LIXILショールームで最新トイレをチェック!

友人がトイレをリフォームするので各メーカーのショールーム巡りをしているとのこと。
ワタシも見たい!! ということで、LIXILのショールームにお供しました。

LIXILのショールームに行くのは久しぶり。
今は感染対策のため予約制になっていて、特に用もないのにふらりと行くのはやりづらくなりました。住宅設備とかモデルルームとか大好きな人間にはややツラい…。

友人のトイレリフォームプランはハッキリしていて、トイレはタンクレスにしたい・手洗いも新しくしたい・壁も床も取り替えたいというもの。
しかし、複数の業者から見積を取ったところ、タンクレストイレについては言うことがバラバラらしいです。
マンションは水圧が低いからタンクレスはオススメしないよー、いやブースターつければ問題ないよー、いやいやそのブースターが高いよー(数万円)、など言われ、純なタンクレスではなくタンクレス「風」が無難かな…というカンジでした。

となると、もう選択肢がないんですよね。
LIXILやTOTOにもひとつくらいしかないし、Panasonicにはないとか言ってたかなあ。

掃除しやすい形状ならタンクがあってもいいじゃん。
なんて思っていましたが、ショールームでタンクありのトイレを改めて見たら、やや間抜けた印象もありますね。

トイレ

ウチのトイレは狭いので手洗い一体タイプです。

トイレ
エコカラットを貼る前。

参考:エコカラットの湿度調整機能の実力を体感!

前のマンションもそうだったし、実家もこの手のヤツ。
独立した手洗いが欲しい気持ちはありますが掃除する箇所が増えるのもアレだし、狭い部屋でトイレの面積ばかりを確保しても仕方ない。
トイレの後に存分に手をざばざば洗うには洗面所と一体のトイレが欲しい、などと妄想しています。
参考:【提案!】理想のランドリールーム

手洗い一体タイプだとトイレの背が高くても違和感ないけれど、手洗いがないのにうにょーんと上背のあるトイレというのは「何だろうコレ」と思わなくもないです。
とはいえ件の友人宅でタンクありのトイレを借りても何とも思わなかったので気にし過ぎだとは思いますが。

 

ショールームのスタッフに友人の希望を伝えて提案してもらったプランはこんなカンジでした。

スッキリデザインのプレアスシリーズ。

トイレ

いまどきのトイレはフチがないし、便座部分も簡単に持ち上げられるので掃除がラクそうです。
しかも便座の上げ下げを電動でできるタイプは、定期的に自動で蓋が開いてプラズマクラスターイオンで便器内どころかトイレ室内を除菌消臭してくれるんですって。ええ、なにその機能…。
シャワーノズルの先端部分も簡単に取り外して丸洗いできるそうな。いいなー。ノズルは掃除しても何となくスッキリしないからなー。

リモコンはペーパーホルダーと一体型のタイプにするそうです。

トイレ

あー、確かにスッキリしていいね。
しかしスッキリしているから選んだというより、友人はボタンの上にビニールがかかっている形状のリモコンがイヤで(ビニールがベコベコになるから)カチカチボタンタイプがコレだったという次第。

トイレ本体・手洗い・カウンター・ペーパーホルダーの金額はこれで見当がつきました。
あとは床と壁を決めるだけ…なんだけど、床や壁も凝り出すと楽しいというかキリがなさそうです。
ワタシとしては「ぜひ思い切った壁の色とかで遊んでほしい!」と主張したけれど、友人は乗り気でなさそうでした。ちっ。
LIXIL トイレルームププラン

 

ついでにキッチンも見てきました。
最近のレンジフードは進化しているようで、10年掃除が不要とかなんとか…(※不要ではなく従来より掃除がラクということらしい)。
LIXIL よごれんフード

先日ウチのレンジフードを掃除してもらったときに、業者さんが「新しいおうちのレンジフードは掃除しやすいですよ。整流板もさーっと洗えば汚れが落ちるし、フィルターは小さいし」と話していました。
いいな…。レンジフードに関しては、せっかく住み替えたのに進化した実感がさっぱりなかったんですよね…。むしろ金属剥き出しで前の家よりダサくなったとすら思っています。
参考:【ハウスクリーニング・エアコンクリーニング】2020年の大掃除、完了!

キッチン
参考:【入居1年web内覧会】新しいキッチンで料理が捗る…?

いつか好きな設備モリモリで存分にリノベーションしたい!
と、改めて決意したショールーム見学でした。
実現のためにはまず先立つモノが…。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

5 thoughts on “LIXILショールームで最新トイレをチェック!”

  1. 私も夏にLIXILショールームに行きました。しかも2回も。
    玄関にエコカラットを貼りたくて通い詰めたのですが、悩み過ぎて結局決めきれませんでした…
    入居後にまた考えるつもりですが、そうこうしているうちに熱が冷めてきてしまったので結局貼らないままになりそうな気もします。

    それはさておき、ショールームは楽しいですよね。
    エコカラットで煮詰まってしまったので、トイレやユニットバスやキッチンやらを見てうっとりしていました。
    私も老後はリノベーションしたいという夢があるので、入居前から妄想を膨らませています。
    そのためにも頑張って稼がないと、ですね…

    1. sakikoサマ
      悩み過ぎて決められないの、すごくわかります!
      ダイニングの壁がまさにそれで、入居してから4年半、結局何の手も入れないまま時が流れています…。
      トイレのエコカラットもそうなる予感がしたので、入居前のガタガタしているときに勢いで入れて正解でした笑

      ショールーム楽しいですよね~。
      老後のリノベーションのときに好きな設備をガンガン入れられるように、ワタシも資金作りに励みます!

  2. 我が家は平成初期の住宅なので、もはやタンクレスは憧れデス。
    トイレって不満ありながらもリフォームするのは腰が重いですね。
    全てが古いので、水回り全般をリフォームする時がやってくるのが金銭的にも恐ろしいです。

    1. yumiサマ
      トイレや浴室のリフォームはもろ生活に影響が出ますもんね~。なかなか簡単に踏み切れませんよね。
      実家の浴室をリフォームしたときはスーパー銭湯に通ったし(田舎だから遠い!笑)、トイレを入れ替えたのは結局仮住まいが必要なくらい大規模に手を入れたときでした。
      掃除のしやすそうなトイレ、よかったですよ…。

  3. ちわ~v( ̄∇ ̄)v

    今、IKEAから帰って来て(≧m≦)ぷっ!
    LIXILもTOTOもPanasonicも全て予約のみなので、お気軽IKEAです。

    今すぐでは無いのですが、リフォームの予習位したいですからね。
    建て直ししたのが20世紀と言う時代!
    床暖房、人工大理石、二重サッシの出始め!何も分からずハウスメーカーの言う通りに建てたのでね。今度は予習するぞ!と思ったらコロナで完全予約制。
    何だかなぁ…。

    水回り中心のリフォーム、トイレは車椅子対応、手洗いカウンター付きなのでタンクレスで自動洗浄を希望。
    洗面所も車椅子対応ですが、洗面台がフツーの有り触れた奴…座って洗顔出来るタイプ希望。そこに暖房設備も希望。

    あ、あ、あ、ショールームに行くと妄想が膨らむでしょうね…
    兎に角、この先は老後の自分の使い勝手が1番かな?(ー。ー)フゥ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です