【台北】最強パワースポット・龍山寺で台湾式お参りを体験!

台湾屈指のパワースポットといえば、龍山寺(ロンシャンスー)。
学問も無病息災も縁結びも何でもござれのご利益のデパートです。

龍山寺

どうでもいいですが「ろんしゃんすー」と入力して変換すると「龍山寺」ってちゃんと出るんですね。

何度か台北に訪れていますが、龍山寺に行くのは初めて。
というのも、台湾式のお参りってなんか面倒くさそうというか、よくわからないのですよ。

まず、入口からして「龍門」から入らなくてはいけないと決まっている。

龍山寺

ま、この辺は人の流れになんとなーくついていけば何とかなります。

龍山寺

龍山寺

いやー、中華系のお寺って派手で綺麗ですねえ。

それからお参りの際に必須のお線香をゲットしなきゃいけないのですが、どこで入手できるのかよくわからず一周してしまいました。
なんてことはない、入口すぐの売店でもらえたんですがね。ということはガイドブックに書いてあったので、事前によく読んでおくべきでした…。
ちなみに線香はタダ。蝋燭は有料です。

お線香に火をつけて、決められた順路の通りにお参りしなきゃいけないらしい。
入口に一応地図はありますが、覚え切らん。

龍山寺

神様に自分の住所と氏名と生年月日を伝えて礼拝するということで、地元のおじさんおばさんの所作を見ながらそれっぽく真似してきました。多分正しくできていないけれど、神様はそんな細かいことに目くじら立てないと信じています…。

おみくじがまたややこしいんですよ。日本みたいにお金を払って引いて以上というわけじゃなく、まず「おみくじを引いていいか」お伺いを立てなきゃいけない。
そのために使うのが筊(ジャオ)。

龍山寺

これを2つ押し頂いて住所・氏名・生年月日と願い事を神様に伝え、地面に落とす。
平らな表と膨らんだ裏が出ればおみくじを引いてOK。両方表、両方裏ならやり直し。
くじを引いて番号を確認し、そのくじで正しいかどうかもう一度筊を落とす。何だそりゃ。
表と裏の組み合わせならいいけれど、両方表・両方裏が出た場合は最初からやり直し…。

しかもガイドブックによって書いてあることがビミョーに違うので「これで本当にいいのか? ていうか絶対間違っているよね??」と不安ばかりのおみくじ引きでした。

そして引いたおみくじが解読できない!

龍山寺

どなたかお詳しい方がいらっしゃいましたら解読をお願いします…。

 

さて、寺院参拝はショッピングと違って早朝からできるのが、時間のない旅行者にはありがたいです。
そして朝っぱらからゴハン屋さんが開いているのもありがたい。

龍山寺に行った日の朝は、台北駅近くの老蔡水煎包へ行ってきました。

鉄板で焼いたような肉まんが食べられるお店です。

老蔡水煎包

メニューは至ってシンプル。
豚まん・ニラまん・キャベツまんのみ。

老蔡水煎包

肉まんにも豆乳や紅茶を合わせるのか。台湾人の感覚はよくわからんですね。

豚まんとキャベツまんを買って、駅前の広場で食べました。

老蔡水煎包

写真は豚まんです。
これがね、すっごく美味しいんですよ!
ジューシーな肉汁が溢れて、手がべったんこになりました。しかも焼き立てほかほかで美味しさ倍増。
肉汁をこぼさないためにも、皮に汁が染みるまでちょっと待った方がよさそうです。

右側がキャベツまん。

老蔡水煎包

キャベツまんも、ものすっごく美味しかったです!
キャベツと春雨と椎茸が入っていて、旨味を吸った春雨がいい塩梅。肉まんと違ってあっさりサッパリ食べられて、ヘルシーでした。

これがひとつ数十円で食べられるとは、台北っ子が羨ましい。
こういうちょっとした包子がつまめる店が充実しているなら、そりゃ朝食は自宅で作らないよねーと中華圏の朝ごはん文化に納得です。

 

ittaにて九份観光の記事を掲載していただきました。
こちらもよろしくお願いします。
【台湾】九份観光でやってはいけない3つのこと

タピオカティーの比較記事も掲載されました。
本場台湾のタピオカティーを飲み比べ! 最も美味しい店は意外にも…?!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “【台北】最強パワースポット・龍山寺で台湾式お参りを体験!”

  1. りんむじんづ 様
    コメントに返信をありがとうございました!

    龍山寺のおみくじは、ググると和訳されたサイトがありますよ!
    ちなみにわたしは84番で、日本で言う
    大凶でした(^^;;

    りんむじんづ様も見てみてください(^ー^)

    サビ娘はあまり?甘えてきませんでしたね〜。短期だったからかなあ?

    1. サビままサマ
      おおお! ホントだ! ありがとうございました!
      おかげでここしばらくのモヤモヤがスッキリしました〜。

      ワタシは良くも悪くもなく、待てばいいことあるよ〜みたいな感じなのでヨシとしておきます。
      大凶は今後良くなる一方で悪くないと言いますし、ね…。

      ブリ男もドライなものですし、大人の猫は数日の留守番くらいどってことないんですかね〜。
      頼もしいけど、ちと淋しい…。

  2. ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

    ううっ。小腹が減る時間に豚まんの絵は、辛いです( ; ; )
    昔、昔の思い出ですが小ぶりで幾らでも食べられる大きさで小籠包みたいに肉汁でどっしり感で美味しかったなぁ。
    コンビニの豚まんのパンの様な皮じゃないんですよね…
    豚饅も美味しかったけど、お粥は食べられましたか?
    お粥は絶品!あれは覚えてますよ!

    同じ仏教徒の国ですが、あの派手さは、日本のお寺さんには無いですよね〜!

    1. まだむサマ
      お粥は、実はワタシ苦手で…。
      普通の炊飯もちょい硬めに炊いてしまうくらいなものですから食べてないのです。
      お粥好きの友人には悪いことしました…。

      豚まん美味しいですよねー!
      中の餡もジューシーどっしりで、皮もすごく美味しい!
      これがコンビニの豚まんより安く買えるなんて…! と感激です。

      中国系の寺の派手さは面白いですよね。
      奈良時代は日本もこんなだったのかなーと思うと、日本の寺院が渋くなってしまったのがちょっと残念な気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です