[新型コロナウイルス]COVID-19後の住宅事情はこう変わる?!

不要不急の外出の自粛が叫ばれている昨今。
ステイホームが推奨されている今日この頃。

「家」に対する要件を改めて考えさせられました。

 

ワタシは勤め人で平日なんかは在宅時間が短いこともあって、家は最小限のスペースと機能があれば充分と考えていました。

快適に料理ができて。
ストレスなく洗濯ができて。
ゆっくり風呂に入れて。
大きなベッドでのんびり眠れて。
たまに趣味をちょこっとできて。

家はそれで充分だと思っていたのです。
参考:理想の部屋

凝ったものが食べたければレストランに行けばいいし、運動したければスポーツジムに行けばいいし、気分転換に美術館やコンサートに行って、気が向いたときにデパートにふらりと寄ってお買い物。
と、家の外が充実していれば家の中に多くを求めることはないと考えていたのですね。
そして家の外の施設を存分に使い倒すために、街中に住むことを選択したのです。
参考:マンション選びの決め手;一番大事なことは何?

ところが。

レストランは軒並み休業。スポーツジムなんてとんでもない。娯楽施設もデパートも閉まっている。
と、家の外が機能しなくなってみると、あらゆることを外に依存するのもこういうときにはいかんなーと思いました。

今、ワタシは1LDKの部屋に住んでいます。
参考:【間取り図】新築マンション設計変更 Before→Afterを大公開!

LDKで生活のすべてを済ませているので、ワンルーム+物置みたいな住まい方をしています。
ワンルームといってもデカいソファやダブルベッドは譲れないという大きな家具好きの気質のおかげで、ひとりで暮らすにはまあまあ広いワンルームです。

とはいえ、こんなご時世になってみると、広めのワンルームでは少々物足りなくなりました。

できれば、5畳でもいいからもうひと部屋欲しいところですね。んで書斎にする。
今だと在宅勤務はダイニングテーブルでやっています。

ダイニング
参考:【Artek】アルテックのテーブル82Bがやってきた!

昼に休憩するときはノートPCを閉じて別の椅子に座って食事を摂るのですが、目の前にPCを置いたままだと気分が切り替わらないままです。
夕方仕事を終えてブリ男のゴハンを用意するときも、さっきまでやっていた仕事が気になって「明日の朝アレを片づけておかねば…」と半分ぼんやりしたまま缶詰を開けています。
仕事は書斎で、休憩するときはダイニングで、とスペースを分けられたらもう少しオンオフが切り替えられるかも。なんてことを考えています。

あとは、ルームランナーが欲しい!

日に一度は散歩に出るといっても、やっぱり歩く量が足らないんですよね。
散歩を朝夕に増やすしかないとは思いますが、雨が降ると外に出るのは億劫(だからこそスポーツジムに通っていたわけだし…)。
それが書斎の隅にルームランナーを置いておけば、なんならWeb会議に歩きながら参加とかできちゃうんじゃない? と妄想を膨らませています。
まだこの生活が続くなら買っちゃおうかなあ…。

それから、今回の騒ぎでもう少し備蓄を強化せねばならんと痛感したので、ひとり暮らしといっても充分に収納スペースを確保しなきゃいけないと思いました。
参考:新型コロナウイルスの影響で入手困難になった衛生消耗品

ブリ男の運動量のために、少し広い部屋に住みたい。
なんて考えていたのが、人間の暮らしのためにも最小限の家とモノでは困ることがあると思い知らされました。

 

ひとり暮らしでこれですから、複数人の世帯はもっと大変ですね。

万一家族内で感染者が出てすぐに入院できない場合、隔離できる部屋を確保しておかなければいけない。
そして、複数人で住むならトイレと浴室は2カ所以上設置が必須だとも思いました。

海外のアパートメントって、そんなに広い部屋じゃなくてもバストイレが2カ所あるところが多い気がします。
大浴場に皆で入るみたいな文化じゃなくて、浴室が確固たるプライベート空間と考えている文化ならではですね。
海外の友人宅に泊まりに行ったとき、ゲストルーム内にバストイレがあって、友人のご主人にスッピンを見られずに済みました。ありがたいありがたい。

セカンドバストイレはすごく立派なものじゃなくても、シャワーブースとコンパクトなトイレだけでもいいと思います。
掃除が面倒なら普段は使用せず、何なら掃除道具やトイレットペーパーのストック置場にでもしておけばいいし(友人宅がそうだった)。
新型コロナウイルスに限らずインフルエンザだのノロウイルスだのの対応にも使えるし、日本の集合住宅にもセカンドバストイレが浸透すればいいのにな…なんて思います。

 

いずれにせよ、しばらくは大不況に陥って住宅市場は不活発になると思われますが、ワタシの妄想だけは相変わらず逞しかったのでした。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “[新型コロナウイルス]COVID-19後の住宅事情はこう変わる?!”

  1. おはようございます!
    絶賛、引きこもり…と言いたいですがたまに出勤してます。
    いやいや、流石引き篭りにも疲れが出てきましたね。ココが我慢の時ですね!stay home!

    田舎の戸建てなので無駄に広い家ですがトイレは2室ありますがバスルームは流石に…余程のセレブなら…
    ビジホの様にバスとトイレの一体型でも設置したかったのですが、お金が…(≧m≦)水周りを弄ると高く付くんですよ。

    確かに…中々書斎と言う個室を持ってる方は…少ないでしょう。
    web会議なんて後ろの背景が映り込む…( ・⊝・ ) 生活感丸出し!
    第一、仕事する横でご飯食べたり…片付けたり…集中出来ないとか無駄にダラダラするとか聞きます。

    ジムは一番最初に叩かれて…三月頭から閉館…これが堪えてます。普段から車生活、全く運動不足ですよ。
    三月は山へ行ってたのが流石に緊急事態になり車で行く所は控えて…裏山を徘徊程度。雨なら行かないし…
    私はエアロバイク欲しいなぁと思ってます。
    確かにコロナが収束するのが早いか?大恐慌が一気に来るか?
    どのみち景気が悪くなります…無駄な物買ってる場合じゃ無いかも…( ´△`)アァ-

    1. まだむサマ
      そうですよね〜。水廻りは設置もメンテも費用がかかるし、トイレはともかく浴室を増やすのはなかなか…ですよね。

      書斎はこれも1人暮らしならまあ別に…という代物なのですが、毎日毎日PCを片づけるのも結構面倒で笑
      個室でドアが閉めれたら出しっぱなしにしても猫にイタズラされないし、いいなーと思っちゃいました。
      Web会議の背景で職場の人のご自宅の雰囲気が分かって、それはそれで面白いですよ笑

      ホント、運動不足ですよね〜…。
      この時期は紫外線が強いし、ジムで黙々と運動するのが好きでしたが、今はとてもとてもですね。
      ルームランナーくらいジムの年会費より安いんだから買っとけ買っとけ!とも思うのですが、狭い部屋だと場所もなくて躊躇しています。

  2. りんむさんのように中心部にお住まいの方は、かなりまわりの環境が変わってしまっているでしょうね。
    普段賑わっているはずのデパートや地下街にシャッターが下されているのは、なんとも寂しいものですよね。
    私のように郊外に住んでいる場合、コロナ前とまわりの景色はさほど違いはありませんが、それでも車で数分のスタバが閉まっていると、もの悲しくなってしまいます。
    さて、連休に突入しますね。
    何か工夫して、検索して美味しものに癒されたいです。
    りんむさん、オススメ情報がありましたら記事にしてくださいね!

    1. yumiサマ
      そうなんですよ。いつも絶対賑わっている時間帯の街がシャッター通りになっていると、なんとも言えない味気なさがあります。
      スタバすら気軽にフラッと立ち寄ることができないとは、やはり淋しいですね…。

      この連休中、何か楽しいことを見つけたらアップしていきます!
      それどころじゃない医療関係者の方には申し訳ないですが、楽しみがないのはつまんないですもんね。

  3. りんむさまー。
    私はリモートワークが無理な職種なので隔日勤務なのですが、自宅待機の日に課題をこなそうとすると漏れなく猫たちが邪魔しに来ます。
    だから狭くてもいいから書斎欲しいって思っていたのでタイムリーな話題です。
    もともと引き籠りなのでstay homeは苦じゃないですが、やはりデパートが閉まっていたり気軽にお茶出来ないのは辛いですね。
    しかし、深刻な状況だけに今は我慢して一日も早くコロナ終息を祈るのみですね。

    1. さとみんサマ
      隔日とはいえご出勤お疲れ様です。
      猫ちゃん、邪魔しに来ますか〜笑
      余裕があるときは邪魔しに来るのも可愛いですが、テンパッているときは勘弁してほしいですよね。
      ブリ男はワタシの在宅勤務にもすっかり慣れて、放置してくれます。それも淋しい…。

      同じく基本家に居るのでそこまで苦ではないのですが、フラッと買い物や食事に行けないのはやはり味気ないものですね。
      早く収束してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です