名古屋マリオットアソシアホテルでエステ付きステイのプチご褒美

旅に出るつもりで取得を画策していた休暇が取れてしまったものの、旅行どころではない2020年の秋。
今年は久しぶりに東南アジアに行きたかったんだけどなあ。東南アジアどころか日本国内の旅行もちょっと気を遣う雰囲気になってしまいましたね。

どうせなら普段できない近場の旅を楽しもうかとアマネムのサイトを覗いたら、食事や諸々を含めるとひとり1室使用の場合1泊20万円くらいかかりそうです。うわー、それはちょっとお高いわあ…と数日間躊躇していたら、再度覗いたときには1泊50万円のヴィラしか残っていませんでした…。

それならば、と思いっきり近場も近場に振り切って、名古屋マリオットアソシアホテルに泊まることにしました。

マリオット

マリオットは仕事で人を泊めるときにはじゃんじゃん使うし、プライベートでもレストランやラウンジはよく使うけれど、さすがに近過ぎて自分で泊まったことはありません。こんな世界情勢にならなかったら未経験のままだったかもね。
GoToトラベルのおかげでお安く利用することが出来ました。

名古屋のマリオットは、どちらかというとクラシカルでスイートな雰囲気です。

マリオット

マリオットはビジネスホテルに毛の生えたようなものと思っているので海外旅行で使うことはまずありませんが、実際に泊まってみるとビジホより断然ゆったりでいいですね。小馬鹿にしていてすみませんでした。

マリオット

今回はおひとりさまステイなので、ツインのシングルユース。
ベッドを2台とも使ってきましたよ~。バスタオルも朝晩それぞれ新しいモノを使えて贅沢でした。環境には悪いけど。

マリオット

普段は「洗面台は掃除しやすさが命」と思っているけれど、人が清掃してくれるならゴテゴテした洗面台も素敵に見えます。

洗面台の右手にはシャワーブースとトイレ。

マリオット

左手にはバスタブ。

マリオット

バスタブからシャワーブースに移動するときに床をびちょびちょにしてしまいます。この手のバスルームはどう使うのが正解なのか未だにわかりません。

窓からの風景。

マリオット

うーん、見慣れた風景過ぎてあまり面白くありません。地元の旅の限界を感じます。

夜景はこんなカンジ。

マリオット

部屋のミニバーにはネスプレッソマシン。

マリオット

あらゆるホテルの、しかも部屋数の多い大規模ホテルに設置させるとは、ネスプレッソの販促力すごいわーと感心します。ワタシもネスプレッソいいな! と思ったきっかけがホテルで使用したことだったので、その後のユーザー獲得にも大いに繋がっているんでしょうね。

ゴミ箱に置いてあったシール。

マリオット

ゴミ箱に入りきらないゴミをそれと示すためのモノですって。
これは便利! 旅先に負荷を押しつけることになるのであまりよくない習慣だとわかっているけれど、ワタシも旅先で古い服とか捨ててきてしまうタイプなので、いいシステムだなーと思いました。ゴミ箱に入っていないモノはしばらくホテルで保管するというし、それをやらなくても済むようになるならホテルの負担も減っていいですよね。

 

さて、今回はマリオットに入っているたかの友梨でのエステ付きのプランでした。

今年はエステの類には一切行っていないので、前回エステらしいエステをしたのっていつだっけ…と考えてみると1年前の台北旅行以来な気がします。
参考:マンダリンオリエンタル台北で優雅なアフタヌーンティーとエステを体験!

うわー、サボっていい歳じゃないのに1年放置とかヤバいわ…と足取り重くサロンに向かいました。

たかの友梨名古屋マリオットアソシアホテル店は、やけにゴージャスでキラキラ感があります。サイトを見ると多くの店舗がラグジュアリーでキラキラな内装みたいですね。
ブライダルエステとかでこのシャンデリアキラッキラなサロンに来たらウキウキするんだろうな…と、枯れ切っているおばちゃんは思いました。

コースはフェイシャルトリートメント+全身アロマテラピーの90分間。
スタッフは皆印象がいいお姉さん達でしたが、何というかゆったりというよりもシャキシャキとしていました。
海外のリゾートホテルでスパに行くと「オイルはどれにします? 嗅いでみます? これいいですよね~。うふふ」な時間があるのですが、ここでは「オイルはこのリストの中から選んでください。試しに嗅ぎたい? えー…」みたいなカンジで、余分な手間と時間を使わせないというか(結局嗅がせてもらえなかった)。
台北のマンダリンのスパで見かけた白人のマダムは「もういい加減決めたらいいのに」と思うくらい長々とオイルに悩んでいて、それでもスタッフはにこにこと鷹揚に対応していたんだけどな。
ま、リゾート地なのか街中で仕事帰りのマダムも来る忙しないサロンなのかでだいぶ変わりますよね…と、完全なリゾート気分を味わえないことにちょっと淋しさを感じたのでした。
そしてロッカールームで着替えてから施術室までの移動がバスタオル1枚というのがちょっとビックリでした。バスローブじゃないんだ!
ロッカールームの隣にある待合室で雑誌でも読みながら白湯で胃を温める…みたいにのんびり過ごそうにも、バスタオルじゃ落ち着かなくてさっさと移動してしまいます。

肝心の施術は、悪くはなかったです。
悪くはなかったけど、ワタシの凝りやむくみが酷過ぎてしっかりスッキリ解消できたかというと…。
あと、フェイシャルもサロンによっては細胞が小さくなったんじゃないかってくらい頬がふわっふわになるけど、そこまでではありませんでした。今年は化粧の回数と時間が少ないから、肌がそこまでダメージを受けていなくて効果を実感できなかったのかもしれません。ということにしておきます。

お土産の導入乳液と化粧水とクリーム。

マリオット

これが付くのを忘れていて、家から基礎化粧品を持ってきてしまいました。失敗しちゃった。

 

ホテルでがっつりエステをしちゃうと、その後化粧し直して出歩く気になれません。

というわけで夕食はルームサービスで。
ラウンジ「シーナリー」のマリオットバーガーです。

マリオット

そしてケーキも部屋にお持ち帰り。ラウンジでお茶しようとしたら満席だったのです。

マリオット

もうクリスマスか…。まだ感謝祭終わってないのに…。

ケーキは、地域共通クーポンを利用して買いました。
この地域共通クーポンがなかなか使い勝手が悪くてですね。
ワタシが受け取ったのは電子クーポンですが、百貨店だと紙クーポンのみという店が多いです。えー、タカシマヤでお高いお菓子でも買って帰ろうかと思っていたのに。
使用できる時間も短いし、結局帰宅前に成城石井で爆買いするという名古屋感ゼロの使い方をしました。これホントに地域振興になっているのかしら。

 

朝食もルームサービスで。ああ、上げ膳据え膳って素晴らしい。

マリオット

どうやったらオムレツをこんなにキレイに焼けるんでしょうね。

マリオット

パンはトースト・クロワッサン・マフィン。いつもこんなに食べないのに、ホテルや旅館だと食べられちゃうから不思議です。

マリオット

と、食べていたら違和感。あれ、温野菜ってメニューにあったっけ。

マリオット

チェックインのときにルームサービスに切り替えてもらって、そんで温野菜やサラダかヨーグルトかを選ばせてもらったんですよね。そしてヨーグルトにしたハズですが。
というのを、温野菜にドレッシングをかけてから気づきました…。
フォークではなく、ヨーグルト用のスプーンしかなかったので少々食べづらかったです。ヨーグルトがないなら飲み物は牛乳にしたのになあ。

なんてこともありましたが、久しぶりに自宅以外の場所で寝て新鮮な気分を味わいました。
たまに非日常的なことをやると、やっぱり楽しいですね。
これで名古屋にも東京並みに高級ホテルが林立していれば、地元のホテル巡りだけでかなり気持ちが慰められるのに。

 

さて、1年ぶりに一晩留守番をさせられたブリ男の反応はどうだったかと言いますと。

帰宅したら「えー………?」みたいな顔をしてワタシの口をすんすんすんすんすんすん嗅ぎまくりました。
デカい生き物が帰ってきて嬉しいというより、昨晩俺を放置していたのを忘れてはおらぬぞ…とでも言いたげに、ちょっと不機嫌。
ご機嫌を取るためにニュートロのおやつを出したらウッキウキですっ飛んできましたが。

夕食もいつも通りにおねだりして普段と同じように食べたもののまだご機嫌斜めのようで、いつもならワタシが風呂の支度を始めると浴室に来てお湯張りを見るのに、その日はリビングで寝ていました。
夜ワタシがベッドに入る頃にはご機嫌が治ったようで、ブリ男もベッドに乗ってベタベタしてきてくれたので一安心。
こういうブリ男を見ると「己のリフレッシュよりブリさんの安心だよねえ…」と胸が痛みます。
でもときどきは息抜きさせてね。ごめんね。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “名古屋マリオットアソシアホテルでエステ付きステイのプチご褒美”

  1. 地元ステイ、良いですよね〜
    名古屋は気分が上がるホテルは少ないけど、それでもこんなことがなくちゃなかなか泊まらないですからね〜
    名古屋駅直結のホテルに泊まる良さって、高島屋のデパ地下でデザートなど買い込んでもすぐ部屋で食べられること!
    すごく小市民ですが…冷蔵庫替わりにデパ地下って思うだけでもテンション上がります。
    アマネム…20万ですかー、、
    沖縄のリゾートホテルで2泊出来そうな価格ですね。

    我が家の愛猫もニュートロが大好き
    ここぞという時のために常備しています。

    1. yumiサマ
      たまには地元泊もいいものですね。
      今度栄にステキなホテルがオープンするというし、そちらも試してみたいと思います。

      アマネムはお高いですね…。
      沖縄のハレクラニ2泊エア付きが同じくらいの価格で、えーーーそれなら沖縄にしよっかしら…とか悩んでるうちにヴィラ以外は売り切れてしまいました。
      予約したときはここまで感染者が増えてなかったので、結果的には地元ステイでよかったです。濃厚接触者はエステのお姉さんだけという孤独な一夜でした笑

      ニュートロ、フードは食べないくせにおやつは大好物のようです。包装を見せるだけで目が真っ黒になって足取りが軽くなります。可愛い。

  2. マリオット。
    地元過ぎて2回しか止まったことありません。
    もちろんスイートなどではなく普通の部屋ですが、ルームサービスで取ったフレンチトーストとフレッシュジュースがとんでもなく美味しかったと記憶してます。
    お留守番中ブリくんはシッターさんにお世話になったのでしょうか。
    私もいざという時のために!とシッターさん見つけるのが今年の目標だったのですが果たせずに終わりそうです。
    あ!そういえばKBP活動で眉のアートメイクしましたよ。
    もー楽ちんです。

    1. さとみんサマ
      確かにオレンジジュース、美味しかったです!
      フレンチトーストも美味しいのか〜。次回のお楽しみにしますね。

      ブリさんはシッターさんに晩と朝お世話になりました。
      最近シッターさんにお願いする機会が少ないけれど、さすがに忘れてはいないようで安心しました。
      そして予備トイレの快適ワイドは今回も使われませんでした笑

      眉のアートメイクいいなー!
      今マスクしちゃうから眉があればそれだけで充分出掛けられちゃいますよね。
      ワタシもやろうかなあ…。

  3. ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

    旅行に行けないのですが…市内のhotel泊なら何かあっても直ぐに帰れるか?と思って探してたんですよ〜!
    恐ろしく元気で多分100歳は軽く行けそうな93歳の年寄り抱えてますのでね( ; ; )

    しかし…GO.TOの加減で全く空きが無く。
    あっても…はい?何ですか?その値段。
    VIPが泊まる値段…しか空いてない。
    少し足を伸ばして京都、神戸、有馬と探しても有り得ない値段の部屋しか空いてないのですよ。
    そんなこんなんで悶々してるとコロナの爆発ですからね…。
    チラ見で予約を見ると…キャンセルが結構出てましたが…皆さん、強気のようで…(≧m≦)ぷっ! 思った以上にはキャンセル出てないですね
    まぁ、高級hotelなのでその点は大丈夫でしょうが。
    年末年始にかけて…
    旅行は兎も角、クリスマスも正月も…引きこもりですなぁ ( ´△`)アァ-

    1. まだむサマ
      関西はいいホテルや旅館が揃っていて羨ましいです…。
      名古屋はそもそも観光客が少ないし、GoTo真っ盛りのときもそこまで高くなかったような笑
      キャンセル続出かと思ったらそうでもないんですね〜。ここまで広がっちゃうと怖いから出歩きたくないような、でもステイホームも飽きたから出掛けたいような、複雑な気持ちです。

      この年末年始は引きこもりでしょうね〜。
      初詣と初売りはどうなるのかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です