが当たり前になって、付き合いで夜出歩くこともなくなった。
収入は減ったけど、海外旅行に行かない分支出も減っている。衣食住を賄うだけなら充分な収入だ(今のところ)。
時間のコントロールがしやすくなり、むしろワタシの生活はCOVID-19以前より格段に質が向上している。マスクくらい大した問題ではない。

とはいえ「今が快適で幸せ」と断言できるのは、ブリ男のおかげだ。

猫

今年の春、店という店が閉まって家に居るしかないという状況になったとき、「まあ、ブリ男とのんびり過ごせばいいか」と思わせてくれた。
在宅勤務が続いて人との会話がWeb越しだけの時期も、毎日何かしらブリ男に話しかけているので喋り足りないことはなかった。
海外旅行に行けなくなっても「ブリさん的にはその方が幸せよね」と割り切ることができた。

毎日きちんと食べて、それなりに仕事してほどほどに稼いで、ブリ男と長い時間一緒に過ごす。
これを幸せと呼ばず、何を幸せというのか。
こんな日が一日でも長く続いてほしい、と世界中の騒動を尻目に願っている。

ワタシのように気楽に今の生活を楽しんでいる人ばかりではない、ということはもちろん知っている。
知人も春のステイホーム期間にこもりきりの生活が続いて、病んでしまった。

昔、ワタシは心身を病んでいたとき、引きこもりの生活を送っていた。
といっても人との会話が億劫な状態だったから朝から晩まで自宅に居て誰とも喋らないことは苦痛ではなく、むしろ楽だった。
そんな状態ならともかく、まともな神経をしていたら他人と顔を合わせずに部屋にこもることは酷い苦痛なのだろう。

……と考えたが、ワタシにはその苦痛が想像しがたい。

自宅に引きこもってもやることはいろいろあるし、メールや電話でも充分コミュニケーションを取った気になれるし、病むほど嫌な状況ではなさそう。むしろ、職場の苦手な人とWeb越しでしか関わらなくて済むなんて、快適じゃないか。
そりゃ、温かくてふわふわで可愛いブリ男が寄り添ってくれたらそれに越したことはないけれど、仮にブリ男が居なかったとしてもワタシは2020年の生活をそれなりに楽しんでいたと思う。

と、孤独耐性が異様に高いからこそこの歳までひとりで暮らしてきたし、今後もひとりで生きていくつもりなわけで。
ひとりで平気という性質は、時にはあまりいい作用をしないし褒められたものではないと考えていたけれど、役に立つこともあるという発見があったのは今年の収穫。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

14 thoughts on “新型コロナウイルスと孤独”

  1. りんむさま。
    私ももともと引きこもりな上、お猫様がいるので全く孤独は感じずです。
    お一人様最高ですよね!

    1. さとみんサマ
      お猫様は偉大ですね~。毎日家に居ても全然苦痛じゃない…。
      人肌恋しくなったら、人間より温かくてモフモフの生き物を触りまくれるんですから孤独を感じないはずです。
      あとはブリ男が猫又になって日本語を喋るようになれば完璧!笑

  2. 猫はコロナ自粛ライフを救う?
    我が家も猫と過ごすステイホームはノーストレスでした。
    漠然とした不安や、この状況で仕事や経済的打撃を受けている人、それがいずれ廻って自分に降りかかりはしないか・・・なんていう心配は尽きませんが。
    旅行は大好きですが、インドア生活も大好き。
    りんむさんの仰るように、付き合いの飲み会が無くなったのは嬉しい副産物。職業柄、異動も多く歓送迎会が驚くほど多いので・・・無いのはこんなに快適だったなんて!
    確かに海外旅行や東京は遠く感じます。
    もう、ハワイでダラダラと過ごしたり、台湾での食べ歩きなんてできるのだろうか…という思いもあります。
    マスクなしで対面でおしゃべりできるかなとか。
    潔癖症も進み、ペットボトルの回し飲みなんて、一生できないきがします。

    1. yumiサマ
      インドア生活大好き&猫だと今の生活も苦じゃないですよね。
      お付き合いが減ったのは本当にありがたい…。
      飲み会は嫌いじゃないですけど、普段は今からしばらく忘年会新年会マラソンでくたくたでしたもん。そりゃ風邪も引くわという。

      親しい友人との食事でも「これちょっと食べてみる?」とかはやりにくくなっちゃいましたね。
      ホームパーティーで鍋という選択肢もなくなったし、そもそも「家に来ない?」もなかなかできない。
      やっぱり猫と引きこもるしかないですね!

  3. 私も孤独耐性には自信があるので、おひとりさま万歳!です。
    ひとりとは言え、猫相手に結構喋っていますしね。相手はうるさいなぁと思っていそうですが笑
    でもいつかは猫を見送る日が来てしまって、自分の歳を考えると次はないでしょうから、本当にひとりになってしまう老後を今から心配しています。あっという間に呆けてしまいそうで。
    その時はロボットをお迎えしようかしら。ロボット相手に喋りまくる婆さんになりそうな気がします…

    ひとりでいることが快適すぎるので、引越しに向けてイベントが目白押しな今は結構ストレスだったりします。
    とりあえず今週末は入居説明会と引越しの見積もりが控えています。引越業者がまともであることを祈るばかりです。

    1. sakikoサマ
      ホント、お猫様には助けられていますよね〜!
      確かに年取って猫を見送ったら、その後の生活に耐えられるかどうか…。かといって自分の歳によっては新たな猫を、というわけにもいかないし…。
      猫も人間も元気で長生きしたいものですね。

      お引越、いよいよ本格化してますね!
      説明会や見積まで来るとあと少しってカンジですね〜。
      寒い時期のお引越は大変でしょうが、どうかご自愛ください。
      新しいおうち、楽しみですね!

  4.  りんむじんづ サマ
    時間の過ごし方、独りを考える一年でしたね。
    コメント欄の皆様とおなじく、慣習からの開放感は爽快!
    そしておうち時間、本当に悪くない。

    一方でそれは、エッセンシャルワーカーの方あっての産物だと思いました。
    自分の仕事をそう呼べるのか、そうなるにはどうしたらいいか
    真剣にとりくめたことは大きかったかもしれません。

    ほんとに深い一年でありました!
    あっ、りんむ様のブログも読み込んだ一年でした(笑)ありがとうございます!

    1. さびママさま
      本当に、震災とか今回のようなことがあると意義ある仕事とは考えさせられますね。
      そしてワタシは間違いなく無くても済む仕事をしているので…今後どう生き延びていくのやら…笑

      こちらこそしっかり読み込んでいただけてありがたいです!
      こんなのでも暇潰しに役立っていると思うとモチベーションが上がります!

  5. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    仕事柄…色々な人と話す事が多く。誰とでも直ぐにfriendlyな関係になる事も得意です…が…その反動で仕事から離れると無言…(≧m≦)話するのが面倒臭い。
    ついでに1番苦手なのが、女子の群れる習性…コレは孤独より辛いですね。
    コロナ禍でも関係の無い職場なので変わりはありませんが。

    家に帰り…好き勝手に暮らし媚びないニャンを見てると癒されますね。
    旅行はいけない環境なので、コロナ禍でもどうって無く過ごせてます。
    常に誰が居るので。おひとり様になれる時を楽しんでます

    1. まだむサマ
      仕事から離れると無言!
      わかる気がします!
      今でこそ一人で黙々とやる仕事も多いのですが、接客的な要素のある仕事のときは家ではとにかく黙っていたかったです。テキトーにやってるつもりでも神経使う…。

      媚びずに凛としてるニャンコから学ぶことは多いですね。
      そしてそんな独立心旺盛な生き物すら淋しそうにさせてしまうのが心苦しかったのですが、今年はブリ男も楽しかったんじゃないかなと勝手に思っています。

  6. りんむじんづさん、こんにちは。
    私は新しい生活様式で新しい自分を発見しました。
    私は元々旅行好きのお出かけ好きで、休みの日はお出かけしてたし、長期休みは海外に行ってました。だから家にいるなんて、じっとしてるなんてストレスで頭おかしくなってしまうかと思ってたんですけど、意外と楽しくお家時間を過ごしてます。
    勿論海外は早く行けるようになって欲しいですし、美味しい物食べに行きたいです!でも、これはこれでアリかな〜なんて思ってる自分もいます。
    何より、会社の飲み会がないのがとっても嬉しいです!笑

    1. おかゆサマ
      同じく、海外に気軽に行けないのは「嫌な世の中だな…」と思いますが、家で過ごすのが楽しいからゆっくりまたいつか行ける日を待てるんですよね。
      外食は我慢できなくて行っちゃいますけど、以前より世間のおひとりさまゴハンに対する許容度が上がっているしテーブルも密じゃないし、いい世の中になりました。
      義理の飲み会がないのはホント幸せですよね〜!!!
      でも部署によっては忘年会をやるという噂が聞こえてきて、マジで?!と驚いてます。忘年会クラスターとか報道されたらイヤだな…。

  7. りんむさん、こんばんは!

    私も同じです~!ひとりが苦じゃないし、家にいるのが好きなのでステイホームも基本歓迎!こんな性格が役立つ日が来るとは!緊急事態宣言中は本当に人と話す機会が少なくて、でも特に孤独に苛まれるでもなく(笑)、この状態で大丈夫って逆に大丈夫なのか…?って思ったことが何度かあります^^;

    時々飛行機が飛んでいるのを見かけると、またどこかに行きたいな、とは思いますけどね~。

    あと枯渇しているものと言えば、やはり動物との戯れです。実家に帰れば猫をモフり放題なのですが、東京からの移動はまだちょっと控えているので…。こんなにモフってないのは人生で初めてかもしれないT T。ブリ男くんがいる生活がうらやましいです。写真で癒されています^^

    1. ICORサマ
      この状態で大丈夫って大丈夫?!ってワタシも思いました!笑
      ああ、そりゃこの歳まで独り身なわけだわ…と納得です。こんなに家にいるのに誰かと同居していたら発狂しそう笑

      ホント、ブリ男がいてふわふわな温かい生き物をモフり放題だから「ほかには何もいらない…!」と思えるのは間違いないです。
      勇気を出してブリさんに来てもらってよかったなーとしみじみします。
      たくさんブリ男の写真をアップしますので世の中が落ち着くまでの糧のひとつにしてやってください〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です