《猫生活3周年》ツンデレやんちゃ坊主が紳士なデレ猫になった…?

早いもので、ブリ男がウチの子になってまるっと3年が経ちました。

猫
頭の下に敷いているのはワタシの手

最初の1年は仔猫の成長の速さにビックリし。
参考:《猫生活1周年》仔猫の1年間の成長過程を振り返る

次の1年は安定した猫との暮らしを堪能し。
《猫生活2周年》オトナの猫との生活は想像以上に楽しい!

この1年は「わっ、もう1年も経ったの!?」と、やっぱり驚愕し。

日々可愛いブリ男に癒されております。

去年の初夏までは皮膚炎だの何だので通院をしていましたが、夏以降はおかげさまで病院とは無縁の生活です。
参考:【猫の病気】ブリ男、まさかの皮膚炎? それともアレルギー?

そういえば、散々気を揉んだ血便も、去年の春に「あれ、トイレの砂に血がついているかも…?」ということがあっただけで、この1年は血便の気配がありません。
参考:[猫の血便]サイリウムでコロコロウンチは解消されるのか?

今も毎日サイリウムを投与しているし、繊維質の多いカリカリの分量が増えるとウンチがコロッとするので油断大敵ですが、毎回ウンチの度に「今日はいいウンチだろうか…」と緊張していた日々を思うと余裕綽々です。
毎日血便に悩んでいたワタシに「2歳のブリさんは血便とは無縁だから」と教えてあげたい。

そんなわけでブリ男の体調が安定していることからフードや用品の大きな見直しもなく、いつも通りの毎日を無事に365日繰り返せた、そんなカンジの幸せな1年でした。

 

この1年、ブリ男に何か変化はあっただろうか。
と考えてみると、最近は多少素直に甘えるようになったような気がします。

以前はワタシが寝ているときを狙って甘えに来て、喉をぶーぶー慣らしながらワタシの腕だの胸だの踏みまくり、ワタシが目を覚ますとピュッと逃げていったブリ男さん。
最近は、ワタシが本でも読もうと布団に潜り込むといそいそとやってきて、立てた膝の下に潜ろうとします。
膝の上に乗る猫に憧れていたのだが、膝の下か…。まあいいけど。

そして膝の下からもすぐに出てきちゃうのだけれども。
猫

さらに枕の横に移動しちゃうんだけれども。
猫

ま、なんだかんだとデカい生き物の傍にいたいのよね。可愛いヤツめ。
と抱きしめて寝ても嫌がらず、ワタシの手を舐めて返礼してくれるというサービスっぷりです。
仔猫の頃のブリ男の腹に顔を突っ込んだら、爪を出した猫パンチを食らったことを思うと、すっかり心を許してくれたなあ。と、愛おしくなる瞬間です。

 

そうそう。昨年の一大変化といえば、リビングの外にもブリ男の縄張りが拡大したことでした。

参考:【100均】ダイソーのワイヤーネットで猫のペットフェンスをDIY!

猫

自由に行き来できる空間が増えて気ままに過ごすかと思いきや、案外いつもワタシの傍にいますね。
夏はクローゼット部屋の南向きの窓でまったりしていることもあったけど、大抵はソファなりベッドなり床なりで昼寝しています。

ワタシの方は寝ているブリ男を放っておいて洗面所で用事を済ませたりするのだけど、そうするといつの間にかブリ男がやってきて足元にちょこんと座っている。
「ふー」と溜息をつきながら、のっしのっしと足音を立ててやってくるときもあるし、音もなく忍び寄っていきなり洗面台に乗り「わっ、ブリさんビックリした!」と驚くワタシをドヤ顔で見てくるときもあります。

生活の中にいつも猫がいる。
って、いいものだな。としみじみ感じた1年でした。

猫
変な寝姿 〜お気に入りのリボンを添えて〜

ブリ男が我が家にやってきた頃、キュルキュル鳴きながら走り回る小さな猫が何を考えているのかわからなくて、途方に暮れたこともありました。
今は上手に甘えて上手におねだりし、ワタシの言っていることもある程度理解してくれて、すっかりワタシの暮らしに必要不可欠なパートナーになっています。

毎夜毎夜ワタシの手や腕を枕にし、それでも飽き足らずもう片方の手も要求して、上手にワタシを寝かしつけてくれるブリさん。

この投稿をInstagramで見る

今朝も腕泥棒が現れた! #ブリティッシュショートヘア

りんむじんづ(@lingmujingzicom)がシェアした投稿 –

ブリ男の健康で安寧な生活を守ることがワタシの使命です。
ブリさんがいるからお母さんは頑張れるのですよ。

猫
ふーん

次の1年も、その次の1年も、今のような生活が長く続きますように。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

14 thoughts on “《猫生活3周年》ツンデレやんちゃ坊主が紳士なデレ猫になった…?”

  1. 猫との生活。
    私もこんなに幸せとは思いませんでした。
    仔猫の可愛さは格別ですが、年々愛情が増しますよね。
    これからもお互い幸せな愛猫ライフが続きますように。

    1. さとみんサマ
      仰る通り、仔猫の時期も格別でしたが、大人の猫がまったり傍に居てくれるのは極上の幸せです。
      ブリ男に毎日感謝が伝わるように撫でたりぎゅーしたりしていますが、ブリさんは迷惑そうなのが困ったところです笑
      今後ともお互い末永く猫生活を楽しみましょうね。

  2. りんむじんづさま。
    ブリ男さんとの3周年ステキですね!
    私もうちの猫が毎日楽しく幸せに感じてくれていればいいなと思っています。
    うちの猫はもうすぐ7ヶ月、去勢をしてから一気に甘えん坊と食欲旺盛になりました。いま仕事を自粛しているので毎日一緒です。紐のついたトンボが大好きで一日何度も遊ぼうとせがまれるので付き合ってたら疲れてしまいました笑
    私もきっといつか振り返った時に幸せな時間だったと思うんでしょうね!
    りんむじんづさま、これからもキュートなブリ男さんとステキな時間を楽しんでくださいませ( =^ω^)

    1. kumanekoサマ
      7カ月ですか。可愛い盛りですね!
      ブリ男も去勢手術を終えて食いしん坊になり、仕方ないなー甘えてやるかみたいな態度を取るようになったのがやはり7カ月頃でした。
      その頃はまだ今よりも遊ぶ時間が長かった気がします…。今は明らかに餅の時間が長い…。
      疲れるほど遊んでくれる時期も一瞬で過ぎちゃいますから、しっかり堪能してくださいね。
      まだまだ遊びたい年頃に飼い主さんが傍に居てくれるとは、kumanekoさんちの猫ちゃんは幸せ者です(飼い主さんはそれどころではないでしょうが…)。

      お互い猫生活を楽しみましょうね!

  3. こんばんは。
    マンションのブログだったのに、あれ、猫お迎えしそう…→お迎えした!…からの3年ですか…早いですね〜
    猫が飼い主の顔の近くで寝てくれるのは信頼度が高いと言うことらしいですよ。
    猫って、したいことしかしないから、平和にのんびりしてくれてるだけで、ああ幸せってこういうことだなって思わせてくれますね。
    4年目5年目それ以降もラブラブ記、楽しみにしてます!

    1. ロベルさま
      最近はマンションの影が薄く、すっかり猫ブログ化してますね笑

      >猫が飼い主の顔の近くで寝てくれるのは信頼度が高いと言うことらしいですよ。
      それは嬉しい!
      逆に去年の夏とかワタシの足元で寝ていたのは、やはり撫で過ぎを警戒していたか…と反省です笑

      ホント、寝たいときに寝て食べたいときにおねだりし、マイペースで生きていて羨ましいですよね。
      きっとお留守番の淋しさとか我慢している部分もあるでしょうが、ケアできるように一緒にいるときは精一杯イチャイチャします。
      4周年も5周年もその先も、よろしくお願いします!

  4. お坊ちゃんとの生活3周年、おめでとうございます!

    毎年同じことコメントしてますけど、早いですねー
    もう3年経ったの?て感じです

    ブログ読んでても、なんか前より甘えるようになったんじゃないかなって思ってましたよ
    腕にしがみついて寝てるの、可愛いなぁ
    すっかり心を許してる様子で、愛おしいですね

    これからもお2人の生活が穏やかで健やかで温かいものでありますように♪

    1. ひまわりサマ
      ありがとうございます。
      よその子の成長は速いですよね~。一緒に暮らしていても「もう3年!?」とビックリします。

      毎晩枕元にやってきて「スマホはいいから俺といちゃいちゃしろよ…!」と甘えてくれるだけで、猫と暮らす価値があります笑
      犬は初対面でも腹を開いてくれるのに、猫のじんわり懐いていく様子もなかなかいいものだな、と思うようになりました。

      今後ともよろしくお願いします!

  5.   りんむじんづ サマ

    ブリ男くん、少しずつ大人になっていってますね!
    愛らしい幼少期も捨てがたい!
    でもきっとベースの部分はそのままなので、
    かわいさ継続は確定でしょう★

    我が家のサビちゃんも、小さな時はハチャメチャで
    私の手足はズタボロでした。ケアが追い付かないほど
    やんちゃだったのが、今はすっかりマダーム風(笑)

    その毛むくじゃらに今、どれだけ助けられているか
    わかりません。本当に感謝です。
    一日一日を大事に過ごしていきましょう!
    (最後わけわからんくなったwすみません)

    1. サビままサマ
      小さい頃は手足ズタボロ、わかります!
      チビブリ男と暮らしているときは生傷が絶えませんでした笑
      今もシャンプーするときは傷だらけになりますが、上手に手加減してくれるようになりましたね~。

      本当に小さな毛むくじゃらは偉大ですね。
      毎日平穏に暮らせることを、しみじみありがたく感じさせてくれます。
      お互いに猫生活楽しみましょうね!(わけわかんなくないですよ。同感です!)

  6. ちわ~v( ̄∇ ̄)v

    早いね!同じ時期にお迎えして…もう丸3年!本当に早かった!
    お猫様もボチボチ中年?(≧m≦)まだ早いか?4歳突入ですもん!
    でも子猫の時に比べて落ち着いたのは事実です。
    男の子は去勢した時の年齢がストップするので子猫気分が女の子より残る…と聞いた事ありますが。
    ウチのニャンは年々甘えたさんです。
    流石に抱っこは無理ですが、何とか1分はさせてくれますがね…
    遊んで〜!ご飯!撫でて!とニャンニャンすり寄ってきます。
    ワンコみたいに、人の後を付いてきます!
    でも…放置してても文句も言わず…やっぱり猫です!
    ブリ男くんも、甘えたさん!
    無口だけど態度に出てますね〜(*゚ー゚*)
    飼ってみて初めてわかる猫の可愛さ!
    世知がない世の中、本当に癒されてますよね

    1. まだむサマ
      本当にあっという間ですね!
      片手でひょいっと持ち上げられた仔猫が今やずっしりもっちりの肉食獣に。
      鋭い爪は飼い主の腕をぎゅーと掴むため!と、なんとも可愛い生き物に育ちました。

      抱っこの限界が1分なのも同じです〜。
      歳取って丸くなるのを期待してますが、中年くらいじゃまだまだですね。
      いつも一緒に寝てくれるだけでも充分ですが、膝の上で寝てもらうという野望はなかなか捨てきれません。

      ホント、こんなご時世に猫がいてくれて助かりました。
      ブリ男の可愛い行動に大笑いして、免疫力アップしている気がします笑

  7. ブリさんとのラブラブ生活3周年、おめでとうございます!
    仔猫が可愛いのはもちろんですが、オトナ猫との生活もなかなか楽しいですよね。
    ブリさんの甘えっぷりを見ると、りんむさんを大好きなことが伝わってきます。

    我が家の姫は相変わらず気が強くていつもニャーニャー文句を言っていますが、そんな姿も愛おしくて幸せを感じる日々です。
    これからも愛するパートナーとの生活がお互いに末永く続きますように。

    1. sakikoサマ
      ありがとうございます!
      昔はオトナ猫の魅力がよくわからなかったのですが、一緒に暮らすと可愛いですね〜!
      眠る前ベタベタしてくるブリ男を抱き締めて「可愛いヤツめ〜」と撫で回し、逃げられるという楽しい日々です笑

      いつもニャーニャー文句ってのも可愛いですね。
      ブリ男はゴハンのおねだり以外は鼻息で会話するので、ちょびっと羨ましいです。

      sakikoサマも猫ちゃんもいつまでも元気でラブラブ過ごせますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です