分譲マンションに住んで15年余り、もう賃貸住宅には住めない!?

こうも在宅勤務が続くと、家に書斎が欲しい!
参考:狭小マンションに書斎やワークスペースを作れるのか?!

なんて野望を抱いています。

贅沢な望みだということは理解してますよ。
ひとり暮らしなのに4人が座れる、なんなら6人でもイケるテーブルがあって、そこで仕事しているんですから。

ダイニング
参考:【Artek】アルテックのテーブル82Bがやってきた!

とはいえ毎朝毎夕モニターをセットしたり、取っ散らかったテーブルでランチを食べたり、そういうのがストレスにならないというのもウソになる。
野望を抱くだけならタダなんだからいいじゃないか。

と、妄想を膨らませています。

最も理想とする形としては。

  • モニターやPCを置けるテーブルを設置。
  • 腰に優しいゴツいオフィスチェアも欲しい。
  • ついでに書棚なども入れて、個室にして施錠できるようにする。

なんて書斎が欲しいです。

個室にしたいのは、オフィスチェアが目に入るところにあったらイヤになるだろうからです。
あと、ワタシの留守中にペットシッターさんに出入りしてもらうこともあるので、書類や貴重品などを収納して鍵をかけられるようにしておきたい。
シッターさんのことは信用していますが、何かトラブルがあったときに変に揉めるのもつまんないですからね。予防的に対策しておいた方が無難だと思うのです。
そんなわけで、今もクローゼット部屋には鍵をつけてもらって、シッターさんに部屋の鍵を預けている期間は留守中にクローゼット部屋を施錠するようにしています。

しかし、今の部屋の間取りはそんなことを想定していなかったので、クローゼット部屋に掃除道具も収納してあります。
なのでシッターさんに掃除をお願いするときは、必要な道具をクローゼット部屋から出しておかなきゃいけない。若干面倒です。
参考:掃除道具収納の見直しと、空いたスペースの再考

そうじゃなくて、ホントに触られたくないモノだけ個室に押し込んでおきたい。
んで、仕事が終わったらドアを閉めて、勤務先のPCとかブリ男が触れないようにしておきたい。
なんてことを妄想しています。

 

どうせ部屋の壁を弄るなら、ついでに寝室も個室にしたいなあ。

今はリビングの隅で寝るという、あまり人様にはお見せできない生活をしています(こうやって全世界に発信しているけど)。

ベッド
参考:ベッドを春仕様に模様替えして、差し色の使い方に反省する

狭い空間が苦手。どうせひとり暮らしなら、空調がひとつで済むワンルーム住まいでいいじゃない。
ということでこんな間取りにしました。

が、何かあったとき(業者が部屋を出入りするとか)にブリ男を隔離できるように、個室があった方が便利だったんじゃないかなーなんて思う今日この頃。
そうすればケージが要らなくなるし。

ケージ
参考:【猫のケージ】ウッディーキャットルームの使い心地と理想のケージ

…いや、空間を有効に使うにはこの手の家具は要るか。
夏はケージの天板の上でブリさんが寝るし。

猫

と、まあこんなことをつらつら考えているのです。

 

最も手っ取り早いのは、今の部屋をリフォームしてしまうことです。

だってワタシの部屋なんだもの!
好きなように気軽に弄ればいいじゃない!
まだ住宅ローンがたっぷり残っているけどね!

なのですが、ワンルーム+物置にする前提で買った部屋なので少々狭いんですよね。
62平米あるから充分2LDKにできるハズですが(実際、設計変更前の間取りは2LDKだった)、デカいソファとダブルベッドと広いテーブルは譲れないという性分のため、ひとつひとつの空間をあまり狭くしたくないのです。

それなら、やっぱりマンション買い替えちゃう?!
参考:まさか本当に、もう一度マンション買い替えちゃう!?

ということで、近所の中古マンションをいろいろ覗いています。

いや、しかし、ちょっと広めの部屋を買おうとすると高いわ……。
古いマンションなら…と築年数の範囲を広げても、立地のいいところはさほど安くないんですよね。
いっそ出社頻度が低いなら割り切って、郊外の一軒家を買えばいいんじゃないか。なんて思ってしまうほどに高額です。ペーパードライバーは車前提の地域に住めないのでやらないけど。

あるいは、ここまで在宅勤務が続くのはコロナが落ち着くまでの数年間という前提で、しばらく賃貸で暮らしてもいいんじゃないか。
ということも考えました。

今の部屋は貸しに出してしまえばいい。
周辺の似たような物件や同じマンション内の賃貸物件の家賃相場を見ると、住宅ローン+管理費・修繕費+固定資産税は賄えそうです。儲けは、室内のリフォームや設備の交換などで吹っ飛ぶ程度。
とはいえ、これは「空室でなければ」という前提ですからね…。
同じマンション内で絶賛募集中の部屋があるわけですから、ウチも空きになる可能性大です。
マンション1室のローンと費用が生活費以外にまるっとかかると破綻します。実現性は、どうなんでしょうね。

それはともかくとして、楽しいので近所の賃貸マンションもあれこれ検索してみました。

分譲マンションの賃貸も多くて、中には新築時にモデルルームに行き損ねたマンションもあります。
内覧するだけならタダだし。と不動産会社に連絡を取って、何件か見せてもらいました。

そこで悟ったのが「ワタシはもう賃貸住宅に住めないかもしれない」ということでした。

そりゃまあ、大学生が住むような6畳のワンルームには戻れませんよ。
でも設備の整った築浅の分譲賃貸なら、好みの問題はあれど余裕で住めると思っていました。
そして、確かに見せてもらった部屋の多くは、今の部屋より広いこともあって「住めんことはない」と思いました。

が、ワタシの頭の中がもう持ち家前提の作りなんですよね…。

「この納戸にレールと棚板を設置したら便利そう。……あ、賃貸だった」
「ウォークインクローゼットの中にコンセントが欲しいなあ。電気工事入れなきゃ。……あ、賃貸だった」
「浴室の物干し竿を追加で設置したいな。……あ、賃貸だった」
と、内覧中もまるで持ち家かのように妄想してしまうのです。

そういえば賃貸住宅に住んでいたときは、壁に画鋲1本挿すのも我慢して気を遣って暮らしていたな。
なんてことを思い出すと、壁に穴を開けるどころか壁の位置も好き放題したのを経た後だとドッと疲れました。
今のマンションは、コンセントの位置とか洗濯カゴ置場とか結構こまごまとしたことをカスタマイズして自分好みにしてあるので、同様に快適な住まいにしようとすると賃貸では限界がありそうです。
参考:【洗面所】果たして理想のランドリールームに近づけたのか!?

あと、標準的なキッチンでは高さが足りない!

今のマンションでは、ワタシの高めの身長に合わせてキッチンの高さを90センチにしてあります。


参考:【キッチン】劇的に作業を快適にするためにはアレが重要だった!

最初こそ高さに慣れず、グラスを天板にガツンと打ちつけるようなこともやらかしていましたが、慣れると身長に合ったキッチンって快適です。
この快適さを知ってしまった後だと、5センチ低いキッチンに戻れそうにありません。

しかし、そこに目をつむっても「この部屋、いいなあ」と思う部屋もありました。
天井が高くて、収納がたっぷりで、素敵な壁紙と照明が入れてあって、調理中以外は快適に暮らせそう。
ですが、そこはペット禁止でした…。

えー、そうなの!?
ペット可のマンションだから当然のようにOKだと思っていたよ!
実際、同じマンションのほかの部屋ではペットOKになっていました。
確かに、こだわりの壁紙によその猫がガリッとかやったらイヤだから、禁止にしたくなるオーナーさんの気持ちもわかります。わかるけど、ブリ男と暮らせない部屋には住めません…。

ただ、そこのマンションは駅からちょいと離れている割には築浅で家賃がお高めのせいか、いくつか空き部屋があって埋めるのに苦労しているようでした。
不動産屋さんが「交渉すればペットも許可が出るかも」とか言っていたので、ペット不可の部屋も相談してみる価値はあるみたいですね。その分家賃は高くなるのでしょうけど。
ブリ男に壁紙をガリッとされても「ま、いつか貼り替えれば済むハナシだし」と鷹揚に見守れる持ち家ってサイコー。と、改めてマンションを買ってよかったと思いました。

そんなわけで、最近は賃貸物件漁りはトーンダウンしています。

となると、書斎問題はどうしたものか。
妄想を膨らませるだけ膨らませて、ダイニングテーブルで仕事をする日はまだまだ続きそうです。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “分譲マンションに住んで15年余り、もう賃貸住宅には住めない!?”

  1. もう賃貸に住めないかもという気持ち、よくわかります。
    前居が思いがけず早く売れそうになって仮住まい先を探したのですが、やはり賃貸は制約が多すぎて諦めました。猫を連れて短期間に2回引越しする自信がなかったこともありますが。

    我が家はりんむさんとほぼ同じ広さの2LDKです。狭小3LDKを2LDKにしたのですが、それでも寝室はセミダブルベッドを置くのが精一杯です。70平米あったら広々暮らせたのかなと思ったり。この広さにひとりで住んでいるだけで十分贅沢なんですけどね…

    1. sakikoサマ
      仮住まいと割り切っても賃貸はダメでしたか…。
      確かに猫ちゃんにも引越はストレスでしょうし、新居に引っ越してから旧居引き渡しが正解だったのかもしれませんね。

      この広さで2LDKだと、やっぱり広々とはいきませんよね~。
      ダブルベッドで大きな猫とごろごろ寝るのに慣れちゃった今セミダブルには戻れなさそうですし、何もかも希望を叶えるというのは無理なんでしょうね。
      となると70平米欲しいなーとか思っちゃうんですけど、冷静に考えると贅沢ですよね!
      役員クラスのオフィスデスクかってサイズのダイニングテーブルで仕事してるんだし、どう頑張ってもベッドがカメラに写り込んじゃうワンルームで在宅勤務している若い子に比べたら不満を言ってる場合ではない…。

  2. 私も岐路に立ってます。
    築28年、本体部分は某友林業さん、全く問題なし。だけど流石に設備機器が壊れてきました。
    今年に2階のトイレが壊れ、先日キッチン,トイレの照明が壊れ。とうとう昨日換気扇も止まってしまいました。
    リフォームするか?駅近マンションに越すか?悩んでる間に次々と…
    旧の電源系は今では使い物にならず結局、配線からの工事高くなります。それを何度もしてるとさっさとリフォームなら考えないとダメなんですが。

    ウチも家を建てた時,キッチンの高さコンセントの位置など細々と決めたので使い勝手は良いのですが。コレを又一から決めるとなると、歳をとった分シンドイ…

    確かに一間だけでもいいから鍵付きの部屋欲しいですよね。
    ボロ隠しじゃ無いけど緊急の場合とかさっさと直して置ける場所。
    自宅で仕事するなら是非欲しいと思いますよ。

    1. まだむサマ
      設備は30年近く経つとやられますよね~…。
      実家は15年くらいのときに浴室と洗面所を総取り替え、20年くらいのときにキッチンとLDKやかつての子ども部屋など大規模リフォームしました。
      ウチは以前水害のときに「あのハウスメーカーの家だけ濁流の中でも無事」と話題になったところなので躯体には何の問題もなかったのですが、やっぱりあちこち壊れたり使いにくかったりってのが出てきますね。

      こだわって使い勝手のいいキッチンを使った後だと、テキトーなキッチンに戻れる気がしないですよね。
      ワタシはコンセントと食器棚と作業台の高さくらいで、あとはマンションの標準品を粛々と使っているだけですが、それでもコンセントが足らないことを想像するだけでドッと疲れるし、それをどう解消するか考えるのも疲れる…。

      鍵付きの部屋は便利ですね。
      最近は間取り図を見ていても、鍵付き書斎が作れるかどうかが大きなポイントになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です