マンションのリフォームと騒音トラブル

ある日、ポストを見ると、管理会社からのお知らせが入っていました。

何かと思ったら、ワタシの部屋の下のフロアでリフォーム工事をするから音が出るけどゴメンね、という内容でした。

 

ところで、マンション住まいの方ってご近所付き合いされていますか?

前のマンションの入退去時には、お隣さんには菓子折り持って挨拶しに行きました(構造的にお隣さん以外とは擦れ違う可能性が低かったのです)。
だからといって親密な交流があったかといえばそうでもなく、廊下やエレベータで会えば挨拶するくらい。
まあね、街中のマンションでは「困ったときに助け合い」なんて関係性を築けるわけもなく、ドライな付き合いになりますよね。と割り切って、今のマンションに引っ越したときはお隣さんとは顔を合わせたときに挨拶しただけでした。
そんな風なので入居して5年になるのに「こっちのお隣さんは犬を飼っていることはわかったけど、あっちのお隣さんは家族構成とかわからんなー」みたいなカンジです。

そんな風なので「下の部屋で工事です」と言われても、名前も顔もピンと来ない。

そういえば、上の部屋は一度住民が入れ替わって、新しく入られた方が「子どもが小さいのでうるさいかもしれません…」と挨拶しに来てくださいました(実際は騒音ゼロです。ブリ男の方がバタバタしているかもしれん)。
しかしそのときは既にコロナ禍に突入していて、お互いマスク着用でのご挨拶。上の部屋の人と擦れ違っても顔を認識できる自信がありません。
と、隣どころか上とも下とも希薄なマンション暮らしです。

 

さて、件のリフォーム工事のお知らせですが。
リフォームの内容についてしっかり記載されていました。

なんでも壁を取っ払うんですって。んで、その壁を取り壊して跡をキレイにするのに3日間の工事を予定しているとか。
えっ、どういうリフォームをやるか結構細かくバラされるんだ。いずれ部屋をガラッとリノベーションしたいと考えているので、そのときにはマンション住民に大々的にバレると思うとドキドキです。

マンションだと、工事内容からリフォーム後どうなるかも大体見当がついちゃいますね。

ワタシの部屋は、元々は2LDKでした。

多分リビング横の洋室の壁を取り払って、広々空間にするんだろうな。ウチみたいに。
と察しがついてしまう。


参考:【間取り図】新築マンション設計変更 Before→Afterを大公開!

と想像していたら案の定、工事当日はリビングの下からゴツゴツと音が聞こえてきました。

予告ナシで聞いたら「何か、どっかで大事になってるな…」と気になるくらいには大きな音だったので、お知らせをもらえてよかったです。
そして工事が在宅勤務の日でよかった。大きな音にビビるブリさんに「大丈夫よ~」と声を掛けることができたので。あんまり効果ないかもしらんけど。

そして、壁を壊すのってあっという間なんですね。
工事期間は3日間だったけど、いかにも壁を壊していますってカンジの音が響いたのは最初の日の早い時間だけでした。あとはたまに電動工具の音がするかなーくらい。
以前工務店の方と話したときに、壁を立てたり壊したりする工事は大したことないと言っていたのはコレかと実感しました。

 

と、下の部屋の工事が終わって2カ月ほど経ったある日のこと。
家で仕事をしていたら玄関チャイムが鳴りました。

エントランスから鳴らされたのではなく、玄関からです。
何よ一体…と通話に応じたら、管理人のおじさんでした。
なんでも、どっからかうるさい音が鳴っているので苦情が入ったらしく、心当たりはありませんかーとのことでした。

あー、言われてみればゴツゴツ音がしていたかなあ。
この日は天気が良くて窓を開けていたので、近所の道路工事の音の方が気になっていました。そういえば道路工事の音に交じって「下の人、何か追加で工事でもやってるのかな?」と思ったような記憶があります。
ウチはPCをカタカタやっていただけなので騒音元じゃないですよーと管理人さんに伝えたら、そうですかーで一応引き下がってもらえました。

それにしても、漠然と「どこからか音がする」ならともかく「あの部屋が! あの部屋からうるさい音がする!」とご指名で苦情が入ったとしたらイヤだなあ。
マンションなんて単純に真上や真下に音が伝わるわけもないし。ワタシなんて件の音は「ひょっとしたら外からかな」と思ったくらいです。そんなテキトーな指向性で濡れ衣を着せられていたらたまらんわ…と思いました。

そして、自分の騒音への無頓着っぷりにも感心しました。
真夜中ならともかく、真っ昼間にうるさくても「どこかで誰かが何かしているのね」くらいにしか思いません。今のマンションは防音性が高いから、窓を閉めてしまえば真下で壁を取り壊すような響くことでもない限りよっぽど気にならない。
たまに、隣の部屋の壁から電動工具の音が響いても「お隣さん、またDIYかな。マメだなー」で済ませていました。
こういう神経の太い人間は、街中の集合住宅での在宅勤務向きですね。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

8 thoughts on “マンションのリフォームと騒音トラブル”

  1. 私もご近所の方とは廊下やエレベーターで挨拶する程度です。引っ越してきたときに隣と上下のお部屋には挨拶に行きましたが、マスク越しだったので顔が覚えられず、どこかですれ違っても認識できる自信は全くありません…

    前のマンションに住んでいたとき、隣の部屋がリフォームをするという手紙が入っていたことがありました。
    リフォームの内容は何も書かれておらず工期が3ヶ月とあったので、どんな大工事をするのかと工務店に電話して聞いてみたところ、フルリフォームとのこと。いつ頃音や振動が出るのかとかしつこく聞いていたら「ご病気の方でもいらっしゃるんですか?」と不審がられてしまいました。親の介護をしているとか適当に言えばよかったのに、猫がいるのでと正直に答えてしまってかなり恥ずかしかったです…
    工事が始まってからもトラブル続きで何度かクレームを入れたので、隣の猫オバサンには気をつけるようにと大工さんたちの間で噂になっていたと思います笑。

    1. sakikoサマ
      このご時世、新しく知り合う方の顔は覚えづらいですね。
      職場も人事異動があると、同僚のマスク顔しか知らない…みたいなカンジになってます。

      お隣のリフォーム大変でしたね。
      3カ月かー! 結構かかりますね〜。
      その間ずっと騒音が続くかもしれないとなると確認したくなるのも分かります。
      猫は嫌がりますよね。夜は静かかもしれませんが。

      トラブルの内容が気になります…。自分がリフォームするときは何事もないように気をつけなくては…。

      1. トラブルの内容は、木屑のようなモノがバルコニーをつたって大量に飛ばされてきたり、資材が我が家の玄関付近に置かれていたり…でした。
        平日の日中に家にいなかったので騒音がどれくらいあったのかはわからないのですが、猫がストレスで体調を崩したりすることがなくてよかったです。
        うちの猫は台風が直撃したときも窓に張り付いて外を見ていたくらいの図太い神経の持ち主なので、長い工事も乗り切れたのかもしれません。

        1. sakikoサマ
          教えてくださってありがとうございます!
          ゴミを飛ばされるのは嫌ですね~~…。それでクレーマー扱いされたらかなわんなー。
          いつかリフォームするときはそんなことがないよう、工務店としっかり打合せする必要がありますね。勉強になりました!

          台風直撃を観察するの、猫好きですよね笑
          今年はウチの辺りは台風直撃がなかったので、多分ブリ男は台風の存在を忘れて来年またビックリするかと思われます。

  2. こんにちは。
    うちもお隣さんが数カ月前に全面リフォームで1カ月工事してました。
    お知らせがきた時は「えー、在宅のこの時期に…」と絶望的な気持ちになりましたが、結果的にはそこまでうるさくはなかったです。
    うちの場合は工程表がロビーに貼り出されて、今日はユニットバスが入るのね。とか丸わかりでした。
    土日はお休みのはずなのに、間に合わないのか作業をしている日があり、そこは守ってくださいよ…と思いましたが、まあお互いさまかなと思って黙っていました。マンションあるあるですかね。

    1. 野ばらサマ
      ユニットバスが入る日までバレるんですね!
      今のところ住んでいるマンションでそこまで大規模な工事は入ってないですが、もし全面リフォームをやっていたら覗きに行きたくなります笑
      ああ、自分の部屋のリフォームが何だか楽しみになってきました。何年後の話だ。

      土日お休みはちゃんと守ってほしいですね~…。今みたいに在宅勤務していると曜日もへったくれもないですが、家に居る人ばかりじゃないですもんね。

  3. 現在、リフォーム真っ最中です。タイムリーです。
    風呂と洗面所は今日からです。思ったより静かだったかな?と。笑笑
    先に鉄筋鉄骨のガレージ撤去の工事の騒音が凄まじかったので笑笑

    田舎なので、両隣、裏表の4件に洗剤持って挨拶に行きました。
    ガレージは地元の業者でした。家の方は○友林業です。○友林業も4件、会社名の入った粗品?を持って挨拶に行かれました。
    田舎故、ご挨拶はかかせません。

    凄まじい騒音の中、びっくりしてキョロキョロしてましたが…午後になると睡魔には勝てず、ヘソ天で寝てました。
    2週間、ガレージ撤去の騒音の中、慣れてしまいましたね。根性座ってるわ。
    今日から、家の中から風呂を破る音が響いて…最初はキョロキョロしてたけど、やっぱり直ぐに慣れましたね。

    何故か、現場の人は屈強な男の人…。
    それが音より怖いみたいで…笑笑
    気になるから窓から見てるけど、男の人が振り返ると飛んで逃げてました。
    そして窓から1メートル離れてモニタリング…。

    1. まだむサマ
      リフォームお疲れ様です!
      しばらくお天気が良さそうでよかったです。

      戸建だと挨拶は欠かせませんよね〜。
      マンションの方が同じ建物内のことだからアレなはずなのに、お知らせ1枚でドライな対応。気楽といえば気楽です。

      猫ちゃん、大変ですね!
      大きい男の人にはビビりますよね〜。
      キレイなお姉さんには近寄るくせに笑
      ビビりながらもすぐに慣れる大らかさ、あっぱれです!
      無事にリフォーム完了しますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です