【auからpovoへ】大手通信キャリアメインブランドを脱出して通信費削減へ!

老後に向けて家計をコンパクトにしたい。
参考:老後に備えて家計の緊縮策を展開!?

と考え、いろいろと突っ込みどころのある費目の内、通信費に着手することにしました。

というわけで、長年使っていたauからpovo2.0へと移行しました。

大手通信キャリアを使っていた理由と、格安プランに変更してもいいと考えた理由

長期間利用していた

携帯電話を使い始めたのは20歳になって、親の同意なく契約できるようになってから。
それまでポケベルで何とかしていたのですが、何だかんだと最終的には電話で話さないと済まない用事も多く、また当時はポケベルのせいで公衆電話が混み合う(!)という時代だったため面倒になってケータイに移行したのでした。
そのときのキャリアが懐かしのツーカーセルラー東海で、それをズルズル使い続け、気づけばauになっていたという次第です。
ほかにドコモもケータイを扱っていたけど、多分ツーカーの方が安かったんですよね。

そんなわけでかれこれ25年間同じ電話番号を使い続けていたのでした。

今となっては別キャリアに番号を持ち運べるから拘ることもないんだけど、長く使っていればそれなりに恩恵もあるんですよ。
以前は確か長期利用割引もあったし、店頭で機種変更すると黙っていても本体代をごっそり値下げしてくれるし。

今はその恩恵はどうなっているかというと、年に一度Pontaポイントがつくくらいです。
……えー、しょぼ。
しかもせいぜい数千ポイント。四半世紀利用しているユーザに対してそれはないんじゃないか。
格安プランやサブブランドに切り替えれば月々浮くハズの利用料金で数千ポイント分くらいすぐに回収できちゃうので、今は長期利用の恩恵はないも同然ですね。
本体代の割引は惜しいけど、これも不確定なサービスなので何とも。

通信速度や電波状況などの安定感

格安SIMに乗り換えようと考えもしなかった理由のひとつは、田舎では大手キャリアじゃないと電波が入らないからです…!
ドコモはまあまあ。auもそれなりに。ソフトバンクは問題外。てな状態が長く続いた場所に実家があるため、大手キャリア一択でした。

さすがに最近はそこまで酷くないから乗り換えてもいいかなーなんて思っていたのですが、5Gのサービスが始まってからは「まだauでいいや」となりました。

サービス開始当初は駅の周辺でしか5Gを拾わなかったのが、しばらくすると自宅の中でもキャッチできるように。
家の中ではWi-Fiを飛ばしているから5Gは無関係とはいえ、洗面所や浴室にはWi-Fiが届きにくいから中継器を使っていたんですよね。それがiPhoneを新しくしたら経由した中途半端なWi-Fiより4Gや5Gの方がサクサク動くようになったので、中継器を使っていませんでした。
浴室でも5GでストレスなくニュースやSNSを見られるとなると快適で、こりゃさすがau様じゃのう、と堪能していたのです。
参考:狭い我が家にWi-Fi中継機を導入して、あの場所のネット環境を改善!

ところが、この秋からpovoでも5Gのサービス開始というニュースが流れました。

povoは一応auの回線を使用しているというので、「電波が届かなくて~」ということにはならないかもしれない。
ということでpovoに乗り換えてもいいかもしれない。という気になりました。

キャリアやプランの変更が面倒くさい

我ながらいいお客さんだなーと思いますが、変更することで得られる恩恵よりも手続きの面倒くささが勝ってしまう。
長年「電話番号が変わるのは面倒くさいし」と同じキャリアを使い続け、ナンバーポータビリティを使えるようになっても違約金だの手数料だのいろいろ考えるのが面倒くさく、格安SIMがいろいろ出ても調べるのが面倒くさくて、それでズルズルとauを使い続けていました。

今回povoに替えたのも、同じKDDI内での移行だから手続きが多少ラクという、それだけです。

auの契約に紐づいた諸々のサービスが足枷に

手続き上の煩わしさと重複しますが、いろいろと付帯サービスを利用しているとその辺を解消するのが厄介でした。

キャリアメールが使えなくなる。家族割などの割引サービスが使えなくなる。auカードのポイント還元率が悪くなる。…などなど。
povo auからの移行時の注意事項

この辺のことは「いつかは安いプランに替えなきゃなあ」と思い始めた頃から少しずつ解消していったのですが、まー時間がかかったこと。
最も厄介だったのは、キャリアメールですね。
何しろ今でこそそうでもないけど、昔は「フリーメールは危ないから認証用に使っちゃダメ~」というカンジで、銀行だのカードだのの登録にはケータイのキャリアメールが推奨されていました。それらの登録を別のアドレスに変更する作業が少しずつしか進まなかったのです。
何しろ長い間使っていたアドレスなので、どこに登録したか分からなくなっている! モノによっては半年に一度メールが来るくらいの低稼働で、1年以上かけて徐々にアドレスを変更していました。
それでも最後の最後に「ああっ、LINEの登録がキャリアメールになってる!」と気づき、土壇場で変更するという有様。絶対変更の取りこぼしを一つ二つやらかしているに違いありません。

というわけで、キャリアメールは捨てちゃったのでヨロシク。電話番号は変わってないからSMSやLINEで連絡してね。
と、リアル友人に対してここで連絡しておきます。

海外ローミングが使えないと厳しい

海外旅行が趣味なので、ポチポチっとするだけで海外ローミングができるサービスは神だったのです。
au 世界データ定額

このサービスが始まる前はモバイルWi-Fiルータをレンタルしたことがあります。
が、クソでした。
ルータだけじゃなくて充電器とかの荷物が増えるし、事前予約だの受取だの返却だの手間がかかるし、そして現地に着いたら電波がお粗末で3Gどころか2Gがやっと入るかどうかというクソっぷりでした。
今どき航空会社から来る予約メールには画像やリンクがてんこ盛りで、2Gではろくに開くこともできません。こんな電波で料金を取るつもりかふざけんなー! と怒りの電話をかけ、その場でキャンセルしました。
オマケにこのレンタル会社からクレジットカード情報が漏洩し、カード番号を変更して再発行という踏んだり蹴ったりな目に遭い、モバイルWi-Fiにはイヤなイメージしかありません。
そんなわけで、例え割高だろうとキャリアのローミングがベストと思っていました。

なのでpovoはまだ海外ローミングに対応してないということに不安があるんですよね。
一応対応するつもりらしいので、それを信じてプランの発表を待ちます。

povo Q&A
Q.海外での通話やデータ通信(国際ローミング)には対応していますか?
A.サービスの提供を予定しています。開始時期は決まりしだい、「povo2.0ウェブサイト」でご案内します。

他社のサブブランドや格安プランも海外ローミングに対応しているから何もしないってことはないと思いますがね。できればUQモバイルみたいにauに全乗っかりしてほしい。ラクだから。

いずれにせよ今はまだ海外旅行に行ける状態でもないので、何の制限もなくバンバン行ける頃には対応してるんじゃなかろうか、という淡い期待を抱いて見切り発車することにしました。

データ容量無制限はやはりいい

最も心配なのは、スマホにしてからほぼずっとデータ無制限の使い放題プランでやってきたので、容量を気にしてちまちま使うのが苦にならないかという点です。

無制限、気楽でいいんですよ…。
浴室で5Gに切り替えて動画を観るのに抵抗がないのもそれのおかげ。出先で気になる本を見つけたらその場でダウンロードするにも躊躇ないし、旅先でずっとナビさせていても気にならないし。
ここ最近はデータ容量より、iPhoneのバッテリー残量の方がよっぽど問題でした。

しかしコロナ禍に突入して在宅勤務が増えた今となっては、以前より使っていないのも確かです。
たまに外でえげつない使い方をするのでそのときは使用量が跳ね上がるけど、そうでもなければ月に10GBいかないかなーくらい。
とりあえずpovoを使ってみて、また外でスマホを使いまくる世の中に戻ったときに不便を感じたらauに戻すのもありか。というつもりでpovoにトライしてみることにしました。

povoに変更してみて、使い勝手や通信速度はどう?

不安はありつつもpovoにしてみたところ。

最初の感想は「思ったより電波いいじゃん!」でした。

何しろウチの浴室で無事に5Gが入る!
という意味不明な判断基準ですね。
それはともかく、auと比べて頼りないなーとか遅いなーとかそういう不便はあまり感じないのです。これで安く済むならいいじゃんいいじゃん! という電波状況でした。

povoの魅力は基本料金ゼロ円で、使うデータ容量やオプションだけ買い足すトッピング方式です。
povo トッピングラインナップ

ですが、ワタシの使い方だとちょっとビミョーなラインナップです。
追加できる単位が1GB・3GBの次はいきなり20GBになっています。
旅行とか行かず静かに引きこもっているだけなら月に20GBも使わない。でも6GBでは足りない。となると月に3GBを3回買うことになる。そうするとおとなくし20GBを買った方が安い…。
それならUQモバイルのくりこしプランMの方が使い勝手いいんじゃないの? と思わないでもないです。
UQモバイル くりこしプラン+5G

ただ、povoは固定プランじゃなくてその場その場で変えられるのが魅力。
引きこもって仕事ばっかりする月は3GBを2回買って、遊び回る予定の月は20GBを買って、というカンジでしばらく様子を見ようと思います。
案外、いちいち考えるのが面倒くさくなって「データ無制限が恋しい!」とauにすぐに出戻ったりして。それはそれで現役時代はそういう使い方が最もラクだと判明して収穫だったと思うことにします。

 

というわけで、ワタシにしては珍しいことをやってドキドキしています。
上手く運用できて、通信費大幅削減! となればいいのですが。

povoに乗り換える手続きでひと悶着ありましたが、それはまた別のお話……。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “【auからpovoへ】大手通信キャリアメインブランドを脱出して通信費削減へ!”

  1.  りんむじんづ サマ
    素晴らしい!大いなる一歩を踏み出したのですね!
    偶然、りんむ様と同じ年数・同じ携帯会社です(笑)
    セルラーとかツーカーとか、超懐かしいです^^

    私もかなりの面倒くさがりなので
    契約解除・締結ばかりだと「あっもういいです」と
    なってしまいます。

    今日の記事を参考にさせていただきますね。
    ありがとうございます!

    1. さびママさま
      大いなる一歩を踏み出しました!笑
      ずっとデータ容量無制限でやってきたので果たしてどこまで我慢できるか謎ですが笑、今みたいに在宅勤務率が高い&旅行に行きづらい内は格安プランで頑張ってみます。

      面倒くさがりにはオンラインで手続きが済んじゃうというのはなかなか良かったです。ショップと違って余計なオプションを勧められない笑
      その分キャッシュバックだのポイント特典だのはなーんにもないですが、スッキリはしました。
      ただ、手続きには色々ありました…。次回詳しく報告しますのでお楽しみに~。

  2. 懐かしいですね〜セルラー・ツーカー。私はdocomo・・
    初代パカパカ携帯、NECでiモードなる物でしたね。
    田舎の山の中・・一番電波が強かったのは、ツーカーだった気がします。その次がdocomo。KDDI,ボーダホンは圏外だったなぁ・・ヾ(@°▽°@)ノあはは

    長らくdocomoを使ってても何の恩恵も無く。
    職場の人は市内の人で格安キャリアに変えて行き、私も5年前かな?UQに変えました。
    docomoの一人分の値段で2人の通信費が賄えました。
    今まで、、、どんだけdocomoに支払ってたのか?怖くなりました。
    何を思ったのか?楽天モバイルでスマホ買いました。
    殆ど機種代が0円・・楽天ポイントで機種代が返って来て1年間、電話、データ使い放題無料に釣られて。
    3GBまでなら980円。20GBは1980。
    3GBって微妙なラインなんですよね。( ・⊝・ )
    1年間お試しで使って・今後どうするか?です。
    値段は魅力的です。docomoやAUの格安キャリアにも遜色なく。問題は・・・通信力なんですよね。
    市内ならともかく、我が家も何とか楽天エリアになったのですが・・イマイチ電波がね・・悪い・・。

    楽天もオンライン契約です。お婆には敷居が高かったですが、まぁまぁ契約出来、一安心。
    今は昔と違い色々選ぶことが出来るけど、あり過ぎて悩みます。

    1. まだむサマ
      ボーダホン、iモード、懐かしいですね~~。
      あの頃はケータイが日進月歩で楽しかったなあ。
      今はiPhoneが出てきたときの衝撃も落ち着いて、スマホが進化してないじゃないかーみたいな時代になり、時の流れを感じます。

      楽天経済圏にいると楽天モバイル良さそうですね。
      昔は大手キャリアじゃないと…という電波状況でしたが、今は大手のサブブランドなら問題ないかな~というカンジですね。
      そうなると大手のメインブランドの金額の高さとは一体…? と、存在意義がイマイチ。
      サブブランドだの格安プランだのごちゃごちゃ作らず、メインブランドの中にデータ使い放題の高額プランから3GBとかのお安いプランを揃えておけば管理がラクだろうに、なぜこうなってるのかなーと謎です。
      データ使い放題プランが、せめて自宅の光回線くらいの価格だったら何も考えずに使い続けたと思うんですけどね…。
      とりあえずはpovoでどこまでケチケチできるか試してみます!

  3. 格安SIMは田舎だと電波が入らないとありますが、そんなことは無いですよ
    大概の格安SIMはドコモの電波を借りていて、エリア自体はドコモと同じです

    僕は妻と契約していたauから1人だけ格安SIMに変えたのですが、キャンプなどに行くと妻のauは圏外、僕の格安SIMはアンテナ4本になってるなど、エリアはむしろ広がりました

    格安SIMはスピードが遅いなど言われますが、あれは電波は入った上で、スピードが遅いということです
    LINEのメッセージや音声通話程度なら全く問題なく使えます

    1. unzサマ
      そうなんですね!
      友人や同僚が繋がらない・アンテナ4本にならないとぼやいているのを見て「まだ手を出してはダメだ…」と思っていました。
      といっても随分前の話だから、今は当然改善されているんでしょうね。

      電波の繋がり方やスピードなど実際に使ってみないとよく分からなくて、それでなかなか乗り換えられなかったというのはあります。
      番号に拘りがなければしばらく2回線で試してみて…とできますが、番号を持ち運びたいとそれもしづらく。
      昔と違って2年縛りだの違約金だの緩和されたので、ようやく重い腰を上げてみました。
      とりあえず「初期契約解除したい!」という羽目にはならなくてホッとしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です